誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    日本刀

日本刀

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「日本刀」のブログを一覧表示!「日本刀」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「日本刀」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「日本刀」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今年度も昨年度から成長がないまま千秋楽を迎えました。ちなみに先月の答えは出羽守行広という事で、やはり調べないと俺っちの知識では出ない刀工でした。それでも忠広で同然?国入り?ということで、これが端的な実力でしょうか。知識がない分最小公 ... » more

刀屋や博物館などに足を運ぶ機会がめっきり減ったけど、近況を書いてみる。来月から忙しくなりそうで、いつもの記事もかけないかもしれないので今のうちに。-------------------------------------トー ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】代々木感謝祭 於 刀剣博物館 日刀保・刀剣博物館が両国へ移管することになり、代々木での最後の展示会がこの代々木感謝祭、内容は寄贈品を中心とした館蔵名品展です。今回の展示の特色は、刀剣とともに寄贈した愛刀家の経歴がわかる展示になっていること。そして、これが最大の特 ... » more

【保守】陰の造りと陽の造り 先日、俺っち芳しくない刀剣誌上鑑定の成績を上梓したわけですが、そこでしらさぎ様に全体を通したありがたいアドバイスをまたいただきました。ご指摘通り刀姿は重要です。そして何気に俺っちは刃文よりは刀姿地鉄の鑑賞を好みます(正直を言うと働きの豊 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

そろそろ年度末も見えてきたので自分の誌上鑑定評価を纏めてみようと思う。判定は協会判定ではなく俺っち流。古一文字のように協会的に当たり判断でも見分けたいと思った問題は同然とし、国包のように長銘が答えられなくても作者が当たっていれば当たりに ... » more

先月はご指摘通り広光の脇指でした。丸い丁子が個銘を絞り込むヒントでしたか。相州広光を長谷部国重としたなら、時代と流派はいいけど国が違うし「イヤ」になるんだろーなー。まあ南北朝期の相州伝までは絞り込めたところ、そこから先は手も足も ... » more

届いたのが17日です、いやあ、いちおウチは東京駅まで40分くらいのところにあるんだけどなあ。協会との距離を感じる(意味深)。先月は長銘というところはフォローできていないけど、仙台国包だったので俺っち的には良しとしましょう。さて今 ... » more

【保守】新春の御刀手入れ 金星が綺麗だったのであちらの記事を先にあげましたが、新春ということで御刀の去年の油を取って新たに岡村刀剣油を塗りなおし手入れしました。二尺五寸六分半の焔丸は茎が五寸なので手に負担がかかるため手入れしづらく、ムネリンは少しの岡村油の曇りも ... » more
テーマ 日本刀 独り言

先月は冊子を開けたとたんあまり深く考えずに答えた通り、河内守国助(二代)だった。それでも刀剣商と駄弁っていると、今回の問題でも押形を見てあれこれと考えていろんな解を導き出す方がいるそうだ。どう見ても国助二代目だけどそうではない部分を考え ... » more

【保守】第62回重要刀剣等新指定展に行ってきた <いったん書き上げたもののネットワークの不調で記事が飛んだため書き直す気が起こらずメモを転用して済ませます。>今回の展示は刀剣が26点、刀装具が29点と刀装と合わせると刀以外の展示が多く、実際普段なら刀剣が飾られているスペースに刀装が飾 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

先月に引き続きバタバタしていたうえ、刀剣的には2年連続して10月末から呆然自失なのであるが、投稿がこの時期になったのはそのせいではなく、誌上鑑定のことを忘れていたでもなく、刀剣美術がなかなか届かず、投函されていたのが15日であったからである ... » more

公私ともちょっとバタバタしていたので誌上鑑定のことをすっかり忘れていた。かつ刀剣美術が届いていてもバタついていたのでしばらくほったらかしにしていた。さて先月のおさらい。えーっと、先月は古一文字貞真ですか、ハァ。確か俺っち古備前友成で ... » more

先月は多々良長幸ということで、、、とりあえずは「神は死んだ」とだけ言っておきます。天の声とか訳の分からないものに惑わされたときは大体駄目です。長幸かあ、じゃんけんの候補のところまでは上がっていたんだけどなあ。しかし今から押形見直すと大し ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】刀剣油、今は植物系と鉱物系を使い分けている状態 以前から日本刀手入れ用の刀剣油について、植物系だとか鉱物系だとかうだうだ述べていたが、ここ半年の油関係の経験則と考えを備忘としてまとめてみた。もしかしたら過去の記事と重複する内容があるかもしれないが、書いたそばから結構忘れていることがあ ... » more
テーマ 日本刀 独り言

先月は古伯耆安綱ということで正解。なんとか引退せずに済んだわけだが、このまま古刀が続いたらいいなと思っての今月号誌上鑑定である。ページを開いたとたんに丁子っぽい刃文と一枚帽子が見えたので、備前末古刀か!同然以上確定かと安堵したのだが、長 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】(夏のスポット企画)俺っちが常用しているアイテム集Aブロアー 第2回はブロアーの紹介。これは何の変哲もないカメラ用のブロアーであるが、あえてここでは刀剣手入れ用具として紹介したい。もともとはデジカメの手入れ用に購入したものであり、今でもレンズ周りの清拭に普通に使っている。俺っちの部屋は ... » more
テーマ 日本刀 独り言

今回は直刃の作品が目に付いた。大野義光氏のような大きく華やかな丁字刃は少なくなった感がある。丁字刃も少し小ずんだものが目に付く。時代の変化なのであろうか。高松宮記念賞も森國利文(清廣)氏の作品も直刃の太刀である。このこともあって直刃が多 ... » more
テーマ 現代刀 日本刀

HPの「協会からのお知らせ」が6月号から更新されないので、今月も刀剣美術が来るのが遅いのかなと思っていたら、HP更新より郵送の方が先に来た(7/11着)。先月は主水正正清ですか、名前は聞いたことのある薩摩新刀。豪壮な造りにわざわざ言 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】ムネリンの「銘」考 I先生のHPで「銘字の変遷・研究」を拝見する。俺っちは対になっていると捉えたため一箇所と捉えるが、文章的には二箇所気を引くところを発見する。一つは長光兼光の二代説の否定的表現のところであり、もう一つは運筆というか鏨の使いや銘の位 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

先月はGWがあったから仕方ないけど、今月も刀剣美術が届いたのは月半ばの14日(火)であった。実害はないけどやや遅いような。引っ越し準備で大変なら仕方ない気もするんだけど、審査物が多いせいなら会報遅延は本末転倒な気もする。さて、先 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】トーハクの小龍景光がハバキを外しているようです ここんとこ毎年のように展示されている小龍景光。相変わらずいい刀だけど、今回は彫物を見せるためなのかハバキを外しているようです。俺っち的には佩裏も見える工夫もしてほしいと思うけど。 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】再び第24回特別重要刀剣等新指定展に行ってきた 先の記事に追記するつもりだったが、6月に記事を書くネタが出るかどうかわからないので別記して6月の記事にした。つまり別記するほどすごいネタが出てきたわけではなく、単に俺っち的なノルマ消化のためであることをお断りしておく。二度目でもこの ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】第24回特別重要刀剣等新指定展に行ってきた 特重審査は2年に1回なので2年ぶりということであるが、先週末刀剣博物館の特重展に行ってきた。館蔵品の展示や企画展も魅力的であるが、重刀展や特重展は俺っちやはり日本刀オーナーで、鑑定に全く関心がないわけではないのでちょっと関心度のベクトル ... » more
テーマ 日本刀 独り言

先月の刀剣誌上鑑定は南紀重国の脇指ということで、今年度は黒星スタートとなった。今年度全問正解はもうなくなったということで、肩の力を抜いて粛々と鑑定していこうと思う。本題に入る前に、刀剣美術の最新号には前々号の誌上鑑定の講評が載ってい ... » more
テーマ 日本刀 独り言

世の中GWであるが、ここ数年俺っちのGWは原宿の刀剣即売会に通うことしか事前予定していない。この予定は世の中のくだらない日常で荒んだ俺っちの心身を浄化する必要な儀式なのである。場所柄ちらほらと若い人や親子連れが出入りするが、基本的に ... » more
テーマ 日本刀 独り言

先月の刀剣誌上鑑定は「越中守高平」ということでした。いったいどちらさまでしょうかという感じでしたが、よくよく調べると初代兼若のことで、当ったかと一瞬思ったけど、、俺っち記事の中で二代とか三代とかほざいているのでさすがに当たりとはおこがま ... » more
テーマ 日本刀 独り言

【保守】日刀保の玉鋼 先日、刀剣博物館に行ったのですが、売店で今更ながら日刀保の玉鋼を入手しました。日本刀の原料と一応されている玉鋼ですが、「綺麗な鉄」に見えて、うちのムネリンや焔丸と比べると、これから鍛えて脱炭などの工程があっても、同じ鉄味になるのかなあ ... » more

先月はやはり兼光の短刀で当たり。俺っちでも簡単にわかるというのはかなり簡単な問題だったのではなかろうか。ただ注意を受けたのは美濃にも兼光という刀工がいるので、回答は長船兼光とか備前兼光にしないとよろしくないようだ。確かに問題にも同一銘の刀工 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

刀剣美術の誌上鑑定について毎月勉強がてら素人考えをブログに記載し、その見当違いな外しっぷりが好評なわけですが、とある御仁より、まとめ記事に紛れ込ませないで個別記事にして時代違いで大いに外して恥をかけ、というありがたいご指導を受けたので、今後 ... » more
テーマ 日本刀 独り言

日本刀が帰ってきました 砥ぎと柄の作成を依頼していた刀が帰ってきました。父が念願していたのをやっと実現しました。依頼する前は柄は父の手作りです。刀は錆があり、艶は全然ありませんでした。綺麗に砥ぎあがりました。今は仏壇の前 ... » more
テーマ 日本刀  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/03/25 22:42

「日本刀」のブログ関連商品

» 「日本刀」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る