誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    追悼

追悼

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「追悼」のブログを一覧表示!「追悼」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「追悼」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「追悼」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

スタニスラフ・スクロヴァチェフスキの実演を聴いたのは一度だけ。1996年2月のN響定期。前半に演奏されたプロコフィエフのロミオとジュリエット組曲は間に合わず、後半のストラヴィンスキー『春の祭典』一曲だけを聴いた。ずい ... » more

ジアス演出部鈴木清順監督を悼む
鈴木清順監督を悼む 日活時代の映画を見なければとずっと思っていたのに見ないままだった。ご冥福をお祈りする。 ... » more
テーマ 追悼

悼話§ディック・ブルーナさん(ミッフィー) ミッフィーは、色遣いも含めてデザイン感覚に優れた絵本だと思い、ピンクの日本製猫キャラクターなど足元にも及ばないセンスだと感じていた。東日本大震災の時に、ディック・ブルーナ涙をこぼしているミッフィーを寄せて共に悲しんでくれたのだ。 ... » more

ジアス演出部いとこの葬儀
いとこの葬儀 木曜から土曜まで北海道にいた。従兄弟が亡くなったのだ。10年ぶりの里帰り。前回は祖母の葬儀だった。従兄弟は私より一回り以上年下だった。幼い頃の人懐っこい笑顔を思い出していた。北海道を離れて間もなく30年になる。 ... » more

ジアス演出部谷口ジロー氏を悼む
谷口ジロー氏を悼む 69歳。メビウスの影響を最も早く日本で受けた作家の一人だ。メビウス(=ジャン・ジロー)と名前まで同じだ。バンドデシネに早くから関心を持っていて自身もフランスで高い評価を受けた。心からご冥福をお祈りする。 ... » more
テーマ 追悼

追悼・愛猫「フク」   すなおみち 写真・近影2月5日、日曜日の朝、愛猫「フク」が突然死んだ。5日午前0時28分に日曜ブログに「猫の独り言A」と称してデビューした10時間後の午前10時50分、心臓麻痺のため息を引き取った。享年1歳7か月。それはフク ... » more
テーマ 追悼  コメント(8)

かつての東京12チャンネルで『三菱ダイヤモンドサッカー』という、海外のサッカー試合を紹介する番組が放送されていた。アナウンサーは金子勝彦で、解説をしていたのが岡野俊一郎だった。なかなかの名コンビで、機会を捉えては放送を楽しん ... » more

藤村俊二の存在を初めて知ったのは、1966年からフジテレビが放送をした洋楽ベストテン番組『ビートポップス』の振付師としてである。テレビを見ている人間でも簡単に覚えられるようにと、シーカーズの『ジョージーガール』とか、ミリアム ... » more
テーマ 追悼 昭和 テレビ

会社同期の人間からメッセージが届いて、定年時に在籍していた部署の後輩が急死したと知った。訃報が社内報に出ていたようだが、詳しい状況まではわからないのがもどかしい。ショックだった。能力も十分に高く快活で、彼女の年齢を考えれば、 ... » more
テーマ 追悼 校閲

ジアス演出部藤村俊二を悼む
藤村俊二を悼む おヒョイさんが亡くなった。芸能グラフティで高見知佳さんと「カッフン」とやっていたのを思い出す。声のいい人だなぁといつも思っていた。おしゃれで雰囲気があって力んでなくて、でも一本筋が通っていてかっこいい人だった。 ... » more
テーマ 追悼

ジョン・ウェットンを悼む ジョンウエットンが亡くなった。キング・クリムゾン、U.K.、エイジアのウエットンが。昨年来の大物ロックミュージシャンの死去が続いている。キース・エマーソン、グレック・レイクといったプログレッシブロックという一時代を築いた ... » more
テーマ 追悼

松方弘樹の記憶といえば、1974年に放送されたNHK大河ドラマ『勝海舟』で、当初は渡哲也が主役だったのに10回ほどで病気降板。その後を松方が引き継いだことがあった。ドラマの中で勝海舟が、そうでしょうと言うのを“そうでんしょう ... » more
テーマ 追悼 映画 テレビ

ジアス演出部息子の誕生日
息子の誕生日 25回目の誕生日生きていたら、どんな人になっていただろうどんな大人になっていただろう毎年この日にCDを買ってBirthday Presentにしているのだが今年はONE OK ROCKの「Ambitions」にした。 ... » more
テーマ 追悼 雑記

ジアス演出部佐伯隆幸先生亡くなる
佐伯隆幸先生亡くなる 佐伯隆幸先生がお亡くなりになった。21日のことだという。学習院大学大学院の身体表象を立ち上げた方であり私が先生にお目にかかったのも大学院からなのだが私などが述べるまでもなく日本の演劇における重要な場所に立っていた巨人 ... » more
テーマ 追悼

ジアス演出部ジョージ・マイケルを悼む
ジョージ・マイケルを悼む 2016年は数多くのミュージシャンを失った年だが最後がジョージ・マイケルだった。ワム!の頃は髭もなく、ラストクリスマスの人という感じだったがソロになってからいい曲があった。年を聞いて私より若くてちょっと驚く。 ... » more
テーマ 追悼  コメント(1)

グレッグ・レイクの死を悼む プログレッシブロックという言葉が健在かわからないがキングクリムゾン、ELP、エイジアというネームがどれだけの影響力を持っていたかは語るまでもない。高校時代どれだけ聞いたかわからない。「展覧会の絵」の「賢人」を聞きなが ... » more
テーマ 追悼

季語は・・・コスモス秋桜や 喪中欠礼 届く候【去年の今日】懐話§尾瀬草紅葉[24]温泉三昧-U-湯の花 ... » more
テーマ 俳句 追悼

イギリス室内管弦楽団(ECO)などでオーボエを吹いていたニール・ブラックが、8月に亡くなっていたのを今頃になって知る。初めて彼のオーボエを聴いたのは1987年、カザルスホールのオープニング公演で、内田光子とシューマンのロマン ... » more

何ということか!かつてのラグビー名選手がまた一人世を去った。1999年には新日鉄釜石七連覇のメンバーでフッカーを務めた洞口孝治が45歳で、2006年には早稲田大学の名スクラムハーフで三井住友銀行取締役にもなった宿澤広朗が55 ... » more

ジアス演出部肝付兼太氏を悼む
肝付兼太氏を悼む 肝付兼太氏がなくなった。ショックである。80歳だった。アニメ創成期からアニメを支えてきた声優たちが近年、毎年のように亡くなっているがまた一つ大きな星が墜ちた。スネ夫はもとより999の車掌おそ松くんのイヤミ ... » more
テーマ 追悼

ジアス演出部平幹二朗氏を悼む
平幹二朗氏を悼む 甲府の県民文化ホールで「王女メディア」をやったとき県の高校演劇連盟に公開リハに演劇部の生徒を招待してくれる話があり見に行ったことがある。この時が平氏の舞台を見た最初だった。最近では永井愛の「こんばんは父さん」で佐 ... » more
テーマ 追悼  コメント(1)

悼話§ネヴィル・マリナーさん(指揮者) サー・ネヴィル・マリナーとアカデミー室内管が初来日したのは1972年のこと。当時の日本は、ヴィヴァルディの『四季』大ブームで、イ・ムジチ合奏団、パイヤール室内管弦楽団と御三家のような扱い方をされていたのだった。そ ... » more

誰かが「相撲取りがガチで喧嘩をしたら、一番強いのは千代の富士だろう」と言っていて“さもありなん”と思ったことがあった。それは間違いないと思っている――もう一人、朝青龍を加えても可――が。それほどに強い横綱であったし、引退して ... » more

ヨハン・ボータが歌うステージを聴いたのは一回だけ。2011年のバイエルン国立歌劇場来日公演の『ローエングリン』だった。その時はヨナス・カウフマンがキャンセルしての代役だったが、代役ということを忘れさせる見事な輝かしい歌唱を聴 ... » more

ジアス演出部大橋巨泉氏逝く
大橋巨泉氏逝く 先日の永六輔氏につづいて大橋巨泉氏が逝った。いまさら、氏の業績について語る必要もないと思うが11PMという「大人の番組」の司会をしている人、というイメージが小学生の私にはあった。テレビの揺籃期から勢いが広まっていく時 ... » more
テーマ 追悼

大橋巨泉の存在を知ったのは、1960年台半ば過ぎに聴いていたラジオの深夜番組“プレイボーイ倶楽部”だった。週刊プレイボーイの創刊に合わせてスタートした……いわば大人の蘊蓄番組だった。それから先は、11PMをはじめ、おびただし ... » more

ひだまりのお話悼話§永六輔さん(旅人)
悼話§永六輔さん(旅人) 『上を向いて歩こう』の作詞者が亡くなった。これで、作曲した中村八大、歌った坂本九という六八九トリオ三人が亡くなってしまった。彼がものした『芸人その世界』とか『役者その世界』といったエピソード本に親しみ、週末にはラジオのワイド ... » more

ジアス演出部永六輔氏 逝く
永六輔氏 逝く 永六輔氏がなくなった。パーキンソン病になってからラジオで語っている氏の言葉が聞き取れないことがあったがそれでも伝わることがあることに驚く瞬間があった。ラジオの人というと小沢昭一氏を思い出すが二人は近く、これに ... » more
テーマ 追悼

悼話§長谷川五郎さん(オセロ考案者) オセロゲームの存在を知ったのは二十代に入ってすぐのことだったと記憶しているから、ゲームが発売されてすぐだったと思われる。理数的論理思考が見事に欠落している人間だから、いくら対戦しても勝つことができず、首をひねるばかりだっ ... » more
テーマ 追悼 オセロゲーム 日本

「このような演奏のCDを買う人のほうが悪いといえよう」とまあ、クラシック好きであったら、ウノコーホーの“いえよう”フレーズの批評を苦笑しつつ愛読した人は少なくないだろう。さらに「●◆のブルックナーなど聴くほうが悪い、知らなか ... » more

 

最終更新日: 2017/02/27 07:24

「追悼」のブログ関連商品

» 「追悼」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る