誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    追悼

追悼

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「追悼」のブログを一覧表示!「追悼」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「追悼」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「追悼」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、新宿ミラノ座が閉館しました。僕は、映画ファンであって、映画館自体は思い入れはさほどないのですが、このミラノ座はやはり思い出の多い映画館なので、少し書いておきたい。 ... » more
テーマ 追悼

遠山一行について記憶に残っている、一番印象的なエピソードだけを書き記しておく。かつて、NHK-FMで月に一度『音楽時評』というタイトルだったかで、月々の演奏会評を鼎談で行われていた。その番組で、1981年に初来日した ... » more

今年も12月5日が巡ってきた……十八世中村勘三郎の三回忌である。そしてモーツァルト223回目の命日でもある。この先も、ブログのエントリーで勘三郎の命日について書くたびに、モーツァルトの命日でもあると、二人を並べて書き続けるの ... » more

高倉健に続いて、菅原文太の訃報に接する年の瀬になってしまった。高倉健と同様で“ヤクザ映画”の類は観ることがなかった。テレビで“トラック野郎”を観たことがあったくらいである。素顔の人となりは、反戦平和であったり脱原発であっ ... » more
テーマ 追悼 脱原発 映画

11月28日に俳優の菅原文太さんが亡くなられた。11月10日に亡くなられた高倉健さんに続き、こんな短期間に昭和を代表する、偉大な銀幕スターの追悼ブログを書くとは想像していなかった。文太さんと言えば73年にスタートする深作欣二 ... » more
テーマ 追悼

アルフレート・プリンツは、1995年に定年退団するまで、40年という長きに亘ってウィーン・フィルのクラリネット奏者として活躍した。初めて彼のクラリネット聴いたのは、ウィーン・フィルがカール・ベームと来日した1977年のことで ... » more

ジアス演出部菅原文太氏を悼む
菅原文太氏を悼む 高倉健氏の訃報に触れて間もない今日今度は菅原文太氏逝去のニュースを聞く。両氏は生きるベクトルは違ったもののその圧倒的な存在感といい、格好よさといい似たものを感じる。高倉健氏は最後の銀幕スターとして自ら「高倉健」を ... » more
テーマ 追悼

『おもちゃのチャチャチャ』や『ドラえもん』の主題歌、さらに崎陽軒をはじめとする、数多くのCMを作曲した越部信義が亡くなった。享年八十一1950年代に東京芸大を卒業し、非クラシックの音楽を作曲するという人間がどれくらい ... » more

小市民リュー氏の優雅な生活冬の華
冬の華 はい、みなさん、こんにちは。高倉健さん亡くなりました。日本映画史から考えると、板妻、笠智衆と並ぶ大きな存在だったと思います。アメリカ映画でも活躍した日本人国際スターですね。他にも国際スターは三船敏郎とかいましたが、健さんこそが日本人 ... » more
テーマ 追悼  コメント(2)

映画監督のマイク・ニコルズが逝去した……83歳。代表作かつ最大のヒット作の一つ、ダスティン・ホフマンが主演した『卒業』の封切を観たのは中学2年の時である。ストーリーは何ともなものだったが、サウンドトランクとして使われ ... » more

新・辛口映画館【追悼】 高倉健さん
11月10日に亡くなられた俳優・高倉健さん。健さんは私の映画人生に欠かせない俳優だ。私が子供映画以外に初めて劇場で見た一般作品が75年公開「新幹線大爆破」だ。当時、子供の分際で「新幹線大爆破」を兄の友人たちに連れられて、今は ... » more
テーマ 追悼

高倉健さん追悼―。 もしこの内容を書くとしたらそれはずっとずっと先のことだと信じていたのですが…web記事より。映画俳優の高倉健(本名・小田剛一)さんが、死去していたことが18日分かった。10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため ... » more

ひだまりのお話悼話§高倉健さん(俳優)
東映映画の作品は、自分の嗜好とは違っている。だから、残念ながら高倉健出演の映画を劇場封切の銀幕上で観たことはなかった。享年八十三高倉健最後の作品となった『あなたへ』の撮影現場をNHKが取材したドキュメンタリーを観た。 ... » more
テーマ 追悼 映画 テレビ

健さん 逝く  -高倉健氏を悼む- 高倉健氏が亡くなった。「映画俳優」という言葉が相応しい最後の役者だった。もっぱら銀幕の人だった。やさしく、男らしく、凛々しく不器用で、かっこよくこんなふうにまっすぐに生きられたら…いや、健さんがこんなふう ... » more
テーマ 追悼

落語家としての将来を嘱望されていた小金治を、映画界に引っ張ったのは監督の川島雄三だった。ずいぶん昔に読んだ本によれば、小金治の師匠である小文治のお宅で川島が「一人の有望な落語家を失ってしまうことをお許しください」と頭を下 ... » more
テーマ 追悼 落語 テレビ

指揮者で2009に逝去した若杉弘の夫人だった長野羊奈子は、1967年に若杉が指揮をして日本初演された『パルジファル』で、クンドリーを歌っている。実演に接する機会もなかったし、テレビやラジオで彼女の歌声を聴くこともできない ... » more

マンハッタン・トランスファー(マントラ)の創設者であるティム・ハウザーが亡くなった……72歳。マンハッタン・トランスファーのライブを聴いたのは数度。いずれも完成度の高いショーを堪能した。それを形作っているベースは、彼 ... » more

ジアス演出部家弓家正氏を悼む
家弓家正氏を悼む 不覚にも、訃報に接するのが遅れ今日のコメントとなった。家弓氏が9月30日に逝去された。80歳であった。フランク・シナトラ、ジェームズ・スチュアート、ドナルド・サザーランドなどの吹き替えで活躍された名優だが個人的には「 ... » more
テーマ 追悼 家弓家正 ナウシカ

浪商高校時代に捕手として甲子園に出場。その後、南海ホークスから福岡ダイエーホークスとプレイを続け、引退後は解説者に転進という野球人生を送った香川伸行が急死した。享年五十二彼の姿を見た誰もが、水島新司の野球漫画『ドカベン』の主 ... » more
テーマ 追悼 漫画 野球

何とも政情不安定な状況の中、土井たか子が亡くなった。享年八十五今の憲法がどれほどの恩恵を日本に、そして日本人に与え続けてきたことか、そんなことなど知らぬが仏のごとくに憲法を改正しようだなどと、口を開けば愛国心愛国心と、表面ば ... » more
テーマ 追悼 日本 憲法

悼話§坂井義則さん(聖火最終ランナー) 1964年の東京オリンピック開会式、聖火の最終ランナーとして走った坂井義則は、1945年8月6日、原爆が投下された1時間半後、広島県三次市に生まれた。彼自身は被爆者ではないが父親は被爆している。リアルタイムで東京オリンピ ... » more

結果しかわかりませんが、くやしい逆転負け(>_にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 ... » more
テーマ 追悼 愛媛FC がん闘病生活

ジアス演出部米倉斉加年氏を悼む
米倉斉加年氏を悼む 米倉斉加年氏が亡くなった。米倉氏は宇野重吉の最大の理解者であり、また弟子であったと思う。晩年の宇野重吉について語る米倉氏の熱い口調が忘れられない。米倉氏は画家だった。一度見たらいつまでも印象に残る情念の絵だ。 ... » more
テーマ 追悼 演劇

OKedok結婚記念日
結婚記念日 妻の弟夫婦が銀婚(25年)のお祝いで二人で旅行するそうだ。弟は長男で実家の両親と同居している。帰省するなら旅行の日程に合わせて実家に帰り、両親の面倒を見てもらえたら助かると妻に連絡があった。もちろん快く引き受けることになったが、これを聞いた ... » more

追悼 ロビン・ウィリアムズ 映画を愛する皆さん、こんにちは。ロビンウィリアムズさん亡くなりました。報道によれば自宅でベルトで首をつって自殺だそうです。映画俳優の自殺はそこまで珍しい話ではありませんが、ロビン・ウィリアムズは僕の青春時代とともにあった俳優なので、 ... » more

才気の塊としか言いようのないロビン・ウィリアムズが亡くなった。享年六十一10年くらい前『アクターズ・スタジオ・インタビュー』にゲストとして出演した時も、素顔なのか芝居なのか境目がはっきりしないほどに表情も表現も瞬時に変わ ... » more

ロビン・ウィリアムズを悼む なんということだ。ロビン・ウィリアムズが死ぬなんて。こんな悲しいことがあるだろうか。彼の映画でどれだけ勇気をもらい笑い、泣いただろう。数えることができないくらいの名場面。あんなに人びとに愛と幸福を与えた人 ... » more

お疲れさま‥‥‥‥ 個人的に交流はあまり無かったが、同じ時代をアンダーグラウンドで活動して来た、UG MAN、SCREWHITHINで活動して来たうーちゃんが亡くなった。バンド生活、楽しかったでしょ?お疲れさま! ... » more
テーマ 追悼 ハードコア UG MAN

精神遅滞の心優しき青年が、脳手術を受けたことで天才へと変貌したものの再び元の精神遅滞に戻っていく様子を描いた『アルジャーノンに花束を』という小説はダニエル・キイスの筆になるものである。普段は“感動しにくい”性格なのだが、 ... » more
テーマ 追悼 読書 私事

悼話§三瓶明雄さん(DASH村) TOKIOのメンバーが出演して体を張ってあれやこれやをするテレビ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』の人気コーナー“DASH村”で農業指導を続けていた三瓶明雄が亡くなった。死因は“急性骨髄性白血病”である。DASH村は福島県双 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 13:26

「追悼」のブログ関連商品

» 「追悼」のブログレビュー をもっと探す

「追悼」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る