誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    乃南アサ

乃南アサ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「乃南アサ」のブログを一覧表示!「乃南アサ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「乃南アサ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「乃南アサ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ニサッタ、ニサッタ(下) 堕ちるところまで堕ちた片貝耕平のその後。小説なんだから、どん底から這い上がった人が今までの経験を糧にして前に進んでいく更生ストーリーじゃないの !?まさかリバウンドがあろうとは…!『ニサッタ、ニサッタ(下)』乃南アサ(講談社 ... » more
テーマ 乃南アサ

ニサッタ、ニサッタ(上) 「現代日本で働く若者をリアルに描く」と、オビにある。時代は違うけれど、自分の若い頃を振り返って、何だか他人事とは思えずに、ああ…ってなってしまったよ。『ニサッタ、ニサッタ(上)』乃南アサ(講談社文庫)上下巻である。が ... » more
テーマ 乃南アサ

『花盗人』乃南アサ 乃南アサの『花盗人』(1998年4月刊)を読みました。BOOKメーターによると、<デビューから直木賞受賞に至るまでの、著者の歩みを示す全10編。文庫オリジナル短編集。 「あなたが私にくれたものは、あの桜の小枝だけ ... » more
テーマ 乃南アサ

『それは秘密の』乃南アサ 乃南アサの『それは秘密の』(2014年8月刊)を読みました。BOOKメーターによると、<心理描写の名人上手が、小説技法と男女観察の粋を尽くした、きらめく宝石のような小説たち! 罠と浮気。カネとライバル。煩悶と純心 ... » more
テーマ 乃南アサ

『冷たい誘惑』乃南アサ 乃南アサの『冷たい誘惑』(2001年4月刊)を読みました。BOOKデータによると、<「私は拳銃を構える。恐怖にひきつった顔を思い描くだけで、胸のもやもやが晴れていく」―。久しぶりの同窓会で、歌舞伎町に流れ、家出少女か ... » more
テーマ 乃南アサ

『紫蘭の花嫁』乃南アサ 乃南アサの『紫蘭の花嫁』(1996年10月2刷)を読みました。BOOKデータによると、<「逃げなきゃ、あいつから逃げなきゃ!」花屋で働く三田村夏季の前へ突然現われた謎の影。その瞬間から彼女の逃亡生活が始まった。一方、 ... » more
テーマ 乃南アサ

『死んでも忘れない』乃南アサ 乃南アサの『死んでも忘れない』(1999年2月刊)を読みました。BOOKデータによると、<夫婦と、息子ひとりの3人家族。どこにでもある、新興住宅地の平穏で幸福な一家だった。妻が妊娠したことで、新たなる喜びに一家は包ま ... » more

『新釈 にっぽん昔話』乃南アサ 乃南アサの『新釈 にっぽん昔話』(2013年11月刊)を読みました。BOOKデータによると、<イケメンさるどんに遊ばれた純情かにどん(「さるとかに」)じじとばばが始めた新商売とは?(「花咲かじじい」)一寸法師が姫君を ... » more
テーマ 乃南アサ

ふくろうの読書記録『窓』乃南アサ
『窓』乃南アサ 乃南アサの『窓』(1999年7月刊)を読みました。BOOKデータによると、<西麻里子は聴覚障害のある高校三年生。両親はすでにないが、結婚間近の姉、脱サラの兄、兄の親友の新聞記者・有作らに囲まれ、暮らしている。ある日、 ... » more
テーマ 乃南アサ

『ライン』乃南アサ 乃南アサの『ライン』(1999年2月4刷)を読みました。BOOKデータによると、<一本の線だけで結ばれている、宙に浮かんだような若者たち。深夜のパソコン通信に嵌まる小田切薫の周りで次々殺人事件が起こる。それぞれの道を ... » more
テーマ 乃南アサ

『晩鐘 下』乃南アサ 乃南アサの『晩鐘 下』(2003年5月刊)を読みました。内相紹介によると、<殺人事件の被害者家族と加害者家族の苦悩を描いた小説「風紋」の続編。殺人犯の父親を持った少年。運命が変わったあの日から7年、心に傷を負った人々 ... » more
テーマ 乃南アサ

乃南アサの『殺意・鬼哭』を読みました。BOOKデータによると、<『殺意』は、加害者・真垣徹の独白で綴られている。内なる大輪の花に魅せられ、彼は「殺人者」になる。『鬼哭』は、被害者・的場直弘の独白で綴られている。それは ... » more
テーマ 乃南アサ

『晩鐘(上)』乃南アサ 乃南アサの『晩鐘(上)』を読みました。内容紹介によると、<殺人事件の被害者家族と加害者家族の苦悩を描いた小説「風紋」の続編。事件から7年後、悲劇の連鎖は終焉を告げているのだろうか。心に癒しがたい傷を負った人々の物語。 ... » more

ふくろうの読書記録『風紋』乃南アサ
乃南アサの『風紋』(1994年10月刊)を読みました。内容紹介によると、<ある善良な家族の上に降りかかった一つの殺人事件。被害者の遺族、そして加害者の家族がその運命を狂わされていく様を、多感な年頃の少女・真裕子を主人公にして ... » more

『5年目の魔女』乃南アサ 乃南アサの『5年目の魔女』(1999年4月9版)を読みました。裏表紙によると、<ルルル、ルルル、ルルル・・・。三回鳴ってから切れる電話は、五年前私を陥れた”魔女”の復活の合図なのか?忌まわしい過去に決着をつけよう ... » more
テーマ 乃南アサ

「いつか陽のあたる場所で」そのタイトルに惹かれてドラマを見ました。前科のある二人の女性が、新しい人生をどう見つけていくのか?重いテーマでしたが、とても丁寧に描かれていました。でも、原作(乃南アサさん)の結末はどうなってい ... » more
テーマ 乃南アサ

『いちばん長い夜に』乃南アサ 乃南アサの『いちばん長い夜に』(2013年1月刊)を読みました。BOOKデータによると、<前科持ちの刑務所仲間―それが芭子と綾香の関係だった。“過去”に怯えながらも、東京の下町に居場所を見つけて、ゆっくりと歩き始めた ... » more

いちばん長い夜に ゴールデンウィークは、読書とカルトナージュ三昧。カルトナージュの作品は、別の機会にすることにして、とりあえず溜まった読書記録の方から…。乃南アサさんのいちばん長い夜に新品価格¥1,785から(2013/5/11 ... » more

いつか陽のあたる場所で/すれ違う背中を 今回は、2冊まとめて。読み終えたのは、乃南アサさんのいつか陽のあたる場所で…とすれ違う背中をこちらの本は、NHKドラマ10で放送されている「いつか陽のあたる場所で」の原作本。前科をもつ小森 ... » more

『自白 刑事・土門功太朗』乃南アサ 乃南アサの『自白刑事・土門功太朗』(2010年3月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<事件解決の鍵は、刑事の情熱と勘と経験だ-。地道な捜査で容疑者を追い詰める男の迫真の事件簿。「アメリカ淵」「渋うちわ」「ま ... » more

ふくろうの読書記録『暗鬼』乃南アサ
『暗鬼』乃南アサ 乃南アサの『暗鬼』(2001年11月刊)を読みました。裏表紙には、<両親、弟妹、祖父母に曾祖母。今時珍しい大家族に嫁いだ法子を待っていたのは、何不自由ない暮らしと温かい家族の歓待だった。しかしある日、近所で起きた心中 ... » more

『いのちの王国』乃南アサ 乃南アサの『いのちの王国』(2011年3月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<秋田市大森山動物園、富士サファリパーク、沖縄美ら海水族館、ズーラシア、旭山動物園…。大の動物好きの作家・乃南アサが東西南北18の ... » more

『チカラビトの国』乃南アサ 乃南アサの『チカラビトの国』(2010年7月刊)を読みました。図書館の内容紹介によると、<土俵をひっくり返したら、お相撲さんたちの愛が噴き出した。わたしは相撲に恋してる-。プロもうなった大の相撲好き・乃南アサが全ての ... » more

ふくろうの読書記録『涙』乃南アサ
『涙』乃南アサ 乃南アサの『涙』を読みました。図書館の内容紹介によると、<昭和39年東京オリンピック前夜。一方的な別離の電話を最後に挙式を翌日に控えた萄子の前から婚約者・勝が姿を消した。刑事である勝にある凄惨な殺人事件の嫌疑がかけら ... » more

ポケットに文庫本を鎖 (乃南アサ)
鎖 (乃南アサ) 満足度4.5★★★★☆新潮文庫初出版2000年読んだ回数1回★ 新潮文庫−裏表紙の紹介文東京都下、武蔵村山市で占い師夫婦と信者が惨殺された。音道貴子は警視庁の星のとコンビを組み、捜査にあたる。ところが ... » more
テーマ 乃南アサ 読書 女刑事・音道貴子シリーズ  コメント(2)

花散る頃の殺人 (乃南アサ) 満足度4★★★★新潮文庫初出版1999年読んだ回数1回★ 新潮文庫−裏表紙の紹介文『凍える牙』で、読者に熱い共感を与えた女性刑事・音道貴子。彼女を主人公にした初の短編集。貴子自身が ... » more
テーマ 乃南アサ 読書 女刑事・音道貴子シリーズ

『6月19日の花嫁』乃南アサ 乃南アサの『6月19日の花嫁』(1991年2月刊)を読みました。梗概は、<本来幸せな結婚をするはずの池野千尋が、結婚式を目前に事故で記憶を失った。気がつくと見知らぬ男の部屋に寝かされ、全ての事に混乱する。その後わかっ ... » more

晩鐘 (乃南アサ) 満足度5★★★★★双葉文庫初出版2003年読んだ回数1回★ 双葉文庫−裏表紙の紹介文母親を殺害された高浜真裕子は、その時高校二年生。心に癒しがたい傷を負った。一方、加害者の子どもたち大輔と絵里は長 ... » more
テーマ 乃南アサ 読書 犯罪被害者シリーズ  コメント(3)

ウツボカズラの夢  ☆乃南アサ ウツボカズラの夢 (双葉文庫)乃南 アサ 双葉社 2011-06-16売り上げランキング : 39892Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介巷には自己中心的な人、無神経な人など、総じておかしな人がふえている ... » more
テーマ 乃南アサ

凍える牙 (乃南アサ) 満足度3.5★★★☆新潮文庫初出版1996年読んだ回数1回★ 新潮文庫−裏表紙の紹介文深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上した!遺体には獣の咬傷が残されており、警視庁機 ... » more
テーマ 乃南アサ 読書 女刑事・音道貴子シリーズ  コメント(4)

 

最終更新日: 2016/12/08 09:42

「乃南アサ」のブログ関連商品

» 「乃南アサ」のブログレビュー をもっと探す

「乃南アサ」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る