誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    外国映画

外国映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「外国映画」のブログを一覧表示!「外国映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「外国映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「外国映画」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

『オードリー・ローズ』:蘇り、甦り・・・よみがえらないほうが良かったんじゃない? @DVD ロバート・ワイズ監督の1977年作品『オードリー・ローズ』、DVDで鑑賞しました。この作品、公開当時は『キャリー』『家』とあわせ、ユナイト映画のパラサイコシリーズとして売り出されていたものですが、りゃんひさがいた大阪では『家』までは ... » more

『欲望』ミケランジェロ・アントニオーニ監督:拡大すれば何かがみえるのか @DVD 『赤い砂漠』を観てから約2週間。ミケランジェロ・アントニオーニ監督の1966年製作『欲望』、DVDで鑑賞しました。「不条理」の冠がつきまとう、この映画・・・さて、どんなものかしら。ロンドンの若い写真家トマス(デヴィッ ... » more
テーマ 外国映画 男のドラマ 60年代

『間奏曲はパリで』:アヴァンチュールが夫婦の心を軽くした @DVD・レンタル 昨年4月にロードショウされた『間奏曲はパリで』、DVDで鑑賞しました。主演はイザベル・ユペール。『ピアニスト』などエキセントリックなイメージが強い彼女だけれど、今回は、ごく平凡な農家の主婦。さて、映画。仏北東部のノル ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2015年以降  コメント(2)

『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』:エンタテインメント色たっぷりの社会派映画 @ロードショウ 50年代の米国赤狩りの時代を描いた『トランボハリウッドに最も嫌われた男』、ロードショウで鑑賞しました。主役のブライアン・クランストンは、2014年の米国製『GODZILLAゴジラ』に主演したひとで、ことしの米国アカデミー賞主演男優賞 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 男のドラマ

『ミモザの島に消えた母』:三代に渡る秘密を持った女性たちの物語 @ロードショウ・単館系 フランス映画『ミモザの島に消えた母』、ロードショウで鑑賞しました。この映画、ことしのフランス映画祭で上映されたものですが、ことし上映された作品は続々と一般公開が決まっており、なかなか楽しみ。さて、映画。ことし40歳になる ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2015年以降  コメント(2)

『アーロと少年』:恐竜と人間の立場が逆転、その意図は? @DVD・レンタル 『ファインディング・ドリー』のひとつ前のピクサーアニメ『アーロと少年』、DVDで鑑賞しました。前置きは止して、さて、映画。6500万年前の地球。地球に激突するはずだった彗星は地球をかすめるだけで激突せず、結果として、恐竜 ... » more
テーマ アニメ 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『ファインディング・ドリー』:ハラハラドキドキ以上に、コワイ! @ロードショウ・シネコン ピクサーの新作アニメ『ファインディング・ドリー』、ロードショウで鑑賞しました。ここんところはDVDで鑑賞することが多かったピクサーアニメ、劇場で観るのは久しぶり。一昨年末の『ベイ・マックス』以来。さて、映画。ニモを救 ... » more
テーマ アニメ 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『ジプシーのとき』『アンダーグラウンド』:エミール・クストリッツァ2本立て @名画座 ことしの初めに特集上映が組まれていたエミール・クストリッツァ監督。ユーゴスラビア出身の巨匠監督だけれども、これまで観たのはデビュー作の『パパは、出張中!』と1998年製作の『黒猫・白猫』ぐらい。後者のコメディタッチがどうも肌にあ ... » more

『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』:興味深い精製砂糖の危険性 @試写会 チェコのドキュメンタリー映画『シュガー・ブルース家族で砂糖をやめたわけ』、試写会で鑑賞しました。チェコの映画というと、イジー・トルンカやカレル・ゼマン、それにヤン・シュヴァンクマイエルといったアニメーションがすぐ頭に浮かぶが、劇映画 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ドキュメンタリー

『赤い砂漠』:現代にも通じる漠然とした生への不安 @DVD ミケランジェロ・アントニオーニ監督の1964年作品『赤い砂漠』、以前購入していたDVDで鑑賞しました。前回アントニオーニ監督作品『さすらい』を観たのは、いつのことだったかしらん・・・よし、アントニオーニ作品を観てみるぞ、と一念発 ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 60年代

『愛しき人生のつくりかた』:思い出は、明日へ進むための原動力 @DVD・レンタル ことしの1月に単館系で公開された『愛しき人生のつくりかた』、DVDで鑑賞しました。トリュフォーへのオマージュ云々の謳い文句が予告編でみられたけれど、まぁ、そういうのとはちょっと違う。でも、なかなかの小品佳作。さて、映画。 ... » more

『顔のないヒトラーたち』:過去に向き合うことを懼れてはならない @DVD・レンタル 昨秋公開の『顔のないヒトラーたち』、DVDで鑑賞しました。同時期に『ヒトラー暗殺、13分の誤算』という映画があり、どちらを観るか迷っているうちに観逃していた作品です。さて、映画。1958年、ドイツ・フランクフルト。第 ... » more

『クリムゾン・ピーク』:幽霊譚、ではなかった・・・ @DVD・レンタル ギレルモ・デル・トロ監督の『クリムゾン・ピーク』、DVDで鑑賞しました。謳い文句は「絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる」。端正なゴーストストーリーを期待しましたが・・・さて、映画。20世紀初頭のアメリカ。富豪 ... » more

『マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章』:前作以上に散漫な印象 @DVD・レンタル 老年男女のアンサンブル映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の続編『マリーゴールド・ホテル幸せへの第二章』、DVDで鑑賞しました。前作に引き続き、監督はジョン・マッデン。さて、映画。インドの古いホテルで暮らす英国老 ... » more

『パリ3区の遺産相続人』:無自覚に愛に生きたひとのハナシ @DVD・レンタル 昨秋ロードショウされた『パリ3区の遺産相続人』、DVDで鑑賞しました。監督は、『いちご白書』の脚本家イスラエル・ホロヴィッツ。彼が書いた舞台劇を自身で脚色した初監督したものです。予告編などでは、心温まるコメディのような雰囲気 ... » more

『生きうつしのプリマ』:家族の秘密を巡る、あまりうまくない悲喜劇 @ロードショウ・シネコン 『ハンナ・アーレント』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督の新作『生きうつしのプリマ』、ロードショウで鑑賞しました。チラシ下の謳い文句には「オペラの旋律にのせて紐解かれていく、ある母娘の過去をめぐるミステリー」とあって、興味津々。 ... » more

『ルッチと宜江』:ラトビアと日本の交流の架け橋 @特集上映 ヨーロッパ各国の多様な社会や文化を紹介し、市民の交流を目的に毎年開催されている「EUフィルムデーズ」。フランス映画『イタリアのある城で』の次に観たのが、この『ルッチと宜江』。「ラトビアのスイティと呼ばれる人々の文化を研究する日本 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ドキュメンタリー

『イタリアのある城で』:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキの自伝的コメディ @特集上映 フィルムセンターで開催中のEUフィルムデーズ。毎年、劇場未公開のヨーロッパ各国の映画が観れるので楽しみにしている企画です。今年はなかなか足を運べず、今回が1本目。映画は、フランスの女優ヴァレリア・ブルーニ・テデスキが2013 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降

『帰ってきたヒトラー』:民衆を扇動したのではない、民衆が私を選んだのだ @ロードショウ・単館系 近頃評判のドイツ映画『帰ってきたヒトラー』、ロードショウで鑑賞しました。現代にタイムスリップしたヒトラーが、モノマネ芸人と間違われ、その言動などが民衆に受け容れられていく・・・という内容。さて、映画。映画のストーリーは冒 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降  コメント(2)

『ボーダレス/ぼくの船の国境線』:争いのない特別な時間は、短く儚い @DVD・レンタル 昨年秋ロードショウのイラン映画『ボーダレス/ぼくの船の国境線』、DVDで鑑賞しました。イラン映画というと、最近ではミステリー仕立てのアスガー・ファルハディ監督作品ぐらいしか公開されていなかったのですが、この映画は久しぶりにイラン映画 ... » more

『リザとキツネと恋する死者たち』:GS風サウンドにノリノリ @DVD・レンタル 昨年末ロードショウのハンガリー映画『リザとキツネと恋する死者たち』、DVDで鑑賞しました。ハンガリー映画って珍しいなぁと思って調べてみたところ、ハンガリー単独で製作した映画にはミクロシュ・ヤンチョー監督の『密告の砦』『ハンガリアン狂 ... » more
テーマ 外国映画 ラブコメディ 2015年以降  コメント(2)

『アデライン、100年目の恋』:むかしむかし・・・めでたし、めでたし @DVD・レンタル 昨秋ロードショウの『アデライン、100年目の恋』、DVDで鑑賞しました。主演のブレイク・ライヴリーという女優さんは知らないけれど、全米ドラマで人気のひとらしい。ふとしたきっかけで歳を取らなくなった女性の物語。ちょっと設定は違 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ラブロマンス  コメント(2)

『教授のおかしな妄想殺人』:ウディ・アレン流ドストエフスキー物語 @ロードショウ・シネコン ウディ・アレンの新作『教授のおかしな妄想殺人』、ロードショウで鑑賞しました。老いてますますさかんなウディ・アレン。もうすでに、次なる最新作『Café Society』も控えており、多作ぶりは相変わらず。ただし、秀作 ... » more

『クローバーフィールド/HAKAISHA』:幸福な日常は、あっけなく崩壊する @DVD・レンタル まもなく関連作品(続編?)の『10 クローバーフィールド・レーン』が公開されるので、それでは原本を観ておこう。映画は『クローバーフィールド/HAKAISHA』。J・J・エイブラムス製作、マット・リーヴス監督の2008年作品。 ... » more

『裸足の季節』:女の子というだけで不自由な社会 @ロードショウ・単館系 トルコの5人姉妹の苦い青春を描いた『裸足の季節』、ロードショウで鑑賞しました。フランス、トルコ、ドイツの合作で、トルコ出身のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン監督の初監督作品です。さて、映画。トルコの田舎町。ソナイ、セル ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2015年以降  コメント(2) トラックバック(1)

『ファンタスティック・プラネット』:異様で奇怪で奇態な画面にクラクラ @DVD・レンタル 1973年製作のアニメーション映画『ファンタスティック・プラネット』、DVDで鑑賞しました。TSUTAYAの企画「発掘良品100人の映画通が選んだ、本当に面白い映画」で、先ごろレンタルリリースされたものです。この企画で紹介される ... » more

『フェイシズ』ジョン・カサヴェテス監督:反ハリウッド的→ハリウッド的映画 @名画座 久々にジョン・カサヴェテス監督作品を鑑賞。映画は、1968年製作の『フェイシズ』。以前このブログで『ラヴ・ストリームス』『オープニング・ナイト』のレビューを記し、そのときにも書いたけれども「ジョン・カサヴェテス=米国唯一の孤高の映画 ... » more

『シークレット・アイズ』:オリジナル版の悪いところを踏襲したかも @試写会 キウェテル・イジョフォー、ニコール・キッドマン、ジュリア・ロバーツ競演のサスペンス・ミステリ映画『シークレット・アイズ』、試写会で鑑賞しました。観る直前まで気づかなかったのだが、本作は2009年度米国アカデミー外国語映画賞を受賞した ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降  コメント(2)

『1001グラム ハカリしれない愛のこと』:測るなら人間中心に測りたいね @DVD・レンタル ノルウェーのベント・ハーメル監督の最新作『1001グラムハカリしれない愛のこと』、DVDで鑑賞しました。ハーメル監督作品では過去に『ホルテンさんのはじめての冒険』『クリスマスのその夜に』を鑑賞しており、いずれも散文的な感じで、ちょっ ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降

『或る終焉』:隣り合わせの死と折り合いをつけるのは難しい @ロードショウ・単館系 昨年のカンヌ映画祭で脚本賞を受賞した『或る終焉』、ロードショウで鑑賞しました。鑑賞から数日経っているのですが、少々心が動揺していたので、レビューアップすることができませんでした。なんだか以前にも、こんな書き出しをした記憶があるな ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 男のドラマ

 

最終更新日: 2016/12/05 10:58

「外国映画」のブログ関連商品

» 「外国映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る