誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    美術展

美術展

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 美術
テーマ「美術展」のブログを一覧表示!「美術展」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「美術展」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「美術展」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

暇なので展覧会のタイトルだけしか知らないで足を運ぶことにした。滋賀県立近代美術館はほぼ1年ぶりだ。展覧会のタイトルから風景画の展覧会かと思っていた。しかし、風景画の展覧会ではなかった。アンディ・ウオーホルやリキテンスタインや森村泰昌ら知って ... » more

「大妖怪展」割引券のしおり <N0.2016203>6月3日、渋谷・啓文堂書店で入手「大妖怪展」割引券のしおり7月5日から8月28日まで、両国の江戸東京博物館で開催される「大妖怪展」割引券のしおり。なんでも”土偶から妖怪ウォッチ”まで、ということで ... » more
テーマ 美術展

名古屋市美術館へ行く(藤田嗣治展) 2016.6.12、午後名古屋市美術館へ行って、藤田嗣治展を観ました展示会のチラシ(ポスター?)にも使われているこの有名な自画像が、2種類あるのには、驚きました感銘深かったのは、戦争画「アッツ島玉砕」でした ... » more
テーマ 美術展

「生誕110年 松井正展」を観てきた。 「川村悦子展ありふれた季節」のブログが写真貼りつけ過ぎて長くなっちゃったので、「生誕110年松井正展」を分けました。こっちも写真OKだったので、載せます。こんな画家が西宮にいたなんて全然知りませんでした。なんかフランスの画家みたいな画風 ... » more
テーマ 美術展 日記

「川村悦子展 ありふれた季節」を観てきた。 昨日は西宮市大谷美術館で「川村悦子展ありふれた季節」と「生誕110年松井正展」を観てきた。どちらも昨日が展示の初日。川村悦子の学芸員を聞き役にしたアーティストトークのイベントがあったので、そちらにも行ってきた。川村悦子氏を写真でも生でもお目 ... » more
テーマ 美術展 日記

第70回 和歌山県展募集要項 が和歌山県文化学術課というところから届きました。私の場合は旧県展で招待ランクでしたので県展への出品は出来ないようで、マスターズ展への出品の有無を提出してくださいとのことです。今年も出すつもりはないです。出品に当たっては、事前申請 ... » more
テーマ 美術展 和歌山

まだまだやってるから〜と思っていると見逃すことが多々ありますが、今日も、ヤバし!と慌てて行ってきました。と言っても市内です(笑)市立美術館でやっている黄金期の浮世絵<歌麿とその時代>タイトルに歌麿と入 ... » more
テーマ 美術展 日記 川越

今年もいつものように6月が来て、いつものように梅雨入りになって、そしていつものように俺も年を取る・・・そんなフケたこと考えるようになったのは、明日が俺様生誕記念日だからだろうか?と、相も変わらずつまらぬことを考える今日こ ... » more

あべのハルカス美術館に足を運ぶ。ピカソの個展は久しぶりだと思う。今回の展覧会はピカソの10代の作品から1920年代の作品が展示される。第1章は少年時代で13歳から20歳の作品が展示されていた。10代のデッサンも観て解るようにすでに才能があっ ... » more

春の院展は日本画の公募展だ。何回か足を運んできたのでお気に入りの作家さんも何人かいる。先ずは後藤純男さん。奈良大和路の風景を描く作家さんとして有名な方だ。今回はどこの寺院を描かれたのかと会場で作品を観ると滝を描いた作品だった。次に小 ... » more

神戸市 神戸市立博物館  「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」 2016年6月2日神戸市神戸市立博物館 「ボストン美術館所蔵俺たちの国芳わたしの国貞」アメリカを代表する美の殿堂・ボストン美術館の歌川国芳(1797〜1861年)と歌川国貞(1786〜1864年)の所蔵作品の中から、選りすぐりの名品 ... » more
テーマ 美術展 神戸 兵庫

「シンデレラの世界展」割引券のしおり <N0.2016180>5月26日、大手町・紀伊国屋書店で入手「シンデレラの世界展」割引券のしおり「シンデレラの世界展」のしおりは先日、入手したので・・・と思いながら手に取ると、なんと!こちらは入場割引券。前回は招待券だ ... » more
テーマ 美術展

コスモスの散歩道オートクチュール展
オートクチュール展 三菱一号館美術館で開催されていた、「PARISオートクチュール世界に一つだけの服」を見に行きました。私の好みではなく、娘の趣味につき合ったのですが・・・。19世後半にパリで誕生したオートクチュールは、パリ・クチュール組合の承認する数 ... » more
テーマ 美術展  コメント(4)

5月もいよいよ終わろうとしている、ってことは、もうすぐ俺様生誕記念日?!という、ホントなら明るい日々のはずなのに、なぜかあちこちで身に覚えのないことでボコられまくって凹んでしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。 ... » more

Rise版?「ルノワール展」のしおり <N0.2016175>5月14日、東銀座・山下書店で入手「ルノワール展」のしおり8月22日まで国立新美術館で開催されている「ルノワール展」の割引券しおり。今年、上期の目玉美術展なので、あの大判割引券だけではなく、今回、 ... » more
テーマ 美術展 RISE CARD

白浜巡回展始まる 本日から29日の日曜日までの予定で『第54回県美協展白浜展』が白浜会館(白浜町坂田)で催されています。それで早速みてきました。洋画は相変わらず独立系の現実離れしたものがおおいように思います。書道は、分かりませんが特に目立つものは ... » more

今年の夏は猛暑だ、という長期予報のせいかどうなのか、5月も半ばなのに、早くも真夏日連発かっ?!と思わずにはいられない今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ... » more

徳川美術館へ行く(ぶらり浮世絵散歩) 2016.5.22平木名品コレクションを見に、徳川美術館へ行きました名古屋駅前から、8番乗場で、観光ルートバスに乗るトヨタ産業技術記念館、ノリタケの森、名古屋城と停車して徳川美術館に着くいただいたパンフレ ... » more
テーマ 美術展

どんぐりのひとりごと若冲三百年
若冲三百年 上野、東京都美術館で開催中の若冲展今まで、色々な場所へ出かけて見てきた若冲がすべて詰まっている「若冲展」たしか以前辻先生がおそらくプライスコレクションはこれが最後の里帰りになるであろうと言っていた「若冲が ... » more
テーマ 美術展

世間様的には楽しかったはずの「黄金週間」とやらも、こなた、俺は、俺の職場や俺のいるあまおけの諸々で「フピー?忙しすぎるでプー?!」といった、何語かわからない言語で喚くしか仕方の無かった「黄金週間」が終わってしまった今日この頃 ... » more

今日は西宮市大谷記念美術館へ「スイスデザイン展」を観に行ってきた。先月京都でディーター・ラムスがスイスのタイポグラフィは良い、と言っていたので、是非見たかったのだ。本展は西宮市大谷記念美術館の5室を使って行われているが、2階の3室目がスイス ... » more
テーマ 美術展 日記

「ポンペイの壁画展」割引券のしおり・続報 <N0.2016152>4月19日、渋谷・啓文堂書店で入手RiseCard No,0022 「ポンペイの壁画展」割引券のしおりやはり、もう1種類存在した 「ポンペイの壁画展」割引券のしおり。しおりの壁画は「テセウスの ... » more
テーマ 美術展 変形しおり RISE CARD

今日は兵庫県立美術館で「生誕180年記念富岡鉄斎 −近代への架け橋−」展を観てきた。好天ながら風が強くて美かえるはお休み。期間としてはもう後期展もあと4日で終わりで結構空いている。富岡鉄斎の作品をまとめて見るのは初めて。どんな画家かは全 ... » more
テーマ 美術展 日記

山田平和美術展
平和美術展 第14回中川区平和美術展が昨日から明日まで中川区役所講堂で開かれている。今年も腕自慢の作品がたくさん並んでいる。去年までより少ないようだ。写真に力作が目立つ。プロはだしの作品もある。押し花や折り紙など体験教室もある。絵手紙、ちぎり絵、押し絵 ... » more
テーマ 美術展

ジブリを支えたアニメーター男鹿和雄、山本二三の展覧会に足を運んで来た。まだ一人居られたようだ近藤善文氏だ。近藤氏の名前は今回の展覧会の情報をえるまで知らなかった。ジブリの映画はdvdで鑑賞してきたので興味はあるので男鹿氏、山本氏の展覧会に足 ... » more

「森村泰昌:自画像の美術史―「私」と「わたし」が出会うとき」と「田中一光ポスター展」を観てきた。 今日は国立国際美術館で「森村泰昌:自画像の美術史―「私」と「わたし」が出会うとき」と「田中一光ポスター展」を観てきた。まず「森村泰昌:自画像の美術史―「私」と「わたし」が出会うとき」は第1部が第0章〜10章の絵画(写真?)・彫刻・イ ... » more
テーマ 美術展 日記

「シンデレラの世界展」招待券のしおり <N0.2016146>4月30日、神田神保町・高岡書店で入手「シンデレラの世界展」招待券のしおりディズニーだけではない!シンデレラの世界を、アンティーク絵本コレクターの協力を得て、19世紀から20世紀中頃にかけてアメリカで ... » more
テーマ 美術展

4月もそろそろ終わりが近づいて、いよいよ新緑・春本番、という感じが今年は「ようやく」思えて来始めた今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熊本地震。大分もし ... » more

藤城清治展は今回で3回目になる。最初に行ったのは京都で2回目は奈良だ。4年ぶりの展覧会となる。藤城氏は92歳の高齢だが.勢力に活動されている。モノクロ作品からカラー作品までそれから油彩、水彩、デッサンまで多数展示されている。今回の展覧会と4 ... » more

『豊科近代美術館にて』 安曇野の「田淵行男記念館」から「豊科近代美術館」に廻ってみた。ここには一度は鑑賞してみたいと思っていた画家「宮芳平(みやよしへい)」の絵が見られると期待していた。図書館等の公共施設に隣接したこの赤い瓦の美術館は、こういっては失礼だが、田舎に ... » more
テーマ 美術展

 

最終更新日: 2016/11/28 13:08

「美術展」のブログ関連商品

» 「美術展」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る