誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    美術展

美術展

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 美術
テーマ「美術展」のブログを一覧表示!「美術展」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「美術展」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「美術展」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

日本初の二人展、世界中から代表作が集結ということで遠出になるが足を運ぶことにした。前日の朝まで夜勤をしていて疲労困憊状態であるが展覧会の会期が翌日までだったので仕方がなかった。キップはいつもの青春18キップだ。疲れが溜まっていたせいか亀山駅 ... » more

どうしよう? 本日『第55回和歌山県美術家協会展』の出品要項が届きました。今年の搬入日は5月7日で1ヶ月半ちょっと先となっています。毎年5月の第二日曜日搬入というパターンなので3月に入るとそろそろかなっと...ただし芸大、美大出身じゃなくそれ ... » more
テーマ 美術展 和歌山

「大エルミタージュ美術館展」割引券のしおり <N0.2017112〜114>「大エルミタージュ美術館展オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」割引券のしおりロシア・サンクトペテルブルク(おじさん世代はソ連のレニングラードがお馴染み)のエルミタージュ美術館が所蔵するコレクショ ... » more
テーマ 美術展

「茶碗の中の宇宙」展割引券のしおり <N0.2017109>2月15日、神田神保町・澤口書店で入手「茶碗の中の宇宙」展割引券のしおり千利休が愛した黒樂茶碗「大黒」をはじめ、歴代の重要文化財のほとんどの名碗が揃うという「茶碗」の美術展割引券のしおり。3月14 ... » more
テーマ 美術展

日展は各地を巡回する公募展だ。近畿では京都と大阪の2カ所。京都展に足を運んでいるので大阪展は予定はなかった。招待券が抽選で当選したので足を運ぶことにしたのだ。日展は全国を巡回する基本作品と地元の入選作が展示される。京都展は(京都、滋賀)、大 ... » more

拝啓 ルノワール先生−梅原龍三郎が出会った西洋美術 (開催中!!) 2017年2月26日付け拝啓ルノワール先生−梅原龍三郎が出会った西洋美術 (開催中!!)フランス近代洋画の巨匠・ルノワールに師事し、日本近代洋画を確立した巨匠・梅原龍三郎の画業を振り返る展覧会が、あべのハルカス美術館で開催されます。 ... » more

「これぞ暁斎!」割引券のしおり <N0.2017062>2月15日、青山・青山ブックセンターで入手「これぞ暁斎!」割引券のしおり幕末から明治にかけて活躍した河鍋暁斎の作品をイスラエル・ゴールドマンコレクションから紹介する美術展の割引券しおり。2月23日 ... » more
テーマ 美術展

松伯美術館には何回も足を運んで来た。大半は招待券をゲットしたからだ。今回も招待券が抽選で当たったからだ。仕事の都合で夜勤をしている。メンバーの都合で土曜の夜の夜勤は出来なくなった。その代わり夜勤は9時15分終了なんだけど11時までしてい ... » more

「オルセーのナビ派展」割引券のしおり <N0.2017054>2月15日、池袋・ジュンク堂書店で入手「オルセーのナビ派展」割引券のしおりこちらのしおりは文庫本には十分納まるが、幅広ワイド版。「ナビ派」とは19世紀末にパリで活躍した、前衛的な芸術家グループ(当 ... » more
テーマ 美術展

「新鋭美術家2017」展割引券のしおり 3日間ほど、これから開催/開催中の美術展とブックフェアのしおりを紹介。<N0.2017053>2月15日、池袋・ジュンク堂書店で入手「新鋭美術家2017」展割引券のしおり”これからの活躍が期待される新鋭作家5名を個展 ... » more
テーマ 美術展

「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」を観てきた 今日は伊丹市立美術館へ「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」を観に行ってきた。伊丹市立美術館へ行くのは初めてだ。というか、伊丹市街へ来るのも初めて。伊丹って免許の更新とか、猪名川沿いのイオンモールぐらいしか行ったことなかったのよね。伊丹市立 ... » more
テーマ 美術展 日記

絵本はここから始まった−ウォルター・クレインの本の仕事 開催中! 2017年2月11日付け絵本はここから始まった−ウォルター・クレインの本の仕事イギリスの画家、ウォルター・クレイン(1845〜1915年)の画業を紹介する展覧会が、滋賀県立近代美術館で開催されます。画家の息子としてリバプールに生まれ ... » more

梅原龍三郎の作品をまとめて鑑賞するのは2006年の”色彩の画家梅原龍三郎”展以来2回目だ。梅原の作品と言えば色彩が鮮やかで抽象画のイメージ、フォービズムのマチス、抽象画のマチスのイメージだ。今回の展覧会に興味を持ったのは”拝啓ルノワ ... » more

鬼は外、福は内、を「実行」するのを忘れた一方、ちゃんと恵方を向いてがぶりと食べることはしっかり済ませた、そんな今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。年が明けた〜!と思ってたらもう1ヶ月が過ぎたんですよね。毎度毎度 ... » more

市民ギャラリー矢田へ行く 市民ギャラリー矢田へ行ってファン・デ・ナゴヤ美術展を観ましたいろいろの企画を展示していました「Poison毒」「だれかのなかに」「365 Wishes〜Happy Birthday to YOU」 ... » more
テーマ 美術展

猫まみれ展 川越の市立美術館で始まった<猫まみれ展>猫を愛してやまない美術コレクター・招き猫亭氏が約40年に渡り収集してきた、猫をモティーフにした美術品の数々を一挙にご紹介します。ということらしいです(^.^)いつもお店用に美術 ... » more

泉茂 ハンサムな絵のつくりかた 2017年1月21日付け泉茂ハンサムな絵のつくりかた画家で版画家として活躍した泉茂(いずみしげる、1922〜1995年)の画業を紹介する展覧会が、和歌山県立近代美術館で開催されます。実験的な制作を続け、独特な世界観を表現した泉は ... » more

「シャセリオー展」割引券のしおり <N0.2016595〜596>12月28日、有楽町・三省堂書店12月29日、大手町・紀伊国屋書店で入手「シャセリオー展」割引券のしおり19世紀のフランス・ロマン主義画家であるシャセリオーを日本で本格的に紹介する美術展の ... » more
テーマ 美術展

日本からの影響を受けた前衛画家P・アレシンスキーの日本初の回顧展! 2017年1月20日付け今年で90歳を迎えるベルギーの前衛画家ピエール・アレシンスキーの日本初となる回顧展「おとろえぬ情熱、走る筆ピエール・アレシンスキー展」が、1月28日から大阪・国立国際美術館で開催されるんですって。日本の書道に ... » more

「拝啓 ルノワール先生 −梅原龍三郎が出会った西洋美術」 2017年1月19日付け日本の近代洋画界を牽引し一時代を築いた画家 梅原龍三郎(1888-1986)は、海を渡り、フランス近代絵画の巨匠ピエール=オーギュスト・ルノワール(1841-1919)に教えを請うたそうですが、そんな師弟関係を軸 ... » more

14の夜を観る 田舎の14才/中学3年生の、柔道部の4人が町に唯一あるレンタルビデオ店に、AV女優がサイン会にやってくる、という噂を聞いて興味津々、夜、集まりますが・・・・、という、ほろ苦い映画主人公/タカシの父親の、八方塞がり ... » more
テーマ 美術展 映画

今日は雨降りの中、あべのハルカス美術館に行って「わだばゴッホになる 世界の棟方志功」展を観てきた。あべのハルカス出来てから結構経つし、展望台の方はとっくに行ったことあるのに、美術館の方は今日が初めて。なかなか観たいのがなかったのと、大阪市立 ... » more
テーマ 美術展 日記

山田ユトリロ
松坂屋美術館で「ユトリロ回顧展」を観た。80点が展示してある。ユトリロの作品をこれだけたくさんゆっくり観たのは始めて。展示品の90%以上がフランスの街の写生画だ。遠近法のしっかりしている分かりやすい作品が多い。くすんだ色の街の風景は実際には ... » more
テーマ 美術展

日展には何回も足を運んで来た。今回で11回目だと思う。関西では京都展と大阪展が開催される。今回は京都展に足を運ぶことにした。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門からなる。いつもの事だけどきちんとみるのは日本画、洋画の2部門。書と彫刻は素 ... » more

越海青2016年の振り返りをやりまする。
今年もあと数時間となりました。2016年の振り返りをやりまする。【映画】ブリッジ・オブ・スパイキャロルあやしい彼女光りの墓スポットライト 世紀のスクープ機動戦士ガンダム THE ORI ... » more

今日は芦屋市立美術博物館へ「art trip vol.02この世界の在り方思考/芸術」展を観に行ってきた。なんと昨日突然同館のサイトに、今日が無料観覧日と発表されたからだ。館内に入ると、ホールに同心円状にならんだ大 ... » more

ヒトラーの忘れものを観る 第2次世界大戦で、ドイツ敗北後、デンマークの海岸に連合軍の上陸を阻止する為に埋められた地雷を除去させられる、ドイツ軍の捕虜の物語ドイツ軍の捕虜は少年兵であって大戦中とは立場を換え、デンマークの軍曹に使役され浮き残 ... » more

『八木重吉展に・・・』 まだ学生だったころ、友達と二人で八木重吉の生家を訪ねたことがあった。まだ単線だった横浜線の相原駅で下りて、バスを探したが日に数本しかなく、仕方がないので砂利道をとぼとぼ歩いていった。一時間位歩いただろうか、生家にたどり着くと周りの風景は重吉 ... » more
テーマ 美術展

私用で先日から福井に来ていた。今日は月曜日なので大半の美術館、博物館は休館日である。でも12月12日はたまたま開館日になっていたので足を運ぶことにした。福井駅は駅前の整備が行われている。西口の方は終わったみたいでバス停駅前来ていた。路面電車 ... » more

「画と機l」展割引券のしおり <N0.2016536>12月9日、汐留・リブロで入手RISECARD No,0030 「画と機l」展割引券のしおり久しぶりのRISECARDのしおり、最近は3カ月に1種の割合で配布されているのが寂しい限り。「画 ... » more
テーマ 美術展 RISE CARD

 

最終更新日: 2017/03/20 09:36

「美術展」のブログ関連商品

» 「美術展」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る