誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    外国人

外国人

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「外国人」のブログを一覧表示!「外国人」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「外国人」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「外国人」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

明石市民の良識の勝利!明石市、外国人の投票権を認める住民投票条例の成立を断念す 反日ハンター・神功正毅です。明石市が外国人の投票権を認める住民投票条例の成立を断念したそうです。産経ニュース/明石市が外国人投票権認める住民投票条例の成立“断念”http://www.sankei.com/region/news ... » more
テーマ 外国人 住民投票条例 明石市

広大な中国であれば何処かに身を潜めながら、起死回生の機会を伺うこともできるかもしれないが、狭い国土の日本では身を潜めることは難しかった。いくら日本名を名乗り日本旅券を取得したと言っても、見かけは日本人と変わらなかったとしても、やはり偽物 ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

口頭審理が終わり、立会いをした夫から話を聞いたが、婚姻に関する質問はなく、もっぱら容疑者の過去の履歴についての話を追及されたということだった。取り調べを受けてからの婚姻であったから、その点を追求されるのではないかという心配は、事実関係を ... » more

収容されてから40日が過ぎようとしていた。収容令書が執行されて違反調査、違反審査、口頭審理、異議の申し出に対する裁決、これらの一連の手続きは、最大で60日の収容期間内で終結することになる。口頭審理が始まろうとしていた頃のことだ。三回目の ... » more

彼女が入管法に違反したのは、今回が初めてではなかった。2回目の摘発であることは承知していたが、それ以上前に違反したことがあるというのだった。日本人と結婚して「日本人の配偶者等」の在留資格で在留していたところ、配偶者が死亡し「定住者」とし ... » more

それでも勝機はあった。「定住者」として在留するには、自立した生計が建てられなければならない、その生計の建て方が違法なものであるということはそのまま在留を継続することは叶わないと思えたが、幸いにして以前から交際していた男性が婚姻の上、今後の生 ... » more

受任して一回目の面接において、俺が疑問に思っていたのは、何故、収容されるまで何の手も打たないで過ごしていたのだろうということだった。摘発されて事情聴取を受けてから収容されるまで半年以上の期間があったのだ。それは面接の時に判明した。二 ... » more

少し前の話、結局、望んでいた在留特別許可はされなかった話だ。「定住者」の在留資格で在留していた彼女は、ある日、あるクラブの摘発を受けて取り調べを受けることになる。当初の話では、定住者であるからホステスとして稼働していただけではお咎め ... » more

富樫は気付いただろうか?富樫の事務所からUSBに記録した日本旅券を不正取得させた中国人のリストをコピーして持ち出してホアホアは逃走したのだった。首元までズッポリと不正取得に絡んでいる富樫が、今となっては一番ホアホアの存在を消したいと思っ ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

北浦和駅を降りた陳美蘭は周囲の目を気にすることなく、力強い足取りでそのビルに向かった。役所に行った筈の片岡がその後ろを付けていることにも気付かないでいた。「私にもわからないよ。ホアホアが何処にいるのかだなんてね」「ホアホアは昔の仲間 ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

花村は陳華平の追跡調査の見直しを迫られていた。陳美蘭が提出した立ち回り見込み先のリストは、ホアホアが居住していたり、事務所として使っていたりする中国人関係の場所ばかりだったが、ホアホアが嘗て仲間であった中国人からも追われているとなると、 ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

「陳華平は何処にいるんだ?一緒にいたんじゃないのか?」「ああ、ずっと一緒だったよ。それがふっといなくなってしまったんだ。陳にとって俺は命の恩人であるとともに、俺にとっても陳は俺の集団殺人などの無罪を証言してくれる者でもあるんだ。早く捕ま ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

荒川の河川敷で大量に発見された死体について、身元が判明したものは二体だけだった。その一体は中国人の劉真栄であることは分かっていた。だが、日本人であると思われるその他の死体は、一人を除いて何処の誰かも分からないままであった。日本人 ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

報酬を与えるといった利害で結ばれた関係は、利益を与えることができなくなったその時に解消されるだけではなく、逆に裏切りや報復を生むことになる。海老川の鋭い視線の先に座っているのは、稲川という暴力団の準構成員だ。いや、準構成員だったというの ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

hamachan先生が「本日の日経記事意味不明その2」で、次のように書かれているのですが、たぶん誤解があるのではないかと思います。なんで建設業の外国人技能実習生「だけ」同一賃金を義務づけることができるのか、そこだけミクロスコピックに ... » more
テーマ 外国人 賃金 労働

日本国民の良識の勝利!最高裁が「外国人に生活保護受給権なし」との初判断を示す これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ユー (1/10スケール PVC塗装済み完成品)ウェーブ 2013-07-31 Amazonアソシエイト by 反日ハンター・神功正毅です。最高裁が「外国人に生活保護受給権なし」との初判断を示 ... » more

秘密の体験告白もう入れて欲しくてたまらなかった[2633] イギリス人と 投稿者:20代OL 投稿日:2010/09/01(Wed) 23:16 大学生の時、バイト仲間のいっこ下のイケメンイギリス人と。バイト先はショ ... » more
テーマ 外国人

メイランと片岡が一緒に入管へ行ったときに、早くホアホアを捕まえてくれと言っていたメイランの言葉に、その後、片岡は不信感を抱いていた。警備官に真剣な表情で愁訴するその姿を見て、一時片岡はホアホアに対する恋情が失くなったのだろうと考えた。 ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

秘密の体験告白掲示板このまま男が私だけでは身体がもたないかも[2479] 出来事 投稿者:バイト 投稿日:2010/07/26(Mon) 14:12 私(♂)は渋谷の婦人服販売店でアルバイトしてます。主に入出在庫の管 ... » more
テーマ 外国人

紳士・淑女の大人のH告白体験掲示板http://www.erotown.com/toupara/bbs/b21/index.cgi?page=550女は浮気性だと知ったhttp://www.erotown.com ... » more
テーマ 外国人

渡された弁当を手に持ち片岡は、メイランの見送りを背に家を出た。それも端から見れば新婚間もない仲の良い夫婦の、微笑ましい朝の風景に見えるに違いない。メイランの視線を背中に感じながら、その日も片岡は駅への道を辿ろうとしていた。駅に着 ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

アルバイトレディーやっぱりあの国か
駅で思いっきりぶつかられてしまいました。それも混んでいるところでしかたなくぶつかったのではなく、周囲を全く見ずに歩いている人、しかもおおげさに身振り手振りで会話しながら。こんな人だからぶつかっても当然謝ったりしません。大体想像は ... » more

片岡の日常は相変わらず判を押したように、規則正しく過ぎて行く。ただ違っているのは、朝起きた時にはメイランが台所で調理する音が聞けることだ。絵に描いたような幸せな光景、そうだ、正に絵に描いたような生活だった。メイランの体調が思わしくな ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

「日経「人手不足経済」中」の次、最終回は「泥縄式の外国人活用」です。まあ、人手不足に対する定番とも言えそうな記事の内容です。外国人技能実習生の話と介護士の話。介護施設で高齢者と直接接触する介護士が言葉が分からなくていいのか、コミュニ ... » more

聞き込む先は何れも嘗てホアホアが住んでいたり、関係者がいたりする所であったから、そこに立ち寄ったり、住んでいたりした形跡はあるものの、何れの場所でもホアホアを見つけることができないでいた。考えて見れば、親兄弟がいる訳でもない外国人が身を ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

外国人の城オタクには負けます。ハマる"外国人が急増"「日本のお城が好きデス」日本のマチュピチュ 竹田城跡 ... » more
テーマ 外国人

立ち回り見込み先、入管法違反者が立ち寄ったり、住居を構えていたりする場所のことだ。入国管理局には毎日のように、違反している外国人が何処其処に住んでいるといった類の情報提供がある。多くが曖昧な表現で通報越してくるものだったが、情報を受 ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

何処で俺の人生は狂ってしまったのだろう。プラスティックチップに埋もれたまま死んでしまうのではないかと恐れを抱いたあの時、自分の置かれている立場を身に沁みて知ったあの時、それからは誰も信じることはなかった。仲間となった者たちにも心を許すこ ... » more
テーマ 外国人 入国警備官 小説

昨年末、某所で会合が開かれた。その席には人材派遣を業とする人や、研修生を扱っている人などがおり、話題は建設労働者の不足に外国人を充当できないかという話に及んだ。外国人を受け入れるにあたって、入国の事前審査と入国審査、在留状況の審査に当た ... » more

通常、労働者が熟達するにはどの位の期間が必要なのだろうか。学校を卒業後、就職した者がどの位で一人前となれるか。人によっても違うだろうが、普通に考えれば仕事をしながら習得するのに、10年がひとつの目安となると思う。それを考えると現在の ... » more

 

最終更新日: 2017/07/21 14:23

「外国人」のブログ関連商品

» 「外国人」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る