誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    アンコールワット

アンコールワット

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「アンコールワット」のブログを一覧表示!「アンコールワット」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「アンコールワット」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「アンコールワット」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

三度行くアンコール・・お土産編 やっと、朝夕は30℃をきるようになりました。(と、いうことは日中は30℃超えです。)しかし、やっぱりカンボジアは、暑かった涼しいときに行くのが、やはりベストでしょう。この後、トンレサップ湖とか、博物館とか ... » more

三度行くアンコール・・4 台風が近づいてきております。大丈夫かなぁ〜さて、忘れていたような、アンコールワット旅行記です。今回は、もう最終日。まずは、アンコールワット朝日見学です。曇っていて、朝日見られず。{%がっかり(orZ)web ... » more

三度行くアンコール・・3 さて、午後からやっとのアンコールワット!!中央の塔の修復も終わり、美しいですね。アンコールワットの塔は、須弥山神様の住む山を表しています。周りの門は、ヒマラヤ山を、お濠は海の神さまを表しているのだそうな。そして、中 ... » more

三度行くアンコール・・2 さて、次は木の根が遺跡にからまっていることで、有名!ここは、映画トゥームレーダーの撮影地だったそうで、(見ていないのでわからないけど)ここも人がいっぱい!ここは、ゆっくり見学。いろんな根っこの絡 ... » more

三度行くアンコール・・1 今思えば、暑いときに、なぜ暑いところへ行くことを選んだろう・・とにかく、暑い「アンコール遺跡群」の旅でした。今回、アンコールワットに行くのは、実に3度目。前回言ったのは12年前。様変わりしていた、シェムリ ... » more

アンコールワットをレゴで作ってみました。 アンコールワットをレゴで作ってみました。 ... » more

家内、カンボジアを旅する(12)ーアンコール・ワットA 宮廷舞踊アプサラダンスショー 4月6日(水)晴れ最高気温28℃最低気温22℃南風海上風速10m ※「地球の歩き方の旅」様よりお借りしました。『』内は家内の言葉です。『夕食は、劇場つきレストランでアプサラダンスショーを見ました。 ... » more

家内、カンボジアを旅する(12)ーアンコール・ワット@ 4月4日(月)曇りのち雨最高気温26℃最低気温23℃南西の風 ※「地球の歩き方の旅」様よりお借りしました。『』内は家内の言葉です。『アンコール・ワット午後からやっとアンコール・ワットの中心部の見学です。 ... » more

家内、カンボジアを旅する(11)ー5000人余りの僧侶と615人の踊り子、建物に食い込む木の根 4月3日(日)晴れ最高気温26℃最低気温19℃南風海上風速10m ※「地球の歩き方の旅」様よりお借りしました。『』内は家内の言葉です。『タ・プローム1186年創建でジャヤヴァルマン7世が母のために造っ ... » more

「一画一言 インド寄贈の樹木」 アンコール遺跡群を見終わって帰る道には、インドから寄贈された、と言う、黄色い、上品な花をつける樹が並木になっていました。 きっと、インドでも聖木として扱われるような、名のある樹なのでしょうね。でも、樹の名前は分かりませんでした。 ... » more
テーマ アンコールワット インド寄贈樹木並木 聖木?

「一画一言 タ・プロム寺院出口」 旅行社のパンフレット写真などでよく見る、タ・プロム寺院にモンスターのように、のしかかっている「絞殺しの木」は、タ・プロム寺院の出口付近にもあります。 でも、ここはもう出口なので、特に地元の子どもたちは、関心を持って見ている様子はあ ... » more
テーマ アンコールワット 絞殺しの木 タ・プロム寺院出口

「一画一言 アルカイックダンス」 05年4月、アンコール遺跡群を見学していて、印象的だったものの一つが、画面のような踊りのレリーフです。日本の寺院では、あまり見ないタイプですよね?モナリザの微笑などを指して「アルカイックスマイル」と呼ぶことがありますが、ぼくの感じでは、 ... » more
テーマ アンコールワット アルカイックダンス 陽気、楽しい

「一画一言 タクシー代りの象」 アンコール・トムのエントランスに向かう道に、象に乗ってきた現地人がいました。さすがカンボジアです。 ぼくは、2004年にネパールに行った時、チトワン国立公園の密林の中を歩くのに、象に乗ったことがありますが、それは、観光客向けに飼育 ... » more
テーマ アンコールワット タクシー代わり? 象に乗ってきた人達  コメント(1)

「一画一言 アンコールワット」 熱帯は暑いに決まっていますが、05年4月に行ったアンコールワットは、特に「暑かった」という印象が強いです。 バンコクも4月が最も暑い気がするので、あの辺りは、4月が最高気温なのかもしれません。 ... » more
テーマ 4月が暑い アンコールワット 熱帯

アンコールワット(4)   とよさん   アンコールワット3日目の午前中は「川の源流」という意味があるクバール・スピアンに行きました。川の源流としてだけでなく川岸や川底にヒンドゥー教の神々が彫られ特別な聖地と考えられていたようです。山を登ると聞いていましたので軽登山靴をはいて気合が ... » more

アンコールワット(3)  とよさん 2日目の午前中は アンコールトムに行き昼食後ホテルにてお昼寝の後 アンコールワットに行きました。出かける前滞在中のホテル周りの異国情緒溢れるものを撮って見ました。次の面白い花はこの国のあちらこちらに植えてありまし ... » more

アンコールワットに行ってきました  とよさん 1月31日〜2月4日の日程でカンボジアに行ってきました。直行便でしたので6時間少しで着きます。時差は2時間しかないので楽です。また3泊とも同じホテルでゆっくりと快適に過ごせました。到着した日の夕食は市内のレストランで食べ ... » more

YOSHIの日記蓮?睡蓮でした
蓮?睡蓮でした 万博公園の日本庭園の蓮を撮影に行った時に、この花の事は良く分からずに撮影して、調べると睡蓮と分かりました。Cambodiaのアンコールワットの手前の池に咲いていた花と同じです。(写真はお借りしました)手前で群生しているのが睡 ... » more
テーマ アンコールワット 睡蓮 日本庭園 蓮池

「一画一言  アルカイックダンス」 05年4月、アンコール遺跡群を見学していて、印象的だったものの一つが、画面のような踊りのレリーフです。日本の寺院では、あまり見ないタイプですね? モナリザの微笑などを指して「アルカイックスマイル」と呼ぶことがありますが、ぼくの ... » more
テーマ アンコールワット 楽しそうなダンス

ベトナム・カンボジア旅行記 6 「 アンコール・トム及びタ・プロームと夕日のアンコールワット」 日の出のアンコールワットを観た日の午後、最初に向ったのはアンコール・トムだった。アンコール・トムとは「大きな町」という意味だが、文字通り周囲約12kmの城壁(アンコールワットは周囲5.6km)に囲まれた広大な都城である。 ... » more

ベトナム・カンボジア旅行記 5 「朝のアンコールワット」 アンコールワットは、カンボジアのクメール王朝によって12世紀に建てられた寺院である。9世紀頃から、歴代の王が自らの権威を示すために各地に寺院を建てたので、遺跡の数は数百を超えるとも云われるが、その中で最も有名なのがアンコール ... » more

ベトナム・カンボジア旅行記 4 「日の出のアンコールワット」 前日のシェムリアップ空港からの道路の冠水を見て空模様を心配していたが、暗に相違してこの日は見事に晴れだった。朝4時に起きて、日の出のアンコールワットを観に行った。素晴らしい景観に感動した。写真の左手に参道が見 ... » more

《4日目》4日目はバンコクから150kmほど北東にあるプラチンブリ県に向かいました途中立ち寄ったバン・ドン・クラトン・ヤム村には立派な寺院がありました。また村の昔の暮らしの様子を見せるローカル・ミュージアムもあって興 ... » more

上智大公開講座「アンコール・ワットを保存修復ー日本人パイオニア」 全6回のうち、最初と最後の回だけ、仕事を休んで受けてきました。やっぱり、石澤先生は熱い先生の話を聞くと、すぐにでも行きたくなる。遺跡を見たくなる妹と一緒に申込みました。 ... » more

ブログの輪、写真展2013 カンボジアのピース「ブログの輪、写真展2013」した写真です。これは、今年一月にカンボジアのアンコールワットに行った時、「ベンメリア」です。「ベンメリア」は、カンボジアのアンコール・ワットの約40km東の森の中にある寺院 ... » more
テーマ アンコールワット ベンメリア ブログの輪写真展2013  コメント(1)

みなさん気を付けてください。 気の良い日本人がまた騙されるかと思うととても残念です。これは投稿しないと防げません。MIXIでキムたくと言うフリーの日本語ガイドから僕に直接メール来たのでシェムリ行く前に連絡取り合って会 ... » more
テーマ アンコールワット シェムリアップ カンボジア

アンコールワット旅行の持ち物 10数年ぶりの海外旅行。特に今までは、会社での団体旅行だったので持ち物リストの様な栞付の旅行しか行った事が無い。今回行ったのは、HISで2013年1月21日から1月25日までの5日間そんな自分が、今回アンコールワットに行った ... » more
テーマ アンコールワット 海外旅行の持ち物 カンボジア旅行 持ち物  トラックバック(1)

カンボジア、アンコールワット旅行記 IV いよいよ、旅行記も最終です。長々とお付き合い有難うございます。最終日は、早朝にアンコールワットからの日の出を鑑賞して午前中がスラスランと東メボン、バンテアイ・スレイの遺跡めぐりの後昼食の後、写真は有りませんが、シェムリアップ市内 ... » more
テーマ アンコールワット カンボジア旅行 東洋のモナリザ  コメント(6) トラックバック(1)

こころカンボジア(7日目)
カンボジア(7日目) 最終日は午前中「アンコール国立博物館」ここは広くで、展示物だけでなくビデオ上映などもあるので、毎回来るたび半日は過ごしてしまう午後はゆっくりマッサージをして、日本に帰ります ... » more

こころカンボジア(6日目)
カンボジア(6日目) 「アンコール・ワット」現在正面を修復中「バンテアイ・クディ」石澤先生の調査団が仏像を発掘した場所午後からは「バイヨン」 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 04:26

楽天市場のおすすめ商品

「アンコールワット」のブログ関連商品

» 「アンコールワット」のブログレビュー をもっと探す

「アンコールワット」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る