誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    高山植物

高山植物

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「高山植物」のブログを一覧表示!「高山植物」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「高山植物」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「高山植物」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

160624尖山 4完 「1」から見る2016年6月24日尖山1121、下山開始しばらく休んで下山開始です。1124、夏椿峠道分岐夏椿道は急で滑るし、同じ道より異なる道と言う事で、下りは本道を使います。道はジグザグに切ら ... » more

160624尖山 3 「1」から見る2016年6月24日尖山1040、登り返し杉植林の中と言うか左端辺りを登り返しに入ります。1041、知らない花の莟花が咲けば調べようが有るかも知れませんが、莟では調べる気になれません。 ... » more

白馬岳を断念し乗鞍岳に行きました。 ちょうど七夕の昨日、友人たち4人で白馬岳に1泊登山をしたく、山頂小屋を予約し登山口の猿倉で車中泊をしました。6日の夕方向かいましたが、天気の予報がめまぐるしく変わるので、もしかしたら・・・・悪い方のもしかしたらになってしまい、7 ... » more

160624尖山 2 「1」から見る2016年6月24日尖山1009、夏椿道登山口310m本道には何の標識も有りませんが、ここには小さな標識が残されています。1010、登山道320m最初は広葉樹林で始まりますが、すぐに杉植林が見え ... » more

160624尖山 1 2016年6月24日尖山尖山記録ばかりだなと言う事になるくらいに尖山に登る回数が多いので、尖山に行って来た全てをUPしていませんが、最近は天気が悪かったり用事が有ったりして、記録する様な山歩きが出来ず、ネタ切れになって来たので、以前 ... » more

160705吉峰は蚊だらけ 1 2016年7月5日吉峰は蚊だらけ久し振りに吉峰の様子見に行って来ました。タイトルのごとく、蚊がブンブンとまとわりついて来て、散策にも気が入らないほどで、早々に帰って来ました。吉峰はもう真夏の様子、秋風が吹き始める頃までは、訪 ... » more

160615千石城山 3完 「1」から見る2016年6月15日千石城山0941、ソヨゴ稜線に一番多いのはこの木でしょうか、今が花の時期で実が赤く色づくのは秋の終わり頃です。0944、ノギラン蕾早春から見えていてショウジョウバカマに見間違 ... » more

160615千石城山 2 「1」から見る2016年6月15日千石城山0907、第二鉄塔何か撮影する物は無いかと探しながら登りましたが、しばらく撮影するほど目に付く物は有りませんでした。0916、大辻山展望樹林をの乗るので展望は無い登山 ... » more

160615千石城山 1 2016年6月15日千石城山5月に記録をUPして以来、6月4日にも千石城山に登ったのですが、記録をUPしていませんでした。6月4日の記録から順にUPするべきかも知れませんが、だいぶ日が遅れましたので、6月4日分は省略し6月15日 ... » more

160619白木峰 2完 「概要」から見る2016年6月19日白木峰ニッコウキスゲ様子見1101、オンタデ1102、ナナカマドゴゼンタチバナ1106、祠の頂上1109、ササユリ調査へ1123、岐阜県 ... » more

160619白木峰 1 「概要」から見る2016年6月19日白木峰ニッコウキスゲ様子見「概要」で言いたい情報は書いたけれど、撮った写真が未だ有るので紹介しておきます。0946、路上駐車ニッコウキスゲのシーズンになると駐車場は満車になるのは当 ... » more

ニッコウキスゲ咲く赤兎山 近年、さっぱりの赤兎のニッコウキスゲ。今年もダメだろうと半分あきらめ気分で行ってみたら、意外や意外、久しぶりの豊作だった。赤兎山へ ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 4完 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原1113、シナノキンバイ?花径が大きかったのですが、何だかキンポウゲっぽいシナノキンバイですが、違ってるかも知れません。1115、キバナノカワラマツバ車 ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 3 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原1002、弘法から弥陀ヶ原への木道1525m弘法ベンチから車道を渡りバス停広場に出て、広場上端のガードレール横の木道に入ります。1005、木道1535m ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 2 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原0858、称名滝展望1400m休憩ベンチから50mほど先に進むと。眼下の視界が開いた所が有り、滝壺はほんの少ししか見えませんが、称名滝のほぼ全景を見る事が出来ます。 ... » more

山のメモリーズ取立山
取立山 梅雨は草がよく伸びる。最近は雨が上がったら草刈りが日課。取立山も水芭蕉群生地は草が伸び放題。ぐる〜っと1周しただけで下半身がずぶ濡れになってしまった。それでも濡れた甲斐があったかも。綺麗な花にめぐりあえたのだから。取立山へ ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 1 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原0724、称名滝駐車場965m称名道路ゲートは6月末まで7時に開くので、開いてすぐにゲートを通過して登山開始でした。先行の車は一台だけ、多分大日岳に向かったのか、前 ... » more

160622立山八郎坂―弥陀ヶ原「概要」 2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原去年6月17日に八郎坂から弘法まで登り、下りは美女平まで歩くアルペンルートを歩きました。今年は雪が早く解けてしまい、美女平方向はもう見るべき花も少なくなってしまったと思い、弘法から弥陀 ... » more

森の貴婦人オオヤマレンゲ 白山禅定道にオオヤマレンゲが咲くというので、何度か見に行ったことがあるが、いつも空振り。先週の土曜日も下山を白山禅定道からチブリ尾根に変えたので、見られなかった。下山後、ネットで銀杏峰の主さんがオオヤマレンゲ満開の銀杏峰へ新聞社の記 ... » more

山のメモリーズ白山三山登拝
白山三山登拝 白山三山(大汝峰・御前峰・別山)登拝は4年ぶり。還暦を過ぎてからは初めて。日帰り白山三山登拝はまた挑戦したいけど、いったい何歳までできるかな。白山へ ... » more

山のメモリーズガスの中の三ノ峰
ガスの中の三ノ峰 最近、晴れの日にばかり山に登っている。今日は久しぶりにガスの中、三ノ峰に登る。ガスで展望がきかないので花に集中できた。三ノ峰へ ... » more

山のメモリーズ花咲く観光新道
花咲く観光新道 梅雨入り前に白山に行ってきた。登りは白山では高山植物の開花が最も早い観光新道。現在一番お勧めの花はハクサンイチゲ。白山へ ... » more

160525大辻山 5完 「概要」から見る2016年5月25日大辻山1111、大辻山から大日岳展望今日は天候が悪くこの様な展望しか無いので、撮影はしましたがUPするのはこれだけとしときます。この後、昼食休憩中に雨が降り、ツェルトに入って雨宿り ... » more

160525大辻山 4 「概要」から見る2016年5月25日大辻山1034、ユキザサ1170m1040、ブナ林1200m標識8と9の間にもう一度良いブナ林が有り、祖の斜面を登り切ると大辻山登山の大詰めが近づきます。 ... » more

ニッコウキスゲ咲き始めた夜叉ヶ池 ニッコウキスゲが見たくて夜叉ヶ池に行ってきた。まだ咲き初めで綺麗に開花しているニッコウキスゲを見つけるのに苦労した。夜叉ヶ池へ ... » more

160525大辻山 3 「概要」から見る2016年5月25日大辻山1008、ツクバネソウ1012、標識61090m番号標識は等間隔になっている訳ではなく、特徴有る場所に出来るだけ離して設置して有るという感じです。登山道 ... » more

160525大辻山 2 「概要」から見る2016年5月25日大辻山0951、登山道1000mイチヤクソウ未だ蕾でしたが少し珍しいはなだったので撮っておきました。0953、下界展望平地を展望する場所は無いこの山ですが、ここ ... » more

160525大辻山 1 「概要」から見る2016年5月25日大辻山0900、登山口出発870m登山口の標柱の文字がはっきり見える様になっており、新調されたのか?と思わせたのは覚えていますが、写真撮影はしていなかった様です。0903、アカモノ ... » more

なすのめぐみ那須の花探し
那須の花探し 入梅前の土曜日早朝、久しぶりに行ってみようと決断那須、峠の茶屋駐車場に向かった目的は高山植物、こんな花を見たくて(帰り、茶臼岳山麓で撮影)ヒメイワカガミ未だ6時少し過ぎた頃なのに駐車場は満杯、隙間を見つけて駐 ... » more
テーマ 高山植物 那須登山 那須の花たち

坊平高原から登る蔵王山 蔵王は山頂付近まで自動車道路が走っているため、刈田駐車場からだとものの10分で刈田岳山頂に登頂できる。わざわざ下道を12時間近くもかけてやって来て、たった10分で登頂ではさすがに寂しい。それで蔵王ライザワールドスキー場のある坊平高原 ... » more

 

最終更新日: 2017/06/21 03:41

「高山植物」のブログ関連商品

» 「高山植物」のブログレビュー をもっと探す

「高山植物」ブログのユーザランキング

花咲か爺 1 位.
花咲か爺

テーマのトップに戻る