誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    名曲

名曲

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「名曲」のブログを一覧表示!「名曲」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「名曲」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「名曲」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

我が青春の名曲272 しばたはつみ「合鍵」 戦後70年を迎えますが、戦後に米軍の進駐軍または駐留軍キャンプで歌うことから歌手になられて方はたくさんいます。英語でジャズを歌うことが多かったと思いますから実力派歌手の方が多いです。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第272 ... » more
テーマ 名曲 歌謡曲 しばたはつみ

我が青春の名曲271 青江三奈「伊勢佐木町ブルース」 ハスキーボイスが流行したことがありました。その当時、ハスキーボイスの女王と言われた方がいます。夜が似合う歌を得意とされていて、ご当地ソングも歌われていました。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第271回は・・・ 青江 ... » more

我が青春の名曲270 フィンガー5「個人授業」 歌手を目指して、でも売れない日々を過ごしていた兄弟5人組が、一夜にしてトップアイドルへの階段を駆け上がってしまったシンデレラ・ストーリーがありました。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第270回は・・・ フィンガー5 ... » more
テーマ 名曲 歌謡曲 フィンガー5

我が青春の名曲269 菅原洋一「知りたくないの」 以前は音楽大学出身の歌手の方が歌謡曲っぽい歌を歌い、ヒット曲を出されるケースが結構ありました。意外とあまり堅苦しくなく、むしろ歌唱力が評価されるということが多かったように思います。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第269回 ... » more

我が青春の名曲268 石橋正次「夜明けの停車場」 青春ドラマのスターが、ドラマの中で自分の曲を歌ったら・・・ヒットするしかないですね。この手法で売れた曲は、たくさんありました。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第268回は・・・ 石橋正次「夜明けの停車場」 ... » more
テーマ 名曲 石橋正次 歌謡曲

我が青春の名曲267 浅丘ルリ子「愛の化石」 一時、歌う映画スタ−という言葉がありました。映画スターがスクリーンを離れ歌にチャレンジしたもので、それなりに楽しめたものでしたが、女優を前面に出し、セリフを中心にした歌が現れ度肝を抜かれました!ということで、我が青春の名曲シリー ... » more

我が青春の名曲266 平浩二「バスストップ」 歌にもツカミの重要さはあると思います。ワン・フレーズ聴いただけで、いい歌だと思える曲があります。もちろんたいていの場合ヒットします。そんな曲は歌手にとっても財産になるでしょう。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第266回は・ ... » more
テーマ 名曲 平浩二 歌謡曲

我が青春の名曲265 倍賞千恵子「下町の太陽」 1960年代は高度成長期まっただ中。太陽もギラギラと輝いていたのでしょうか?当時は太陽がタイトルに付く曲が多かったように感じます。おそらく太陽が時代の象徴だったのでしょう。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第265回は・・・ ... » more

我が青春の名曲264 ロス・インディオス「知りすぎたのね」 日本人はラテン音楽が好きだと言われていたことを覚えています。今は?ラテン音楽を聴く機会があまりないような。。。昔は・・・ラテン音楽の要素を含んだ歌謡曲のジャンルがありました。ムードコーラスです。ということで、我が青春の名曲シリー ... » more
テーマ 名曲 歌謡曲 ロスインディオス

我が青春の名曲263 中原理恵「東京ららばい」 「ららばい」を「ばいばい」と同じ意味だと勘違いしたことはありませんか?え、私だけ?^^;もちろん昔々の話です。ないものねだりの子守唄です。 ということで、我が青春の名曲シリーズ、第263回は・・・ 中原理恵「東京ららばい ... » more
テーマ 名曲 歌謡曲 中原理恵

我が青春の名曲262 矢吹健「あなたのブルース」 ハスキーボイスが流行ったことがりました。歌謡曲全盛時代、おんな心のせつなさ、つらさ、はかなさなどを表現するのに、ハスキーボイスは適した声だったということなのかな?ということで、我が青春の名曲シリーズ、第262回は・・・ ... » more

我が青春の名曲261 梅沢富美男「夢芝居」 巷で人気の女形の役者と、これも人気のシンガー・ソング・ライターのコラボレーション。さて、何が産まれたのでしょうか?ということで、我が青春の名曲シリーズ、第261回は・・・ 梅沢富美男「夢芝居」 です。 ... » more

我が青春の名曲260 松原のぶえ「蛍」 人間だれでも好きな声というものがあると思います。癒され心地よくなる声ですね。歌手の声が、その好きな声で、しかも歌がうまかったらファンにならずにはいられません。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第260回は・・・ 松原 ... » more

我が青春の名曲259 松原のぶえ「演歌みち」 演歌の世界では人生の応援歌と呼ばれる曲があります。応援歌を歌い自らの人生の試練を乗り越え、今、我々のためにその応援歌を届けてくれる歌手がいます。 ということで、我が青春の名曲シリーズ、第259回は・・・ 松原のぶえ「演歌 ... » more

我が青春の名曲258 藤 純子「緋牡丹博徒」 スターとは突然、彗星のように現れるものです。弱冠22歳で映画の人気シリーズとなる作品の主役に抜擢されたこの方は主題歌も歌われました。 ということで、我が青春の名曲シリーズ、第258回は・・・ 藤純子「緋牡丹博徒」 ... » more
テーマ 名曲 歌謡曲 藤純子

我が青春の名曲257 三善英史「雨」 今風に言えばイケメンというのでしょうが、昔は美少年、美青年という言い方でした。今回ご紹介する方は、そのイメージにぴったりで、ルックスだけでなく歌唱も美青年でした。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第257回は・・・ ... » more
テーマ 名曲 三善英史 歌謡曲

我が青春の名曲256 小坂恭子「想い出まくら」 歌手にとって代表曲というものはとても大切なものです。この歌手といえばこの曲。この曲といえばこの歌手。たとえばそんな代表曲は、その歌手が売れない時代にも支えてくれるものになるでしょう。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第256 ... » more

我が青春の名曲255 にしきのあきら「もう恋なのか」 歌を直立不動の姿勢で歌う時代がありました。やがて、いわゆるアクションが出現し、歌に見せる要素が必要なものとなっていきました。したがってスタイルや運動神経も重要な要素となったわけです。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第255 ... » more
テーマ 名曲 歌謡曲 錦野 旦

我が青春の名曲254 城卓矢「骨まで愛して」 曲のタイトルに仰天することがあります。それまでに使ったことない言葉、表現に対応できず驚くしかないわけですが、何度も繰り返し耳にするうちに、そんなものかなと思い始めたら作者の狙い通りになったということでしょうか・・・ということで、 ... » more
テーマ 名曲 城卓矢 歌謡曲

我が青春の名曲253 柏原芳恵「春なのに」 卒業式にはいろいろな思い出深いシーンが生まれます。もうこれきり逢えないかもしれないという気持ちが、例えば思いきった告白という形になったりするのですが・・・ということで、我が青春の名曲シリーズ、第253回は・・・ 柏原芳恵 ... » more

我が青春の名曲252 ペギー葉山「学生時代」 卒業を間近にひかえた時期、それまでの学生生活をふりかえり感傷的な気分に浸ることがあると思います。そしてそんなときに、ふと思い出す歌が・・・ということで、我が青春の名曲シリーズ、第252回は・・・ ペギー葉山「学生時代」 ... » more

我が青春の名曲251 ウィークエンド「岬めぐり」 ”センチメンタル・ジャーニー”とは、よく言われますが、失恋の痛手をいやすためにどこかへ出かけたりして環境を変えてみるのは新しいスタートを切るために効果的なんだと思います。 ということで、我が青春の名曲シリーズ、第251回は・・・ ... » more
テーマ 名曲 フォークソング 山本コータロー

名曲 ホーボーズ・ララバイ 坂庭省吾さんを始め、日本語に訳して歌っている方も多い曲だ。初めて聴いたのは高校生の頃でピート・シーガーの「虹の民」というLPレコードに入っていた。ウッディ・ガスリーのトリビュート・コンサートではジョーン・バエズも歌っていた。ちなみにこの ... » more
テーマ 名曲

我が青春の名曲250 島倉千代子「東京だよおっかさん」 年齢を重ねるほどに上手い歌、いわゆる味のある歌を歌えるようになる歌手がいます。もちろん誰もがそうなれるわけではありません。そのまさに選ばれた歌手の歌は何度聴いてもいいものです。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第250回は・ ... » more

我が青春の名曲249 天知茂「昭和ブルース」 最近は面白い人とか場の空気を読める人などが人気です。一方、ニヒルな人はあまり見かけなくなりました。時の流れ、時代の移り変わりなのでしょうか。。。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第249回は・・・天知茂「昭和ブルース ... » more
テーマ 名曲 天知茂 歌謡曲

我が青春の名曲248 安全地帯「碧い瞳のエリス」 若い時に活躍したグループが一旦解散または活動休止し、ある程度の年を重ねてから復活するのはよく見かけます。このグループも数年前に復活し全国ツアーを行いました。その歌はナツメロ歌手のそれではなく、以前にましてパワフルでした。え?なんで知っている ... » more

我が青春の名曲247 瀬川瑛子「長崎の夜はむらさき」 長崎といえば横浜とならんで、ご当地ソングの宝庫です。港をはじめ絵になる景色そして異国情緒と歌の材料はたっぷり、男と女のお話もこれまたたっぷり。。。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第247回は・・・ 瀬川瑛子「長崎の ... » more
テーマ 名曲 歌謡曲 瀬川瑛子

我が青春の名曲246 堀内孝雄「愛しき日々」 いわゆる70年代フォークの時代、スターだった方々は、その後様々な道を歩んでおられます。作詞家、作曲家、役者へと転進されたり。そして演歌歌謡曲系の現役歌手として今もご活躍されている方もいます。ということで、我が青春の名曲シリーズ、 ... » more

我が青春の名曲245 森昌子「越冬つばめ」 寒さ厳しい折、ふと浮かんでくる歌があります。冬の凍える寒さの中で、報われない恋に焦がれる若い女性を描いた切ない歌。まるで冬にさまよい、寒さに打ちひしがれるつばめにも似た姿。。。ということで、我が青春の名曲シリーズ、第245回は・ ... » more

私の青春時代(およそ1960〜1990年)に感動した昭和の名曲を原則1歌手1曲として(例外あり)ご紹介していますが、その通算のランキング第151〜250位(2015.12.25現在)です。ランキングはみなさんのアクセス数から行ったも ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 03:13

「名曲」のブログ関連商品

» 「名曲」のブログレビュー をもっと探す

「名曲」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る