誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    追悼

追悼

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「追悼」のブログを一覧表示!「追悼」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「追悼」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「追悼」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

マイケル・ジャクソン もう四回忌 2009年6月25日、キングオブポップ&ロック&ソウル「マイケル・ジャクソン」が死んだ。それからもう4年が経ったのかと感慨にふける今日。発表したアルバムは5枚と一般的な所謂シンガーと呼ばれる者としては多くはない。 ... » more

ジアス演出部内海賢二氏を悼む
内海賢二氏を悼む 内海賢二氏が亡くなられた。アニメ創世記から声優として活躍された。多くのはまり役がある。内海氏の声であったからこそ、というキャラクター達である。それは、ラオウであり、サリーちゃんのパパであり、ブライキング・ボス ... » more
テーマ 追悼

子にゃんこレオ日記☆追悼☆
☆追悼☆ 昨日、朝起きてPCを開いたら、悲しいお知らせがUPされていましたヤフーペットで、お友達だったニャン友さんが昇天されたと知りました。突然の事で、悲しくて一 ... » more
テーマ 追悼 ヤフーペット

悼話§河竹登志夫さん(演劇研究家) つい先月も、歌舞伎座開場のテレビ番組に出演されていたのに、急な訃報で驚いた。歌舞伎座開場に先立つ3月28日には“古式顔寄せ手打式”で4月興行の演目を読み上げたばかりだったのに。もう10年くらい前になるだろうか河竹登志夫が ... » more
テーマ 追悼 歌舞伎 演劇

アドルフ・アーセスが首席トランペットを勤めるシカゴ交響楽団の演奏会を聴いたのは1986年3月の大阪シンフォニーホール。その時でハーセスは65歳。シカゴ響には定年システムがないと後で知ったのだ。50年以上もシカゴ響の首席として ... » more

記憶に残っているのは、1989年ウィーン国立歌劇場日本公演『ランスへの旅』の舞台上で吹いたソロである。シュルツのフルートは馥郁として輝かしく、そこに華やかな色気まで醸し出され、まさに絶品といっても言い過ぎることはなかったのだ ... » more

ジアス演出部納屋悟朗氏 亡くなる
納屋悟朗氏 亡くなる ついにこの日が来てしまった。この日が来ないことをずっと願っていた。10年前にエコーの「サンシャインボーイズ」(ニール・サイモン)を見たとき、ずいぶんお痩せにたったように見えるが…と心配した。あれから10年、ルパンシリ ... » more

「へるめす」の頃  山口昌男氏を悼む 山口昌男氏が亡くなられた。美幌出身、網走高校(現・網走南ヶ丘高校)。東大文学部国史学科卒。私は遠軽で教師をしていたことがあって美幌や網走は近い場所だった。勤めたとき、あの山口昌男はこの辺の人なのか…と思ったことがある。 ... » more
テーマ 追悼

我々は、2か月の間に、歌舞伎界一の集客力を誇る人気役者と、歌舞伎界一番の大名跡を失ってしまった。歌舞伎座の開場まで2か月を切ったこの時期に……言葉が見つからない。2010年4月の歌舞伎座閉場式で、菊五郎、吉右衛門、仁左衛門、 ... » more

幕下格以下の行司は裸足で、しかも数番の取組をさばく。足袋が履けるのは十両格以上で、さらに草履となると三役格以上にならないと履けないのだ。ほとんど年功序列の階級社会で三役格に登り詰めるのは、およそ50歳半ばから60歳近くに ... » more

サアカスの馬  安岡章太郎氏亡くなる 第三の新人安岡章太郎氏がなくなったこの世代の作家最後の作家だろうか多くの方が鬼籍に入られた中学校の教科書に「サアカスの馬」が載っていたのを思い出す「まあいいや、どうだって」が口癖の主人公が靖国神社のお祭りにきたサーカ ... » more
テーマ 追悼  コメント(2)

我が家にテレビが来たのと、ほぼ時を一にして横綱に昇進したのが、大鵬と柏戸だった。つまり、それ以前の若乃花、栃錦、朝潮といった横綱をテレビで見ることはなかったのだ。以来、10年近く横綱の地位に君臨して、32回の優勝でもって ... » more
テーマ 追悼 昭和 相撲

ジアス演出部大島渚監督 死去
大島渚監督 死去 大島渚監督が亡くなった私は『忍者武芸帖』を挙げたい今見ても、実に示唆に富むナレーションは小沢昭一氏であったご冥福をお祈りする ... » more
テーマ 追悼  コメント(1)

休話§年末年始日記[2012年12月27日(木)] これまで知名人であるとか芸能人が逝去しても、死を惜しみこそすれども、わざわざ告別式の場所まで足を運ぶなどということは一度もなかった。ただ、今回の勘三郎の死については、ほぼ自分と同年齢であるということと、10年の間というも ... » more

野田秀樹 中村勘三郎への弔辞(全文) 見てごらん。列をなし、君を見に来てくれている人たちを。君はこれほど多くの人に愛されていた。そしてきょう、これほど多くの人を残して、さっさと去ってしまう。残された僕たちは、これから長い時間をかけて、君の死を、中村勘三郎の死を越えていか ... » more
テーマ 追悼

ジアス演出部中沢啓治氏を悼む
中沢啓治氏を悼む 私はジャンプに連載されていた『はだしのゲン』をリアルタイムで読んだ年代なので中沢氏の死は重く受け止めている。当時のジャンプは『はだしのゲン』に限らず様々なタイプのマンガが掲載されていて600万部を売って以降のジャンプ ... » more

ひだまりのお話悼話§訃報が相次いで
先週の前半は、自分が聞き知った音楽家の相次ぐ逝去の報に驚いた。まず10日にスイス出身のソプラノ歌手リーサ・デラ=カーサが逝去。翌11日にはロシアのソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤが亡くなった。そして同じく11日にインド ... » more

八十代だから天寿を全うしたとか、そんなことは思わない。お元気でいらっしゃればと考えていたが、残念である。役者としても、民俗芸能の発掘者としても、いい仕事をしてくれたのである。一浪して予備校通いをするのに上京してきた年、TBS ... » more
テーマ ラジオ 追悼 演劇

ジアス演出部小沢昭一さんを悼む
小沢昭一さんを悼む 小沢昭一さんが亡くなった。日本の、映画、芸能に大きな役割をはたした人だ。1980年代から、「小沢昭一の小沢昭一的こころ」を聞いていた。もう聞けないのかと思うと本当に寂しい。「幕末太陽傳」はじめ多くの映画に出演した。 ... » more
テーマ 追悼 小沢昭一

4拍子が基本のジャズだが、初めて聴いて印象に残ったのがデイブ・ブルーベックの『テイク・ファイブ』だった。タイトルの通りで、ジャズには珍しい5拍子の作品である。これを聴いたのは中学に入って間もない頃だったと記憶しているが、 ... » more

「いよいよ師走」について仕事から帰宅して番組表を見ると、9時から今月5日未明に亡くなった中村勘三郎さんの追悼番組があった。コマーシャルになるとパソコンの前に向かい、コマーシャルがあけると隣の部屋に移動してテレビの画面に食い入 ... » more

諧話§一日一句〜中村屋の紋は角切の〜 季語は・・・銀杏銀杏散る 季節とともに 中村屋《俳句のトピックス一覧》 ... » more
テーマ 俳句 追悼 歌舞伎

季語は・・・冬富士冬富士の 朝中村屋 逝去知る【去年の今日】週話§日曜呟き〜年賀状デザイン〜 ... » more
テーマ 俳句 追悼 歌舞伎

悼話§中村勘三郎さん(先代中村勘九郎) 十八代目中村勘三郎が死んだ。常々、自分より年若い人間の死を見るのは辛いと言っているが、一歳年下のほぼ同世代の死を見るのは辛く悲しい。書きたいことはたくさんある。2001年11月、平成中村座で観た義経千本桜『知盛編』と『権太編 ... » more

ジアス演出部中村勘三郎さんを悼む
中村勘三郎さんを悼む 57歳早い、惜しい松本の近くにいながら不覚にも足を運ばなかった私にとっては『野田版 研辰の討たれ』がすべてだテレビでは大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』の池田輝政が良かったと思う才能、逝く ... » more
テーマ 追悼 演劇

“喪中につき新年のあいさつを・・・”と書かれたはがきが着く…………ようになったが、この数年というもの徐々に届く枚数が少なくなって、それは我々の親世代の大多数が天に召されてしまったということもあるのだろう。《つぶやきの ... » more
テーマ 追悼 つぶやき

ジアス演出部森光子死す
森光子死す 92歳国民栄誉賞・文化勲章「放浪記」2017回公演見出しには「大女優」の文字が並ぶ誤解を恐れずいうが森光子を一流と思ったことがない大女優と思ったこともないなぜだろうそれこそが彼女の勲章なのか… ... » more
テーマ 追悼

桜井センリはクラシック音楽にも造詣が深く、一度か二度コンサート会場で姿を見かけたような記憶がある。背の高い石橋エータローと小柄な桜井による連弾ピアノに続くコントのセンスのよさは子供心にも洒落てるなあと思った。後に続くドリフ ... » more

ジアス演出部桜井センリ氏を悼む
桜井センリ氏を悼む クレージーのメンバーがまた一人逝ってしまった。巷間伝えられているように「孤独死」ということならばあまりにも寂しい。いうまでもないがクレージーキャッツの面々は、ミュージシャンであってただのお笑いタレントではない。 ... » more
テーマ 追悼 音楽

TMの☆闇鍋な日々優作ナイト!
優作ナイト! 本日は、故・松田優作氏の命日ですね。てな訳で、ベタですが代表作2本立てを優作さん愛飲のアーリータイムスやりながら鑑賞予定。思えばバーボンが好きになったのも、皮ジャン好きになったのも、「蘇える金狼」見てコルトパイソン「野獣死 ... » more
テーマ 追悼 映画

 

最終更新日: 2016/12/01 13:20

「追悼」のブログ関連商品

» 「追悼」のブログレビュー をもっと探す

「追悼」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る