誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    古代史

古代史

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 歴史
類似テーマ: 古代史 古代
子テーマ: 古代遺跡 古代文明
テーマ「古代史」のブログを一覧表示!「古代史」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「古代史」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「古代史」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

旧唐書では、倭国条と日本国条を分け、日本国条に「日本国は倭国の別種」と記載しています。そして、倭国を日本国が併呑したのだとか、倭国がその国名が悪いので改めたとかの説を紹介した上で、日本の使者が尊大なので真相はよく分からんと書いています。 ... » more
テーマ 古代史 雑記 政治

2018年も早くも3分の1以上を経過した。しかしながら、ようやく本年最初の投稿である。やっと投稿できる環境が整ったからで、ともかくスケジュールに追われる2018年の立ち上がりであった。まことに遅ればせながら、本年もよ ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

Ban'ya離宮八幡宮
離宮八幡宮 2018年3月25日(日)午前、JR京都線の山崎駅で初めて下車。京阪間のやや京都寄りにある山崎の地を、一度歩いてみたかったのが、ようやくかなった。駅を出て右手近くにある、離宮八幡宮をはじめて訪ねる。小さいながらも雅び ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

Ban'ya片埜神社
片埜神社 2018年3月26日(月)、前日の国際シンポが終わり、JR茨木駅近くのホテルに逗留しながら、北河内の神社を巡る。京阪本線牧野駅で降りて、徒歩で、片埜神社に到着。京阪本線はなつかしい感じのする私鉄。関西の一時代前のモダ ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

No.1058 戦乱の大陸、平和の列島 〜 石平著『 「脱中華」の日本思想史』を読む 我が先人たちは、いかにして独立した平和な国を築いてきたのか?■転送歓迎■ H30.04.15 ■ 50,843 Copies ■ 4,474,020Views■■1.先祖返りする中華人民共和国3月11日の中国・人 ... » more
テーマ 国柄探訪 中国:政治 古代

スラヴ典礼はビザンツ典礼の流れをくむギリシャ正教の典礼である(スラヴ諸国において独自の民族的色彩のもとに発展したビザンツ=スラヴ典礼)。楽器を使用しない、独特の旋律をつなぎ合わせた旋法という特徴がある。大地の香りというか、海岸に打ち ... » more
テーマ 宗教 音楽 古代

Ban'ya日本古代史本の罠
溝咋神社につられて、「溝咋」がタイトルに入った日本古代史本を読んだ。日本古代史本をこれまで何百冊読んできただろう。部分的に卓見があっても、途中で自分の妄想へと逸れていったり、あるいは現在認められている通念に閉じ込められたりで、これが ... » more
テーマ 俳句 古代 出版

グレゴリオなど聖歌は癒しの音楽といわれるが、何度も聞きたくなる歌というのは必ずしも多くない。繰り返し聞いたり謳いたくなる聖歌を挙げてみる。(グレゴリオ聖歌)◆サルヴェ・レジーナSalve,Regina◆来たれ,造り主なる聖霊よ ... » more
テーマ 宗教 音楽 古代

Ban'ya溝咋神社
溝咋神社 2018年3月24日(土)午前、茨木市五十鈴町の、溝咋神社(みぞくいじんじゃ)を訪れる。しずかな住宅街のなかにひっそりと、きよらかに存在する神社。花崗岩の鳥居に「溝咋神社」の扁額が架けられ、そこから民 ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

Ban'ya三島鴨神社
三島鴨神社 2018年3月24日(土)早朝、タクシーでJR茨木駅から高槻市三島江の、三島鴨神社へ向かう。仁徳天皇の時代に、百済より渡来の神、オオヤマツミを祀る。名前からすると、山の神のようながら、『伊予国風土記』 ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

Ban'ya磯良神社
磯良神社 2018年3月24日(土)、国立民族学博物館でのシンポ開始前、茨木市三島丘の、磯良神社を訪ねる。「いそらじんじゃ」では通じず、「いぼみずじんじゃ」として名が通っていた。安曇族の祖神、安曇磯良(あずみの ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

さまざまな「妙雲」(1)太田神社 京阪神では、あちこちで、不思議な雲、私が「妙雲」と呼ぶことにした雲を見かけた。こういう雲を見ると、その地の見えない何かに、歓迎されている気分になって、ほっとする。2018年3月24日に訪れた、茨木市太田の太田神社で境内で見た ... » more

Ban'ya北部九州からの神々
北部九州からの神々 3月末に巡った北河内の神社の神々の大多数は、北部九州あるいは朝鮮半島から瀬戸内海をへて、深く淀川を北東へと入り込んだ湾岸である交野ヶ原に上陸した人々が祀る神々だった。物部、安曇、百済王など。神功皇后も実在の女王だろう。ほら貝 ... » more
テーマ 俳句 古代 神社

【ウガヤ朝伝承】様々な古史古伝には、神武天皇の前に、約50〜70代続いたウガヤフキアエズが統治する王朝(以下「ウガヤ朝」)があったという伝承が書かれているそうです。最後の第72代ウガヤフキアエズと神武天皇は親子関係にあるとしてい ... » more
テーマ 古代史 雑記 歴史

『倭人伝断片」と『日本の起源』、好評発売中! 「ボードレール以来、詩と批評の両立および協働は、すぐれた詩人の不可欠な条件であるとされてきたが、福田拓也はその条件をみたす今日まれにみる詩人のひとりである。」(野村喜和夫)『倭人伝断片」と『日本の起源』、好評発売中です! ... » more
テーマ 現代詩 野村喜和夫 古代

『倭人伝断片』についての書評 詩人の金井雄二さんに『倭人伝断片』についての書評を「独合点」第132号で頂いた。ありがとうございました。 ... » more
テーマ 現代詩 倭人伝断片 古代

拙著[『日本の起源』について読者の方からコメントを頂いた。ありがとうございました!https://bookmeter.com/books/11721913 ... » more
テーマ アマテラス 日本の起源 古代

2017年も今日で終わる。まずは本ブログをご覧いただいた方にお礼申し上げます。最初は今年の本ブログについて。12月30日までの集計で今年一年のPVは58433である。一方、昨年一年間のPVは72193だった。 ... » more

https://www.amazon.co.jp/倭人伝断片-福田-拓也/dp/4783735972 ... » more
テーマ 倭人伝 現代詩 古代

(前々項の続き)1.古代国家論への転換(15)石母田古代国家論と共産党61年綱領(8)−61年綱領と石母田古代国家論・6−以上、戦後の40年代後半から50年代の石母田の共産党への認識について述べてきた。それは歴史 ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

『倭人伝断片』18日に発売です! ついに12月18日思潮社から発売!『倭人伝断片』発売までいよいよあと4日となりました!本が売れないことだけには自信がある私ですけど、今度は少し動きそうな予感が!ちがうか笑。ぜひ御購入のほどを! ... » more
テーマ 倭人伝 現代詩 古代

10月11日でこのブログも6周年を迎えた。いつもご覧いただいている方々にまずはお礼申し上げます。さて、まず恒例の参照数・PVの発表から。昨年、10月9日段階の総参照数は「45811」であった(以下、昨年のデーターは「 ... » more

耄語録大和建国の謎
前回、出雲の国譲りに抵抗して諏訪に逃れたタケミナカタ(武御名方)に触れたが、出雲の国譲りについては以前から記紀の記載に疑問を禁じ得なかった。第一は、アマテラス(天照大神)がいかなる根拠で出雲統治の正当性を主張したのか。第二は、大国主 ... » more

(前項の続き)1.古代国家論への転換(15)石母田古代国家論と共産党61年綱領(7)−61年綱領と石母田古代国家論・5−石母田が共産党に学問への批判・介入への認めた心理的背景として、(ウ)「歴史学が戦争に利用されることに ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

(前項の続き)1.古代国家論への転換(14)石母田古代国家論と共産党61年綱領(6)−61年綱領と石母田古代国家論・4−前々項・前項の分析を踏まえて、石母田の党執行部への学問への批判・介入の「権利」承認の論理を整理すれば ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

副題に「奈良・平安の地震と天皇」とあるように、この時代の天変地異(地震、火山)と、それを祟りの一つと感じた天皇の行動を書いている。歴史学者であり、当時の史料を読んで、天皇、宮廷の動きに詳しい。著者も2011年の東日本大震災に触発されて書 ... » more
テーマ 古代史 災害史

(前項の続き)1.古代国家論への転換(14)石母田古代国家論と共産党61年綱領(5)−61年綱領と石母田古代国家論・3−次に、石母田の共産党への学問への批判・介入の「権利」の承認の前提の中の(E)党執行部への高評価に ... » more
テーマ 古代史 歴史 『日本の古代国家』

友人からいただいた書である。刀に関係があるから私にいただいたのだが、彼は古代史に興味があって購入したとのことだ。雄山閣創立90周年記念企画出版とあって定価が5600円もする本である。内容は七支刀の復元に努めた編著者たちの記録である。七支 ... » more
テーマ 古代史 七支刀  コメント(1)

歩く コロッセオの板張りのアリーナで剣闘士や猛獣が戦った コロッセオの板張りのアリーナで剣闘士や猛獣が戦った ローマ地下鉄B線コロッセオ駅徒歩1分2016年9月14日(水)歩くPiazza del Colosseo, 1, 00184 ローマ, イタリア入場料12ユーロ地上4階建て ... » more

むろの木と、神嶋。 写真: 播磨灘(姫路の海)(家島群島西島:家島本島から西望)(遠方、中央は、院下島)むろの木と神嶋。平成29年春、姫路市民に全戸配布されたグラフィックひめじ『再発見。姫路の海』(姫路市市長公室広報課)によ ... » more

 

最終更新日: 2018/05/21 16:40

「古代史」のブログ関連商品

» 「古代史」のブログレビュー をもっと探す

「古代史」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか 「脱中華」の日本思想史 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか 「脱中華」の日本思想史 (PHP新書)
PHP研究所 石 平

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「古代史」ブログのユーザランキング

大祓の国 1 位.
大祓の国

テーマのトップに戻る