誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    終戦記念日

終戦記念日

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「終戦記念日」のブログを一覧表示!「終戦記念日」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「終戦記念日」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「終戦記念日」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

72回目の終戦の日、街頭から憲法9条壊すなを訴える 8月15日、72回目の終戦記念日のこの日、原田俊広市議、古川芳憲・党福島4区国政対策委員長とともに市内の街頭から、改めて不戦の誓いを立てよう、憲法9条を守ろうと訴えました。神明通りでは、けっこう多くの方が車から手を振ったり、わざわざ窓を ... » more
テーマ 終戦記念日 国民連合政権 憲法

伊那修太のブログ一枚のはがき
一枚のはがき 8月15日(火)今日は72回目の終戦記念日。戦没者約310万人のうち、海外で亡くなった人は約240万人に上る。7月末時点で、収容された遺骨は約127万柱にとどまり、約113万柱がいまだ異国の地や海に眠っている、という。R君が大好きで、よ ... » more

そういう言葉を時々耳にしてきたが、三百万人の英霊のことを鑑みれば軽率に口にすべきではない。何故、負けて良かったのか。国家総動員法や治安維持法が廃止され、基本的人権や言論の自由が保障されたからなのか。しかし、国家総動員法や ... » more

松井 澄夫終戦記念日
8gつ15日は終戦記念日。小学5年生だった私は当時疎開先で田舎の大きな囲炉裏のある大部屋で近所の大人たちの間に入り天皇陛下のラジオ放送を聞かされました。音質の悪い放送で子供にとっては何が起きたのか理解でき ... » more
テーマ 終戦記念日

72年前の8月15日 72年前の今日の事何故か旧制中学に登校していた重大放送があるから下校して放送を聴くようにと午前中学校を後にしたしかし直ぐには家に帰らず道草帰りの電車(田舎でも電車が走っていてそれで通学していた)を悪童数人と途中下車御目当ては「出水・デスイ」 ... » more

終戦記念日が近ずくと毎年、戦争の語り部の「戦争はしてはいけない」という訴えを視聴するようになる。悲惨な戦争の根絶は人類共通の悲願である。しかし、安易な平和思想は国民の間違った謙戦思想を煽り、逆に仮想敵国の侵略を誘発する危険ある。 ... » more

kobe御影からの発信明日は終戦記念日
明日は終戦記念日 我がブログもどこかに旅したおいしい物を食べたなど暇で平和な事を書いているがたまには悲しかった時代の事も綴っておこう明日は終戦記念日敗戦の日なのだ1945年の夏戦争は終わった鬼畜米英をやっつけるまでは「贅沢は敵だ」と吹きこまれて勉 ... » more

河東・北会津地区での夏の成人式に合わせ終戦の日の街頭宣伝 8月15日、71回目の終戦の日。この日は、午前に河東地区、午後に北会津地区で夏の成人式が行われました。これに合わせ、両地区の成人式会場付近で、原田俊広市議と共に終戦の日の街頭宣伝を行いました。河東地区では私が、北会津地区では原田市議 ... » more

鎮魂の阿波おどり    異国の地まで響き渡れぞめきのリズム 徳島市内での阿波踊りは最終日をむかえて大盛況です。同じ日の眉山山頂では、パゴダの前で慰霊の阿波踊りが行われました。時の軍国主義の政府により遠くビルマ戦線(現ミャン-マ)に送られてかの国の土となった6200名もの英霊たちの犠牲のお陰で「平和の ... » more
テーマ 終戦記念日 パゴダ 阿波踊り

ここは屋久島黙祷(黙とう)
黙祷(黙とう) 昨日8月15日は終戦記念日でした。終戦(敗戦)から今年で71年が経ちました。私はちょうどこの終戦の年の1月に生まれたので、終戦記念日と同じだけ年輪を刻んだ事になります。私にはもちろん記憶はありませんが、東京に生まれたので3月10 ... » more

飯尾憲士著「自決―森近衛師団長斬殺事件」 (光人社NF文庫)を読んだ。8月15日未明に起きた事件で「日本のいちばん長い日」の中で必ず描かれる事件だ。近衛師団司令部建物は今も東京国立近代美術館工芸館(北の丸公園)として残っていて中を見ること ... » more
テーマ 終戦記念日 森近衛師団長斬殺事件 歴史

戦後70年を迎えて(談話)  小沢一郎 戦後70年を迎えて(談話) 小沢一郎2015年08月15日 00:00http://blogos.com/article/128288/生活の党と山本太郎となかまたち代表小沢一郎戦後70年という節目を ... » more
テーマ 小沢一郎 終戦記念日 戦後70年を迎えて(談話)

競馬日記夏休みの記録5
今日は、お盆の最終日。ご先祖様を送る日だ。年老いた父母がいる実家に、妻が帰るという。本来ならば、この日に帰省するのは、日がよくいないと思うところではあるが、まあ、仕方がない。午前中に、妻が出かけ、昼に長男も妻の実家へ ... » more

終戦記念日の特集がいろいろ組まれています。70年前、終戦の日、JIJI は14才、浦和中学の校庭で、終戦を知った!防空要員で、校庭に掘った防空壕の側に居た。。。何だか、体中の力が抜けたような?気がしたこときり前後の記憶が無い ... » more

椿と花と音楽と終戦記念日
終戦記念日 〈米子市 加茂神社です。今年の3月米子へ行ったとき寄りました ↑)今日は70回目の終戦記念日です。70年前、私は就学前でしたが、鳥取県米子市の叔父宅に疎開していました。そして正午に、玉音放送を聴きました。 ... » more
テーマ 終戦記念日 疎開 米子市  コメント(2)

SNOW FARM8月15日「終戦記念日」
今年は、戦後70年と言う事でマスコミでも原爆投下同様戦争に着いてかなり取り上げられている。そして、昨日の「戦後70年談話」にも注目が寄せられた。二度と繰り返してはいけないこの真実。今日本が平和であるのは、戦後から積み ... » more
テーマ 終戦記念日

言外の言、理外の理、法外の法 誰かさんの意見に乗せられ、気がついたら国民の大部分が同じ方を向いている。誰もが同じだから、遠くまで見通しても果てしなく平板なのっぺらぼうばかりなのだ。つるんとして気持ち悪いではないか。デコボコがあってこそ、世の中は面白い ... » more

◇ 終戦記念日 8月15日終戦記念日「戦後」も「終戦記念日」も死語みたい?になりました。あの時、高校生だったJIJIが、83才・・・!?仕方ないのかも知れませんが・・・悪夢の戦争を語り継ぎたい」です。夏真っ盛り、、、今日は18日庭先で、 ... » more

69回目の夏。 終戦記念日。 1945(昭和20)年8月14日、政府はポツダム宣言を受諾し、翌15日の正午、昭和天皇による玉音放送によって日本が無条件降伏したことが国民に伝えられた日から、69回目の夏がきました。東京九段の靖国神社へお参りに行って参りました。 ... » more

青函連絡船の思い出と我が人生航路 143 タイトルの目的に協力したものお盆と終戦記念日お盆は行事のほか、ひとつの区切りの夏休みとして一般に馴染まれている。いわゆる、お盆休みで仕事を休む企業が多い。先祖の供養や里帰り、あるいは旅行、レジャーに人々が ... » more

『よしこの』よ異国の空まで響きわたれ!    戦没者慰霊阿波踊り 8月15日 8月15日正午眉山山頂のパゴダの前では戦没者への黙とうが行われました。そしてよしこのの響きとともに、慰霊の阿波踊りが行われました。当時の軍国主義政府の指導者によって肉親と引き裂かれて遠くビルマでの凄惨な戦で戦死し異国の土に眠る方々によしこの ... » more
テーマ 慰霊祭 終戦記念日 阿波踊り

だけど、そのマスコミもだんまり。中山議員の国会答弁の時もそうだったけどこの新聞・TV・ラジオ他、ネット以外のメディアって本当に日本人なの?在日南北半島人に牛耳られてるって本当なんだね。あの戦争で日本の ... » more

三鷹の一日終戦69年目の夏
終戦69年目の夏 69年目の終戦の日を迎えた8月15日、『東京新聞』 朝刊に、俳人金子兜太さんと作家いとうせいこうさんの対談が掲載されていました。、『東京新聞』 2014年8月15日付朝刊金子さんが、さいたま市の公民館が第9条を詠んだ市民 ... » more

69回目の終戦記念日、恒例の夏の成人式が河東と北会津で 8月15日、69回目の終戦記念日です。特定秘密保護法の強行、集団的自衛権行使容認の閣議決定、米軍普天間基地の辺野古移設を強行(14日、政府が米軍キャンプ・シュワブ沿岸に立ち入り禁止水域のブイ、フロートの設置)など、日本が戦争しない国から戦争 ... » more

日本に「戦争」と言う文字が無くなって、今日で69年です。先日の9日、6日には日本唯一原子爆弾が投下された日です。その時、日本に原爆を投下した「アメリカ軍」の最後の兵士もこの夏亡くなりました。実際に、戦争を肌身を持って ... » more
テーマ 終戦記念日

今週はこんな本を読んだbR24(26.7.20)「日本のいちばん長い日」文春文庫半藤一利630円 13年9月第16刷奥付を見ると06年7月第1刷、13年9月第16刷という表示になっていた。06年の初版の時に購入したはず、と少 ... » more

主君・烈公の『弘道館記』を敷衍した藤田東湖の『弘道館記述義』は、本居宣長の「からごころ」批判を意識し、これを克服したものとなっている。それは後期水戸学の特徴でもある。東湖は言う。上古は世質に人朴にして、未だ書契あらず。所 ... » more

大東亜戦争末期、日本国民は皇室を中心とする国体を守るために命を投げ出し、天皇はこの国民(おおみたから)を守るために、命を投げ出された。そのことによって、わが国の国体はぎりぎりのところで守られた。 われわれの先人は、天地神明を前にして、 ... » more

もうひとりの知識人の敗戦経験を紹介しておきたい。その知識人は次のように書いている。…私が『論語』を、教室の講義のためでなく、自らのために読んだのは、敗戦後のことであった。あの敗戦のあとの、やるせないような虚脱を味わわれた ... » more

長谷川三千子氏は『神やぶれたまはず』の結語として、玉音放送を聴いたときの国民が経験したシーンとした心の一瞬を「神人対晤」の瞬間であったと表現している。その一瞬、日本国民全員の命と天皇陛下の命とは、相並んでホロコースト(いけにえを丸焼きにして ... » more

 

最終更新日: 2017/10/24 10:44

「終戦記念日」のブログ関連商品

» 「終戦記念日」のブログレビュー をもっと探す

「終戦記念日」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る