誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    外国映画

外国映画

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「外国映画」のブログを一覧表示!「外国映画」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「外国映画」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「外国映画」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

『アーバン・ハーベスト』『アーバン・ハーベスト2』:「とうもろこし畑の子供たち」第3・4弾 @VHS 久しぶりにスティーヴン・キング原作作品を鑑賞です。映画は『アーバン・ハーベスト』『アーバン・ハーベスト2』。キングの短編小説『とうもろこし畑の子供たち』の映画化権が転売されて続々とつくられた『チルドレン・オブ・ザ・コーン』シリーズの ... » more

『10 クローバーフィールド・レーン』:監禁サスペンス+ユートピアからの脱出もの @DVD・レンタル J・J・エイブラムス製作の『10 クローバーフィールド・レーン』、DVDで鑑賞しました。タイトルから、2008年製作『クローバーフィールド/HAKAISHA』を意識しないわけにはいかない。そうそう、この映画をロードショウで観るか ... » more
テーマ 外国映画 サスペンス 2015年以降

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』:作品の成功は米国を舞台にしたこと @ロードショウ 『ハリー・ポッター』シリーズのJ・K・ローリング原作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、初日にロードショウで鑑賞しました。監督は、『ハリー・ポッター』シリーズの後半を担当したデヴィッド・イェーツ。うーむ、『ハリー・ ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 2015年以降

『ローマ発、しあわせ行き』:しあわせロード、ローマ行き @DVD・レンタル サラ・ジェシカ・パーカー主演の新作『ローマ発、しあわせ行き』、DVDで鑑賞しました。ことしの8月に「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」で劇場公開された作品です。さて、映画。シングルマザーのマギー(サ ... » more
テーマ 外国映画 ラブコメディ 2015年以降

『エクス・マキナ』:SF風味の監禁サスペンス映画 @DVD・レンタル ドーナル・グリーソン、アリシア・ヴィカンダー、オスカー・アイザック共演のSF映画『エクス・マキナ』、DVDで鑑賞しました。監督・脚本はアレックス・ガーランド。『28日後... 』『サンシャイン2057』、リメイク版『ジャッジ・ド ... » more
テーマ 外国映画 サスペンス 2015年以降

『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』:「後悔先に立たず」を知る名探偵譚 @DVD・レンタル イアン・マッケランが93歳のシャーロック・ホームズを演じた『Mr.ホームズ名探偵最後の事件』、DVDで鑑賞しました。監督はビル・コンドン。『ドリームガールズ』『シカゴ』のミュージカルや『愛についてのキンゼイ・レポート』などを撮っ ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降

『あたらしい野生の地 リワイルディング』:再野生化した地をじっくり丹念に写す @ロードショウ・単館系 オランダ製ドキュメンタリー映画『あたらしい野生の地リワイルディング』、ロードショウで鑑賞しました。「リワイルディング」とは耳慣れない言葉だが、「再野生化」という意味らしい。さて、映画。オランダの首都アムステルダム近郊の土 ... » more

『スウォーム』エクステンデッド版:パニックに陥って被害が拡大し続ける真のパニック映画 @特別上映 アーウィン・アレン製作・監督の1978年作『スウォーム』、劇場公開時よりも40分長いエクステンデッド版を、特別上映で鑑賞しました。いやぁ、『スウォーム』といえば、アーウィン・アレンが『ポセイドン・アドベンチャー』『タワーリング・イン ... » more

『PK ピーケイ』:PK、フォーン・ホーム @ロードショウ・シネコン 神様がらみの映画その2は、インド映画の『PKピーケイ』。監督のラージクマール・ヒラニと主演のアーミル・カーンは『きっと、うまくいく』のコンビ。あの映画も面白かった。さて、映画。留学先のベルギーでパキスタン人青年と恋愛 ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降  コメント(2)

『神様メール』:横暴で傍若無人な神様が世界を統べている? @DVD・レンタル 神様がらみの映画二題。1本目は、ベルギー・フランス・ルクセンブルク合作の『神様メール』。DVDで鑑賞しました。監督は『トト・ザ・ヒーロー』『八日目』のジャコ・ヴァン・ドルマル。原題「LE TOUT NOUVEAU TES ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降  コメント(2)

『誰のせいでもない』:「画面の外を観る」ための3D映画 @ロードショウ ヴィム・ヴェンダース監督の新作『誰のせいでもない』、ロードショウで鑑賞しました。ここんところドキュメンタリー映画ばかり撮っているヴェンダース監督、劇映画は『アメリカ,家族のいる風景』以来か。ドキュメンタリー作品は1本も観ていない ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ヒューマンドラマ

『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』:米国と日本と世界の各国 @DVD・レンタル 問題提起&攻撃的姿勢のドキュメンタリー映画のマイケル・ムーアの新作『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』、DVDで鑑賞しました。『ボウリング・フォー・コロンバイン』『華氏911』『シッコ』と観てきたけれど、そのパワフルさに少々辟易し ... » more

『ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります』:米国の半世紀が凝縮されたコメディ @DVD・レンタル モーガン・フリーマン、ダイアン・キートン主演の『ニューヨーク眺めのいい部屋売ります』、DVDで鑑賞しました。前置きは省略して、さて、映画。ブルックリンが一望できる眺めのいい部屋に暮らすアレックス(モーガン・フリーマン)とルー ... » more
テーマ 外国映画 コメディ 2015年以降  コメント(2)

『ジュリエッタ』:平凡な男たちが登場するアルモドバル流女性映画 @ロードショウ・シネコン お気に入り監督のひとり、ペドロ・アルモドバル監督の新作『ジュリエッタ』、ロードショウで鑑賞しました。『ライブ・フレッシュ』で惚れ込んでから、毎回、新作が楽しみな監督。まぁ、それ以前の作品の作品も観ているけれど、頭を抱えそうな作品 ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 アルモドバル  コメント(2)

『手紙は憶えている』:なにがあろうとも「忘れてはならない」 @ロードショウ・単館系 アトム・エゴヤン監督最新作『手紙は憶えている』、ロードショウで鑑賞しました。主演はクリストファー・プラマー。1929年生まれなので、今年87歳になる。2010年製作の『人生はビギナーズ』で米国アカデミー賞助演男優賞を受賞して ... » more

『新しいワタシの見つけ方』:虐待で傷ついた馬を保護する施設のハナシ @DVD・レンタル 馬と少女の物語、劇場未公開作の『新しいワタシの見つけ方』、DVDで鑑賞しました。TSUTAYAの月刊マガジンで小さく紹介されていたのを見て、レンタルした次第。さて、映画。高校生のエマ(グリア・グラマー)は優等生。だけ ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 劇場未公開  コメント(2)

『マイ・ベスト・フレンド』:乳がんと不妊と女性の友情 @試写会 女性ふたりの友情を描いた『マイ・ベスト・フレンド』、ひと足早く、試写会で鑑賞しました。主演は、トニ・コレットとドリュー・バリモア。モーウェナ・バンクスの脚本を、キャサリン・ハードウィックが監督した。さて、映画。幼馴染 ... » more
テーマ 外国映画 女性のドラマ 2015年以降  コメント(2)

『一瞬の夢』:経済政策に取り残されてしまった遣る瀬無さ @名画座 11月の名画座鑑賞はジャ・ジャンクー監督の新旧2本立て。2本目は1997年製作のデビュー作『一瞬の夢』。原題は「小武(シャオ・ウー)」、主人公の名前です。山西省の埃っぽい町。中国の経済政策もこの小さな町にも押し寄せ、 ... » more

『山河ノスタルジア』:西へ向かった中国が喪ったもの @名画座 11月の名画座鑑賞はジャ・ジャンクー監督の新旧2本立て。1本目は最新作の『山河ノスタルジア』。過去・現在・未来の三つの時代を舞台にした映画。第1幕(1999年〜)は、スタンダードサイズの粗いビデオ画像。山西省の炭鉱の ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 中国映画

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』:ブリジット・ジョーンズ、ママになる 2001年に第1弾が製作された『ブリジット・ジョーンズの日記』の第3弾『ブリジット・ジョーンズの日記ダメな私の最後のモテ期』、ロードショウで鑑賞しました。2作目は最近おさらいしたところ。まぁ、おさらいしなくても楽しめたかもしれな ... » more
テーマ 外国映画 ラブコメディ 2015年以降  コメント(2)

『スター・トレック BEYOND』:前向きで陽気な開拓者精神の宇宙活劇 @ロードショウ・シネコン 2009年にJ・J・エイブラムス監督によりリブートした『スター・トレック』。第3弾の『スター・トレックBEYOND』をロードショウで鑑賞しました。前作『スター・トレックイントゥ・ダークネス』では、ご贔屓ベネディクト・カンバーバッ ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 2015年以降  コメント(2)

『ダゲレオタイプの女』:後半、妖しさや怖さが減速していく @ロードショウ・単館系 黒沢清監督が全編フランスで撮った新作『ダゲレオタイプの女』、ロードショウで鑑賞しました。『LOFTロフト』や『叫』あたりでは、「この先、この監督の作品を観つづけていいのかしらん」と思っていたものだが、結局観つづけて、前作の『クリーピ ... » more
テーマ 外国映画 2015年以降 ホラー  コメント(2)

『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』:新作鑑賞の前のおさらい @DVD まもなく第3作目が公開されるので、おさらいの意味で前作『ブリジット・ジョーンズの日記きれそうなわたしの12か月』をDVDで再鑑賞しました。いやぁ、内容ほとんど忘れていたなぁ。さて、映画。第1作目でめでたく弁護士ダーシーさ ... » more
テーマ 外国映画 ラブコメディ 00年代

『人間の値打ち』:経済に踊らされて破滅した人と国 @ロードショウ・単館系 ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(イタリア・アカデミー賞)の作品賞他を受賞した『人間の値打ち』、ロードショウで鑑賞しました。2013年の製作なので、本国公開から3年経ていますね。米国アカデミー賞作品でも興行成績が伸びない昨今におい ... » more

『心霊ドクターと消された記憶』:封印した記憶、というのが正解 @DVD・レンタル エイドリアン・ブロディ主演のサスペンス・ミステリー『心霊ドクターと消された記憶』、DVDで鑑賞しました。ロードショウされたときから、絶対に観ようと思っていたが、とはいえ、劇場に足を運ぶほどの作品でもないだろう・・・といった類の作品。 ... » more
テーマ ミステリー 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』:小さな少年の戦争と大きな奇跡 @ロードショウ・単館系 少年の目から戦争を描いた『リトル・ボーイ小さなボクと戦争』、ロードショウで鑑賞しました。「リトル・ボーイ」といえば、広島に投下された原爆のコードネーム。米国西海岸のオヘアに暮らす小さな少年とのダブルミーニングであろうことは、まぁ ... » more

『酒とバラの日々』:鬼気迫るジャック・レモンとリー・レミック @DVD ブレイク・エドワーズ監督の1962年作品『酒とバラの日々』、買い置きDVDで鑑賞しました。一週間ほど前に、同じくジャック・レモン主演の『あなただけ今晩は』を観たのですが、あちらは1963年作品。おっ、さすがは名優、芸域が広い。 ... » more

『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』:スピルバーグはファンタジーが不得手か @ロードショウ スティーヴン・スピルバーグ監督最新作『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』、ロードショウで鑑賞しました。ここのところ『リンカーン』『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』『ミュンヘン』と、かなりパスした作品が多いスピルバーグ監 ... » more
テーマ 外国映画 特撮・ヒーロー 2015年以降

『レッドタートル ある島の物語』:絵本のような画で語る切ないラヴストーリー @ロードショウ・シネコン スタジオジブリの最新作『レッドタートルある島の物語』、ロードショウで鑑賞しました。監督はマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット。2000年に製作した8分の短編アニメーション『岸辺のふたり』で米国アカデミー賞を受賞したひと。日本・ ... » more
テーマ アニメ 外国映画 2015年以降  コメント(1)

『レイニング・ストーンズ』:無責任に優しいヒューマン映画 @VHS 1993年製作のケン・ローチ監督『レイニング・ストーンズ』、買い置きの中古VHSで鑑賞しました。VHS!まぁ、そのむかし近所の中古店で格安でみつけたものなんだけれど、TSUTAYAのレンタルでもVHSしか扱っていない上に、少々遠 ... » more
テーマ 90年代 外国映画 男のドラマ

 

最終更新日: 2016/12/03 03:09

「外国映画」のブログ関連商品

» 「外国映画」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る