誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古代史

古代史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
類似テーマ: 古代史 古代
子テーマ: 古代遺跡 古代文明
テーマ「古代史」のブログを一覧表示!「古代史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古代史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古代史」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

【古代中国−24】 貨幣の歴史 世界の貨幣の歴史を調べてみたくなるノートです! ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−23】 律令政治の説明にも使える図 このノートの中に,日本の律令政治の説明にも使える図があります。どれでしょう? ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−22】 疑問と予想を書いておく ノートは,タイトルを自分なりに工夫してつけると,「人にやらされているわけではない学習」というイメージがつきやすくなります。歴史はわかっていることばかりではありません。今の社会の常識がそのまま通用する世界でもな ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−21】 下線・波線・囲み線の使い方 文章中心のまとめになりますが,波線や囲み線を上手に使って,ポイントが分かるようになっています。波線や下線の色の違いで,何に注目すべきなのか,どのような視点が大切なのかといった考え方を示すことも可能です。このノートも適 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−20】 ノートの色の使い方 資料のカラーコピーを切り貼りしてくれています。ときには,このようにカラフルなページがノートにあってもいいかもしれませんね。ノートでのカラーペンの使い方には,様々な方法が考えられます。法律関係は何色,戦乱の名称 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

この本は、従来の九州か畿内かという邪馬台国論争とは別に、丹波国、近江国、出雲国、吉備国、阿波国を、それぞれ中心とする古代国家が邪馬台国に擬せられるのではないかと、それぞれの研究者が論じている本である。これらの研究者は、歴史学、考古学の分 ... » more

【古代中国−19】 見やすさよりも重視すべきこと ノートは,きれいにまとめることが最も重要であるわけではありません。考えながらノートをつくっていくと,よくわかっていないことや,考えを深めるための道筋が記録される場合があります。だれが,なぜ,そうすることが必要 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−18】 自分の考えを大切に ノート作りで欠かせないのは,「自分でつくる」という姿勢。「自分なりの工夫」「自分なりの考え」が書かれていれば,あとで「その考えは適切だったか,何か勘違いしていなかったか」とふり返ることができます。秦はなぜ短期 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−17】 経験が次につながる わずかな時間でノートを仕上げていく習慣をつけていくと,余白の大切さを実感できるようになります。何か書き忘れていないか,ふり返ってみたときに,気づくことができたとき,余白がないと困りますね。このノートには,次の授業で紹 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−16】 ノートは余白が大切 社会科の学習・・・特に歴史の場合は,その時代のことを一通り学んでそれで終わり,というものではありません。ある時代の何かが,別の時代の何かと共通点をもっていたり,対照的な違いを見せたりしたときに,参照すべき内容として書 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−15】 孫子も登場 王朝ごとに,大きな特徴をイラストでまとめているノートで,とてもわかりやすいです。教科書には書かれていない内容が多く,どんな資料をもとにしてつくってくれたのか,教えてほしいノートですね。その後の日本にもつながっていく文 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−14】 ミニイラストが臨場感を高める 中1らしい楽しさがいっぱいのノートです。王冠がヨーロッパ風なので,少し手を加えても良いかもしれませんが。「空席」もやや地味ですね。さて,大切なのは内容です。左から右へ,王朝が変わっていったことが示され ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−13】 ノートはできるだけ大胆に 春秋戦国時代の部分のスペースを確保してほしかった(孔子の登場時期などを示すために)のですが,実際にあった4つの王朝の特徴がよくわかるようにまとめられています。殷・周・秦・漢が最も大きな字で書かれていたノートですが, ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

【古代中国−12】 王朝滅亡の原因 今年度は,何年かぶりに,帝国書院の歴史教科書の内容をノートにまとめる作業を行いました。こちらのブログで紹介している先輩たちのノートも参考にしながら,「自分らしいノート」をつくっていく学習です。「富国強兵」「尊皇攘夷」 ... » more
テーマ 図解の技能 古代 教科書の図解

日本上古史概説その6(継体天皇 〜大陸不介入路線)◯応神天皇系 ・武烈天皇で皇位継承者いなくなる ・チャイナ的な簒奪政治が根本原因◯大伴金村氏 〜国魂に期待された大政治家 ・大陸不介入路線を実行してくれそうなヲ ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

◯応神天皇系王朝(倭の五王)=西暦5世紀(注)「系」と言っても、万世一系 ・景行天皇〜仲哀天皇の約100年間の平和 →天日槍系➕竹内宿禰系➕海部系のコングロマリット =鉄器交易で巨大な富を蓄積 ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

◯景行天皇・ヤマトタケル尊 ・前方後円墳文化圏の急拡大 →大和朝廷による列島統治システムの誕生 →農業生産向上のため、鉄器 →本格的鉄器時代の到来 =日本列島が鉄器の巨大市場に(竹内宿禰系) ・一方、産鉄地=半 ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

◯天孫降臨◯神武天皇(実在)→この二つは日本の成り立ちを読み解く上でとても重要なので、後日考察します。◯崇神天皇、垂仁天皇 ・祭祀改革 =各部族の祭祀を天皇がされる。 =共生的統治 =全てを生かす智慧 ・ ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

これまで書いてきたことを簡単にまとめたいと思います。◯太古の縄文文化 =土器や漆器は世界最古。 現代日本人の最大の先祖グループ。 既に6千年前から農耕(粟、稗、黍、大豆、陸稲等)。 朝鮮半島南部にも進出。◯水 ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

百済は、継体天皇の御代の初期に、大陸不介入路線を取る日本の朝廷から、半島西南部にある任那四県を割譲してもらいます。それ以前も、応神天皇系王朝の時代には、何度となく強大な高句麗から領土を守ってもらいました。そもそも、四県割譲も、百済が高句 ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

歴史学16団体の「慰安婦問題」声明ー意義が伝わっているか?−(3) (前項の続き)次に問題点の(2)声明の意義が十分、伝わっていないについて。この声明の意義は16の歴史学関係団体が共同で声明を出した点にあろう。正直な話、団体のなかでは規模の点でどうかと思うものもある。例えば、16 ... » more
テーマ 古代史 歴史 政治

日本の聖なる石を訪ねて(須田郡司) 旅をしていると、時々何か意味のありそうな大きな岩や、明らかに古の人が何かの意図を持って積み上げた石造物によく出会うことがある。その多くは、存在意味は分からないが、しばらく佇むと何かを語りかけてくるのは事実である。 ... » more
テーマ 古代

少しトンデモ説を書きたいと思います。日本をいろいろな場面で守った国魂は、日本文明という人類の至宝を残すために、日本人の歴史に介入してきた地球的存在であろうと思います。古代イスラエル人の先祖が日本から今のイスラエルの地に渡 ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

継体天皇の権力基盤百済が北半分を高句麗に奪われたので、任那の四県の割譲を日本に求め、継体天皇と大伴金村が、これを了承して、西暦512年に、百済に割譲しました。これについては、様々な解釈が存在し得る難問です。読み方によって ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

魏志倭人伝では、女王国(邪馬台国)に服属していない国として狗奴国のことが記述されていますが、この狗奴国というのはクマ国(球磨国)ではないかと思います。南九州の熊襲とは違い、肥後地方です。狗奴国の長はククチヒコと書かれていますが、肥後の菊 ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

大祓の国縄文人とユダヤ人
ずっと以前の記事で、古代イスラエル人が日本に渡来したと書きました。最近の記事では、男系遺伝子であるY染色体の最近の研究成果から、古代イスラエル人の渡来が、あたかもなく、縄文系と江南系の混血が日本人であるかのように書いています。ま ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

ベレー帽通信 WEST古代翡翠をめぐる謎
古代翡翠をめぐる謎 日本古代史で鉱石利用というに、黒曜石に並んで思い浮かぶのは翡翠である。糸魚川へ翡翠の謎を探る旅の前に予備知識として整理する。古代勾玉(まがたま)ストラップ 根付 ヒスイ [翡翠 Jadeite]野津めのう店 Amazon ... » more
テーマ 地学 古代

2015年8月6日追記)【高尾山古墳:撤去方針を沼津市長が撤回】毎日新聞2015年08月06日20時04分↓のコメント欄に毎日Webからのニュースをコピー貼り付けました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・夏至の6月22 ... » more
テーマ 志について 古代史 世界認識  コメント(2)

(前項の続き)デモに参加したり、依頼原稿に追われたりで更新が遅くなりがちですが、ご理解ください。さて、「歴史学16団体の『慰安婦問題』声明」であるが、私の立場の大前提は次の点である。幅広い団体で共同声明を出した点を評価するすなわ ... » more
テーマ 古代史 歴史 政治

西暦4世紀頃から九州各地に装飾古墳を残したのは、竹内宿禰系と関わりの深い倭人豪族だと思います。装飾古墳は半島の影響だと主張する、何でも大陸から渡来したという固定観念に固まった人たちもいますが、日本の装飾古墳は、半島の装飾古墳とは ... » more
テーマ 古代史 雑記 文化

 

最終更新日: 2016/12/02 14:23

「古代史」のブログ関連商品

» 「古代史」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る