誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    谷川俊太郎

谷川俊太郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「谷川俊太郎」のブログを一覧表示!「谷川俊太郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「谷川俊太郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「谷川俊太郎」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

詩歌の可能性をば。∞(73)谷川俊太郎への返歌。「はずかしいの深度」 今日付夕刊に谷川俊太郎さんの「6月の詩」という大きなタイトルの下で「ありがとうの深度」が掲載されましたね。嬉しいね!おらなりにちょいと考えまして、「ありがとう」に対して「はずかしい」という万国 ... » more
テーマ 谷川俊太郎 詩歌の可能性をば 返歌

『子どもたちの遺言』谷川俊太郎・詩 田淵章三・写真 佼成出版 先日、中一の次男坊が、学校から「子どもたちに向けて、思っていること・言いたいことを書いてください」という親対象の宿題をもらいました。私は「お母さんもおじいちゃん・おばあちゃんの子どもなので、皆さんより長く子どもをしていて分かったことを書きま ... » more

2年前の詩動画「返歌☆どうしてそういうの」リバイバル公開! 2年前の7月に、谷川俊太郎の朝日新聞に連載してらっしゃる連詩の一作「彼女を代弁すると」を読んで感動し、現在とまったくおんなじよーに、詩想をうながされ、すぐに「返歌☆どうしてそういうの」という詩 ... » more
テーマ 谷川俊太郎 詩動画 返歌☆どうしてそういうの

いよッ!待ってました!谷川俊太郎さんへの返歌。 ここ二週間もおらが購読してる新聞紙に、谷川俊太郎さんの「こころ」をテーマとした連載詩が載らなくって、連載打ち切りかな?とちょっとこころ寂しくしていましたところ、本日付夕刊「こころ」特集コラムに ... » more
テーマ 谷川俊太郎 返歌

谷川俊太郎「ひとり暮らし」(新潮文庫)22.2.1.文庫化 表紙のペンギンが印象的・・・(引用)「自分のうちから湧いてくる生きる歓びをどこまでもっていられるか、それが私にとっての老いの課題かもしれない。」なるほど。。。。。「ほんとは誰でも自分とつきあうのは大変なん ... » more

親しい人の死に対面したとき、やっぱり動揺する。楽しかったことや嬉しかったこと、いろんな、その人との思い出がよみがえる。その立場や死生観の違いはいろいろで、泣いたり笑ったり励ましたり……と、受け入れ方も表現もいろいろで・・・・・・。そんな体験 ... » more

『かさをささないシランさん』谷川俊太郎+アムネスティ・インターナショナル 理論社 雨にぬれて歩くのが好きな男、ちょっと人と変わっているかもしれません。でもそのせいで男はたいほされます。恐ろしい話です。しかし似たようなことが今も、世界のどこかでおこっているのです。アムネスティの絵本。 ↑データーベースよりかさを ... » more

『わたし』谷川俊太郎・文 長新太・絵 福音館書店 わたしは山口みち子、5才。お兄ちゃんからみると“妹”でも、犬からみると、“人間”。わたしはひとりなのに呼び名はいっぱい。社会関係を楽しく描きます。↑出版社・著者からの内容紹介よりわたし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん ... » more

第779夜 【ふしぎなバイオリン】 【ふしぎなバイオリン】岩波書店1976年9月24日発行文・絵クェンティン・ブレイク訳たにかわしゅんたろうこれはパトリックという若者のお話。パトリックは緑の洋服、緑の帽子、緑の靴を履いています。とってもすっきりした ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 クェンティン・ブレイク

第686夜 【どんなもんだい!】 【どんなもんだい!】童話屋1993年9月25日発行ホセ・アルエゴ作たにかわしゅんたろう訳最後にフフって笑うでしょうね。映画でも、あんまりシリアスなものじゃないのを観たくなることってありませんか。重いのは今は・ ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 ホセ・アルエゴ

絵本千夜一夜第650夜 【てん】
第650夜 【てん】 【てん】あすなろ書房2004年1月20日発行ピーター・レイノルズ谷川俊太郎訳「教師」と呼ばれる人たちは、一度読んでみたほうがいいと思います。教師としての“良心”を浄化し、そして活力を補充してくれる絵本です。ワ ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 ピーター・レイノルズ

第614夜 【ちいさな1】 【ちいさな1】ほるぷ出版1994年3月31日発行アン・ランド&ポール・ランド作谷川俊太郎訳ちいさな1はやせっぽち、いつもあんまり楽しくありません。なぜならただの1は一人ぼっちだったから。「君たちみたいに2にな ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 アン・ランド&ポール・ランド

日々是好日ゼロになるからだ
ゼロになるからだ 遂に京都にも襲来した豚インフル!でもそんなの関係ねぇ〜って感じで、待ちに待ったイベントへ〜同志社大学の寒梅館ハーディーホールにて開かれた、写真映画「ヤーチャイカ」上映と朗読・音楽ライブ。出演は谷川俊太郎さん、 ... » more
テーマ 谷川俊太郎 千と千尋の神隠し 覚和歌子

日々是好日幻の1300円オフ!
幻の1300円オフ! なんと1500円が200円に!という信じられない割引率に飛びついた男の話(笑)実は近々、同志社大学・寒梅館ハーディーホールにて開催されるイベントに参加したくて、いろいろ調べておりますと、こんな記述を発見してしまいました。 ... » more
テーマ 谷川俊太郎 寒梅館ハーディーホール 覚和歌子

第593夜 【大事なことは みーんな猫に 教わった】 【大事なことはみーんな猫に教わった】飛鳥新社1991年4月12日発行スージー・ベッカー谷川俊太郎訳私は猫を飼っていないのに、すでにこんなにもその教えを遂行しているということは、前世かなんかで、たっぷり猫と過ごしたっていう ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 スージー・ベッカー

『あくま』谷川俊太郎 教育画劇 昔話の中の道を歩いていると、魔女とあくまに出逢い、「友達になりたい」と言われて、ぼくは……。図書室で、三年生男の子三人が固まって絵本を読んでいるので「何の本かなー」とのぞいたら、こちら「あくま」のご本でした。図書室に入ってから、ほどよく ... » more

「赤いアルバム見てたら・・・・・・・一万円札あってん・・・・・4枚・・・・・・・挟まってた・・・・(ニコニコ顔で)」お母さんの夢の中でのこと・・・・・・ですしかし4万円とは・・・・・リアルすぎて・・・・・・・・・ ... » more

第470夜 【ミロと まほうの いし】 【ミロとまほうのいし】講談社1998年9月15日発行マーカス・フィスター=作谷川俊太郎=訳ねずみのミロは仲間のねずみたちと平和に暮らしていました。ある日、ミロは岩の裂け目で光る石を見つけます。石は光って明るいだけ ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 マーカス・フィスター

第469夜 【きらきら きょうりゅう】 【きらきらきょうりゅう】講談社1996年5月15日発行マーカス・フィスター=作谷川俊太郎=訳小学校高学年の時に、世界名作文学全50巻を一冊ずつ購入して読破しました。その中に、コナン・ドイルの「失われた世界」がありまし ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 マーカス・フィスター

人類は小さな球の上で眠り起きそして働きときどき火星に仲間を欲しがつたりする火星人は小さな球の上で何をしてるか僕は知らない(或はネリリしキルルしハララしているか)しかしときどき地球に仲間を欲しがったりするそれは ... » more

第335夜 【おならうた】 【おならうた】絵本館2006年6月発行谷川俊太郎・原詩飯野和好・絵絵は視覚に訴えるものです。文字があれば、読者は、音読するなり黙読するなりして、聴覚は働かせます。すばらしいごちそうが描かれてあったとしても、“ ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 飯野和好  コメント(1)

ONCE ワンス 今日は前回からの繋がりで谷川俊太郎さんのことを書こうかなと思います。詩人谷川俊太郎の出発点とも言えるこんな本。10代の頃、20代の頃、私はどんなことを考えていただろう…。『ONCEワンス』谷川俊太郎(集英社文庫) ... » more
テーマ 谷川俊太郎

2月19日の「家族の肖像」の記事でも、ちょっとだけ紹介させてもらっていましたが・・・いよいよ3月16日、現代詩をうたうバンド「Diva」のNEWアルバム「うたっていいですか」がリリースされます。楽しみ〜♪ ... » more

「おとなりさん」 お引越しシーズンですね〜。おチビのクラスにも、転園予定の子が2人、私の友達にも、お引越し予定の家族が2組います。お引越しって「不安」と「期待」がいりまじって、とっても複雑な心境ですよね。 ... » more
テーマ 谷川俊太郎 ゴフスタイン  コメント(6)

マトリョーシカな日々「家族の肖像」
「家族の肖像」 土曜日、私の大好きな人の手を約2秒間、握りしめることができましたその愛しい手は、びっくりするほどあたたかかった・・・・・「家族の肖像」谷川俊太郎+谷川賢作 ... » more
テーマ 絵本展・イベント 谷川俊太郎  コメント(10)

第159夜 【ウィリーはとくべつ】 【ウィリーはとくべつ】紀伊国屋書店1995年11月30日発行ノーマン・ロックウェル/絵とお話谷川俊太郎/訳ツグミのウィリーは、かわっていた。姿も感じ方も人と違っていた。父さんはいつもツグミのすばらしさについて ... » more
テーマ 絵本 谷川俊太郎 ノーマン・ロックウェル  トラックバック(1)

絵本千夜一夜第三十五夜 【あな】
第三十五夜 【あな】 【あな】福音館書店こどものとも1976年11月1日発行谷川俊太郎作和田誠画ある先生が、選択の授業で、一時間ひたすら生徒に穴を掘らせていました。偶然なのかその授業は男子だけで、しかも血気盛んなメンバーでした。 校庭 ... » more

第二十三夜 【月 人 石】 【あしあしはだし】福音館書店年少版こどものとも通巻208号1994年7月1日発行谷川俊太郎・文中村ノブオ・写真なかのまさたか・AD私は外から帰ると、手を洗い、時々うがいをし、そして毎回ではありませんが足も洗います。 ... » more

絵本千夜一夜第十九夜 【あけるな】
第十九夜 【あけるな】 【あけるな】銀河社1976年9月15日発行谷川俊太郎・作安野光雅・絵高校生の時、休み時間に友達から小さな紙を手渡された。 2センチ四方程のその紙は、何度も折られていて、ゴロゴロ厚かった。友達は何も言わずにその ... » more

立ち去ること。 『別れる練習をしながら趙炳華』(茨木のり子訳)別れる練習をしながら生きよう立ち去る練習をしながら生きようたがいに時間切れになるだろう ... » more
テーマ 谷川俊太郎 生きる 茨木のり子

 

最終更新日: 2016/12/01 07:16

「谷川俊太郎」のブログ関連商品

» 「谷川俊太郎」のブログレビュー をもっと探す

「谷川俊太郎」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

てん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル てん
あすなろ書房 ピーター レイノルズ

新装版 えをかく (講談社の創作絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 新装版 えをかく (講談社の創作絵本)
講談社 谷川 俊太郎

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

「谷川俊太郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る