誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    補修工事

補修工事

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「補修工事」のブログを一覧表示!「補修工事」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「補修工事」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「補修工事」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

下水屋の独り言パッカー工bV
ちょーご無沙汰してます。最近は、更生工事ばかり施工していた訳ですが久々にパッカー注入する機会があり注入材の進化にビックリ恐るべしアロフィクスMC−2号私が知っていたアロフィクスMC−2号とは別もの ... » more
テーマ 補修工事

リフレッシュするのはいいですね。 マンションの定期補修工事が3月から始まって約3ヶ月やっとベランダの黒いカーテンが外れ本格的なむ足場解体の撤去が始まりました。 ... » more

金曜日♪今日のお弁当&補修工事の続き・・・ 晴れて良いお天気でした〜。夕方、風が少し冷たかったです。今日は夫は休みなので・・・長女のお弁当1個作りました〜。今日の午前中・・・補修工事の続きで・・・エアコン、照明器具 ... » more

火曜日♪今日の夕食・・・ 朝からずっと曇り空・・・。朝からバタバタしていたので、午後過ぎて、お洗濯物を干したら・・・夕方になって小雨が降りました〜。慌てて、お家の中へ入れました〜。今日は夫はお休み・・・。朝、夫と一緒に長女を学校まで送って・・ ... » more

金曜日♪補修工事・・・ 晴れてお天気の良い一日でした。風が涼しかったです〜。長男の部屋の補修工事のため・・・昨日も、夜遅くまで・・・夫と一緒に長男の部屋の片付けをしましたが・・・途中で、夫は仕事で ... » more

下水屋の独り言更生工事bU
更生工事は、簡単そうで難しい。何が起こるかわからない。更生工事の格言で「やったようになる」というものがあります。失敗には、必ず原因があるということです。チェックを忘れずに! ... » more

下水屋の独り言更生工事bT
更生材料の計算は、ほとんど同じフェルトとほとんど同じ樹脂を使用しているのに、みんな独自のメーカーの計算があるのは、なぜだろう?みんな同じに見えるけど? ... » more

下水屋の独り言更生工事bS
更生工事は、本当に難しい。「やつたとおりにできる」だから、手を抜いたら抜いたように施工も出来る。非情に正直なものです。気配りが大切です。 ... » more

下水屋の独り言更生工事bR
噂で聞いた話しでは、東京都での下水道工事では、雨が降ると中止になるそうです。前の増水で流された事故が原因であるそうですが、更生工事の場合は、ほとんどの工法が前日か当日の朝に含浸するので、急に中止なったら材料の管理が大変だし、ムダになることも ... » more

下水屋の独り言更生工事 bQ
更生工法は、もしかしたらまだ完成した工法ではないのかもしれません。それは、まだ歴史的に浅い工法であり、まだまだ画一した工法になっていいないと思います。また、その為に色々な間違いが行われているため、せっかくいい工法なのに、悪いイメージを与 ... » more

下水屋の独り言更生工事 bP
更生工事には色々な工法があり、一概にこの工法がいいということは言えませんが、やはり適材適所というのはあると思います。1点は、更生の目的で考えた場合、特に日本と海外では、根本的に考え方が違います。今までの資料で私なりに考えた場合、海外では ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bU
年度末で忙しくてすみません。内面補修工の熱硬化は非常に熟練を要します。各協会で講習を行いますが、最終的には、施工技師の考え方が優先せれて、施工されるので、その会社で施工技師は非常に重要な位置を占めるわけです。でも、なかなか自分の ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bT
内面補修工法には、熱硬化と光硬化があります。硬化時間は、熱硬化の場合調節できますが、光硬化の場合、工場含浸で作成される為、硬化時間が決まってしまいます。大体熱硬化の硬化時間は、15分程度で設定するようにしますが、それは、樹脂を配合し ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bS
内面補修工法にも特長のある工法があります。施工する側からいい特長を持っているのは、一体型スリーブで取付管の出っ張る部分にTVカメラが付いていて設置する状況が本管側の管口から確認できるものです。これは実際にやってみると非常にセットし易く、 ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bR
内面補修工法にもいろいろな工法がありますが、通常の本管・一体型の最終的な出来形に大きな違いはありません。使用する樹脂やその配合が少し違っていたり、硬化の方法が、熱で硬化するか光で硬化するかです。私の考えでは、熱硬化は現場で樹脂を配合する ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bQ
明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいします。では内面補修工法には、根本的に分からないことがあります。「なぜ、管壁にくっつき止水できるのか?」樹脂は水に接着しないと教わってきたので、管壁に圧着はするけ ... » more

下水屋の独り言内面補修工 bP
内面補修工法は、パッカー工法の信用が無くなってきた時期に開発?された、管内の部分補修をする工法です。パッカー工法が浸入水の根本の水道から止水する工法だとすれば、内面補修工法は、管の壁面で浸入水を止める工法です。パッカー工法と違い施工したこと ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bU
よくよく考えるとパッカー工はなくなると思います。やはり信用をなくした(施工業者の責任や発注者の責任もある)工法は生き残れないのでなないかと思います。小口径で、裏込め注入が必要な時以外使用用途がないのでは、施工業者も機械を維持できません。現に ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bT
パッカー工の一番の利点(発注者側)は、金額の安さでしょう。特に取付管の止水を考えた場合、取付管の調査もなし、取付管の延長も関係なく、補修が出来るのですから、しめたものです。基本的な注入量は、本管の注入量の1/2の量しか考えていないが、発注者 ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bS
パッカー工のセメント注入で、よく営業マンが「セメントを注入するので補強になります。」と言って営業していましたが、補強にはなりません。セメントを注入しているのではありません。セメントミルクを注入しているのです。水セメント比が400パーセントに ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bR
パッカー工は、非常に施工時間が見えない工法です。更生工や内面補修工の様に、セットしたら硬化時間がほぼ決まっています。しかし、パッカー工は、パッカー圧が上がってある程度硬化時間待っても止水出来ている保障はありません。特に取付管の補修は充填する ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bQ
パッカーがいつ出来たかわかりませんが、私がこの世界に入った時には既にありました。パッカー工は当初の営業戦略では、浸入水は表面で止めるのでは弱いので、裏込め注入して、浸入水の元を断つのだという事でした。注入の信憑性が疑われた今となってはま ... » more

下水屋の独り言パッカー工 bP
今回からパッカー工について書きます。パッカー工(注入工)が信用をなくしたのは、東京で大手のゼネコンが注入をごまかしたことによって引き起こした、道路陥没による事故からではないかと今でもそう思っています。別に悪い事ではないけど、内面補修 ... » more

下水屋の独り言Vカット工 bU
Vカット工の延長上にY字管工があります。Y字管工は、Vカットしコーキングまでした状態でドリルで孔を開け、注入し仕上げる工法です。注入は後日の回でも書こうと思ってますが、注入で補修箇所の全体を注入材で満たす(注入材で巻く)事は基本的に難し ... » more

下水屋の独り言Vカット工 bT
Vカット工による補修には、根本的な原因を取り除く必要があると思います。特にマンホールや管壁に入ったクラックに付いては特にそう思います。Vカットで補修してもすぐまた同じ様にクラックが入るのは、クラックの入る原因(たとえば部分的に荷重がかかる原 ... » more

下水屋の独り言Vカット工 bS
急結止水材の利用法で割りと便利な方法があります。皆さんも使用していると思いますが、急結止水材にセメントを混ぜると1、硬化が少し遅くなる。2、材料が良く伸びるので仕上げしやすい。3、急結だけの材料に比べクラックが入りずらい。 ... » more

下水屋の独り言Vカット工 bR
急結止水材は、慣れていないと非常に扱いずらい品物です。その性質上早く硬化してしまうので、煉っている間に固まってしまう事もよくあります。圧力のある浸入水は、硬化の早い物を使用した方が止水しやすいという意見もありますが、私はやはり自分が使い慣れ ... » more

下水屋の独り言Vカット工 おまけbP
急結止水材は、止水する為には必要な魔法の材料です。しかし、使用方法を間違えると何の意味のない事になるばかりか、ただ破損を大きくしただけの最悪の場面を引き起します。調整コンクリートの破損部分やマンホール内の破損やクラックを急結止水材だけで ... » more

下水屋の独り言Vカット工 bQ
前述した急結止水材について、私の考えを書きます。急結止水材は、下水の維持管理特に浸入水を止める材料としては最高の材料であると思います。しかし、前にも書いたとおり急結止水材は仮設材なのです。補修した時はいいのですが、時間がたつとまた割れて ... » more

下水屋の独り言Vカット工 bP
今回から下水道の維持管理に於ける補修工事についてVカット工法は、私がこの業界に入る前からあった工法です。とてもシンプルで解りがよく、効果の見える方法だと思っていました。しかし、今は、何で痛んでいない場所を大きく壊すのか?急結 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 03:11

「補修工事」のブログ関連商品

» 「補修工事」のブログレビュー をもっと探す

「補修工事」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る