誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    論評

論評

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「論評」のブログを一覧表示!「論評」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「論評」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「論評」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

ここ数年太陽光発電の普及が凄いことになってますよね。10件あれば1件ぐらいは設置しているような状態かと思います。そんな中で気になる情報を。記事http://www.sankeibiz.jp/business/news ... » more
テーマ 論評 太陽光発電 次世代エネルギー  トラックバック(2)

今って何にしても【スマート○○】って言葉が増えてますよね。その中でスマート家電となるような名前も出てきました。正直なんのこっちゃ?って思う人も多いと思います。自分もその中の一人ですが一応電気的なことなので知っておいた方が ... » more
テーマ 論評 家電 スマート家電  トラックバック(2)

無職でフリーターで細々と暮らしていた頃のことです。僕は、何もできなくて文章を書いていました。文章を書いていたと言っても、売れる当てがあるわけではなく、お金になるわけでもなく、それでも自分の中から湧き出してくる何かを必死になって書き留める ... » more
テーマ 論評

読書の秋梅雨明けの基準は?
梅雨明けの基準は? 関東地方の梅雨明け宣言後に、一週間雨模様で、天気図を見ても梅雨前線が残っている。梅雨明けの基準って何なのでしょうか?どなたか、お分かりの方がいらっしゃいましたら教えてください。今回は2冊について書きます。雫井脩介著「犯人に告ぐ上・下 ... » more
テーマ 論評 健康

読書の秋お久しぶりです
前回の更新から色々なことがあり、暫くアップ出来きず今日になってしまいました。やっと衆議院が解散され選挙戦に突入しました。昨今の自民党の迷走振りには失望しておりました。将来を考えるに今回は政権交代が必要なのではないかと痛切に感じています。この ... » more
テーマ 論評 選挙

読書の秋介護についてPert2
介護についてPert2 昨日の続きです。働きながら介護をしている方が沢山いると思いますが、増加する介護者に社会環境が追いついていかず、無理が祟って自殺するケースも起こっています。選挙目当てのばらまき補正予算14兆円、中身を見ると一部の人のためにみんなの税金をばらま ... » more

読書の秋介護について
私の父が一人暮らしをしているのですが、先月の20日夜たまたま様子を見に行ったところ、ふとんから這い出した状態で倒れており、意識は取り戻したのですが手足に力が入らず動けないとのことなので、病院に運び入院したのですが意味不明な言動と俳諧によりベ ... » more
テーマ 論評 介護

読書の秋やっと終わったGW
今年のゴールデンウィークは、カレンダー通りに休んだのですが、それでも長かった!疲れた!読書は、単行本・文庫本合わせて8冊を読みました。今回は、その内の3冊について思いを書きたいと思います。藤原伊織著「ひまわりの祝祭」ファン・ゴッホの ... » more
テーマ 論評

読書の秋どうした!日本人
週末に近くの大きな公園に行って読書をするのが好きで行くのですが、前回、今回の土日は桜が満開で花見をしている団体が一杯だったのですが、ほとんどの団体がゴミ置き場が無いにもかかわらず、その場や公園の隅っこ、駐車場にゴミを捨てていきます。中には、 ... » more

読書の秋駄々っ子?金正日
駄々っ子?金正日 昨日、人工衛星と称して弾道ミサイルを発射した北朝鮮、アメリカと対等に交渉を進めるための従来から行っている瀬戸際政策の一環と見られますが、相手が言うことを聞かないから駄々をこねるのは子供のやる事であり、2世の金正日は子供のまま成長したとしか考 ... » more

読書の秋桜前線停滞中
桜前線停滞中 半月前の暖かさから、又、冬の寒さになって桜の開花が遅れているようです。最近は3月末に満開になるのが普通になっていますが、私の記憶では、桜は入学式の際に満開になっている印象が強いのですが?今回は次の2冊を読みました。柴田よしき著「残響」 ... » more

読書の秋春の嵐
春の嵐 春一番が吹いてから何回目の春の嵐になるのか?昨日は南風、今日は北風の強風です。中国から黄砂、水銀などの有害物が飛んできています。自然が破壊され、地球温暖化の影響が目に見えて増えているように思います。日本の四季も無くなりつつあり、寒いか、暑い ... » more

よろしくお願いします。 ... » more
テーマ 論評

読書の秋もう、我慢できない
もう、我慢できない 経済・雇用・年金といった国民に直結する事柄について、どん底の状況に有ると言うのに、自民党の無策と形振り構わず政権にしがみ付こうとする姿勢に、もうウンザリです。いくら大人しい国民にも我慢の限界が有ると言う事を自民党の国会議員は知るべきだと痛烈 ... » more

読書の秋チョットした小遣い稼ぎ
チョットした小遣い稼ぎ ポイントサイトは多数有りますが、自分でやってみて効率的にポイントが貯まるサイトが少ないと思う。そんな中で、アンケート・ゲーム等で、すぐにポイントの貯まるECナビ、ゴールド会員(10,000ポイントを超えるとなれる)になれば振込み手数料が0円 ... » more

読書の秋小泉元総理の乱について
小泉元総理の乱について 小泉元総理が、郵政民営化の会合で痛烈に麻生首相を批判した事で、自民党内がガタガタしていますが、賛同する方も、批判する方も、内容ではなく目前の選挙に有利か不利かで意見を言っている議員がほとんどで、誰一人国民の事を考えていない!政党の為の政治で ... » more

読書の秋ペースが戻りました
最近、小説を読む事が苦痛になっていたのですが、今回は、2冊一気に読みきることが出来ました。ペースが戻ってよかった、よかった。柴田よしき著「観覧車」失踪した夫を待つ為に、探偵事務所を受け継いだ主人公の唯。様々な依頼をこなしていく中で、 ... » more
テーマ 論評 小遣い

一冊読むのに三日も掛かってしまった! 私は、小説を読むときには、情景を思い浮かべながらじっくりと楽しみながら、読み進めるのですが、この本は、作者の驚異的頭脳の展開に、私の脳が追いつかず、数ページ読むと拒否反応が現れ、読み進めることが不能となります。この繰り返して、一冊読むのに三 ... » more
テーマ 論評 眠れない方へ

読書の秋嵐のような風でした
嵐のような風でした 昨日は、嵐のような風で、外出したのが失敗でした。寒いの何の半端ではありませんでした。今回も、読むことに集中することが出来なくて、何とか2冊読みました。和久俊三著「悪魔のファインダー」美人探偵朝倉彩子シリーズの一冊です。探偵の活躍と推 ... » more
テーマ 論評

読書の秋最近、読めない
最近、小説を読んでいると20〜30ページで疲れてきて、中々読み進めることが出来ません。読む小説に原因があるのか、体調にあるのか分かりませんが、やっと1冊を読みました。柄刀一著「シクラメンと見えない密室」喫茶店のママが主人公で、難事件 ... » more
テーマ 論評 小遣い

読書の秋ハッピーマンディについて
先日の「成人の日」は、ハッピーマンディの為に無理やり月曜日になっています。他にもハッピーマンディがありますが、そもそも祝日には本来の由来があってその日に制定されている訳で、ずらしても良いというのは、傲慢なやり方と思います。古くからの風習・伝 ... » more
テーマ 論評 祝日

読書の秋正月の読書三昧パート3
年が明けたら、あっという間に休みが終わってしまった。里帰り等が無いので時間はあった筈なのですが、年齢のせいか時間の経過が早く思われる今日この頃です。今日は、好きな作家に一人である渡辺容子さんの一冊を書きます。渡辺容子著「無制限」実は ... » more
テーマ 論評

読書の秋正月の読書三昧パート2
正月の読書三昧パート2 先日の続き1冊増えて4冊分について書きます。森村誠一著「完全犯罪のエチュード」短編6編をおさめた本で著者がエッセーに書いている「架空の人物と人生の中に人間の真実を織り込むのが小説である」を実践した読み応えのある作品集です。和久峻 ... » more
テーマ 論評 小遣い

読書の秋正月の読書三昧パート1
正月の読書三昧パート1 年末は大掃除でバタバタして、本を読むことが出来なかったので、年明けからの2日間で7冊読む読書三昧をしました。一気に7冊分を書くとブログがながくなりますので、今回は4冊分について書きます。松岡圭祐著「ソウルで逢えたら」千里眼シリーズ・ ... » more
テーマ 論評 小遣い

読書の秋年末でバタバタ
年末でバタバタ 年末に当たって、何かと慌ただしく時間ばかり過ぎて行き、やることは一杯あるのですが、ぜんぜん進みません。あと、九日間で、がんぱってやりたいと思っています。今回は、次の三冊を読みました。吉村達也著「怪文書殺人事件」吉村氏の作品は初め ... » more
テーマ 論評

読書の秋交通事故を起こして思う事
先日、交差点でトラックと事故を起こしてしいました。安全運転を心がけ30年間無事故できたのですが、振り返ると当日はごみ収集日で、ゴミ収集に時間がかかり、いつもの時間よりちょっと遅れて家を出る事となり、精神的に遅れを取り戻そうと焦っていたのかも ... » more

読書の秋私の好きな作家
今日は、私の好きな作家、森村誠一氏について書きたいと思います。初めて森村氏を知ったのは、人間の証明という作品です。角川春樹氏率いる角川書店と森村氏がタッグを組み、史上初の出版・TV・映画等すべてのマスメディアを使い大々的な展開を行われた作品 ... » more
テーマ 論評

A contre-jourロベール・ギラン
ロベール・ギランという親日家のジャーナリストが、戦後の日本人を評論して、怠惰な性状を指摘していたことがあったと思う。ギランは、相当な文化人であり、日本も含め東アジアの社会・文化に精通し、前世紀の一桁生まれだから、当然、戦前の日本も見ていた。 ... » more

映画やテレビでおなじみのヒーローであるが、例えば、怪獣を倒すウルトラマンとか、正義が悪役を倒して英雄になったり。敵に突進して最後に死を選び英雄として終わるもの。フィクションの世界ではストーリーを盛り上げる場面として、存在するけれ ... » more

青袍の本棚タイのクーデター
タイで時ならぬクーデターが発生した。事実関係は各メディアを追っていただくとして、こんな時に役立つのが『リー・クアンユー回顧録〈下〉―ザ・シンガポールストーリー』(日本経済新聞社)。著者は首相引退後も顧問相として閣内にあるシン ... » more
テーマ 論評 時事 世界

 

最終更新日: 2016/12/08 03:32

「論評」のブログ関連商品

» 「論評」のブログレビュー をもっと探す

「論評」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る