誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンコールワット

アンコールワット

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンコールワット」のブログを一覧表示!「アンコールワット」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンコールワット」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンコールワット」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

こころカンボジア(5日目)
カンボジア(5日目) 「プリア・ノロドム・シハヌーク・アンコール博物館」は石澤先生がかかわった博物館ですが、開館当時はシハヌーク・イオン博物館でしたが、次の年には管理まで全てがカンボジアに移行されています。ホントに静かで、まじかで仏像を見られる素 ... » more

カンボジア、アンコールワット旅行記 II カンボジア、アンコールワット観光1日目の午後いよいよアンコールワットの見学です。アンコールワットは、なぜ午後からの見学かと言うと理由が有って、アンコールワットの入り口は、西向きだからです。午前中だと、逆光になり写真が上手く撮りづらい ... » more
テーマ アンコールワット カンボジア旅行  トラックバック(1)

カンボジア、アンコールワット旅行記 T この度、勤続20年と言うことで5日の特別休暇が取得できると言う事で、アンコールワットの遺跡巡りをしてきました。 午前中、アンコール・ワットではなく、アンコール・トムと言う巨大遺跡を見る。 ここは、象のテラスとライ王のテラスまで含 ... » more
テーマ アンコールワット カンボジア旅行 アンコールトム  コメント(2) トラックバック(1)

カンボジア、アンコールワット シェムリアップの街中 1月21日から25日まで、勤続の特別休暇でアンコールワットを見に行ってきました。アンコールワットは、カンボジアのシェムりアップにあり、小さいながらも空港があり、私は関空からホーチミン経由でシェムリアップに入りました。21日は、移 ... » more
テーマ アンコールワット シェムリアップ カンボジア旅行  コメント(2) トラックバック(1)

こころカンボジア(4日目)
カンボジア(4日目) 昨年放送された「ローマを夢見るアンコールワット」で石澤先生が行った「ソンボール・プレイ・クック」遺跡としては、謎が多く本格的な整備・調査が開始されたばかりだと言うが、とにかく興味深い遺跡です。行きがけに車の中から見た市場へ行くの ... » more

こころカンボジア(3日目)
カンボジア(3日目) トゥクトゥクのドライバーにやっと理解してもらってたどり着いたマーケット「プサ・ルー」はガイドのモンウェイさんのお母さんが店を出しているマーケットです気軽に行ってみるね!と言って出かけましたが・・・・・{%最悪w ... » more

こころカンボジア(2日目)
カンボジア(2日目) ホテルの朝食ホテルは昨年と同じ「ロイヤル・ベイ・イン・アンコール・リゾート」私たちの部屋は写真の、プールの向こう側朝食付き、部屋も充分広く、ツインが一泊70${%キラキラweb ... » more

こころ6回目のカンボジア(1日目)
6回目のカンボジア(1日目) 羽田から出発できるようになって、夜中に出て朝到着一日得した気分です今回もタイで乗り継ぎですが、めずらしく雨が降っていました。その合間の朝焼け・・・シェムリアップに着くと、ガイド ... » more

ユーラシア旅行社 石澤先生講演 行って来ましたお会いしました尊敬する石澤先生講演は「遺跡が伝える東南アジアの心」の題で、ユーラシア旅行社主催のものです。ユーラシアでは、毎年石澤先生同行の ... » more

Printempsホテル
ホテル シェムリアップの宿はグランド ソリュクス アンコール パレス リゾート & スパ (Grand Soluxe Angkor Palace Resort & Spa)とても長い名前のホテルです。市街から少し離れてい ... » more

昔を振り返って「大人の修学旅行東南アジアの旅」アンコールワットinカンボジア 昔を振り返って「大人の修学旅行東南アジアの旅」アンコールワットinカンボジア2009年08月に旅行したカンボジアは今思い返しても魅力溢れる国でした。昔、ブログでアップしたのですが写真サイズが大きかったので、サイズを小さく ... » more

Printempsたくさんの遺跡
たくさんの遺跡 いよいよ最終日です。帰りの飛行機は夜20:30発なので帰国日でも一日観光できます。観光3日目は周辺の遺跡を駆け足で廻りました。一気にたくさん見ると印象が薄い・・・「ここは何処だっけ?」ガイドブックを眺めながら ... » more

こころ出発!
出発! さあ、いよいよカンボジアへ出発です今回は妹が手に入れたANAのラウンジ利用券でリッチに優雅に出発までの時間を過ごしました ... » more

Printempsトンレサップ湖
トンレサップ湖 東南アジア最大の湖、トンレサップ湖。雨季には乾季の面積の3〜4倍広がるそうです。広いので「湖」、というより「海」といった感じ。ここで採れる魚介類がカンボジア人の食を支えています。アンコールトムの第二回廊のレリーフにも ... » more

Printempsパンテアイ・スレイ
パンテアイ・スレイ 観光二日目早朝。4時半起床!カンボジアの空に昇る朝日を見たら人生観が変わるのではないかしら〜〜な〜んて思い、期待に胸弾ませ再びアンコールワットへの道を歩く・・・が残念。。。雲が多くて朝日は観れずに夜が明けてし ... » more

Printempsプレループ
プレループ 観光一日目・アンコールの夕日鑑賞当初の観賞ポイントは「プノンバケンの丘」でしたが入山下山時間制限と人数規制のため「プレループ遺跡」に変更になりました。夕日の名所bPからbQに格下げです^^vプレループはアンコ ... » more

Printempsアンコール・トム
アンコール・トム 観光一日目午後午前の観光を終えホテルで休憩した後午後の観光は「アンコールトム」です。アンコール・トムとは「大きな町」バイヨン寺院を中心にした一辺3q四方の大きな都です。5つある門は象に乗った人が通れる大きさに ... » more

Printempsタ・プロム
タ・プロム 観光一日目午前タプロムは王が母親の菩提寺として建てた仏教寺院です。ここは発見時の状態を残すように保存されています。ガジュマルの木の根が血管のように遺跡に絡みついています。建物も苔むしていて密林の中に埋もれてい ... » more

Printempsアンコール・ワット
アンコール・ワット カンボジアは初めての国、アンコールは広大な遺跡、ということで旅行会社のツアーに参加しました。至れり尽くせりツアー!(^^)!観光ガイドはもちろん食事もすべてパックされています。遺跡観光はガイドさんの説明が欠かせません ... » more

Printempsビザ
カンボジア入国にはビザが必要です。大使館や領事館に行くかネットでeビザを取るか旅行会社に代行してもらうか現地で申請するか方法はいろいろありますが参加したツアー会社からは「現地で」と言われました。それが ... » more

Printemps長い一日
長い一日 アンコール遺跡群への空の玄関口はカンボジアのシェムリアップ空港です。残念ながら日本からの直行便はないのでタイやベトナムを経由しなければ行けません。私たちはベトナム航空だったので行きホーチミン乗り換え帰りハノイ ... » more

Printemps憧れの地
憧れの地 アンコールワットに行ってきました。友達と会話している時同じ地に強い関心を持っていることが偶然わかり「ならば一緒に!」と意気投合してから早2年やっと長年の夢が実現しました。カンボジアに行きたいと思うよう ... » more

遠くへいきたいアプサラの踊り
アプサラの踊り 本日最後の日程は「古典舞踊アプサラの踊り」を観賞しながらの夕食だった。シェムリアップはこじんまりとした町だ。ホテル・プリンス・ダンコールからすぐの位置にあるレストランが会場だ。ベンツが入り口に着くと、玄関は着飾った人たちで混雑していた。 ... » more

遠くへいきたいアンコールワット 3
アンコールワット 3 西塔門のテラスを登り、中央祠堂にはいる。第一回廊〜第三回廊があり、順に内側に高くなっている。造られた当時は、天井が張られていたとのこと。一部修復されている。クメール語で歴史的な事柄の記入がされている。ブンサムさん ... » more

遠くへいきたいアンコール・ワット 2
アンコール・ワット 2 6時半を回り、一旦ホテルに戻った。7時半に朝食のためにレストランにいった。入り口で若い女性の従業員が両手を合わせて「good morning」と挨拶。彼女に部屋番号をつげて食事に。バイキングだ。座る所を探すのが難しいほどの大混雑だ ... » more

PRINCE D’ANGKOR 私の他に奈良からきた60歳前後の男性二人組、新潟から参加のアラフォーと思われる女性二人組が加わった。聞いてみると同じ名前のツアーだったが、女性は明日から別行動、男性は明後日から別行動になると言う。宿舎のPrince D'Angkorには ... » more

アンコールワットに行ってきました あけましておめでとうございます昨年12月8日〜15日、アンコールワットに行ってきました。アンコールワットという名前を初めて聞いたのは、高校生の時だったか大学の教養の時だったのかはっきりしないけれど、40数年昔の話です。 ... » more

こころカンボジア 〜7日目〜
カンボジア 〜7日目〜 最終日まず「アンコールワット」へ旧正月ということもあり、今まで見た事がないほどの観光客中国人が多い「あんた、そんなに並ぶの嫌いなんだ{%びっくり1webry% ... » more

アンコール拒否 【其の弐/全弐巻】 言わずと知れたクメール文化の最終シンボル、アンコール朝の王都寺院アンコール・ワット。「女の砦」バンテアイ・スレイ。 ... » more

アンコール拒否 【其の壱/全弐巻】 願えば叶うは無垢な夢…、神々の王都アンコール・トムへと誘ってくれる蛇神ナーガと阿修羅に出迎えられ、向こう奥には恐れ多くも入城を許して貰えるであろう四面塔が控える南大門を臨み、戦闘兵士の凱旋道で ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 04:26

楽天市場のおすすめ商品

「アンコールワット」のブログ関連商品

» 「アンコールワット」のブログレビュー をもっと探す

「アンコールワット」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る