誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    オーケストラ

オーケストラ

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: クラシック
テーマ「オーケストラ」のブログを一覧表示!「オーケストラ」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「オーケストラ」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「オーケストラ」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

こんなブログの記事を見つけて読んだ……どうやら、芳しい状況とは言えなさそうだ。我が身に翻ってみても、海外オペラハウスの引っ越し公演に出かけたのは、2011年秋のバイエルン国立歌劇場『ローエングリン』と『ナクソス島のアリア ... » more

11月も進んではやくも20日を過ぎたというのに、相変わらず天気はヘンテコリンなまんま、今度こそホントに冬に向かって寒くなるのか?と思いきや、再び20℃越え、という、予報屋さんに言わせると「10月中旬並み」の気温だ、とかで ... » more

Zauberfloete 通信秋の演奏会(その4)終了
この秋4回目の演奏会を終えた。小さなホールではあったが多くの方々に来ていただいた。心から感謝の意を表したい。今回は私が所属しているハイドンの交響曲全曲演奏を目指しているオケの演奏会で、ハイドンの交響曲第108番と第39番、他にモーツァル ... » more

Zauberfloete 通信秋の演奏会(その3)終了
この秋3回目の演奏会を終えた。今回も多くの方々に聴きに来ていただいた。心から感謝の意を表したい。私が所属している市民オケの演奏で、まず序曲はベートーヴェン:「献堂式」。http://zauberfloete.at.webry.inf ... » more

大学オケの管楽器団員には初心者もいるが(オーボエ・ファゴットによく見られる)大抵いわゆる「ブラバンあがり」、つまり高校時代吹奏楽部に在籍していた連中が殆どだ。「その28の1」にて大学入学後オーケストラに入団したと述べたが、そ ... » more

Zauberfloete 通信IMSLPパート譜ページ抜け
スコアやパート譜が豊富に用意されているIMSLPのサイトを利用されている方は少なくないと思う。http://imslp.org/wiki/Category:Composers来年の演奏会で「フィガロ」からアリアを数曲演奏することにな ... » more

この秋2回目の演奏会(バッハの教会カンタータ全曲演奏を目指している団体)を終えた。天気も回復し多くの方々においでいただいた。心から感謝の意を表したい。本当にありがとうございました。今回の曲目は下記の通り。○バッハ:カンタータ第115 ... » more

遠路はるばる訪れた「三田市民オーケストラ」の定演。時間の関係から前半だけしか聞けなかった。後半・メインの「ラフマニノフ・ピアノ協奏曲3番」はK君がホルンのトップを吹くとのことだったが、残念である。JR三田駅へと戻る。駅に ... » more

Zauberfloete 通信秋の演奏会(その1)終了
この秋1回目の演奏会を終えた(10/28)。今回は頼まれ仕事(?)で、「熊本震災復興支援」のバロックコンサート。歌、合唱、オケと多彩なプログラムだったが、私の出番は下記の曲のみ(すべて2nd)。○ヘンデル:王宮の花火の音楽○フォーレ ... » more

楽屋にいるであろうK君に会うため楽屋に行こうとホールのロビーにいると、いかにもこれから本番ですといった衣装の女性団員がいた。彼女にお願いして楽屋に案内してもらう。K君は楽屋入口付近のラウンジでくつろいでいた。自分が顔を出すと ... » more

ネットでアマオケ関連の検索をしていると、「三田市民オーケストラ」の定演が標記の日開催されるのを知った。このオケ、大学オケのホルンの後輩・K君が所属している。今から2年前にも聞きに行った。だが、定演会場は奈良から遠く離れた兵庫 ... » more

川話§フライブルガーのヴァイオリン協奏曲 フライブルガー・バロックオーケストラが演奏したバッハのヴァイオリン協奏曲全曲コンサートは後味のいい、とても楽しい午後だった。ヴィヴァルディ:歌劇『オリンピアーデ』RV725より序曲J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第 ... » more

10月も下旬になってようやく、本来の秋本番?な日々になってきたのかなぁ?と感じられるようになってきた今日この頃皆様いかがお過ごしですか。普通、ねぇ。夏があって、だんだん朝夕が涼しくなって、で、そのまま日中も涼しく ... » more

「クラシック音楽館」を観た。今回は10/1・2に行われた「サントリーホール30周年記念ガラ・コンサート」の模様。メータと小澤の指揮するウィーン・フィル、ムターのヴァイオリンなど何とも豪華なコンサートだった。曲目などは下記の通り。○モーツ ... » more

週話§日曜些事〜フライブルガーを聴く〜 今日は三鷹市芸術文化センター風のホールで、フライブルガー・バロックオーケストラが演奏するバッハのヴァイオリン協奏曲集のコンサートを聴く。2012年の管弦楽組曲全曲、2014年のブランデンブルク協奏曲全曲以来だ。三鷹の ... » more

明けて翌10/16(日)。当然ながらひどい二日酔いに悩まされる。もし今病院の胃カメラで胃の中を覗くと、さぞえげつない状態になっていることだろう。食欲もわかないし、腹の中が何とも気持ち悪くて不快。昼前まで寝床に入ったまま、まる ... » more

Zauberfloete 通信「トスカ」公演
12月の「トスカ」公演に出演させていただくことになっていたのだが、やっとパート譜が送られてきた。「トスカ」は私にとって未知の作品。とりあえず、DVD・対訳書などであらすじを理解した上で、スコアを購入、CDを何回か繰り返し聴くがなかなか頭に入 ... » more

顧話§今日の歴史〜サントリーホール〜 1986年10月12日、サントリーホール柿落とし。30年前の今日、東京に待望のコンサート専用ホールが誕生した。それに先立つこと4年、1982年には大阪にザ・シンフォニーホールが完成していて、東京のクラシック好きをくやしがらせ ... » more

ゲルギエフ&マリインスキー歌劇場管弦楽団 2016年10月9日(日)午後2時開演会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール<曲目>プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調op.25「古典交響曲」ショスタコーヴィチ:交響曲第9番変ホ長調op.70 ... » more

悼話§ネヴィル・マリナーさん(指揮者) サー・ネヴィル・マリナーとアカデミー室内管が初来日したのは1972年のこと。当時の日本は、ヴィヴァルディの『四季』大ブームで、イ・ムジチ合奏団、パイヤール室内管弦楽団と御三家のような扱い方をされていたのだった。そ ... » more

サクソフォンの田中拓也さん(音34期)が出演したN響定演がEテレ「クラシック音楽館」で放送されます。※田中さんは「展覧会の絵」の「古い城」のノスタルジックな悲しいメロディを演奏します。{%映画館(mov ... » more
テーマ オーケストラ 音34期 NHK−Eテレ

「メサイア」の演奏自体にも触れておく必要があろう。普段自分が聞いているオーケストラのコンサートとは違い、バロック時代の作品なので、オケの編成も小さく従って音量も小さい。加えて、指揮者の指示かも知れないが、弦楽器のビブラートも ... » more

こころの文庫デビュー
デビュー お昼の二時に開演となった。明石フィルハーモニー管弦楽団(通称たこフィル)の創立10周年記念第20回定期演奏会に出向いた。1時半開場だが、すでに行列ができていたのに驚いた。無料ではない。1500円チケットでの入場だ。 ... » more

地下駐車場から練習場の5Fホールへと練習に必要な機材を運ぼうと、エレベーターに乗った。途中、ある階でドアが開いた。その先を見て驚いた。「せんとくん」がいたからだ。その時の「せんとくん」の出で立ちはというと、紋付袴の和装でバッ ... » more

練習場のセッティングに必要な各種機材だが、普段は練習場内の倉庫に保管してある。しかし、この日は訳あって団員の車に積まれていた。打楽器・指揮台・譜面台などを地下駐車場まで取りに行く。地下駐車場に降りると、黄一色の車体上に何か書 ... » more

今年から所属先アマオケのホルンパートで選曲委員を拝命した。標記は選曲会議の日だった。初仕事は、目下練習中の12月の定演の曲決めだった。当初上層部の意見がすんなり通るもの、と思っていた。ところがいざとなると紛糾。結局、コン ... » more

さて、今後の対応である。ダブルホルンのF管・第2レバーを押したままにして自然倍音のロングトーン・それに右手をベルに入れて塞ぐ「ゲシュトップ」の練習を始めた。普段3つのレバー(管の切り替え用も含めれば4つ)を使って吹くのと ... » more

「タンホイザー序曲の3・4番ホルンについては、楽譜指定の通りEナチュラル管で吹いて下さい」これが彼からの要請だった。約40年間に渡ってアマオケでホルンを吹いてきた。だが、指揮者からこんなお願いをされたのは初めてだ。前代未聞で ... » more

これからアップしようとしている件は、まさに「分かる人には分かる話」。ホルン吹き以外の御仁にとっては「何のこっちゃ?」なので、すっ飛ばしていただければ、と。さて所属先のアマオケは、12/4(日)の定演に向けワーグナー「タン ... » more

「よみがえりはしない新しい朝がくるだけ」ルイージ指揮サイトウキネン「復活」 (写真は松本駅)サイトウキネンが帰ってきた。。そんな演奏会だった。演目が発表され、その時からどんな演奏になるんだろうと想像しワクワクしながら、演奏会を待つ。。そしてコンサート。。胸を打つ演奏。表現の上限を取り外した表現。。時間が経っていく幸 ... » more
テーマ オーケストラ サイトウキネン クラシック

 

最終更新日: 2016/11/30 00:36

「オーケストラ」のブログ関連商品

» 「オーケストラ」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る