誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    星新一

星新一

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「星新一」のブログを一覧表示!「星新一」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「星新一」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「星新一」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

Le passe-temps午後の恐竜〔星新一〕
午後の恐竜〔星新一〕 現代社会に突然出現した巨大な恐竜の群れ。蜃気楼か?集団幻覚か?それとも立体テレビの放映でも始まったのか?―地球の運命をシニカルに描く表題作。 ティーチング・マシンになった教育ママ、体中に極彩色の模様ができた前衛芸術家、核爆弾になった大臣 ... » more
テーマ 星新一 TV 小説

Le passe-tempsマイ国家〔星新一〕
マイ国家〔星新一〕 マイホームを“マイ国家”として独立宣言。狂気か?犯罪か?一見平和な現代社会にひそむ恐怖を、超現実的な視線でとらえた31編。この短編集の中では「趣味」が最高でした。室内装飾が趣味の女性が結婚し、夫から贈られた絵画に相応しい ... » more
テーマ 星新一 小説

Le passe-tempsおのぞみの結末〔星新一〕
おのぞみの結末〔星新一〕 超現代にあっても、退屈な日々にあきたりず、次々と新しい冒険を求める人間……。その滑稽で愛すべき姿をスマートに描き出す11編。この文庫は、表題作の「おのぞみの結末」が傑作。「メロンライスにガムライス」「あなたはどち ... » more
テーマ 星新一 小説

Le passe-temps悪魔のいる天国〔星新一〕
悪魔のいる天国〔星新一〕 ふとした気まぐれで人間を残酷な運命に突きおとす“悪魔”の存在を、卓抜なアイディアと透明な文体で描き出すショートショート集。タイトルが洒落ているので、「悪魔のいる天国」というショートショートを作ってほしかったです。(初めて見た ... » more
テーマ 星新一 小説

Le passe-tempsボンボンと悪夢〔星新一〕
ボンボンと悪夢〔星新一〕 ふしぎな魔力をもった椅子……。平和な地球に出現した黄金色の物体……。宇宙に、未来に、現代に描かれるショートショート36編。これは初めて文庫で読んだ星新一のショートショート集です。『ボンボンと悪夢』って、不思議なタイト ... » more

ようこそ地球さん〔星新一〕 人類の未来に待ちぶせる悲喜劇を、卓抜な着想で描いたショートショート42編。現代メカニズムの清涼剤ともいうべき大人の寓話。表紙の絵が素敵すぎる。古風なのに、進歩的で未来を感じますよ。(こういうのレトロフューチャーって言 ... » more
テーマ 星新一 小説

Le passe-tempsボッコちゃん〔星新一〕
ボッコちゃん〔星新一〕 21世紀になっても、現実は星新一の書いた世界にかなわない。意外性あふれるユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺に満ちた光輝く小宇宙群!日本SFのパイオニア、星新一の自選ショートショート集。がけくずれで壊れた小さな社のあとに ... » more
テーマ 星新一 小説

星新一 ショートショート DVD-BOX ある作家が紡いだ不思議な世界。それは、奇妙な味のおとなの童話。「ショートショートの神様」として知られるSF作家・星新一のショートショートを、新進気鋭のクリエイターたちが多彩な演出方法を用いて映像化!時代を超えて、今もなお新鮮な輝きを ... » more

高校生の頃一時期、星新一の作品(全部新潮文庫)にはまってたことがある。ショートショートというジャンルで、短編小説よりももっと短く、平均20ページ位で短いものだと1ページという作品もある。タイトルは忘れたけれど、(”未来を見る眼鏡”、 ... » more
テーマ 星新一 読書 タイトル「あ」行

「読書再開(^^)」 星新一/ノックの音が ブログの副題が「ROCK&BOOK」なのに、随分と本の記事を書いていない(汗)。「なんとかした方がいいなあ」と思いつつも、実際、最近まで「仕事のための読書」はしていても、いわゆる「趣味の読書」というものをしていなかったので、ブログを書こうに ... » more

夕芽の EX LIBRIS宇宙の声
宇宙の声 ライブだなんだでしばらく本読んでなかったんだけど、今日は子供から回ってきたこんな本です。『宇宙の声』星新一(角川文庫)お久しぶりの星新一さんの、ちょっと懐かしい雰囲気のジュブナイルストーリーです。何十年ぶりとかそれほど久 ... » more
テーマ 星新一

ショートショートの神様・・・ と言われている「星新一」さん。亡くなられて10年以上経ちました。二十歳頃、片道2時間の電車通学時に、文庫本を読ませて頂きました。私の青年期に多大な影響を与えた本でした。沢山の寓話や未来の話。ワクワクしながら、次々と文庫本を買い続 ... » more
テーマ 星新一 独り言

アシモフの雑学コレクション〔星新一・編〕 アメリカとソ連との間の距離はどのくらい?深海魚のいる湖は?開拓時代のカウボーイたちの死因で最も多かったのは?もと落ちこぼれの天才とは誰?ニュートンの数多くの発見の秘訣とは?答えは全部この本の中にあります。地球のことから動物、歴史、文学、 ... » more
テーマ 星新一

さえないお父さんの独り言明日は休日
星新一のショートショートの中に『明日は休日』というショートショートがありました。今日はそんなショートショートを思い出したのでした。←ランキング応援お願いします。明日は休日ストーリーエヌ氏は中間管理職。仕事や接待 ... » more

おっちゃんの備忘録ほしのはじまり
中学のとき以来よみました。本屋で見かけたのでマイサンにも読ませようかと思い、いま読むとどんなモンだろうと思って読んでみました。ショートショートなのに54作もあるものだから読むのにえらい時間がかかってしまった。キリのいいところで止 ... » more

星新一 一〇〇一話をつくった人〔最相葉月〕 星製薬の御曹司「星親一」がいかにして日本のSF作家「星新一」という草分け的存在となり、ショートショートという独自のジャンルを確立するに至ったかがよくわかる一冊。先週、やっと読了いたしました。NHKのショートショート劇場が始ま ... » more
テーマ 星新一

星新一 ショートショート〔第1回〕 録画しておいた「星新一ショートショート」を見終わりました。記念すべき第一回放送分は「約束」「不眠症」「ボッコちゃん」の三作。アニメ2本と実写1本の10分間。ムダにストーリーを引き延ばしていないのが気持ちイイです。“もうち ... » more
テーマ 星新一 TV

Le passe-temps再び きらめく星新一
再びきらめく星新一http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20080205bk02.htmNHK総合が3月31日から「星新一ショートsHORT劇場」を毎週放映する。昨年11月に放映したパイロット ... » more
テーマ 星新一 TV 小説

もう何十年も前のことですが、こんな座談会の記事がありました。誰の発言かは定かではありませんが、今でも覚えています。「晦渋や言うても、難解の晦渋や」「ナンカイのカイジュウ?」「南海の怪獣?」「モスラやな」 ... » more

星新一 ショートショート劇場 昨夜(と言っても今日か)11月10日(深夜0時35分〜)に録画しておいた『星新一ショートショート劇場』を、先程、見終わりました。星新一氏のショートショートの世界を、人形劇、朗読劇、アニメーション、実写など様々な表現で上手く映像化してくれ ... » more
テーマ 星新一 TV

「ノックの音が」星新一著 "タイトルでショートショートを作ってしまおう”シリーズその11ノックの音がした。ドアを開けると、そこには10歳の自分自身が立っていた。「こんにちわ。うん、友達と野球やったりザリガニ取ったり、学校じゃ学級委員や ... » more
テーマ 星新一 作文

不思議な一致(2) 星新一つながりで、もうひとつ。メンバラは著者から新著を贈呈いただくことが稀にあります。昨日紹介した2冊がほぼ同時に届いた数日後、展覧会の図録が届きました。ハードカバーの立派な図録です。山梨県出 ... » more

メンバラ&身近な自然不思議な一致
不思議な一致 4月1日、日曜日の朝日新聞の読書欄。紹介されている本を見て、ビックリ。最相葉月著『星新一一〇〇一話をつくった人』(新潮社)田村義也著『ゆの字ものがたり』(新宿書房)何がビッ ... » more

「宇宙のあいさつ」星新一著 “タイトルでショートショートを作ってしまおう”シリーズその10研究成果である受信装置と送信装置を目の前にして、博士と助手の後藤はさすがに興奮を隠せなかった。「後藤、私はついにやったぞ」「やりましたね博士」「うむ、 ... » more

PAOの本読み日記声の網
声の網 星新一「声の網」。10年ぶりくらいの星新一さんです。本を読んでいる間は、「面白いし、読みやすいけど、ありそうといえばありそうな話」と思って読んでいたのですが、最後解説を読んでびっくり。1970年に書かれた話だったんですね。 ... » more
テーマ 星新一

「妖精配給会社」星新一著 “タイトルでショートショートを作ってしまおう”シリーズその9「こちら妖精配給会社でございます。このたび当社では、星新一さんの名作“妖精配給会社”で描かれた、万人が日常生活のお供として妖精さんをパートナーとする情景を目指した結 ... » more
テーマ 星新一 作文

「白い服の男」星新一著 “タイトルでショートショートを作ってしまおう”シリーズその8その男は、上から下まで白づくめの服装で演壇に立った。衆議院議員選挙の立会演説会である。スーツは白、シャツも白、ネクタイ白、靴も靴下も白。他の候補者の演説を目 ... » more
テーマ 星新一 作文

「マイ国家」星新一著 “タイトルでショートショートを作ってしまおう”シリーズその7今回は思いッきりネタばれで進めるが、表題作『マイ国家』のあらすじを短くまとめると、主人公の"真井国三"氏が自宅を独立国として設定し、そこに訪問した銀行員が国家を侵犯した ... » more
テーマ 星新一 作文

「ひとにぎりの未来」星新一著 “タイトルでショートショートを作ってしまおう”シリーズその6「きみはいつ生まれたんだい?」「2時間くらい前かな」「そりゃフレッシュだね、ぼくは3日前だ」「3日前が居るってことは、ずいぶん溜まってる状態ってことか」「 ... » more
テーマ 星新一 作文

「おせっかいな神々」星新一著 “タイトルでショートショートを作ってしまおう”シリーズその5いつの頃からだったろうか、私の頭の中には神様が棲みついていて、私が何か行動に迷うたびに意見をするようになった。「お母さんが一冊だけ本を買ってくれるって言うんだ ... » more
テーマ 星新一 作文

 

最終更新日: 2016/12/08 09:47

「星新一」のブログ関連商品

» 「星新一」のブログレビュー をもっと探す

「星新一」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る