誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    洋楽

洋楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
テーマ「洋楽」のブログを一覧表示!「洋楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「洋楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「洋楽」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ある日のスティンガーサッカー
サッカー 昨日、サッカーを観たい、という同僚が多く、仕事を早めに切り上げることになった。で、昨日のツケを払うべく少々長く仕事をした。金曜日は定時退社を基本にいてしたんだがなぁ。サッカーは良い結末であったようだ。ぼくは観てい ... » more
テーマ 洋楽 雑記 ロック

安っぽいテンプレートで相済みませぬ、しかも十五夜お月さんは9月7日でありんす。とんでもないフライングに”1発退場”−、何て言わないで下さいヨ。いい子じゃなかった良い曲揃ってますよ。(^^♪※訂正とお詫び9/6今年の十五夜お月さんは10月 ... » more
テーマ 洋楽 80〜84年 エリー・ゴールディング  コメント(15)

ジョニー・ナッシュ【アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ】 かなり本格派のシンガー。レゲエをかなり早い段階で世界に知らしめた一人だと思う。ボブ・マーリーやジミー・クリフのようなカリスマは感じられないけど、とにかく抜群に歌が上手い。『スター・イット・アップ』はマーリーも取り上げているが、まあジョニ ... » more
テーマ 洋楽 Soul レゲエ

Friday Power Rock ( 58 ) ♪ VUUR 今年の10月にアルバムデビューするオランダの VUUR。そのアルバムに収録されている [ Days Go Bye - London ] です。VUUR はヴュールと読むようで 炎 という意味があります。( 僕が調べた結果なので間 ... » more

☆ジャズ・ピアノ8:♪生と死の幻想 - Keith Jarret それだけはやめてくれ〜!ジャケットは、Keith Jarretの「生と死の幻想(Death and the Flower)」(1987年/オリジナル:1974年)。学校など公共の場で不評だったのがPink Floydの「 ... » more
テーマ 洋楽 音楽 ジャズ・ピアノ

スタイリスティックス「レッツ・プット・イト・オール・トゥギャザー」 大ヒットナンバー『誓い/ユー・メイク・フィール・ブランド・ニュー』 を含む4作目。オープニングの『祈り』〜『手紙』〜『夢の終わりに』までは、ヒューゴ、ルイージ、デビッド・ワイスの作品。もちろんそれもいいけど、やっぱり白眉は『誓い』だ ... » more
テーマ 洋楽 スタイリスティックス Soul

J-Ax & Fedez & T-Pain:Senza Pagare ジェイ・アックスとフェデツのコンビが今度はアメリカのラッパー、Tペインと共演です。フェデツはロスに乗り込んで、パリス・ヒルトンと一緒に踊っています。というか、海外ロケでいい思いをしているのはフェデツだけで、ジェイ・アック ... » more

マイケル・バークス(Michael Burks) マイケル・バークス(Michael Burks)1957年7月30日生まれウィスコンシン州 ミルウォーキー出身2012年5月6日死去, 享年54歳 シンガー/ギタリスト、モダン・ブルースデルタ・スタイルのブルースマン ... » more

2017 JULY & AUGUST 登場曲リスト のリスト ♪ L.A.Guns ★ 振り返ればロック小僧だったpart2 45〜51 登場曲リスト Royal Blood [ Hook, Line & Sinker ] http://2424-24.at.webry.info/201707/article_11.h ... » more

Fashion Rock Report (8) 残暑お見舞い オマケ付き Demi Lovato [ sorry Not Sorry ]★ 残暑お見舞い オマケ ですw ★Fashion Rock に Bruno Marsが…? と疑問が湧きそうですが、オシャレ ... » more

ある日のスティンガー不安
不安 先月の終わり、仕事の移動中に追突されました。細めの道で停車中、相手の車のスピードは遅め、大事には至らなかったが,,,,。日常生活に不便なほどの怪我ではなかったが、少し違和感が続いているのでリハビリをしています。1 ... » more
テーマ 洋楽 雑記 ロック

Levante レヴァンテ:Pezzo di me レヴァンテのニューアルバム「Nel caos distanze Stupefcenti」から、マックス・ガゼとの共演です。レヴァンテは本名クラウディア・ラゴーナ、1987年シチリアのカルタジローネ出身です。記事執筆: ... » more

祭坂ジフ 今聴いている好きな曲 残暑お見舞い オマケ付き ★ 残暑お見舞い オマケ ですw ★お久しぶり、お元気でしたか? という感じの Aly & Aj ですが、新曲が出ました。僕のブログでも [ 壊れかけの愛の歌 Potential Br ... » more

♪チェロ協奏曲第2番ニ長調 - フランツ・ヨーゼフ・ハイドン ジャケットはハイドンの「チェロ協奏曲第1番、第2番」(1991年/録音:1979年)。演奏は、チェロ:ミクローシュ・ペレーニ、ヤーノシュ・ローラ指揮/フランツ・リスト室内管弦楽団。チェロ好きと言っても好みの作品を繰り返し聴くばか ... » more

Angelaの世界wendy lands / piosenki
wendy lands / piosenki よく足を運ぶ中古CDを物色するお店を「オタッキー」とAngelaと息子は呼んでいる。「オタッキー」とは、店員が流すとんでもないマイナー、またはアンダーグランドの奇妙なCDをBGMに流す店でもあるからだ。先日、その店に足を ... » more
テーマ 洋楽

振り返ればロック小僧だった part2  52〜57 登場曲リスト オマケ付き 52) ファンクラブだって…?Nickelback [ Must Be Nice ] http://2424-24.at.webry.info/201707/article_18.html53) ライブの狙い Current S ... » more

Heartful message聴いてみてね。
■8月28日・月今夜の「BEST OF MONTHLY 8th」は前回のHISTORY OF 2010'sと8月リリース曲で構成しております。21時〜23時まで2010年制作のREMIXと2017年8月の制作REMIXをお届 ... » more
テーマ 洋楽 大阪 音楽

The Smiths 『The Queen Is Dead』(1986年) よくロックの歴史のお勉強をしていると「80年代のイギリスは空白だった。アメリカ向けに活動しているバンドが多く、イギリスらしいバンドがいなかった。その中でザ・スミスだけが頑張っていた」みたいな文章をよく見かけて、僕はそれを真に受けてい ... » more
テーマ 洋楽 ニュー・ウェイヴ ロック・クラシック

2017年9月9日付けのビルボード・アルバム・チャートTOP10(The Billbord 200)です。今週順位前週順位登場回数タイトルアーチスト1New1Science FictionBrand New2New1Pr ... » more
テーマ 洋楽 ヒットチャート 音楽

JAMES TERRAクリス・ベル(Chris Bell)&100% Blues
クリス・ベル(Chris Bell)&100% Blues クリス・ベル(Chris Bell)ワシントンD.C出身14才の時にギターを手にする。当時父親の仕事て゛ドイツ在住。帰米後はマサチューセッツ大学に進み。アートと音楽を学び、アーチー・シェップ・ジャズワークショップを体験。B. ... » more

2017年8月26日(CD2枚到着) Amy Macdonaldの「Under Stars」と「Beauty And The Beast」が amazon.co.uk から届きました。難波愛 〜今、思うこと〜NMB48Kaleidoscope EPColdp ... » more
テーマ 洋楽 音楽

祭坂ジフ  この曲をおススメ! 残暑お見舞い オマケ付き 今日はポップバンドを二組取り上げたいと思います。まずは The 1975 のメンバーがプロデュースする Pale Waves です。この [ There's A Honey ] で今年デビューしました。Pale ... » more

AIは、人間を超えるのか? HALL&OATES(ホール&オーツ)編 AI(人工知能)、ロボット、自動運転などの言葉が珍しくなくなった。将棋も囲碁も、AIがトップ棋士に勝つ時代となってしまった。将棋の中学生、藤井聡太君も、AIで腕を上げた1人だが、あの小さな将棋盤の中に<宇宙>があり、それを人間 vs ... » more
テーマ 洋楽  コメント(5)

【ドア・トゥ・ドア】アルバート・キング&オーティス・ラッシュ 人気のあるブルースメン二人のおいしい所をごっちゃにカップリングした一枚。決して二人の大物の共演盤ではない。しかし、まあ一枚で二度美味しいということは言えるかな?こうやって聴くと、ギターのスタイルは違うものの、二人ともそこそこ魅力的な ... » more
テーマ アルバート・キング 洋楽 ブルース

JAMES TERRAミック・コーラッサ(Mick Kolassa)
ミック・コーラッサ(Mick Kolassa) ミック・コーラッサ(Mick Kolassa) ミシガン州生まれギタリストブルース、 アコースティック・ブルースを主体アルバムは" Michissippi Mick"、" Ghosts of the Riverside ... » more

Guns N' Roses 『Appetite for Destruction』(1987年) 今まで80年代のアルバムについて書いてきて、やれニューウェイヴだポストパンクだ言ってきたけれど、本当はHR/HM(ハードロック・ヘヴィメタル)全盛の時代なのでありまして、そこを意図的にガン無視してきたのであります。苦手なので。 ... » more
テーマ 洋楽 HR/HM ロック・クラシック  コメント(1)

Culture Club - Colour by Numbers (1983年) アメリカではケーブルテレビの導入率がめちゃ高く、80年代は24時間PVを流し続ける音楽チャンネルMTVの影響が全盛期だった。だからみんなPVを凝ったりしていたが(言うまでもないがマイケル・ジャクソンとか)このMTVの影響が強くヒ ... » more
テーマ 洋楽 ニュー・ウェイヴ ロック・クラシック

Thomas トーマス:Normalita` Amiciの2016年の出場者です。優勝者ではないんですね。まだティーンエイジャーですが、「イタリアのジャスティン・ビーバー」みたいな扱いで注目の新人です。幼少時から人前で歌ったり踊ったりが好きで、マイケル・ジャクソ ... » more

The Police 『Synchronicity』(1983年) ザ・ポリスも、前回のU2と同じくパンク/ニューウェイヴのムーブメントに乗ってデビューし80年代のスタジアム・バンドになったバンドだが、おそらくガチでそれらに影響を受けたU2と違い、ポリスはムーブメントを「利用」してブレイクした、とい ... » more
テーマ 洋楽 ニュー・ウェイヴ ロック・クラシック

空白依存症U2 『WAR』(1983年)
U2 『WAR』(1983年) アイルランド出身の、今や(というかこ20〜30年ほど)世界でトップクラスの集客力を誇るスタジアム・ロック・バンドとなったU2の、初期の傑作。今の音像からは想像できるかできないかは聴き手しだいだけども、彼らもパンク・ロック ... » more
テーマ 洋楽 ニュー・ウェイヴ ロック・クラシック

 

最終更新日: 2017/09/19 23:09

「洋楽」のブログ関連商品

» 「洋楽」のブログレビュー をもっと探す

「洋楽」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

Live from the Fox Oakland の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Live from the Fox Oakland
Fantasy Tedeschi Trucks Band

ポート・オブ・ザ・ハート(期間生産限定盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル ポート・オブ・ザ・ハート(期間生産限定盤)
SMJ ジミー・スフィーリス

PURPLE RAIN (EXPANDED) [3CD+DVD] (2015 PAISLEY PARK REMASTER, PREVIOUSLY UNRELEASED TRACKS, REGION-FREE DVD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル PURPLE RAIN (EXPANDED) [3CD+DVD] (2015 PAISLEY PARK REMASTER, PREVIOUSLY UNRELEASED TRACKS, REGION-FREE DVD)
WARNER BROS. RECORDS PRINCE & THE REVOLUTION

彩(エイジャ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 彩(エイジャ)
ユニバーサル ミュージック スティーリー・ダン

Upside Down by Aynsley Lister (2009-03-10) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル Upside Down by Aynsley Lister (2009-03-10)
Ruf Records Aynsley Lister

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る