誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    高山植物

高山植物

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「高山植物」のブログを一覧表示!「高山植物」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「高山植物」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「高山植物」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

飯豊山のイイデリンドウ 今年の百名山山行、四山目は飯豊山。百名山の名前が付けられた花は多い。特に白山や利尻の名が付く花は多い。飯豊山にもその名が付く花があった。イイデリンドウだ。イイデリンドウはミヤマリンドウの変種で、飯豊山地のみに分布する固有種だそうだ。 ... » more

160710室堂-奥大日岳-称名 6完 「概要」から見る2016年7月10日室堂-奥大日岳-称名昼食休憩は早めに切り上げ、疲れ具合の関係と時間の関係で大日岳頂上には登らず、下山に取り掛かりました。大日平の木道始りまでは登山道が荒れているので、目標所要時間は2時間で ... » more

160710室堂-奥大日岳-称名 5 「概要」から見る2016年7月10日室堂-奥大日岳-称名1114、奥大日岳頂上から剱岳2606.1m三角点の頂上より最高点の頂上の方が展望は良いはずですが、三角点の頂上に登るのが普通です。立山薬師岳や北アルプ ... » more

160710室堂-奥大日岳-称名 4 「概要」から見る2016年7月10日室堂-奥大日岳-称名室堂乗越から先は尾根歩きが基本で、所々で斜面トラバースをまじえ、さほどの急傾斜も無く登って行けます。0954、室堂乗越から立山2350m立山からは次第に離れて行 ... » more

北弥陀ヶ原のニッコウキスゲ 今日のおすすめの花はクロユリ、ハクサンコザクラ、ニッコウキスゲ。中でもイチオシは北弥陀ヶ原のニッコウキスゲ。白山へ ... » more

160710室堂-奥大日岳-称名 3 「概要」から見る2016年7月10日室堂-奥大日岳-称名室堂平から雷鳥沢まで一旦下り、川を渡ると登り返しになり大日岳の花畑に入ります。0903、ミヤマキンポウゲキャンプ場通路脇に群生していた花ですが、以前はチングルマ ... » more

160710室堂-奥大日岳-称名 2 「概要」から見る2016年7月10日室堂-奥大日岳-称名0815、室堂ターミナル屋上から立山今日一日は晴れの良い天気の予想で、日中は特に良くなり午後は少し下り気味予想ですが、少し雲が出手来ている様です。0818、 ... » more

別山平のニッコウキスゲ 別山平のニッコウキスゲが見頃を迎えている。やや不作だが、鑑賞するのには十分な量だ思う。別山・三ノ峰へ ... » more
テーマ 高山植物 登山

160710室堂-奥大日岳-称名「概要」 2016年7月10日室堂-奥大日岳-称名7月5-6日と1泊で行こうとしたのですが、未だ小屋の営業をしてないので泊まる事が出来ず、天気も良くなかったので日帰りも室堂宿泊でも行く事が出来ず中止にしたのですが、仲間に日帰りで一緒に行ってく ... » more

160705吉峰は蚊だらけ 3完 「1」から見る2016年7月5日吉峰は蚊だらけ1545、キノコカバイロツルタケかな?それとは違う毒キノコかな?色は違うしツバが着いてるから毒系の様ですね1546、サジガンクビソウを撮ったつもり咲い ... » more

160705吉峰は蚊だらけ 2 「1」から見る2016年7月5日吉峰は蚊だらけ1528、遊歩道1530、倒木草はさほど茂っていないのですが、倒木の多い所が有って片付けてないので、他の枯れた木も倒れて来ないかと不安になります。15 ... » more

山のメモリーズ御来光登山
御来光登山 今日は御来光を見に大汝峰に登ってきた。天候に恵まれ素晴らしい御来光を拝すことができた。白山へ ... » more

160624尖山 4完 「1」から見る2016年6月24日尖山1121、下山開始しばらく休んで下山開始です。1124、夏椿峠道分岐夏椿道は急で滑るし、同じ道より異なる道と言う事で、下りは本道を使います。道はジグザグに切ら ... » more

160624尖山 3 「1」から見る2016年6月24日尖山1040、登り返し杉植林の中と言うか左端辺りを登り返しに入ります。1041、知らない花の莟花が咲けば調べようが有るかも知れませんが、莟では調べる気になれません。 ... » more

白馬岳を断念し乗鞍岳に行きました。 ちょうど七夕の昨日、友人たち4人で白馬岳に1泊登山をしたく、山頂小屋を予約し登山口の猿倉で車中泊をしました。6日の夕方向かいましたが、天気の予報がめまぐるしく変わるので、もしかしたら・・・・悪い方のもしかしたらになってしまい、7 ... » more

160624尖山 2 「1」から見る2016年6月24日尖山1009、夏椿道登山口310m本道には何の標識も有りませんが、ここには小さな標識が残されています。1010、登山道320m最初は広葉樹林で始まりますが、すぐに杉植林が見え ... » more

160624尖山 1 2016年6月24日尖山尖山記録ばかりだなと言う事になるくらいに尖山に登る回数が多いので、尖山に行って来た全てをUPしていませんが、最近は天気が悪かったり用事が有ったりして、記録する様な山歩きが出来ず、ネタ切れになって来たので、以前 ... » more

160705吉峰は蚊だらけ 1 2016年7月5日吉峰は蚊だらけ久し振りに吉峰の様子見に行って来ました。タイトルのごとく、蚊がブンブンとまとわりついて来て、散策にも気が入らないほどで、早々に帰って来ました。吉峰はもう真夏の様子、秋風が吹き始める頃までは、訪 ... » more

160615千石城山 3完 「1」から見る2016年6月15日千石城山0941、ソヨゴ稜線に一番多いのはこの木でしょうか、今が花の時期で実が赤く色づくのは秋の終わり頃です。0944、ノギラン蕾早春から見えていてショウジョウバカマに見 ... » more

160615千石城山 2 「1」から見る2016年6月15日千石城山0907、第二鉄塔何か撮影する物は無いかと探しながら登りましたが、しばらく撮影するほど目に付く物は有りませんでした。0916、大辻山展望樹林をの乗るので展望は無い登山 ... » more

160615千石城山 1 2016年6月15日千石城山5月に記録をUPして以来、6月4日にも千石城山に登ったのですが、記録をUPしていませんでした。6月4日の記録から順にUPするべきかも知れませんが、だいぶ日が遅れましたので、6月4日分は省略し6月15日 ... » more

160619白木峰 2完 「概要」から見る2016年6月19日白木峰ニッコウキスゲ様子見1101、オンタデ1102、ナナカマドゴゼンタチバナ1106、祠の頂上1109、ササユリ調査へ1123、岐阜県 ... » more

160619白木峰 1 「概要」から見る2016年6月19日白木峰ニッコウキスゲ様子見「概要」で言いたい情報は書いたけれど、撮った写真が未だ有るので紹介しておきます。0946、路上駐車ニッコウキスゲのシーズンになると駐車場は満車になるのは当 ... » more

ニッコウキスゲ咲く赤兎山 近年、さっぱりの赤兎のニッコウキスゲ。今年もダメだろうと半分あきらめ気分で行ってみたら、意外や意外、久しぶりの豊作だった。赤兎山へ ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 4完 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原1113、シナノキンバイ?花径が大きかったのですが、何だかキンポウゲっぽいシナノキンバイですが、違ってるかも知れません。1115、キバナノカワラマツバ車 ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 3 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原1002、弘法から弥陀ヶ原への木道1525m弘法ベンチから車道を渡りバス停広場に出て、広場上端のガードレール横の木道に入ります。1005、木道1535m ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 2 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原0858、称名滝展望1400m休憩ベンチから50mほど先に進むと。眼下の視界が開いた所が有り、滝壺はほんの少ししか見えませんが、称名滝のほぼ全景を見る事が出来ます。 ... » more

山のメモリーズ取立山
取立山 梅雨は草がよく伸びる。最近は雨が上がったら草刈りが日課。取立山も水芭蕉群生地は草が伸び放題。ぐる〜っと1周しただけで下半身がずぶ濡れになってしまった。それでも濡れた甲斐があったかも。綺麗な花にめぐりあえたのだから。取立山へ ... » more

160622立山八郎坂-弥陀ヶ原 1 「概要」から見る2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原0724、称名滝駐車場965m称名道路ゲートは6月末まで7時に開くので、開いてすぐにゲートを通過して登山開始でした。先行の車は一台だけ、多分大日岳に向かったのか、前 ... » more

160622立山八郎坂―弥陀ヶ原「概要」 2016年6月22日立山八郎坂―弥陀ヶ原去年6月17日に八郎坂から弘法まで登り、下りは美女平まで歩くアルペンルートを歩きました。今年は雪が早く解けてしまい、美女平方向はもう見るべき花も少なくなってしまったと思い、弘法から弥陀 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/01 02:36

「高山植物」のブログ関連商品

» 「高山植物」のブログレビュー をもっと探す

「高山植物」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る