誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    宮崎駿

宮崎駿

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「宮崎駿」のブログを一覧表示!「宮崎駿」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「宮崎駿」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「宮崎駿」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

ジアス演出部ナウシカの顔の変化
ナウシカの顔の変化 連載当初の顔と最終回での顔の違い。この変化は12年という歳月によるものか。それとも、もっとちがう理由によるものか。 ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ研究 ナウシカ

ジアス演出部『ナウシカ』第5巻
『ナウシカ』第5巻 アニメージュワイドコミックス『風の谷のナウシカ』の第1巻から第4巻までは、発売当時330円だった。第5巻は発売当時350円で、それまでより20円値上がりした。ちなみに第6巻は380円、第7巻は490円で売り出された。現在 ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ研究 ナウシカ

庵野秀明 「風立ちぬ」で主演声優、のニュース解禁の時期について 7月20日に公開される宮崎駿作品「風立ちぬ」。主役とも言える零戦設計者堀越二郎の声を〈こともあろうに〉庵野秀明氏がつとめることになった…というニュースが本日流れた。アテレコも終わっており、一部ではとうに知られていただろう ... » more
テーマ 宮崎駿 映画

ジアス演出部ジブリの教科書1
ジブリの教科書1 遅ればせながら「ジブリの教科書1風の谷のナウシカ」を買う。書き下ろしが何編か入っている。立花隆前人未踏の巨大世界、ナウシカ映画『風の谷のナウシカ』誕生内田樹二つの『ナウシカ』『風の谷のナウシカの製 ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ研究 ナウシカ

手塚治虫に国民栄誉賞!?・・・いらない理由 手塚治虫 VS 宮崎 駿2002年2月18日 朝日新聞朝刊一面トップ、宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」がベルリン国際映画祭最高の「金熊賞」を受賞したとカラー写真付きで報道された。世界三大映画祭でアニメ映画が初めて最高賞を獲 ... » more

ジアス演出部ナウシカの顔の変化
ナウシカの顔の変化 ナウシカの顔の変化や胸の大きさの変化などに言及されているのは久美薫先生。『宮崎駿の時代』は宮崎研究をする者にとっては必読書であるが、その構成が面白いので研究者でなくても楽しんで読める。講義録風であるが、実はフィク ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ研究 ナウシカ  コメント(1)

「コクリコ坂から」〜父の死〜 海の実父、澤村雄一郎は朝鮮戦争時、揚陸艦に乗艦中、機雷に触れて沈没し死ぬ。日本の揚陸艦はどういう立場で活動していたのか。映画をみたときにぼんやり、不思議に感じた。朝鮮戦争時の日本は占領軍下にあった。戦時中に多くの ... » more

子供のお気に入り(未来少年コナン) 子供は、気にいると、同じ映画を何度も何度も見ると聞いたことがあるけど、自分の娘には当てはまらないなあ、と思っていた。毎週、たまごっちとポケモンは見ているものの、同じ回を繰り返し見ることはないし、何度か見ていたのは、「千と千尋の神隠し ... » more
テーマ 宮崎駿 BD/ブルーレイ

続・朝ご飯が作りたくなる映画 この作品では歌にインスパイアされて朝ご飯が作りたくなった。手嶌葵くんの歌う「朝ごはんのうた」。名曲だ。もちろん映像の力もあってのこと。海がマッチをすって火を付けるガスコンロが懐かしい。ハムエッグは ... » more

「街道をゆく」をゆく〜鞆の浦で「こころ旅」とコラボ 「こころ旅」がお休みになって少しさみしい。鞆の浦では火野さんらが161日目に自転車で通った狭い路地を歩いた。火野さんが、映画でやくざの親分をやった組事務所のビルの写真を撮った。火野さんが車の応援を頼んだ山道へは、車でいったの ... » more

ジアス演出部風立ちぬ・その後
風立ちぬ・その後 今日、大阪のM'S PLUSから4冊モデルグラフィックスが届き『風立ちぬ』連載誌9冊のうち2009年9月号をのぞいて一応そろう。2009年9月号は特集記事が人気で、どこでも品切れ、手に入らない。話はわかった。 ... » more

ジアス演出部風立ちぬ
風立ちぬ 今日、ヤフオクで買ったモデルグラフィックスが4冊届いて全部を通して読んだわけではないが何となく全体の雰囲気をつかんだまだ読んでない号をなんとか集めて読みたい ... » more

ジアス演出部予備論文の審査結果でる
予備論文の審査結果でる 今日正式な予備論文の審査結果をいただく。何とかパスできた。うれしい。来年の9月の締め切りに向かってただひたすら書きたい。論文の主題は「マンガ版『風の谷のナウシカ』における生成論的研究」 ... » more

ジアス演出部新装版 残された人びと
新装版 残された人びと アレグザンダー・ケイの「残された人びと」が復刊されて一昨日かな、届いた。第一刷は1974年復刻版が2001年今回は「新装版」ということで2012年確か前はハードカバーだったが今回はやや小振りになってソフトカバ ... » more

復刻された「沙漠の魔王」届く 先日、復刊された福島鉄次の「沙漠の魔王」が届く。宮崎駿が小さい頃読んだということで是非とも全巻通して読みたかった。古書店ではとても手が出ない高値だし全巻揃っている場合も殆どない。と思っていたら復刊の知らせがあり少 ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ評論 沙漠の魔王

海外宗教事情2 北米版『魔女の宅急便』 魔女の力は「神様がくれた力」ではない! 北米版『ドラゴンボール』において宗教色が消されているというのを前回ご紹介しました(詳細はこちら)。今回はまた一つ宗教色が消されている事例を紹介しましょう。今回のターゲットは『魔女の宅急便』です。スポンサードリンクジブリ作品の ... » more

悪名高き北米版ナウシカ『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる 後編 前回北米版『風の谷のナウシカ』の悪名高き北米版『Warriors of the Wind』の概要を紹介し、噂ほどひどくはないと述べました。では実際どんなものなのか、どのシーンがカットされたのかを主に紹介しながら解説していきましょう。日本版『 ... » more

悪名高き北米版ナウシカ『Warriors of the Wind』の内容を検証してみる 前編 WARRIORS OF THE WINDあるアニメの北米版タイトルですが、タイトルだけでこれが何のアニメかわかった人は、なかなかの通です。スポンサードリンクでは次のヒント。北米版VHSのパッケージです。↑ ... » more

ジアス演出部『沙漠の魔王』復刊
『沙漠の魔王』復刊 福島鉄次の「沙漠の魔王」が8月上旬に復刊されることになり復刊ドットコムから以下のような通知がきた。宮崎駿がこの作品について語っているので前から見たかったのだが、全巻そろって見られる図書館は殆どなく、古書店で購入しようとすると ... » more

バーナード・エヴスリン「ギリシア神話小事典」の中のナウシカ 宮崎駿はエヴスリンの「ギリシア神話小事典」の中の「ナウシカ」の記述に惹かれて、その人物像のヒントを得たわけだがその記述について少し紹介したい。オデュッセウスの本編でさほど特筆されている感じもしないナウシカだが、エヴスリン ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ論 ナウシカ  コメント(2)

アニメージュ増刊「風の谷のナウシカ 総集編」1 の広告文言 アニメージュコミックスワイド版「風の谷のナウシカ」第一巻が発売される前に売られていた「アニメージュ増刊風の谷のナウシカ1」の広告。まずは82年9月号のアニメージュから少女は滅びゆく人類の救世主となるのか…アニメの鬼才 ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ論 ナウシカ

アメリカはとんでもないものを盗んでいきました! 北米版『カリオストロの城』を検証してみる 『ルパン三世 カリオストロの城』(以下『カリ城』)は、管理人のフェイバリット映画です。これまで見た映画の中で、実写、アニメ全て含めて最も好きな映画でして、これまで日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語版の『カリ城』を手に入れておりま ... » more

「宮崎駿/ナウシカ的世界へ」 赤坂憲雄 小学館の『本の窓』2003年1月号から2004年3・4月合併号まで連載された。全13回。第1回「ナウシカ体験から」第2回「はじまりの風景」第3回「旅立ちのとき」第4回「風の谷」第5回「蟲めずる姫」第6回「母とはだ ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ論 ナウシカ  コメント(1)

ジアス演出部「王と天皇」 赤坂憲雄
「王と天皇」 赤坂憲雄 『ナウシカ』を考える上で重要な評論が何本かある。赤坂憲雄が30代半ばでモノしたこの「王と天皇」は、まるで取り憑かれたかのような前のめりの勢いと才走った切れ味のようなものが渾然一体となった名著である。読んでいる ... » more
テーマ 宮崎駿 マンガ論 ナウシカ

国際的アニメの夢−手塚治虫 『ロルフ』−−−この有名なアングラ・コミックを宮崎さんが長編アニメにしたいという執念をぼくにもらされたのは、もう半年くらい前のことです。『じゃりん子チエ』の追い込みも終わった前後のことで、どうしてもこれだけは国際的アニメに作 ... » more

わが復讐をバルハラにて見守るがよい!! マンガ版『ナウシカ』第3巻P74にあるクシャナの台詞。トルメキア第二連隊第三軍は神速の機動攻撃を旨とする装甲集団であるが、兄たちの陰謀により最も不向きな拠点防衛に当てられ、むざむざと死に追いやられている。その様子を目の当 ... » more

ジアス演出部「雑想ノート」の重要性
「雑想ノート」の重要性 「ナウシカ」を調べていて、やっぱり気になるのは宮崎駿が書いた、他のマンガ作品だ。「砂漠の民」も勿論だが、「長靴をはいた猫」や「どうぶつ宝島」などの新聞連載マンガは今一度丁寧に隅々まで読む必要があると思う。そして、これもあ ... » more
テーマ 宮崎駿 雑想ノート ナウシカ

ジアス演出部戦火の馬 雑感
いい映画だと思った。2時間25分が長いと思わなかった。馬を愛する心は、イギリス人もドイツ人もフランス人も変わりがない。多分、その他の国のにおいてもだろう。一頭の馬が歩んだ数奇な運命。その局面局面で関わった人びとの ... » more

ジアス演出部宮崎駿と巨匠
宮崎駿と巨匠 宮崎駿も巨匠と呼ばれている、かどうかは別にして彼は巨匠とよばれる人や先達と対談している。黒沢明、堀田善衞、司馬遼太郎と対談し、もとドイツ軍少尉のオットーカリウス氏に会いに行っている。今、宮崎駿は71歳だが、上記の人と会っ ... » more

ロジウラン日記虫眼とアニ眼
虫眼とアニ眼 子育てとか老後についてとても参考になる本です!以下著書説明文より・・・・・人・自然・こども――たくさん話しました。小さな虫の動きも逃さず捉えて感動できる「虫眼の人」養老孟司と、日本を代表する「アニメ(眼)の人」宮崎駿が、 ... » more
テーマ 宮崎駿 虫眼とアニ眼 新潮文庫

 

最終更新日: 2018/01/20 07:18

「宮崎駿」のブログ関連商品

» 「宮崎駿」のブログレビュー をもっと探す

「宮崎駿」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る