誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    室内楽

室内楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
テーマ「室内楽」のブログを一覧表示!「室内楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「室内楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「室内楽」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

シューマン:民謡風の5つの小品作品102マリア・クリーゲル:チェロクリスティン・メルシャー:ピアノ(1991年録音)今日体調崩して会社を早退。帰宅後昼からぐっすり眠りました。なんとか回復して明日は出社 ... » more

今回はなんとかブログ書く時間がとれました。伸ばし伸ばしになっていた、ショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタです。この曲、ほんのちょっと前まではうぐいすのテープライブラリーの中に埋もれていた曲です。積んであっただけとも言う・・・(苦 ... » more

さて、ようやくベートーヴェンの初期四重奏シリーズも最終回です。今回は作品18の中で最も最後に書かれた第4番を取り上げます。この曲は学生時代に合わせたことがあることもあって、ちょっと思い入れもある曲です。この曲は1800年ごろ ... » more

今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第5回目、第6番を取り上げます。6番は最近聴くようになった曲です。いままで初期というと1・4・5番ばかりだったのですよ(って、また言ってますね)。曲自体は嫌いではないのです。というか、む ... » more

今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第4回目、第5番を取り上げます。初期の中ではうぐいすがもっとも好きな曲です。さて、初期の四重奏に関してはしつこくハイドン・モーツァルトの影響が・・・と言ってきました。で、さらにいうと、ほ ... » more

ブログ書けるときはガンガン行きます!今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第3回目、第2番を取り上げます。この曲、たま〜に「挨拶」などという副題がついているときがあります。最近ではさすがに聞かれませんが。もちろんベートーヴェ ... » more

今日は早く帰って来れました。またまた間が空きましたねえ〜。今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第2回目、第1番を取り上げます。ベートーヴェン初期の曲は、何かとハイドン・モーツァルトの影響を指摘されますが、第1番はベートーヴェン ... » more

昨日・今日と休日なので余裕があります。ということで、ブログエントリーです。書ける時に書いておかないと(笑)!そろそろベートーヴェンの初期についていろいろ書いてみようと思い立ってたのですが、最近エントリーがすっかりご無沙汰になってしまいま ... » more

さて、シベリウス・チクルスが一段落しましたが、その間にもいろいろCD注文してました(汗)。今回届いたのはギレリスのブリリアント盤と、ヴェネチア・レーベルのショスタコーヴィチ室内楽作品集(2枚組)です。今回のエントリーはそのショスタコーヴ ... » more

猛烈に書きたいネタもなし、こんなときは思うままに綴ります。ホタルの住むと言われる川が近くにあるので、今日なんとなく気晴らしに行ってきました。でも、川は綺麗ではありますが、自然にいっぱいいるわけではなくホタルを飼育して保全活動して ... » more

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調作品18-4グァルネリ四重奏団演奏会後は読書に仕事に勤しんでおりまして、音楽はすこし遠ざけておりました。でもやっぱり音楽は私の生活にはなくてはならないもの。明日はコ ... » more

久しぶりにショスタコーヴィチの曲です。白鳥の歌である、「ヴィオラ・ソナタ」です。バシュメトのヴィオラで聴いてます。昨秋、当ブログにてショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲の全曲特集を敢行したわけですが、これがなかなか個人的に有意義 ... » more

・・・昨日、いろいろ身辺に煩わしい問題が出てきて(というか、薄々感づいていたのですが、明らかになったと言うべきですかね)、今日一日アタフタしてました。すこし意気消沈気味です(苦笑)。昨日の件はなんとかおさまりましたが、根本的な問題につい ... » more

ブラームスの弦楽6重奏曲を食事しながらずっと聴いている。ブラームスは低音の重厚な和音が多用されていますね。ピアノ曲も左手の動き,交響曲のチェロやコンバスの動き。ブラームス独特のものです。だから室内楽も弦楽四重奏よりもこの ... » more

ハイドン:弦楽四重奏曲集作品1、作品2ブッフベルガー四重奏団(2004年〜2007年録音)今日は土曜日。休日なのにまた早く起きてしまった。こういうときはハイドンのカルテットを聴いて、ゆる〜りと過ごすのがい ... » more

昼休みコンサート 本日の昼休み、我が社の1階ロビーでは、ちょっとしたコンサートが催された。私の所属しているアマオケと名前が似ているプロオケのメンバーから、ヴァイオリン2、ヴィオラ1、コントラバス1、フルート1、ファゴット1の6名の編成で約30 ... » more
テーマ 演奏会 室内楽

またハイドンの弦楽四重奏に帰ってきました。ハイドンの「ロプコヴィッツ四重奏第1番」です。第81番ですね。演奏はクイケンQです。ある意味、気難しい(苦笑)ベートーヴェンのピアノ・ソナタを聴き続けた後に久しぶりにハイドンの四重奏 ... » more

今日も雑談。ディスクレビューではなく、やや斜に構えて書いております。最近読書モードなんです。ほぼ毎日1冊くらいのペースで読んでおります。大体の家にあった本は読んでしまったか、つまらなかったので読むのをやめたものばかりなので、今日三省 ... » more

今回、ホントは他の曲をエントリーしようと思っていたのですよ。とある曲を探して昔エアチェックしたカセットテープ(爆笑)の棚をあさっていたら、なんともまあ、珍しいものが出てきました。それがこのバルトークQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第1 ... » more

実は先週、またズスケQのベートーヴェンを買っていました。後期の13番です。しばらくクリーヴランドQに集中していたので、今回あらためてちゃんと聴いてみました。毎度のことながら、またまた衝撃を受けてしまいました。今までうぐいすは ... » more

今回クリーヴランドQのベートーヴェン全集聴いてあらためて考えたことです。「ハープ」「セリオーソ」の異名を持つ第10番・第11番についてです。ベートーヴェンは、革新的な力作であるラズモフスキー3曲を作った3年後、比較的小さめの珠玉 ... » more

昨日から引き続いて、クリーヴランドQのベートーヴェンを聴いてます。本日は後期を集中的に聴いてみました。昨日のエントリーで、「後期はもう少し落ち着いた陰影のある音色や表現の方がいいかも・・・」とか書いてましたが、これは全面撤回です ... » more

前回のお約束どおり?ベートーヴェンに回帰です。一昨日届いたクリーヴランドQのベートーヴェン弦楽四重奏全集を聴き出しています。この全集ちょっと驚いたのは、分売のCDをそのまま集めてボール紙の箱に入れてある仕様なことです(苦笑)。ブ ... » more

毎年この時期は仕事が忙しくなります。こんなときに聴くのに最適なのは、ズスケQ(ベルリンSQ)のベートーヴェンです。今回はうぐいすの大好きな12番です。うぐいすはいままでバリリQの12番が最も好きでしたが、いつも聴くならこのズスケ ... » more

ついにHMVから、注文していたズスケQ(ベルリン弦楽四重奏団)のベートーヴェン全集が廃盤との通知です(涙)。実に4ヶ月待ったんですがねえ・・・まあ、予感はしてましたが。でも、これでふっ切れましたので、緊急事態ということでハイドンをし ... » more

今回はベートーヴェンのピアノ・トリオ「大公」です。演奏はかの有名な最初のメンバーの百万ドルトリオです。(ルービンシュタイン/ハイフェッツ/フォイアマン)実はうぐいすが「大公」でもっとも好きな演奏はスーク・トリオなのですが、久 ... » more

ハイドン・ルネサンスの熱冷めやらぬここ数日ですが(笑)、本日はハイドンではなく、モーツァルトです。(モーツァルトの感想は、表現が難しくてちと苦手なのですが)名前もプロシア四重奏ではなくプロシア「王」四重奏です。今日はヴェラーQで ... » more

J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ全曲ヘンリク・シェリング:ヴァイオリン(1955年モノラル録音)SONY SICC-1今日も仕事を休みました。やはり、季節の変わり目は体調が ... » more

本日、私事で急用入りまして、こんな時間にブログエントリーです(苦笑)。今から明日(4/3)の晩までネット見れないので、ご容赦くださいませ。さて、ハイドン・ルネサンスシリーズも一旦閉めのエントリーです。今回は「太陽四重奏曲」です! ... » more

ハイドン:弦楽四重奏曲作品9第19番〜第24番フェステティチ四重奏団(1998年録音)ARCANA A 411昨夜知って慌てて参加をします。「ハイドンのカルテットの日」。ベートーヴェンやモーツァルトの ... » more
テーマ 室内楽 ハイドン 独墺もの  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/11/15 04:31

「室内楽」のブログ関連商品

» 「室内楽」のブログレビュー をもっと探す

「室内楽」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る