誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    外国映画

外国映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「外国映画」のブログを一覧表示!「外国映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「外国映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「外国映画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

『愛しき人生のつくりかた』:思い出は、明日へ進むための原動力 @DVD・レンタル ことしの1月に単館系で公開された『愛しき人生のつくりかた』、DVDで鑑賞しました。トリュフォーへのオマージュ云々の謳い文句が予告編でみられたけれど、まぁ、そういうのとはちょっと違う。でも、なかなかの小品佳作。さて、映画。 ... » more

『顔のないヒトラーたち』:過去に向き合うことを懼れてはならない @DVD・レンタル 昨秋公開の『顔のないヒトラーたち』、DVDで鑑賞しました。同時期に『ヒトラー暗殺、13分の誤算』という映画があり、どちらを観るか迷っているうちに観逃していた作品です。さて、映画。1958年、ドイツ・フランクフルト。第 ... » more

『クリムゾン・ピーク』:幽霊譚、ではなかった・・・ @DVD・レンタル ギレルモ・デル・トロ監督の『クリムゾン・ピーク』、DVDで鑑賞しました。謳い文句は「絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる」。端正なゴーストストーリーを期待しましたが・・・さて、映画。20世紀初頭のアメリカ。富豪 ... » more

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』:前作以上に散漫な印象 @DVD・レンタル 老年男女のアンサンブル映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編『マリーゴールド・ホテル幸せへの第二章』、DVDで鑑賞しました。前作に引き続き、監督はジョン・マッデン。さて、映画。インドの古いホテルで暮らす英国老 ... » more

『パリ3区の遺産相続人』:無自覚に愛に生きたひとのハナシ @DVD・レンタル 昨秋ロードショウされた『パリ3区の遺産相続人』、DVDで鑑賞しました。監督は、『いちご白書』の脚本家イスラエル・ホロヴィッツ。彼が書いた舞台劇を自身で脚色した初監督したものです。予告編などでは、心温まるコメディのような雰囲気 ... » more

『生きうつしのプリマ』:家族の秘密を巡る、あまりうまくない悲喜劇 @ロードショウ・シネコン 『ハンナ・アーレント』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督の新作『生きうつしのプリマ』、ロードショウで鑑賞しました。チラシ下の謳い文句には「オペラの旋律にのせて紐解かれていく、ある母娘の過去をめぐるミステリー」とあって、興味津々。 ... » more

『ルッチと宜江』:ラトビアと日本の交流の架け橋 @特集上映 ヨーロッパ各国の多様な社会や文化を紹介し、市民の交流を目的に毎年開催されている「EUフィルムデーズ」。フランス映画『イタリアのある城で』の次に観たのが、この『ルッチと宜江』。「ラトビアのスイティと呼ばれる人々の文化を研究する日本 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ドキュメンタリー

『イタリアのある城で』:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキの自伝的コメディ @特集上映 フィルムセンターで開催中のEUフィルムデーズ。毎年、劇場未公開のヨーロッパ各国の映画が観れるので楽しみにしている企画です。今年はなかなか足を運べず、今回が1本目。映画は、フランスの女優ヴァレリア・ブルーニ・テデスキが2013 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降

『帰ってきたヒトラー』:民衆を扇動したのではない、民衆が私を選んだのだ @ロードショウ・単館系 近頃評判のドイツ映画『帰ってきたヒトラー』、ロードショウで鑑賞しました。現代にタイムスリップしたヒトラーが、モノマネ芸人と間違われ、その言動などが民衆に受け容れられていく・・・という内容。さて、映画。映画のストーリーは冒 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降  コメント(2)

『ボーダレス/ぼくの船の国境線』:争いのない特別な時間は、短く儚い @DVD・レンタル 昨年秋ロードショウのイラン映画『ボーダレス/ぼくの船の国境線』、DVDで鑑賞しました。イラン映画というと、最近ではミステリー仕立てのアスガー・ファルハディ監督作品ぐらいしか公開されていなかったのですが、この映画は久しぶりにイラン映画 ... » more

『リザとキツネと恋する死者たち』:GS風サウンドにノリノリ @DVD・レンタル 昨年末ロードショウのハンガリー映画『リザとキツネと恋する死者たち』、DVDで鑑賞しました。ハンガリー映画って珍しいなぁと思って調べてみたところ、ハンガリー単独で製作した映画にはミクロシュ・ヤンチョー監督の『密告の砦』『ハンガリアン狂 ... » more
テーマ 外国映画 ラブコメディ 2015年以降  コメント(2)

『アデライン、100年目の恋』:むかしむかし・・・めでたし、めでたし @DVD・レンタル 昨秋ロードショウの『アデライン、100年目の恋』、DVDで鑑賞しました。主演のブレイク・ライヴリーという女優さんは知らないけれど、全米ドラマで人気のひとらしい。ふとしたきっかけで歳を取らなくなった女性の物語。ちょっと設定は違 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ラブロマンス  コメント(2)

『教授のおかしな妄想殺人』:ウディ・アレン流ドストエフスキー物語 @ロードショウ・シネコン ウディ・アレンの新作『教授のおかしな妄想殺人』、ロードショウで鑑賞しました。老いてますますさかんなウディ・アレン。もうすでに、次なる最新作『Café Society』も控えており、多作ぶりは相変わらず。ただし、秀作 ... » more

『クローバーフィールド/HAKAISHA』:幸福な日常は、あっけなく崩壊する @DVD・レンタル まもなく関連作品(続編?)の『10 クローバーフィールド・レーン』が公開されるので、それでは原本を観ておこう。映画は『クローバーフィールド/HAKAISHA』。J・J・エイブラムス製作、マット・リーヴス監督の2008年作品。 ... » more

『裸足の季節』:女の子というだけで不自由な社会 @ロードショウ・単館系 トルコの5人姉妹の苦い青春を描いた『裸足の季節』、ロードショウで鑑賞しました。フランス、トルコ、ドイツの合作で、トルコ出身のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督の初監督作品です。さて、映画。トルコの田舎町。ソナイ、セル ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2015年以降  コメント(2) トラックバック(1)

『ファンタスティック・プラネット』:異様で奇怪で奇態な画面にクラクラ @DVD・レンタル 1973年製作のアニメーション映画『ファンタスティック・プラネット』、DVDで鑑賞しました。TSUTAYAの企画「発掘良品100人の映画通が選んだ、本当に面白い映画」で、先ごろレンタルリリースされたものです。この企画で紹介される ... » more

『フェイシズ』ジョン・カサヴェテス監督:反ハリウッド的→ハリウッド的映画 @名画座 久々にジョン・カサヴェテス監督作品を鑑賞。映画は、1968年製作の『フェイシズ』。以前このブログで『ラヴ・ストリームス』『オープニング・ナイト』のレビューを記し、そのときにも書いたけれども「ジョン・カサヴェテス=米国唯一の孤高の映画 ... » more

『シークレット・アイズ』:オリジナル版の悪いところを踏襲したかも @試写会 キウェテル・イジョフォー、ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツ競演のサスペンス・ミステリ映画『シークレット・アイズ』、試写会で鑑賞しました。観る直前まで気づかなかったのだが、本作は2009年度米国アカデミー外国語映画賞を受賞した ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降  コメント(2)

『1001グラム ハカリしれない愛のこと』:測るなら人間中心に測りたいね @DVD・レンタル ノルウェーのベント・ハーメル監督の最新作『1001グラムハカリしれない愛のこと』、DVDで鑑賞しました。ハーメル監督作品では過去に『ホルテンさんのはじめての冒険』『クリスマスのその夜に』を鑑賞しており、いずれも散文的な感じで、ちょっ ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降

『或る終焉』:隣り合わせの死と折り合いをつけるのは難しい @ロードショウ・単館系 昨年のカンヌ映画祭で脚本賞を受賞した『或る終焉』、ロードショウで鑑賞しました。鑑賞から数日経っているのですが、少々心が動揺していたので、レビューアップすることができませんでした。なんだか以前にも、こんな書き出しをした記憶があるな ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 男のドラマ

『ファニー・ガール』『ファニー・レディ』:バーブラ・ストライサンド! @DVD お家買い置きのDVDも観ておかなければ溜まる一方・・・ということで、チョイスしたのが、この2本。『ファニー・ガール』とその続編『ファニー・レディ』。前者はバーブラ・ストライサンドの映画デビューでアカデミー賞主演女優賞受賞作品。 ... » more
テーマ 外国映画 ミュージカル・音楽もの 60年代

『マネーモンスター』:21世紀の『狼たちの午後』 @試写会 ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ主演の『マネーモンスター』、試写会で鑑賞しました。スターふたりの顔合わせよりもビックリしたのは、監督がジョディ・フォスターだということ。これまでにも、『リトルマン・テイト』『それでも、愛し ... » more

『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』:登場人物に対する厳しい眼 @DVD レンタルもいいけれど、買い置きDVDが溜まってきたので、少しずつでも観ておかねば!ということでセレクションしたのが、これ『ハイスクール白書優等生ギャルに気をつけろ!』。『アバウト・シュミット』『サイドウェイ』などのアレクサンダー ... » more
テーマ 90年代 外国映画 劇場未公開

『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』:淡い水彩画と力強さが同居 @DVD・レンタル 昨年夏に都内単館系劇場でモーニングショウ公開されたフランス製アニメーション『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』、DVDで鑑賞しました。絵本作家ガブリエル・バンサンの『くまのアーネストおじさん』シリーズの長編映画化だが、原本は ... » more
テーマ アニメ 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『グローリー/明日への行進』:最後の演説シーンは2度観たい @DVD・レンタル 昨年の米国アカデミー賞作品賞ノミネートの『グローリー/明日への行進』、DVDで鑑賞しました。原題は「SELMA」。女性の名前ではなく、米国アラバマ州の町の名前。米国の黒人公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キング・Jr ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ヒューマンドラマ

『マラソンマン』:事件が解決しても絶望的になるトラウマ的スリラー映画 @DVD 平日の午前中に時間ができたので、さて、買い置きDVDでも観るか・・・ということで選択したのが、この『マラソンマン』。1976年製作のジョン・シュレシンジャー監督、ダスティン・ホフマン主演のスリラー映画。なにせ、全米公開時のポ ... » more

『マクベス』2015年版:撮影も役者もいいが、出来はいまひとつ @ロードショウ・シネコン シェイクスピアの四大悲劇のひとつ『マクベス』を、マイケル・ファスベンダーとマリオン・コティヤールで映画化。大学時代に福田恆存訳でシェイクスピアの戯曲はかなり読んでおり、四大悲劇の中では『マクベス』がいちばん好き。というのも、他の ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 男のドラマ  コメント(1)

『バーチャル・ウォーズ3』:S・キングとは無関係だが、監督はミック・ギャリス @VHS ひさしぶりに好事家りゃんひさ、未DVD化作品をVHSで鑑賞しました。タイトルは『バーチャル・ウォーズ3』(1997年製作)。おぉ、スティーヴン・キングの短編『芝刈り機の男』を勝手に改変した(というか新たにストーリーをつくった)『 ... » more
テーマ 90年代 外国映画 劇場未公開

『卒業』:喜劇→悲劇→喜劇、最後に不安で不安 @DVD かつての映画手帖をひっくり返したりしながら、別のブログ「キネマの記」で映画回想録を記していると、思いがけない効果がある。それは、十代の頃に観た映画を改めて鑑賞するということ。以前『ジョンとメリー』もこの一環で観たものだが、今回の ... » more

『ゾンビスクール!』『ゾンビーバー』:可愛いものもゾンビになっちゃう! @名画座 新橋文化劇場も閉館し、下らない映画の2本立てなんて、映画館では観れないのかと思っていたら、ご近所の名画座でオイオイの2本立て。『ゾンビスクール!』『ゾンビーバー』。誰だ、こんな2本立て考えたの!?って感じ。だけど、4月にも『 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降

 

最終更新日: 2017/01/12 15:35

「外国映画」のブログ関連商品

» 「外国映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る