誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    終戦記念日

終戦記念日

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「終戦記念日」のブログを一覧表示!「終戦記念日」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「終戦記念日」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「終戦記念日」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

「終戦記念日」?「敗戦記念日」? きょう8月15日は「敗戦の日」です。今から64年前、1945年〔S20年〕の昨日、ポツダム宣言を受諾し今日の正午、昭和天皇の玉音放送によって日本の無条件降伏が国民に伝えられました。ところで、あなたにとって8月15日は、 ... » more

Horihoriぼやき時事川柳8月15日
8月15日 「明日から防空壕に入らなくてもいいよ」玉音放送が流れた後、父がつぶやいてから64年よくぞ今の世にしたものだとその当時の方のご努力と忍耐に今更のようですが敬意を払いますね。人間その場に立てば何でもできると言いますが自分があ ... » more
テーマ 記念日川柳 終戦記念日 ひとりごと

... » more
テーマ 終戦記念日 歴史 東條英機

EternalTuyoshi'sRoom(剛君語り終戦記念日
8月15日、終戦記念日ですね。勿論、オンタイムでは戦争を知らない私ですが、親からの戦争体験は聞いています。家人の亡くなった父の戦争体験は、それはそれは悲惨でしたみたいです。と、人事のような書き方なのは、舅が「あまり詳しいこと ... » more

ずんだれ日記お盆と終戦記念日
今日は初盆のお宅を訪問した。暑い日だったが、お盆らしくて良いのかも知れない。明日は、初盆の親戚宅に伺う予定です。もう日付が変わっているから正確には今日ですね。本日8月15日は、終戦記念日でもあります。 ... » more

火垂るの墓 しばらく昔から、終戦記念日が近づくとお決まりのように放映されます。野坂昭如さん原作です。2〜3度はちゃんと見た事があった記憶です。もう見たくないし、子供にもあまり見せたくありません。絶望感がひたひたとやってき ... » more

【お知らせ】L.A.アート散策♪アメリカ・グループ会 そろそろ終戦記念日。戦後60年以上たった今では、戦争を知らない人たちのほうが多くなり(私もですが)、戦後、という言葉さえ消えそうな今の日本。でも、せめてこの時期は、当時の人々の悲しみや苦しみに思いを馳せて、戦争の愚を ... » more

終戦記念日に寄せて   in    マレーシア お盆が近いづいて来ました。皆様、如何、お過ごしでしょうかお盆が近いづいて来ました。日本では終戦記念日マレーシア&インドネシアでは独立記念日第2次世界大戦が終わり65年戦争を体験した世代がどんどん高 ... » more
テーマ 終戦記念日 旧日本軍  イポ司令部 団塊 ibu  コメント(2)

終戦記念日  (私のブログ  解析データー)   in     バリ島 ブログ解析データー↑第二次大戦後オランダから独立戦争に参加殉死した日本軍兵士のお墓バリ島の英雄墓地にて↓キーワードバリ島 ... » more
テーマ 終戦記念日 亡き父の消息を歩む 団塊 ibu  コメント(2)

毎年、この時期になると思う。日本の8月15日とアメリか合衆国の9月11日について。どちらも、国の首脳が犯した悲しむべき間違いの結果を国民が背負わされた記念日に思える。昭和20年、俺の父親は陸軍の少年飛行兵で、あと半年戦争 ... » more

「宇都宮空襲」会えなかった祖父母のこと・・・・。 2008.8.15終戦記念日、私は実家がある宇都宮へ。亡父の両親は太平洋戦争、終戦真近の7月12日、夜中の空襲で亡くなったと聞かされている。産婦人科の開業医だった祖父と祖母は、空襲警報で患者さんやスタッフを防空壕に避難させたあと、親子爆弾に ... » more
テーマ 終戦記念日 昭和20年7月12日 宇都宮空襲

恵比寿大黒屋日記追悼と冒涜
死者を利用する者たち8/15は稽古で北九州に行っていた。お昼は空きだったが、黙祷などしなかった。玉音放送の流れた時間に合わせて黙祷することにさほど意味があるようには思えない。手続的に「終戦」したのはポツダム宣言を受諾した ... » more

すみません。すっかりとご無沙汰しておりました・・・前回更新から、さまざまなトラブルとかがあって、更新出来ませんでした・・・って言うより、やはり我が“本館”から「Harbot」が消えてしまったことが、私のWebへの取り組み方を消極的にしてしま ... » more

靖国神社 終戦記念日の今日、靖国神社へ行ってきました靖国はこれまで何度か行ってるのですが、終戦記念日に訪れたのは今日が始めてなのです。着いたのが夕方5時すぎでしたが、神社の周りには街宣車や活動家の街 ... » more

平成の世になり昭和が歴史となった今当時の様子を知らずに育った自分達はお盆という慣習の中でお参りをしつつ改めてこの平和な時代に感謝したいと決して争いや問題が消えたのではなくまだまだ山積してはいるものの・・・ ... » more

21歳の時に初めて、台湾で8月15日を迎えた。。日本は終戦記念日。。。しかし、中国、台湾、朝鮮半島では、抗日勝利の日。。この日を、海外で迎えると、何故か心が痛む。。8月17日はインドネシアの独立記念日である。 ... » more

関古式囃子(せきこしきばやし) 笛、太鼓で獅子舞です。戦没者慰霊で奉納されました。 ... » more
テーマ 終戦記念日 神奈川県戦没者慰霊堂

県立慰霊堂の庭の献灯の列に灯がともりました 慰霊堂の石畳の前庭の献灯の列に灯がともりました。戦没者への鎮魂の時が刻まれます。慰霊堂の中では慰霊式典が行われています。私は町内会の女性部の皆さんと一緒に、盆踊りの出番を待っています。 ... » more
テーマ 終戦記念日 日記 神奈川県戦没者慰霊堂

山田の案山子キクとオオカミ
<靖国参拝>福田首相は見送り小泉氏はモーニング姿で 毎日新聞(08月15日10時55分) 福田康夫首相は15日、靖国神社への参拝を見送る。現職首相が終戦記念日に参拝しないのは、昨年の安倍晋三前首相から2年連続。一方、小泉純一郎元首相 ... » more

椿と花と音楽と終戦記念日
63回目の終戦記念日を迎えました。父親が応召していたので、東京・芝から鳥取県米子市の叔父宅に疎開していて、そこで終戦記念日を迎えました。就学前でしたが、玉音放送を聴いて大人が泣く姿を、初めて見た記憶が鮮明に残っています。父親は終戦の ... » more

8月15日終戦の日 オリンピックの話題で片隅に追いやられがちだが、今日は終戦記念日。戦争に負けた日。原爆の日同様、今となっては過去の出来事になりつつある。議論になると必ずどの国が悪いとかどの国が正しかったとか、その過程を知ることが大事とか、そう ... » more

いつの日か書かなければならないと思っていた。今日は「終戦記念日」だ。人によっては「敗戦記念日」とおっしゃる方もいる。良い機会なので思い切って書くことにする。文中に「差別的用語」などがあることをお断りしておきたい。オイ ... » more

戦災孤児の兄と妹−−。野坂昭如氏の「火垂(ほた)るの墓」が実写版で今夏映画化される中、同じ境遇を生き抜いた大阪市東住吉区の元会社社長、多田正明さん(71)には、戦争を知らない世代に伝えたいメッセージがある。それは、「戦争でつらい思いをするの ... » more

【太田誠一農相は、終戦記念日の15日に靖国神社に「たぶん行くことになると思う」と、参拝する意向を都内で記者団に語ったらしい。】本来なら閣僚が全員揃って参拝するのが当たり前だが、福田首相は別に行かなくても結構だ!支那人が嫌がるから ... » more

時雨亭往還ナショナリズムの幻想
ナショナリズムの幻想 東京の下町、深川を東西に流れる小名木川。昭和20年3月10日の東京大空襲では、この川面が死体であふれたという。「靖国でまた会おう」と誓い、「天皇陛下万歳」と死に赴いた多くの若者たちがいる。戦後61年の今でも、 ... » more
テーマ 終戦記念日 中年の主張 戦争  コメント(5)

昨日は終戦記念日でしたね。戦争の悲惨さを風化させずに、平和の尊さを、大切にして前進する日本にしましょう。日本ハムファイターズ、嬉しい6連勝です。武田勝、田上に打たれたものの好投してくれました。森本も頑張ってく ... » more
テーマ 終戦記念日 日本ハム6連勝 不安解消

今日もまた暑い・・・いわゆる“玉音放送”がラジオから流れた、62年前の今日も、こんなに暑かったのだろうか・・・(合掌)今日は「早朝勤務」・・・4時起床、5時までに出勤。今日は「お盆休み」を取った職員が多く、主に屋内で書類作成などをし ... » more

最近、家内の事ばかり書いていますが私も一応、頑張っています^^暑い!その一言です(--;)蝉がやかましく鳴き、雨もほとんどと言って良いほど降らない。夏は冷たいものを食べて昼寝でもするに限るのですが増えていく体重を黙って見ている訳にも ... » more

椿と花と音楽と終戦記念日に思う
今日は62回目の終戦記念日。62年前、私は疎開先の鳥取県米子市の叔父宅で、玉音放送を聴いた。まだ就学前だったので、なにがあるのかは良く理解していなかった。放送の予告があったため、ラジオの前に一家が集合した。放送が終わったとき、大人達は皆泣い ... » more
テーマ 終戦記念日

 

最終更新日: 2016/12/01 03:39

「終戦記念日」のブログ関連商品

» 「終戦記念日」のブログレビュー をもっと探す

「終戦記念日」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る