誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オーケストラ

オーケストラ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: クラシック
テーマ「オーケストラ」のブログを一覧表示!「オーケストラ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オーケストラ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オーケストラ」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「メリー・ウィドウ」公演終了 7/23・24の二日間に渡る「メリー・ウィドウ」公演が終了した。声楽ソリスト、ダンサーはプロの方々、合唱とオケはアマチュアによるプロダクション。日本語上演ということもあり、わかりやすく、聴きに来ていただいた方々にも楽しんでいただけたので ... » more

我が家の冷蔵庫と言ってもいいスーパーマーケットは、徒歩5分足らずの立地にある。いわゆる大手スーパーチェーンではなく、都内近郊に35店舗ほどを展開している“地域密着型”中規模スーパーなのだ。そんなスーパーに通っていたある日のこ ... » more

AMラジオでの昔の洋楽を流す番組、かたやNHK−FM・ブラームス「ドイツ・レクイエム」いずれに軍配を上げるべきか。結局引き分けの痛み分け。それぞれを聞くことにした。「ドイツ・レクイエム」だがいずれは演奏してみたい曲である。今 ... » more

この日は参議院選挙・投票日でもあった。そこで....・アマオケの練習で代奏の要請があった場合、練習に行く前に投票所に行く。・代奏の要請がなかった場合でも午後6時過ぎ投票に行き、その後スーパーに寄り晩飯(というか、晩酌)の ... » more

今所属するアマオケにわらじを脱いでから、丸2年が経った。その間4回の定期演奏会に出演した。毎回3曲プロで、全曲乗り番だった。プロなら迷惑なことだろうが、そこはアマチュアの奏者である。出番が多いのは有り難いことだ。だが ... » more

前回に引続き、ソリストを交えての「メリー・ウィドウ」のリハーサルに参加した(7/18)。前回はソリストとオケの歌合わせだけだったのだが、今回はセリフを含む舞台進行通りの通しリハーサル。http://zauberfloete.at.web ... » more

「こちらが、あの指揮者のお友達の方です」。そう大将に告げられた後、その男性客と言葉を交わす。この男性客と例の指揮者とは、かつて同じオーケストラに在籍していたことがあるとの由。ご自身も、バイオリン奏者として某アマオケで活動中と ... » more

2016/07/24 マーラーの復活! 個人的に長年の懸案事項だったマーラーの交響曲第2番「復活」、やっと吹く機会に巡り会いました。非常に楽しみです。2016年7月24日(日)13:00開演(12:15開場)会場:すみだトリフォニーホール 大ホール指揮:金子 ... » more

1980年からベルリン・フィル第3ホルンを吹いていたクラウス・ヴァレンドルフが35年に及ぶオーケストラ生活から定年退職をしていた。去年のシーズン終了をもってメンバー表から消えていたが、フェイスブックに定年退職セレモニーの様子 ... » more

小学生の宿題を見てあげるのも、この日で一件落着/Mission Comp-leted。そうなると「お疲れ様」とばかりに盃を傾けたくなるのは、人として極めて自然な感情の発露ではないだろうか(!?)。駅南口の焼き鳥店に入り、個人 ... » more

2016年は、カルロス・クライバーの十三回忌である。カルロス・クライバーも生きていれば今年で86歳。どんな仕事をしていたのだろうかと想像をしてみるが、結局は想像する人間に都合のいいことばかりの中身だったりというのが常でしかな ... » more

再来週の本番を前に、「メリー・ウィドウ」の初めてのソリスト合わせがあった(7/10)。先日ほどではなかったが30℃を超える暑さの中、冷房のない区立小学校の体育館での練習。今回も二日公演/ダブルキャストのため、前半・後半に分けて2回分の全曲通 ... » more

その名はマーラー。第5番。 7月に入って四条通りを歩くと聞こえてくる「コンチキチン」の音色もいよいよ佳境なのに、今年はホント、雨、まとまって降らないなぁ・・・という今日この頃、皆様いかがお過ごしですか。振らない、と言ってもあくまでも俺のヘンだけ ... » more

2台ピアノのための協奏曲 〜小曾根真&チック・コリア 7/3のEテレクラシック音楽館は「N響第1835回定期公演」。僕はその中のモーツァルトの協奏曲だけを聴きました。小曾根さんは赤、チックは白の上着。チックの足許はナイキのスニーカーでした。楽しげで、表情も柔らかくそして明るい。それ ... » more

(第4楽章)今年12月の定演で演奏されるのはこの交響曲の第1稿である。正直、この曲に第1稿が存在するなど知らなかった。個人的には聞く機会の多い耳慣れた第2稿でいいのにと思うのだが、指揮者の意向で第1稿となった。この第1稿を使 ... » more

今年も前半が終わりいよいよ後半戦、だのに、梅雨に入ったはずなのに1ヶ月近く経ってもそれっぽい雨は降らず、けど、被災地でどえらい目に合われた皆さんの所には、なぜかこれでもか、って豪雨が襲って、一体全体、そんなに悪いこと ... » more

(第2・3楽章)第1楽章はあまりにも旋律がダサくて、(構成は別にして)メンデルスゾーンらしくないものの、第2楽章以降は次第に彼らしくなる。第2楽章は軽やかで、トリオのメロディはメンデルスゾーンらしい流麗なもの。第3楽章は ... » more

マツコの知らないヘッドホン イヤホンに続いて、今度はヘッドホンの世界の放送が少し前にありました。Bowers&WilkinsのP5シリーズ2です。P7とどちらか迷いました。ヨド ... » more

所属先のアマオケの次回定演だが、標記交響曲を取り上げることになった。今月(2016/6)に入ってから練習に取り組んでいる。定演が近づくとまた何か書け、と言われるかも知れないので草稿代わりにこの曲について感ずるところをアップするこ ... » more

練習があった翌日(6/20)、練習の録音がアップされたので前日トレーナーから指摘を受けた箇所を聞いてみる。明らかにデカい。これならそう言われるのも無理ない。だが、自分としては相当音量を落としているのも関わらず、他人の耳/録音 ... » more

「このような演奏のCDを買う人のほうが悪いといえよう」とまあ、クラシック好きであったら、ウノコーホーの“いえよう”フレーズの批評を苦笑しつつ愛読した人は少なくないだろう。さらに「●◆のブルックナーなど聴くほうが悪い、知らなか ... » more

アマオケによっては、毎回練習の録音を行って団員向けに公開しているところがある。自分の所属先がそうだ。他の団員がこれをどう活用しているかは知らないが、自分としては公開されるたび注意深く聞くようにしている。6/19(日)、メ ... » more

私が現在所属しているオケの練習時間帯は、それぞれ、土曜午前、土曜夜、日曜午後、と棲み分けができているのだが、夏季(5〜7月)だけはそれに日曜午前(今年の場合)という練習が加わることになる。昨日はイレギュラーな練習が入ったため、一日3コマ ... » more
テーマ オーケストラ

ラグビー早慶戦での大敗にショックを受け、花園ラグビー場から近鉄の駅へとぼとぼと歩く。これから後の予定は6時からのオケの譜読み・曲は「メンデルスゾーン・宗教改革」だ。この曲はホルンが2本である。この日の譜読みには当初もう一 ... » more

ひだまりのお話惜話§岩城宏之没後10年
岩城宏之が逝去したのは2016年6月13日で今年が没後10年にあたる。クラシックを聴き始めたのは中学2年の頃のことだった。家にレコードの再生装置はなかったので、ラジオでクラシックを聴くか、あとはせいぜいN響アワーくらいなもの ... » more

ふうせんかずら今日の練習
前半がチャイ5の第4楽章、休憩をはさんで後半がチャイ5の第2、第3、第4楽章の前半の合奏だった。チャイ5の合奏はこれで4回目くらいだろうか?第1楽章から始める事が多いので、どうしても第4楽章の後半が時間切れで練習不足になってしまう。ハイポジ ... » more

我が家の現金収入は、会社の退職年金と厚生年金である。生活を維持するには何とかなるけれど、カルチャーに回せる予算がどれほどあるものかは、この先まだまだ精査していく必要がある。会社勤めの時代は、それなりに“遊ぶ金”があったのをい ... » more

ついこの間の事である。アトランタ交響楽団の87歳になる女性コントラバス奏者がステージで亡くなったというニュースを眼にした。もちろん最高齢オーケストラ奏者であることに間違いはない。ということとは別に、アメリカのオーケス ... » more

奈良市内でも人気が高く、訪れても満員御礼状態で入れないこともある「居酒屋K」。だが、この日の夜はプライムタイムとも言える7時過ぎにも拘わらず空席があった。店の大将に差し入れの「大仏プリン」のお礼を述べ、飲み始める。打ち上げ・ ... » more

ベト7・第1楽章のハイトーンは、周囲から言われる「後押し」的なところがあったのとモロに外しそうになったものの、何とかクリアした。だが、第4楽章になると例の「3重苦」のせいか、唇にも影響が出てきた。この楽章の最後の部分はこのハイト ... » more

 

最終更新日: 2017/05/22 14:22

「オーケストラ」のブログ関連商品

» 「オーケストラ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る