誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    室内楽

室内楽

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 音楽
テーマ「室内楽」のブログを一覧表示!「室内楽」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「室内楽」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「室内楽」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

ああ〜・・・なかなかブログエントリーができませんでした。最後に更新したのが1週間くらい前ですね〜。この間の土日は花火大会とか、いろいろと出かけてましたし、平日は平日でいろいろと気を揉むようなことが多かったせいもあって、ブログ書く気分 ... » more

昨日は家族で東京国立劇場へ出かけました。昨年も行った歌舞伎鑑賞教室にうぐいすの妻が応募していて、なぜか(笑)今年も行くことになっていたのです。演目は「矢の根」と「藤娘」でした。普段古典芸能にはあまり接する機会のないうぐいすですが、実 ... » more

全11巻、23枚です。そろったので記念撮影です。レーベルがブリリアントクラシックスだったから私でも買いそろえることができました。こつこつ発売したごとに聴き進めてきました。聴いてみてそれほど演奏にムラがないように思います。 ... » more
テーマ 室内楽 ハイドン 独墺もの  コメント(4)

最近、体調が冴えないですわ。この間お医者さんに行ったら、尿管結石はレントゲンには映っておらず、どうやら石は出たみたい、とのこと。しかし、今度は胃腸の具合が良くないです。まったく、次々と具合悪いところが出てきてたまらんです。ブログ ... » more
テーマ 室内楽 クラシック ヴォーン・ウィリアムズ  コメント(4) トラックバック(1)

遠藤真理 チェロ・リサイタル。 午後のうるおいコンサート<<夏>>遠藤真理チェロ・リサイタル三浦友理枝:ピアノドビュッシー:月の光同:亜麻色の髪の乙女フォーレ:夢の後にアイルランド民謡:アメイジング・グレイス(無伴奏)同:サ ... » more

パルテノン多摩サロンコンサート#110「大公トリオ」石田泰尚:ヴァイオリン山本裕康:チェロ諸田由里子:ピアノショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番ホ短調作品67〜休憩〜3人による爆笑トーク ... » more

オルフ:シュールヴェルク1 (ムジカ・ポエティカ)ナクソス・ミュージックライブラリーよりhttp://ml.naxos.jp/album/13104-2カルミナブラーナばかりが有名なオルフですが、音楽教育にも尽力しており ... » more
テーマ 室内楽 オルフ 独墺もの

さてさて、尿管結石で七転八倒してはや1週間ですが・・・う〜ん、結石が出てこない・・・実は違ったのかな(そんなことはないだろうなあ)。まだ腰を軽くたたくと違和感があるので、石がまだあるような気がするんですが。もらった薬もなくな ... » more
テーマ 室内楽 シリーズテーマ(2) クラシック  コメント(4)

JTが育てるアンサンブルシリーズVol.45ウェールズ弦楽四重奏団崎谷直人:第1ヴァイオリン三原久遠:第2ヴァイオリン原裕子:ヴィオラ富岡廉太郎:チェロベートーヴェン:弦楽四重奏曲第4番ハ短調ハイドン ... » more
テーマ 室内楽 コンサート 独墺もの

おはようございます。今日から7月ですね。梅雨はまだあけませんが、気がかりなのは体調面ばかりです。雨が降ると調子が悪くなるというのもいつものパターンです。今朝は4時半起き。昨晩寝たのは10時前ですから睡眠時間はそこそことれてい ... » more

今回のエントリーは縮小版、短めです。ちっと気分転換に小品を聴いて寝ます。フォーレの「子守歌作品16」です。ヴァイオリン/ピアノの小品です。この曲うぐいすは昔、演奏したことがあるのです。大学時代、所属していたオーケ ... » more

喝ですよ!喝!・・・って、なんのこっちゃ。いや、冒頭で気合い入れるのにも理由があるんですけどね。まあ、最近ブログ更新のペースが落ちてきてるわけで・・・ここのところ仕事がきつくて精神的にまいってるのですわ。時間とか仕事量という ... » more

さて、今回はフォーレの作品を。フォーレの曲の中ではうぐいすが一番好きな弦楽四重奏曲作品121です。この曲はフォーレ最後の作品ですね。作曲は1923〜24年。初演は作曲者の死後1925年6月12日にフランス国立音楽・演劇学校で ... » more

昨日は娘とゼリー作りをした以外、とくに何もせずボーっとしていました。音楽もほとんど聴かず。何もしない、そういうときがあってもいい。おかげでちょっと体が楽になったような気がします。今朝はブッフベルガー四重奏団のハイドン ... » more

今日は蒸し暑かったですね!うぐいすは妻と東京都小平市の鷹の台付近へドライブ&散歩に行ってきました。蒸し暑いながらも、森林に囲まれた遊歩道を歩いてるとやっぱり清々しかったです!その後、メガネの度も弱くなってきたのでメガネ屋さんへ行 ... » more

はっきりしない天気が多くなってきましたが、ついに梅雨入りしたようですねえ。これからジメジメした日々が続くのか〜。まあでも、部屋の中にいる分には、雨はそんなに嫌いでもないんですけどね。天気がいい日は、たま〜に「こんなにいい天気の日 ... » more
テーマ 室内楽 シリーズテーマ(2) クラシック  コメント(2)

本日、歯医者さんに行ってきました。この間痛み出した奥歯の治療です(苦笑)。まあこの際ですから、悪いトコはドンドン直してしまいます。後腐れのないように(笑)。さて、今回のエントリーは久しぶりにフォーレです。ずいぶん前に ... » more

ファゴットの師匠のCDが発売されていたことに気づいて、早速入手しました。モーツァルト:ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調Kv.452ベートーヴェン:ピアノと管楽器のための五重奏曲変ホ長調Op.16長尾(p)、小畑(ob) ... » more

最近暑いですね〜。スーツ着てくのが結構つらいです・・・体調崩さないように気をつけないといけませんねえ。さて、本日は久しぶりにブラームスです。ピアノ・トリオ第3番です。以前取り上げた第1番はブラームスのかなり初期の ... » more

プフィッツナー:ピアノ三重奏曲 ヘ長調シェーンベルク:浄夜(ピアノ三重奏版)アルテンベルク・トリオ・ウィーンナクソスミュージックライブラリーよりhttp://ml.naxos.jp/album/CC72092 ... » more
テーマ 室内楽 プフィッツナー 独墺もの

私のゴールデンウィークは今日が最終日です。今年はあちこち行けたなあ。面白かった。今日はあいにく雨で洗濯も大々的にできないけど、クリーニングをとりに行ったり、図書館行ったり、近所をうろうろするつもりです。音楽もいろいろ聴いてい ... » more

ついにゴールデン・ウィークに突入です。最近はいい天気が続いてますねえ。非常にいい気持です。こんなに気持のいい日は外に出かけたくなります。連休真ん中くらいにちょっとドライブを計画していますが、高速料金の一律千円の影響で大混雑してま ... » more
テーマ 室内楽 シリーズテーマ(2) クラシック  コメント(2)

田園のコンセールマイスター・ミュージック 2009-04-24 トリオ・サンクァンシュ Amazonアソシエイト by ウェブリブログオーボエ、クラリネット、ファゴットのトリオ集、N響の池田さん、松本さん、菅原さんによる演奏。 ... » more

この間、実に久しぶりにダンディの曲を聴いたわけですが、さらにカセットテープの山を探索していると、また懐かしい曲が出てきました。今回エントリーも昔よく聴いた曲をひとつ。ドヴォルザークのピアノ・トリオ「ドゥムキー」です。この曲、ドヴ ... » more

今日は金曜日です! まあ、別に金曜日であることを激しく強調するつもりはあまりないんですが、、、笑。新天地で1週間仕事ができたことにホッとするとともに、励ましていただいた皆様に感謝いたします。自分の特性上、朝の体調は相変わらず気分はよくなく、昼ま ... » more
テーマ 室内楽 独墺もの ベートーヴェン

(画像をクリックするとお買い物ができます)ビーバー: ミステリー・ソナタワルター・ライター:ヴァイオリンアンサンブル・コルダリア 新職場で1日目。緊張しました。今までとまったく違う土地 ... » more

先週末はブログ更新できませんでした。なぜかというとですねえ〜、金土日と3日間ハイドン三昧で音楽に浸りきってしまったからなのです。ずっと音楽を聴いていたら、文章を書く気がなくなってしまいました(苦笑)。何を聴いていたかというと、注 ... » more
テーマ 室内楽 シリーズテーマ(2) クラシック  コメント(4)

この三連休、真ん中の土曜日はきれいに晴れていい気持だったのですが、金曜と日曜はあんまり天気が良くなかったですねえ・・・金曜日はまだ午後から晴れてましたけど、日曜は風が強くて嵐のようでした。そんなこんなで、何気に物憂い曲を聴きたくなり ... » more

本日は久しぶりにハイドンの弦楽四重奏曲です。やっと第6番、作品1の一番最後の曲になります(苦笑)。0(5)番含めた作品1の6曲を聴いてきて、どれも爽やかで優雅な曲が揃ってます。初期の作品は今まであんまり聴いてきてなかったわけです ... » more
テーマ 室内楽 シリーズテーマ(2) クラシック  コメント(4)

前回のエントリーで、先週の金曜日に会社帰りに中古CD屋さんに行ってきたことを書きました。その際に入手したCDですが、実は室内楽の演奏もありまして。それが本日エントリーの、スメタナQのシューベルト「死と乙女」です。1978年の名古 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/08 02:44

「室内楽」のブログ関連商品

» 「室内楽」のブログレビュー をもっと探す

「室内楽」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る