誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    考える

考える

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「考える」のブログを一覧表示!「考える」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「考える」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「考える」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

今は選手にたくさんのことを伝えている。選手の状況を見ながらもたくさんのことを伝えている。選手が消化不良になるのは覚悟のこと。聞く耳、観察、考えさせること、選手から判断を奪わないこと、これらを忘れているわけではないが、成長 ... » more

再読  『14歳からの哲学』(池田晶子) 2006年に購入していました。たぶん息子たちのために。・・・読むことを勧めたのではなく、本棚に目につくように置きました。思春期に勧めても反発されるだけ、と思ったのです。果たして読んだのでしょうか?本棚の整理をしていて ... » more

ハッピーイースター 2017 ハッピーイースター♪本日27度の山口です(那覇と同じ・涙)近所のしだれ桜は見ごろです。今まで近寄ったことなかったんだけど、初めて写真を撮りに行ったら、由来の説明書がありました。原木は平安京は岡崎の法勝寺、「遠藤紅八重糸櫻 ... » more
テーマ 考える 育児 山口

ネットプレーを制する者は9人制バレーを制すると思っている。女子コートでは9メートル以上に張りめぐらされた大きなネット。9人制バレーはこの大きなネットを避けて(嫌がって)いては9人制バレー独特のラリーの展開ができない。乱れ ... » more

選手たちを指導していると、当然のように、選手・チームを勝たせたいと思う。どうしたら勝てるのだろうかと考え続ける。これまでもそうだった。チームを勝たせようと思うのは当たり前のことだけど相手がいることだからそう簡単にはいかな ... » more

一流の人間 ちょっと汚い話だが、ある中学校体育館のトイレに入りチラッと横を見るとこんな言葉が飛び込んできた。「スリッパすらそろえられない者が、一流の選手になれる訳がない!!」と・・・。思わずドキッとさせられた。一生懸命、部活に励んでいる選手 ... » more

最近、娘の関係で9人制女子バレーのお手伝いをさせていただいている。これまでの監督・コーチしてきた経験をもとに、選手たちと関っている。10才代から40才代の選手たち。伝えることもあれば、考えさせることもある。これまでの ... » more

何年ぶりだろうかコーチとしてベンチに座った。監督さんがいるから、あまり出しゃばったことはできない。選手にアドバイスするにしても、監督さんの考えを聞いてからとなる。そんな中で結果でアドバイスはしたくない。過程で ... » more

新 米 監 督 の 日 記反面教師
人がたくさん集まれば、色々な考えを持った人がいる。当然のことだ。考えが合わないことや、理解が出来ないことときに対立したりすることもある。尊敬できる人なら、こんな人になりたいと思う。理解できない先輩なら、将来、こん ... » more
テーマ 考える なるほど! 教訓

新 米 監 督 の 日 記先輩監督
突然、先輩監督から連絡があった。バレー選手が少なくなり、誰かいないだろうかとの相談。選考条件はひとつ。「バレーが大好きであること」バレーの技術など関係ない。純粋にバレーが好きな人と一緒にバレーがやりたいとのこ ... » more

ピッチャーがキャッチャーのミットめがけてボールを投げる。キャッチャーの背に立っている審判が判定する。それは、ストライクかボールかのどちらかの判定だけだ。褒めることもしない、愚痴やけなすこともしない。審判のジャッジがな ... » more

人生とは山の頂上を目指すのではなく、山登りを楽しむこと。山頂に到着したら、人生が終わるのではなく、当然その先も続く。山頂に届かず、途中、断念したからと言って、人生終わりかと言えばそうではない。人生とは、山登りそのもの。 ... » more
テーマ 考える 教訓

数年前まで単身赴任していた鳥取が、今、大雪で大変だ!心配ですね〜昨年の地震、今回の大雪、住んでいる人は大変だ。通勤・通学も大変。買い物に行くのも大変。この状況で不謹慎かもしれないがバレーの練習のために選手たち ... » more

選手とブロックフォーについて話し合った。「ブロックフォローに行け!」とは簡単に言いたくなかったからだ。先ず確認したのが、ブロックフォローする際のアタッカーとの距離感だ。「理想は約2メートル」この2メートルは体と手を伸ばせ ... » more

謹賀新年 2017(新年早々追記) あけましておめでとうございますここ数年、北海道の実家に帰らなければ、元旦は山口大神宮で初詣。毎年来てるのに、今年初めて、狛狐がいろいろくわえてるのに気づいてしまった。これは宝玉? ... » more

こりすのつぶやきMerry Christmas! 2016
Merry Christmas! 2016 うい〜ういっしゅーゆあめりくりすます〜ウイ〜ういっしゅ〜ゆあめりくりすます〜残念ながら音痴のこりすです今年は、クリスマスに限らず、この一年「めんどくさい」ワタシ。チビも6年生にな ... » more

新 米 監 督 の 日 記経験は金
最近常々思う。人は、「体験(経験)」して、その後「どう考えるか?」を繰り返すことで成長する。けれども、人はどう考えるかよりも体験することに、努力を要する。楽しい体験ならば、どんどんその先の一歩が出るが、苦手な分野に飛び込 ... » more

先日テレビ番組で70歳の天ぷら揚げ職人が言っていた。修行すなわち「我慢」であると。見習い人は、上手くできたかどうかを一番に気にするが、天ぷら揚げが上手くできたかどうかなどは、まだ先の先、ずっと先のこと。大切なことは「 ... » more
テーマ 考える なるほど! 教訓

新 米 監 督 の 日 記再開
ようやくパソコン前にたどり着いた。今日は資格試験受験のため広島へ。この試験も今年で5度目のチャレンジ。今年が最後の受験だと決め、逃げ道なしで覚悟を持って取り組んだ。約11か月間が終わった。「ここまでやった」と ... » more
テーマ 考える 教訓

新 米 監 督 の 日 記世の勝者
世の勝者 過去にどんなことがあったかなど、あなたの「いま、ここ」には何の関係もないし、未来がどうであるかなど「いま、ここ」で考える問題ではない。(アドラー心理学)>>>>>アドラーの本からの印象深い言葉だ。そう、我々は、過去の出来事に縛れ、 ... » more
テーマ 考える 感動!

新 米 監 督 の 日 記思春期
子供も思春期となり、衝突する場面も増えてくる。あるとき、何気なく色々と思いつくままに質問してみた。ぼんやりとした質問ではなく、少し具体的に。将来に向けた質問より、目先のことに。同じ土俵に立ち、指示や命令は控えた。心の ... » more

私のバレーのテーマのひとつに「考える」ことがある。選手に聞けば、「私、考えてバレーやっています!」と即答するはずだ。考えるって、当たり前にやっていることを、疑問に思うところから始まる。けれど、今までやって来たから、監督な ... » more

こりすのつぶやき県内ウロチョロ
県内ウロチョロ 灼熱の夏が過ぎ・・・台風の秋が(涙)今日は台風で学校がお休み、何事もなく通りすぎました・・・愛犬うらんが心臓病になって(それでも元気!)、旅行が出来なくなり阿蘇通いもなくなってつまんないチビなんですけど、それでもちょろちょろ ... » more
テーマ 考える 山口 山口の不思議な風景  コメント(18)

久々にバレーの試合でコートに立ったときのことをときどき振り返る。試合中、タイムアウトを取りベンチに集まると控えの選手たちが、レギュラーの選手たちに飲み物を渡してくれます。そこにも、ベンチで一生懸命応援してくれる選手たちが ... » more

あたりまえこんな素晴らしいことを、みんなはなぜ喜ばないのでしょう。あたりまえであることを。お父さんがいる、お母さんがいる。手が日本あって、足が二本ある。行きたいところへ自分で歩いて行ける。手を伸ばせばなん ... » more
テーマ 考える 教訓

選手は監督の期待どおりには動いてくれない。当然のことだ。選手は監督を喜ばすためにプレーしているわけではないからだ。ならば監督の存在とは何か。それは選手が目標としているところに少しでも近づけるように協力することだ。 ... » more

新 米 監 督 の 日 記匠の技
台所の蛇口ハンドルの調子が悪くなり、修理をお願いした。来てくれた年配のおじさんが手際良く直してくれた。見事な手さばきと、説得力ある説明ぶり。小さなことだけれども、匠の技を見たような気がして感動した。そのおじさんには失 ... » more
テーマ 考える 感動!

先日散髪をしている最中に、店の扉をコンコンとたたく音がして、ゆっくりとご年配のお客さんが店の中に入って来た。そのお客さんは、ゆっくりとした口調で次の散髪の予約を取りに来た。店長曰く、そのお客さんはある大学の現役の教授で、いつ ... » more

「サオリと試合をすることを長年夢に見てきた。彼女と戦う準備をずっと続けてきた。彼女は私のヒーロー。彼女は最もたたえられているレスラーで、彼女と試合をできたのは本当に名誉なことだった。」「サオリのことを研究すればするほど彼女のことが好 ... » more

新 米 監 督 の 日 記自他共栄
私の性格なのかもしれないが、つい競技志向が強くなることがある。そんな考え方に陥ると、対戦する選手を「敵」と考え始める。若い頃は、それでも良かった、そんな甘い考えでは勝負に勝てないと思っていた。あるころから気付き始めた。 ... » more

 

最終更新日: 2017/04/26 09:28

「考える」のブログ関連商品

» 「考える」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る