誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    外国映画

外国映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「外国映画」のブログを一覧表示!「外国映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「外国映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「外国映画」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』:淡い水彩画と力強さが同居 @DVD・レンタル 昨年夏に都内単館系劇場でモーニングショウ公開されたフランス製アニメーション『くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ』、DVDで鑑賞しました。絵本作家ガブリエル・バンサンの『くまのアーネストおじさん』シリーズの長編映画化だが、原本は ... » more
テーマ アニメ 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『グローリー/明日への行進』:最後の演説シーンは2度観たい @DVD・レンタル 昨年の米国アカデミー賞作品賞ノミネートの『グローリー/明日への行進』、DVDで鑑賞しました。原題は「SELMA」。女性の名前ではなく、米国アラバマ州の町の名前。米国の黒人公民権運動の指導者、マーティン・ルーサー・キング・Jr ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ヒューマンドラマ

『マラソンマン』:事件が解決しても絶望的になるトラウマ的スリラー映画 @DVD 平日の午前中に時間ができたので、さて、買い置きDVDでも観るか・・・ということで選択したのが、この『マラソンマン』。1976年製作のジョン・シュレシンジャー監督、ダスティン・ホフマン主演のスリラー映画。なにせ、全米公開時のポ ... » more

『マクベス』2015年版:撮影も役者もいいが、出来はいまひとつ @ロードショウ・シネコン シェイクスピアの四大悲劇のひとつ『マクベス』を、マイケル・ファスベンダーとマリオン・コティヤールで映画化。大学時代に福田恆存訳でシェイクスピアの戯曲はかなり読んでおり、四大悲劇の中では『マクベス』がいちばん好き。というのも、他の ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 男のドラマ  コメント(1)

『バーチャル・ウォーズ3』:S・キングとは無関係だが、監督はミック・ギャリス @VHS ひさしぶりに好事家りゃんひさ、未DVD化作品をVHSで鑑賞しました。タイトルは『バーチャル・ウォーズ3』(1997年製作)。おぉ、スティーヴン・キングの短編『芝刈り機の男』を勝手に改変した(というか新たにストーリーをつくった)『 ... » more
テーマ 90年代 外国映画 劇場未公開

『卒業』:喜劇→悲劇→喜劇、最後に不安で不安 @DVD かつての映画手帖をひっくり返したりしながら、別のブログ「キネマの記」で映画回想録を記していると、思いがけない効果がある。それは、十代の頃に観た映画を改めて鑑賞するということ。以前『ジョンとメリー』もこの一環で観たものだが、今回の ... » more

『ゾンビスクール!』『ゾンビーバー』:可愛いものもゾンビになっちゃう! @名画座 新橋文化劇場も閉館し、下らない映画の2本立てなんて、映画館では観れないのかと思っていたら、ご近所の名画座でオイオイの2本立て。『ゾンビスクール!』『ゾンビーバー』。誰だ、こんな2本立て考えたの!?って感じ。だけど、4月にも『 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降

『ギヴァー 記憶を注ぐ者』:これまで何度も観てきた管理社会脱出SF @DVD・レンタル 2015年初秋ロードショウのSF映画『ギヴァー記憶を注ぐ者』、DVDで鑑賞しました。言っちゃ悪いが、セットレンタルサービス料金の数合わせ的セレクションでした。でも、かつての名画座2本立てでも、お目当てでない作品に拾い物があったり ... » more
テーマ SF 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『エール!』:聞こえないものを伝える演出上手し @DVD・レンタル 2015年秋ロードショウのフランス映画『エール!』、DVDで鑑賞しました。同年のフランス映画祭でも評判で、観客賞を受賞をした作品。さて、映画。フランスの田舎町で酪農を営むベリエ一家(原題「LA FAMILLE BELIE ... » more

『恋人まで1%』:男3人、バカばっか @DVD・レンタル ちょっと新鮮味がなくなったザック・エフロンに売出し中のマイルズ・テラー、マイケル・B・ジョーダンを加えてのアラサー男性3人が主役のコメディ『恋人まで1%』、DVDで鑑賞しました。タイトルからすると、ちょっと真面目なラブコメかと思いき ... » more

『しあわせへのまわり道』:丁寧な演出が心地よい @DVD・レンタル パトリシア・クラークソンとベン・キングズレーが共演した『しあわせへのまわり道』、DVDで鑑賞しました。自動車の中での異人種男女の友情というと『ドライビング Miss デイジー』なんかを思い出すのだけれど、まぁ、ちょっと違うかな。 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ヒューマンドラマ

『追憶の森』:樹海は、たそがれの領域 @ロードショウ・シネコン ガス・ヴァン・サント監督最新作『追憶の森』、ロードショウで鑑賞しました。ガス・ヴァン・サント監督といえば、古くは『マイ・プライベート・アイダホ』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』が印象深いです。ショーン・コネリーが主演した ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『ピッチ・パーフェクト2』:フェミニズム視線もあり興味深いが、散漫 @DVD・レンタル アナ・ケンドリック主演のアカペラ青春映画『ピッチ・パーフェクト2』、DVDで鑑賞しました。前作は「音楽シーン以外はズンダラ」だったのですが、さて、今回はどんなものかしら。さて、映画。全米アカペラ選手権で優勝したバーデン・ ... » more
テーマ 外国映画 ミュージカル・音楽もの 2015年以降  コメント(1)

『Re:LIFE 〜リライフ〜』:人生のやり直し @DVD・レンタル ヒュー・グラント主演の2015年秋公開作『Re:LIFE 〜リライフ〜』、DVDで鑑賞しました。監督はマーク・ローレンス。おヒューとのコンビは『トゥー・ウィークス・ノーティス』『ラブソングができるまで』『噂のモーガン夫妻』に続い ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 男のドラマ  コメント(4) トラックバック(1)

『地獄の黙示録』:恐怖と欺瞞と欲望と暴力と混乱も含めて人間 @リバイバル・単館系 フランシス・フォード・コッポラ監督の1979年作品『地獄の黙示録』、初公開時のバージョンが劇場でリバイバル。1980年にロードショウされたときには、オープニングタイトルもエンドクレジットもない70ミリ版と、クレジットのある35ミリ版 ... » more
テーマ 外国映画 男のドラマ 70年代

『スポットライト 世紀のスクープ』:驚愕の事実以上のハラハラドキドキ感 @ロードショウ・シネコン 今年の米国アカデミー賞作品賞&脚本賞を受賞した『スポットライト世紀のスクープ』、ロードショウで鑑賞しました。いやぁ面白かった。面白かったというと語弊があるかもしれないけれど、観ている最中、ハラハラドキドキの連続でした。内容は ... » more

『ルーム』:立てつけが大きすぎる普通の母子物語 @ロードショウ・シネコン 今年の米国アカデミー賞主演女優賞を受賞した『ルーム』、ロードショウで鑑賞しました。観て少々時間は経っているのですが、面白かったのかどうなのか、なんとなく微妙でレビューアップが遅れました。さて、映画。カナダ・トロントで7年 ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2015年以降

『ボーダーライン』:麻薬の国のアリス @ロードショウ・単館系 『灼熱の魂』『プリズナーズ』などヒネリの効いた映画を連打したドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の最新作『ボーダーライン』、ロードショウで鑑賞しました。今回は、米国とメキシコ国境の麻薬捜査のハナシで、これまでとは異なり、ストレート・直球勝負な印 ... » more
テーマ 外国映画 サスペンス 2015年以降

『靴職人と魔法のミシン』:がさつだけれど俳優陣に助けられたね @DVD・レンタル 今年の米国アカデミー賞作品賞を受賞した『スポットライト 世紀のスクープ』のトム・マッカーシー監督の前作『靴職人と魔法のミシン』、DVDで鑑賞しました。前作『扉をたたく人』は、文化の異なるひとびとを題材にしたヒューマンドラマで、かなり ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降

『さざなみ』:妻が夫に抱いた不信の念の原因 @ロードショウ・シネコン シャーロット・ランプリングが本年の米国アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた映画『さざなみ』、ロードショウで鑑賞しました。45年連れ添った夫婦にはいった亀裂を繊細に描いた映画ということですが、公開初日に妻と観に出かけた次第です。 ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2015年以降

『バッド・マイロ!』:「イドの怪物」ならぬ「おいどの怪物」 @DVD・レンタル 2014年の年末に単館系でロードショウされたモンスターコメディ『バッド・マイロ!』、DVDで鑑賞しました。ポスターの謳い文句に「あの『テッド』の次はコイツだ!」とあることから、下品な要素を含んだコメディだと想像できますが・・・さ ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 コメディ  コメント(1)

『最愛の子』:無自覚だった悪意に気づいてしまったのか @ロードショウ・単館系 今年1月にロードショウされたピーター・チャン監督『最愛の子』、ムーヴオーバーロードショウで鑑賞しました。都心でのロードショウが終わり、周辺地域での単館系公開も終わりつつある最近、近くの映画館で上映されたので出かけた次第です。ピー ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ヒューマンドラマ

『スティーブン・キング 血の儀式』:前半は渋くて見どころはあるものの @DVD・レンタル 1月に観た『スティーヴン・キング ファミリー・ シークレット』以来、3か月ぶりにキング原作映画を鑑賞しました。タイトルは『スティーブン・キング血の儀式』。原作は、初期短編集「骸骨乗組員(スケルトン・クルー)」に収録された短編「お ... » more

『アルゴ探検隊の大冒険』:ストーリーが低調なため、意外と盛り上がらず @DVD レイ・ハリーハウゼンの特撮で著名な『アルゴ探検隊の大冒険』、以前購入していたDVDで鑑賞しました。幼い時分は結構テレビ放映もされていたので何度も観た記憶があるが、長じてから観るのは30年ぶりかしらん。懐かしさ一入(ひとしお)であ ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 60年代

『荒野のガンマン』『サム・ペキンパー 情熱と美学』: お勉強の2本立て @名画座 名画座ポイントがたまったので、さて何を観ようかと泰然と構えていたら、利用期限が間近。ということで鑑賞したのが『荒野のガンマン』『サム・ペキンパー情熱と美学』の2本立て。サム・ペキンパーが監督した劇場用映画は全部で14本。『荒 ... » more

『孤独のススメ』:緩やかな描写から一気に加速してカタルシスへ @試写会 ディーデリク・エビンゲ監督・脚本のオランダ映画『孤独のススメ』、試写会で鑑賞しました。オランダ映画というと・・・あまり観た記憶がない。なので、ちょっと過去の鑑賞履歴を探してみると、『君がくれた翼』という緑まぶしい田舎町での少年と ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ヒューマンドラマ

『オマールの壁』:嘘と裏切りの世界で青春は砕け散る @試写会 パレスチナ映画『オマールの壁』、試写会で鑑賞しました。パレスチナの問題は複雑でなかなか理解できないが、その一端でも垣間見れれば、とおもっての鑑賞です。さて、映画。パン職人の青年オマール(アダム・バクリ)。彼は、パレス ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 男のドラマ  トラックバック(1)

『クーキー』:心温まるお子様向け映画かと高を括っていましたが @DVD・レンタル 2015年公開作品のDVDでの落穂拾い再開4本目は『クーキー』。2010年製作のチェコ映画で、へなへなテディ・ベアの冒険を描いたファンタジー映画。日本版のポスターには『トイ・ストーリー3』なんかも引き合いに出されているので、心温 ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 2015年以降

『しあわせはどこにある』:ポケタ、ポケタ、ポケタと『虹を掴む男』 @DVD・レンタル 2015年公開作品のDVDでの落穂拾いを再開3本目はサイモン・ペッグ主演の『しあわせはどこにある』。『スター・トレック』のリブートシリーズや『ミッション:インポッシブル』シリーズにも出演している彼だけれど、本来は小品が似合うタイプ。 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降  コメント(1)

『ブロークン・ポイント』:チェーホフの『かもめ』を80年代米国にアレンジ @DVD・レンタル ベン・ウィショーが中央に写ったジャケットに惹かれてDVDレンタルした『ブロークン・ポイント』、ウィリアム・ハートやジャン・レノも出演していることもあり、さぞやゾクゾクするのではないかと思いましたが・・・ありゃりゃ、サスペンス映画では ... » more
テーマ 外国映画 2010年代 ヒューマンドラマ

 

最終更新日: 2016/12/03 03:09

「外国映画」のブログ関連商品

» 「外国映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る