誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    イラストレーション

イラストレーション

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「イラストレーション」のブログを一覧表示!「イラストレーション」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「イラストレーション」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「イラストレーション」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

単純明快図鑑ランドセル
ランドセル □らんどせる■小学生用の背負いかばん。 *(オランダ)ranselから ... » more
テーマ イラストレーション きまぐれディクショナリー

水彩画の制作品と先生からアドバイスを得るタイミング エル・ポエタ教室でコヤマ大輔先生から水彩画を習っています。今年描いた中で、3点選び掲示します。だいぶ先生の筆が入っていますが。@スタンド(スペイン)A見沼自然公園Bユリ絵を描くに当たって、先生から見て頂くタイ ... » more

単純明快図鑑『Dream Navi』2016年12月号
『Dream Navi』2016年12月号 四谷大塚さんより『Dream Navi』2016年12月号の連載記事「勉強が楽しくなる種 これ知ってる?」のイラストレーションを担当させていただいています。今回は「義経と頼朝が対立した本当の理由とは?」「秋になると葉の色 ... » more

単純明快図鑑ハロウィン
グループBranch off展は、10月22日から5日間、池袋・オレンジギャラリーで開かれます。私は、1作品出展する予定です。下町のある風景です。モチーフは、春頃、おおかた決めていた中、偶然、7月上旬に、「これは、 ... » more

隔月刊誌「デザインノート」(2016No68)(誠文堂新光社)は、1ヶ月程前に買いました。初めてです。「大塚いちお」さんの記事が載っていることでしたので。イラストレータ−/アートデレクターとして紹介されており、活躍されて ... » more

単純明快図鑑花(2016)
花(2016) □はな■植物の茎・枝の先に時を定めて開く物。 多くは、きれいな色といいにおいを持ち、他と識別される。 ... » more
テーマ イラストレーション きまぐれディクショナリー

単純明快図鑑『Dream Navi』2016年11月号
『Dream Navi』2016年11月号 四谷大塚さんより『Dream Navi』2016年11月号の連載記事「勉強が楽しくなる種 これ知ってる?」のイラストレーションを担当させていただいています。今回は「日本の未来」の1本です。楽天市場 by 楽天市場 by Dre ... » more

donguri8水彩教室に一年通って
エル・ポエタ教室に通う前は、透明水彩についての知識、技術は、ほとんどありませんでした。今は、水彩画を描くに当たって、制作プロセスも身についた感がします。例えば、まず薄い明るい色から紙面に載せていく。彩色していく。陰影 ... » more

季刊誌『イラストレーション』(2016年9月号 No.211)は、特集として「雑誌のイラストレーションを考える」を載せています。10名のイラストレータの方が、インタビューに応えています。この応えの中で、私に必要なこと、成 ... » more

大塚いちお 個展『誰もいない場所を探している』in東京へ行ってきました。場所は、JR荻窪駅・北口から青梅街道沿いに歩いて10分にある「本屋Title」です。会場は、1階が本屋とカフェの2階です。階段(ちょっと急な階段)を ... » more

単純明快図鑑『Dream Navi』2016年10月号
『Dream Navi』2016年10月号 四谷大塚さんより『Dream Navi』2016年10月号の連載記事「勉強が楽しくなる種 これ知ってる?」のイラストレーションを担当させていただいています。今回は「測定方法が変わると歴史も変わる!?」「美化される英雄たち」の2本です。 ... » more

エル・ポエタ教室展3は、講師青木美和さんとコヤマ大輔さんのご指導を受けた方々18名が出展されました。明るく透明感を感じる作品、モチーフを伝える描きで心を掴む作品、描いた方の心が表れている作品など多彩でした。今回、 ... » more

ボローニヤ国際絵本原画展へ  (板橋区立美術館) 板橋区立美術館で開催の「イタリア・ボローニヤ国際絵本原画展」に行ってきました。ボローニヤ国際絵本原画展(イラストレータ展)が始まったのは1967年で今年で50年と謳っています。審査員5人。この5人に今年は、三浦太郎さ ... » more

思いやりカレンダーをつくろう パステル・イラスト講座 夏休みに入ってすぐの2日間パステル・イラスト講座がはじまりました「思いやりカレンダー2017」をつくるためのイラストを受講生に描いていただきます今年も40名弱の参加者抽選で当た ... » more

銀座7丁目の「木の香」で開催中の橋本さんの個展に行ってきました。テーマ「こんなにも小さな舟で青い時間へ漕ぎ出したのです」青色が基調です。暑くなった今年の夏、青色をベースにした海の風景、夜の月の風景などは、涼し ... » more

donguri8展示会のDM(Direct Mail)の効用
エル・ポエタ教室展のDMは、私の近況を知らせる意味でも利用しました。 52円切手を貼って、〒番号・住所を書いて、私の絵に関する近況一言と。「ハガキありがとうございました。水彩画の・・・・」などのメールまた、電話 ... » more

単純明快図鑑『Dream Navi』2016年9月号
『Dream Navi』2016年9月号 四谷大塚さんより『Dream Navi』2016年9月号の連載記事「勉強が楽しくなる種 これ知ってる?」のイラストレーションを担当させていただいています。今回は「蚊に刺されても痛くないのはなぜ?」「参勤交代、驚きの実 ... » more

donguri8額縁、買いました。
額縁とマットは、世界堂・新宿本店の4階で購入しました。作品を持参し、どのようなデザインの額縁が好みか、作品から額縁・マットの色合いは・・・など相談しながら決めました。額縁品番:サハラカラー :シルバー(少しゴール ... » more

donguri8額装
「額」、今まで自分で買って、絵を額装したことがありません。8月上旬に、エル・ポエタ教室・水彩画展が、開催されます。ここに、教室で描いた水彩画を展示の予定です。額装して。教室では額の注文の受付もあり、「おまかせ」で考えてい ... » more

donguri8マスキング液を使って白抜き
水彩画を描くに当たって、まだマスキング液を使っていません。講師のコヤマ大輔先生からは、マスキング液を使って、白抜きにし、描く方法を、先生のデモンストレーションを見ながら説明を受けています。準備する3つも伺い、画材店か ... » more

グランマ・モーゼスは、ザ・チョイス大賞展の会場で、入選者の方と会話の時、教えて頂きました。70歳から絵を描いた人で素朴な絵を描くと。名前は、メモっていましたので、Webサイトで調べてみました。軽くですが。アメリカ ... » more

単純明快図鑑『Dream Navi』2016年8月号
『Dream Navi』2016年8月号 四谷大塚さんより『Dream Navi』2016年8月号の 連載記事「勉強が楽しくなる種 これ知ってる?」の イラストレーションを担当させていただいています。 ... » more

渋谷Bunkamura Galleryで開催の人気画家11人による水彩セッション2016に行ってきました。コヤマ大輔さんも展示されています。開催案内のパンフレットに載っている「reflection」(F6)の絵をみてい ... » more

洒落た雰囲気のお店が代々木VILLAGEにあります。コンテナート(CONTENART)は、階段を登った2階の左手にあります。ちょっと小さな目な入口スペースで奧に広がっています。 紅茶とスコーン1個を注文し、ザ・チ ... » more

季刊誌「イラストレーション」は、第一戦で、ご活躍のイラストレータのお話は、役立ちます。絵・イラストを描くに当たっての心構え、ポイントを教えてくれます。例えば、ラフの大切さ、描き続けることから見えてくる物など。 そして ... » more

地震・プレート・陸と海 ―― 地学入門 ――深尾 良夫(著) 「陸と海はどうちがう?」「地球のふくらんでいる 所が陸で,へこんでいる所が海です」この答では,現代の中高生としては失格です.この本は,大規模なプレート運動によって,海が拡がり,地震・火山・しゅう曲などの地質活動が起こ ... » more
テーマ イラストレーション 0ページ

今回、第33回ザ・チョイス大賞展の授賞式およびこの後の懇親会に出席しました。そして、イラストに取り組んでいる皆さんと顔合わせて、お話しできたことは、皆さんが、絵・イラストを描く上での苦心、工夫されている点が肌に伝わってき ... » more

donguri8吉田 博展へ  千葉市美術館
「生誕140年 吉田博展」に触れてきました。千葉市美術館へ訪れたのは初めてです。新聞に載った作品「穂高山」、「瀬戸内海集光る海」(帆船)等に 魅せられ、足を運びました。訪れただけの価値は、大いにありまし た。彼の絵に感銘 ... » more

donguri8透明水彩と混色
水彩画を描く時、画面上で色を重ねすぎないようにと言われます。明るい色から塗ることは、意識するようになりました。また、最も明るい部分は、紙の白であることも。しかし、混色でグレーを作るのは、まだ思うようにいきません。 ... » more

 

最終更新日: 2017/09/18 15:15

「イラストレーション」のブログ関連商品

» 「イラストレーション」のブログレビュー をもっと探す

「イラストレーション」ブログのユーザランキング

donguri8 2 位.
donguri8

テーマのトップに戻る