誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    中島らも

中島らも

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「中島らも」のブログを一覧表示!「中島らも」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「中島らも」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「中島らも」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

先日,生涯に一度の夜という記事を書き,それから連想して,中島らもによる「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」のことを書いてみたくなった.なおこの作品については,以前,本をあまり読まない中高生に薦めたい10作品(その2) でも少し言及した. ... » more

愛のゴンズイ玉 善悪の彼岸
善悪の彼岸 10数年ぶりにインドネシアのあの島へ行って参りました。苔で渋〜くデコレイトされたヒンドゥ寺院の傍らを、タトゥー入れまくりの不良外人がチョッパーバイクでブオブオと流していく姿は、まさに清濁併せ呑む善悪の彼岸、この島の皆様が信仰する宗教 ... » more
テーマ 中島らも YMO バリ

無傷のツルンとした愛などは・・・・ 家族に付き合って、写真上のライブに行って参りました。一番安い席でしたがそこそこ近くで彼を拝むことが出来、香港に居ながら非日常の日本芸能ワールドを堪能しました。たまにはこういうこともないとね、であります。合わせて初めて彼の楽曲 ... » more
テーマ 中島らも 香港

Band of the Night他、イカシたあれこれ 前回の更新を見たら8月、申し訳ございません。違いのワカる皆様にお伝えしたいイカした音楽やらなんやらは色々とあるのですが、いかんせん筆が追い付かず。今回は箇条書きにて失礼します。その1.会社から帰宅後3時間で読み終えた中島らも ... » more
テーマ 中島らも 音楽

観劇記と読書記「桃天紅」@本多劇場
1994年にリリパット・アーミーが初演した、中島らも作品の再演ということですが、私は初演を観ていません。記憶にある限り、リリパット・アーミーの芝居も観たことがありません。特にファンだった、愛読していたということもないのですが、中島らもの文章 ... » more

Le passe-temps固いおとうふ〔中島らも〕
固いおとうふ〔中島らも〕 アルコールの海を泳ぎ、酩酊の夜を越え、覚醒の朝を迎える。固い豆腐を肴に一升酒を呑んでいた酒中時代から入退院の果ての酒断時代まで、文学とロック、酒とクスリを友にして、日々見たこと感じたことを独特のペーソスで綴る上質のエッセイ。肩に太極 ... » more
テーマ 中島らも

君はフィクション〔中島らも〕 中年小説家「おれ」の創作パワーの源は証券会社に勤める若いOL香織との密会だ。今日も、ホテルの瀟洒なバーで待ち合わせ。だが、現れたのはプータローをしているという双子の妹・詩織だった。「おれ」はまったく性格の違う彼女に魅かれ、打ち解ける。すると ... » more
テーマ 中島らも 小説

Le passe-temps空からぎろちん〔中島らも〕
空からぎろちん〔中島らも〕 「冗談にもほどがない」「長いものには巻かれない」「残りものには福がない」。『今夜、すべてのバーで』を書き終えた頃、30代の中島らもが綴ったエッセイ集。男に好かれる男、女に好かれる女とは。学生時代になすべきこと、結婚について、食へ ... » more
テーマ 中島らも

中島らも―さよなら、永遠の旅人〔KAWADE夢ムック 文芸別冊〕 座談会「家族・友人たちから見た中島らも」を読んでいると、“色々と大変だったのかもしれないけど、らもサン、愛されていたんだなぁ…”と思います。中島らも―さよなら、永遠の旅人〔KAWADE夢ムック文芸別冊〕最後までパンク ... » more
テーマ 中島らも

僕に踏まれた町と僕が踏まれた町〔中島らも〕 超有名進学校「灘校」に八番で入学。ギターを弾いたり、漫画を描いたり、学業以外に打ち込みすぎて成績は面白いくらいに下降線を辿っていく。超受験校のすみっこで底抜けの明るさと底無しの泥沼の間をさまよった「落ちこぼれ」の日々。60年代後半か ... » more
テーマ 中島らも

中島らものたまらん人々〔中島らも〕 人を見る目があると思っていたのになんで…?と嘆いているアナタ。「お悩み相談」の達人の周囲にだって振り回すヤツばかりいるのだ。遠目に見ているぶんは いいけれど、身近にいたらサァ大変。「いばりんぼ」「うんこたれ」「しぶけち」など ... » more
テーマ 中島らも

頭の中がカユいんだ〔中島らも〕 ややワケありで、僕は家を出た。形が無いから大事にしていたものたちを失くし、僕にはもうほとんど何も残ってはいない。街に、人に、時間に、僕はたゆたい続けた。美しく、醜く、限りなく歯痒いこの世界で、僕はいったい何を探し求め、どこへたど ... » more
テーマ 中島らも

Le passe-temps変!!〔中島らも〕
変!!〔中島らも〕 「現実というものは『変』だ、幻想的で奇怪で摩訶不思議だ。どんなに練り上げたフィクションよりも綺想よりも、一片の現実のほうが超現実的だ。たとえば我々の存在そのもの」「おむつ、おむつ、おむつ…」と呟く社長。「家族とはセックスしない」と宣 ... » more
テーマ 中島らも

Le passe-tempsこらっ〔中島らも〕
こらっ〔中島らも〕 わっ。らもがとうとう怒った!「こらっ」が言えない性格と自他ともに認める中島らもが堪忍袋の緒を揉みほぐして、ついて怒った。駅前開発を、言論の圧殺を、非実用英語を、グルメブームを、心霊商売を、変態いびりを、大麻取締法を、性教育の遅滞を叱 ... » more
テーマ 中島らも

「今夜、すべてのバーで」中島らも著 おそらく著者自身の体験を色濃く反映させつつ、アルコール依存症での入院から退院までを描いた小説である。と書くとなんだか幻覚とか体調不良とかに覆われた、動きの少ない息苦しい小説みたいなイメージで、さらに本書は筆者の最初の小説ということも ... » more

砂をつかんで立ち上がれ〔中島らも〕 本と人との出逢いは、運命だ。偶然、手にしたように見えても、しかるべき人に、しかるべき本が巡りあうようにできている。山田風太郎『甲賀忍法帖』、バロウズ『裸のランチ』、東海林さだお「丸かじりシリーズ」…。イヤミな優等生だった小学校時代、 ... » more
テーマ 中島らも

Le passe-temps恋は底ぢから〔中島らも〕
恋は底ぢから〔中島らも〕 恋愛至上主義者中島らもが贈る珠玉のエッセイ。書き下ろし恋愛小説「恋するΩ(オーム)病」収載。『獏の食べのこし』の次に読んだ、らもサンのエッセイです。(でも、発行は『恋は底ぢから』の方が先)これも久々に読み返したいのに、何 ... » more
テーマ 中島らも

中島らもの奥さんのお誕生日会中島らもーいいんだぜ(with ムッシュかまやつ)今日は土曜日で朝から本を読んだり、鳥越俊太郎の歌番組「Our6Songs」の清志郎のビデオなどを見ました中島らもは「かまぼ ... » more

定本 啓蒙かまぼこ新聞〔中島らも〕 「かまぼこ新聞」の出ている文庫本や「微笑家族」も、もう何度も読んでいるのに、表紙の絵がカワイイので(今さらですが)購入いたしました。てっちゃん親子を見ると、心が和むなぁ…。定本 啓蒙かまぼこ新聞〔中島らも〕禁じ手を使 ... » more
テーマ 中島らも

今更読む中島らも「ガダラの豚」。 面白かった…なんで今まで中島らもを読もうと思わなかったのか。今年に入って一気に3巻全巻を読んだが、一巻はとっくの昔に買っていて、本棚に眠っていたのだ…やはり本は、買った時の勢いのままに、欲しいと思った瞬間に読み始めないと期を ... » more
テーマ 中島らも ガダラの豚  トラックバック(2)

愛をひっかけるための釘〔中島らも〕 早く、一秒でもいいから早く大人になりたい。少年たちは理不尽な叱られ方をする度に怒りを一種のホルモンに変えて成長していく―。空を飛ぶ夢ばかり見た少年時代、よこしまな初恋、金縛りから始まる恐怖体験、さまざまな別れと出会い、とことん睦み合った ... » more
テーマ 中島らも

Le passe-temps訊く〔中島らも〕
訊く〔中島らも〕 そこまで訊くか!?達人たちと爆笑問答毒博士、元アル中、ゲイの先生相手に全開する珍問奇問。滅法オモシロイ!ガマガエルにゲンカクサボテン、身近な合法薬物のアブナイ面白話を語り合う毒博士から、自殺寸前駆け込んだうつ病の主治医など、著者 ... » more
テーマ 中島らも

Le passe-temps逢う〔中島らも〕
逢う〔中島らも〕 読んでシアワセ超弩級格闘技の興奮野坂昭如、筒井康隆、山田詠美……異才たちとの必見8ラウンド刺青やピアスは軽いキック。対談も然り。酒やドラッグにかわるズドンとくる強烈キックを求め、奇才中島らもが常識を超えた8人の才人達に闘い挑む! ... » more
テーマ 中島らも

空のオルゴール〔中島らも〕 傑作『ガタラの豚』の焼き直し。どこをどう楽しめばいいのか、まったくわかりませんでした。(タイトルも良いし表紙も綺麗だし、期待していただけに、失望も大きかった…)しかし、読了後すぐに売ってしまったことを、今は後悔しております。 ... » more

ビジネス・ナンセンス事典〔中島らも〕 「あ」から「ん」まで、サラリーマンの身の回りに、当たり前に起こるできごとや、ことがらを、サラリーマン経験のある著者のセンスで解説した、いわばサラリーマンのための基礎知識的エッセイ。最初に出たソフトカバーの表紙の本が部屋で行方不明にな ... » more
テーマ 中島らも

Le passe-temps世にも奇妙な物語
先日の「世にも奇妙な物語」で、中島らもサンの「日の出通り商店街いきいきデー」(『白いメリーさん』所収)がやってましたね!ここ数年の「世にも」の中で一番おもしろかったかも。(やはり原作つきのは安心して見ていられるなー)中華 ... » more

Le passe-tempsガダラの豚〔中島らも〕
ガダラの豚〔中島らも〕 怪しげな僧侶やインチキ新興宗教の教祖、超能力青年や手品師、さらには呪術研究家やアフリカの呪術師など、日本とケニアの魑魅魍魎が跋扈する世紀末の人間戯画。超!傑作!!日本とアフリカを舞台にした壮大なエンタテイメント小説!ハードカ ... » more
テーマ 中島らも 小説

永遠も半ばを過ぎて〔中島らも〕 詐欺師小説と言い切ると、頭から終わり迄詐欺師が出てきてスッタモンダする内容だと誤解されてしまいそうなのですが、ただドタバタするだけのお話ではありません。(…が、あらすじを説明するのが難しいな)メインの登場人物は三名。中年男の波多 ... » more
テーマ 中島らも 小説

今夜、すべてのバーで〔中島らも〕 中島らもさんがアルコールで肝臓を壊した時に50日間入院された話を小説化した作品。『今夜、すべてのバーで』は、当時勤めていた会社の先輩が肝臓病で3ヵ月近く入院していた時に読んでいたのを勧められたのです。(しかし肝臓病を患っている人 ... » more
テーマ 中島らも 小説

僕にはわからない〔中島らも〕 宇宙はほんとうのところどうなっているのか。人は死ぬとどうなるのか。日常のなかの狂気について。ゴシックの恐怖などなど。中島らもが、世の中のわからないこと、こわいこと、森羅万象の不可思議に独特のウィットで切り込むエッセイ集。 『僕に ... » more
テーマ 中島らも

 

最終更新日: 2016/12/01 09:28

「中島らも」のブログ関連商品

» 「中島らも」のブログレビュー をもっと探す

「中島らも」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る