誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    追悼

追悼

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「追悼」のブログを一覧表示!「追悼」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「追悼」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「追悼」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

ついこの間の事である。アトランタ交響楽団の87歳になる女性コントラバス奏者がステージで亡くなったというニュースを眼にした。もちろん最高齢オーケストラ奏者であることに間違いはない。ということとは別に、アメリカのオーケス ... » more

週末を喜多方で過ごしています。昨日は、朝の冷え込みの中5kmほど、今朝は、それほど冷え込まず、気持ちよい晴天のもと8kmほど、今月3回目のジョギングをしてきました。健康のために続けられるといいのですが、なかなか続けられません。本 ... » more

役者としての蜷川幸雄をテレビドラマで何回か見かけたことがある。1960年代後半で、ちょっと癖のあるキャラクターだったこともあって記憶に残っているのだ。それからほどなく役者から演出家に転向したと聞き“もったいない”と思った ... » more
テーマ 追悼 歌舞伎 演劇

ジアス演出部蜷川幸雄 逝く
蜷川幸雄 逝く 蜷川幸雄が死んだ調子が悪かったらしいがそんなことを知らなかったのでショックだ蜷川幸雄が死ぬなんて想像したことがなかったなぜだろうとても驚き取り乱しているこんな日が来ることを思い描いたことがなかった ... » more

ジアス演出部富田勲氏を悼む
富田勲氏を悼む 作曲家の富田勲氏が亡くなった。氏の功績は私などが言わなくても多くの人々に知れ渡っているので触れない。アニメとの関係で言うと虫プロとの仕事が多かった。「ジャングル大帝」や「リボンの騎士」は有名である。特撮もので ... » more
テーマ 追悼  コメント(2)

大平透の声を最初に聞いたのは、テレビ映画『スーパーマン』のクラーク・ケントだったと思う。印象的だったのは『スパイ大作戦』の「おはよう、フェルプス君……なお、このテープは自動的に消滅する」の声だった。もっと世代が若くなると ... » more

TBSラジオ『秋山ちえ子の談話室』を聴いていたのは、予備校から大学に通っていた頃の事だったと記憶している。短い時間だったが、様々な事象を的確に捉えて自分の言葉で、しかもわかりやすく話していたのが印象に残っている。そして戦 ... » more

ジアス演出部望月三起也氏を惜しむ
望月三起也氏を惜しむ 望月三起也氏が亡くなった。氏といえば「ワイルド7」だが私は、ジャンプ愛読者賞に描いた「ダンダラ新撰組」が好きだった。独特の構図やペンタッチは他とは違う個性を発揮していた。ご冥福をお祈りする。 ... » more
テーマ 追悼

大ベストセラーとなったカッパブックス『頭の体操』第1集が発行されたのは1966年のことで、話題になっていたのを買って遊んだのは、中学1年のことだった。問題を解こうと試みながら、中1にしていかに規制の常識に囚われていること ... » more
テーマ 追悼 私事 記憶

悼話§N・アーノンクールさん(音楽家) ニコラウス・アーノンクールが亡くなった。引退を表明して3か月後のことだった。彼と手兵であるウィーン・コンツェントゥス・ムジクスの初来日公演を聴いている……1980年秋のことだが、その当時はそれほど評判にもならず、演奏 ... » more

キース・エマーソンを悼む ELPのキース・エマーソン氏が亡くなった。4月に来日予定があり、チケットも販売されているが果たせなくなった。私事だが高校に入って友人に紹介されて聴き始めた洋楽はいずれもプログレッシヴロックだった。YESやキング・ ... » more
テーマ 追悼

東日本大震災かながわ追悼の夕べ 横浜公園で開催された1日早い、3.11追悼の夕べ。神奈川県には4000人近い人々が避難している。先の見えない避難生活に疲れ果てるなか、住宅支援が無常にも来年3月末で打ち切られようとしている。事故の収束の見通しもつかぬ ... » more

先日村田和人さんの訃報を知りました。私の大好きなミュージシャン一人でしたので大変ショックでした。そこで今回は和人さんをしのんで1曲聴きたいと思いました。「電話しても」「Catching The Sun」「一本の音楽」等いい曲で大好き ... » more
テーマ 追悼 山下達郎 村田和人

今週日曜、21日は三津五郎の一周忌だった。同世代の(三津五郎と勘三郎は1歳下)人間の死ほどやるせないものはなく、たぶん自分自身がこの世に別れを告げる時まで、六十になるやならずで死んでしまった彼ら二人の芸の行く末を惜しみ続ける ... » more
テーマ 追悼 歌舞伎

ジアス演出部合田佐和子氏 亡くなる
合田佐和子氏 亡くなる 状況劇場と言えば合田氏の絵だったご冥福をお祈りする ... » more
テーマ 追悼

ジアス演出部ウンベルト・エーコ逝く
ウンベルト・エーコ逝く エーコが亡くなった。エーコか。「使用」とか。懐かしいご冥福を祈る ... » more
テーマ 追悼

ジアス演出部松原正樹氏 亡くなる
松原正樹氏 亡くなる ギタリストの松原正樹氏が亡くなった。仮にその名前に覚えがなくても彼が演奏したギターのフレーズを聴けば多分、ほとんどの日本人には聞き覚えがあるはずだ。ユーミンの「ANNIVERSARY」、さだまさしの「吸殻の風景」 ... » more
テーマ 追悼

フルートに親しみ、自分自身も下手の横笛を拭いていた頃から、オーレル・ニコレの音楽を自らの規範として、彼の演奏を聴いていた。もちろん、彼のアーティキュレーションを真似したものの、あくまで真似でしかなかったし、真似すらできなかっ ... » more

1977年、司馬遼太郎原作の『花神』が大河ドラマとして一年間放送された時の主役である村田蔵六(大村益次郎)を務めたのが中村梅之助だった。村田蔵六なる存在が地味だったこともあって、それほど評判にはならなかったと記憶している ... » more
テーマ 追悼 テレビ 小説

ジアス演出部息子の24回目の誕生日
息子の24回目の誕生日 今日は死んだ息子の誕生日。生きていれば24歳になる。年男だ。娘が土曜日に帰って来てその夜に誕生会をする。毎年、家内と娘がケーキを焼いている。パースデイプレゼントは、昨年話題になったCDを買っている。今年は星野源の ... » more

ジアス演出部グレン・フライを悼む
グレン・フライを悼む イーグルスのグレン・フライがなくなった。イーグルスの名曲はロック色が強くなってからのものが多いが「テイク・イット・イージー」のようなカントリーっぽい要素に持ち味があるような気がする。ドン・フェルダーとの不仲やバン ... » more
テーマ 追悼

ジアス演出部竹田圭吾氏を悼む
竹田圭吾氏を悼む 氏のツィートをフォローしていた一人として心からご冥福をお祈りする。 ... » more
テーマ 追悼

ジアス演出部デビッドボウイ逝く
デビッドボウイ逝く デビッドボウイの訃報に触れ「あ」と声をあげ、その後絶句。先日新聞で1面広告を見たばかりだった。そして、デビッドボウイとは何だったのかと問う。しかし、この問いにはどう答ても正解がないように思える。どんな答も不十分で、か ... » more
テーマ 追悼  コメント(1)

悼話§ピエール・ブーレーズさん(音楽家) 最初に聴いたブーレーズが指揮する録音は、1963年にフランス国立放送管弦楽団を振ったストラヴィンスキー『春の祭典』だった。およそ40年前のことである。ようやく『春の祭典』を聴き始めた頃で、好奇心から3種類ほど違う録音を買 ... » more

ジアス演出部熊倉一雄氏を悼む
熊倉一雄氏を悼む 熊倉一雄氏が、本年10月に亡くなられた。氏は俳優としても演出家としてもすばらしい仕事をされたが声優の草分けとして記憶に残る仕事をされた。ヒッチコックやポワロ、トラヒゲ、パパンダ…あげ始めればきりがない。私の一番の記憶 ... » more
テーマ 追悼  コメント(1)

吉田拓郎の『旅の宿』や『襟裳岬』の作詞を手がけた岡本おさみが亡くなった。上記2曲も悪くはないが、彼の手になる歌で好きだったのは、同じく拓郎が作曲した『祭りのあと』の歌詞だったりする。その他に、泉谷しげるの『黒いカバン』の作詞 ... » more

ジアス演出部野坂昭如氏を悼む
野坂昭如氏を悼む 野坂氏が亡くなった。何を思い出すだろう。例の「そそソクラテスかプラトンか…」というウイスキーのCMだろうか。大島渚との殴り合いだろうか。黒の舟歌か。火垂るの墓か。こういう立ち位置で時代 ... » more
テーマ 追悼

悼話§水木しげるさん(ゲゲゲの鬼太郎) 我々の世代にしてみれば、何を言っても『ゲゲゲの鬼太郎』の作者である。お化けや妖怪を描きながらも、どこか懐かしい体温を感じさせる作風で、グロテスクの類からは無縁なのだった。漫画家水木しげるは、我が家から電車で10分ちょっと ... » more
テーマ 追悼 漫画 調布

ひだまりのお話悼話§原節子さん(女優)
美人女優だと言われ続けていたが、どうにも実感がないのはさすがに彼女が銀幕から姿を消したのが1960年代初頭で、まだ小学校低学年だったことが大きい。それと個人的には、鼻の大きい人は好みのではないということもある。ではあるが ... » more
テーマ 追悼 昭和 映画

光彩日本水木しげる大往生追悼続々
■ビッグローブhttp://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1130/ori_151130_1774838115.html私が初めてテレビアニメーションのシリーズとして主役を務めさせていただいたのが ... » more

 

最終更新日: 2017/02/20 07:09

「追悼」のブログ関連商品

» 「追悼」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る