誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ランドナー

ランドナー

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ランドナー」のブログを一覧表示!「ランドナー」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ランドナー」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ランドナー」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

ヴィンテージ輪行袋 1979年当時のアルプス製輪行袋の一部である。この頃は、袋の素材はまだナイロンになっていなかった。帆布と言うほど厚くはないが、後年のナイロン生地よりは丈夫そうなコットン系の素材だった。ただし、重量はややかさむ。 ... » more
テーマ シクロツーリスム ランドナー

地鉄の駅に寄る 経験上、「寄り道」や「道草」をいとわないツーリストというのは、たいがい駅も好きである。一人で旅に出かけられるような人は、ふつう、輪行も経験しているからね。ま、しかし鉄道に詩情を感じるかどうかはその人次第だから ... » more
テーマ シクロツーリスム ランドナー

自転車文学研究室  CyclotourismeJP旧道好日
旧道好日 今日びに至ってもランドナーに乗り続けているような御仁や、記録や表彰台や承認と関係ないところで走るツーリストにとって、旧街道は最良のゲレンデのひとつである。こんな道で速度を出すのは危ないし、馬鹿げてもいる。寄り道し ... » more
テーマ シクロツーリスム ランドナー

欲しい自転車は もはや「自転車依存症」的に、欲しくていてもたってもいられないような自転車やパーツとかはないのだが、必要に迫られて、やっぱりあると助かるなあと思うのは、いくつかある。パーツでは、GOKISOが筆頭である。パーツ ... » more
テーマ ランドナー

旅することの意味 「ツーリングイベント」は全国各地で開催され、たいがいどこも盛況である。しかし、自分ひとり、あるいは気の合った仲間だけで「自転車の旅」をする人びとはいっこうに増えていないように見える。●一見似ていても、それ ... » more
テーマ シクロツーリスム ランドナー

シルバンライト 三ヶ島のシルバンライトである。軽量で、なおかつ廉価なペダルであった。現在はディスコンになったのであろうか。同社のWeb製品情報には見当たらなかった。ペダル全体が小型ということもあり、トウクリップを装着した場合、 ... » more
テーマ ランドナー

SUNTOUR MOUNTECH 一時期私も使ってたサンツアーのマウンテック。フレンチな古典旅行車を好む層には、あまり人気のなさそうなスタイリングで、このRDをつけたランドナーにはお目にかかったことがない。でもキャパは充分にあるし、ワイヤー取 ... » more
テーマ ランドナー

走ってないとき(2) 止まってるときこそ自転車の旅だ、なんてのは屁理屈のようにも聴こえるけど、その、「車両の停止」状態をもっと長くすると、やっぱり、いやがおうにも、かえって「旅らしさ」が浮かび上がってくるのであった。行程における最も長 ... » more
テーマ シクロツーリスム ランドナー

走ってないとき ふと気付いたのだが、シクロツーリスムにとっては、走っていないとき、つまり「停車中のひととき」が、かなり大切なのだ。ま、いままでそのことを全然意識してなかったってことはないけど、あらためて、その見方をしてみると、い ... » more
テーマ シクロツーリスム ランドナー

SunTour Winner の音 自転車パーツで「音」の出るものは多くない。音そのものが機能であるベル以外には、ほとんど思い当たらないのである。ま、GPSや最近のサイコンなどは音で何かを知らせる機能が付いてるのかもしれんけどね。● ... » more
テーマ ランドナー

珠玉のごとく 画像は古典自転車ファンの皆様よくご存知のクランクキャップ。いえ、別に知らなくたってどうこうってことはないのです。ランドナーのような自転車に長く乗ってこられた方はおそらく経験のある人が多いんじゃないかと思いますが、 ... » more
テーマ ランドナー 次元上昇

ブレイクスルーの始まり 2013年に自作木製マッドガードで組んだロイヤルノートン号。ヒノキのマッドガードは特に劣化もしておりませぬ。ま、乗っている距離もしれているからね(^ ^)。●松の内があけたばかりだが、世間はなかなか喧(かまび ... » more
テーマ ランドナー

自転車文学研究室  CyclotourismeJP初乗り
初乗り ようやく昨日自転車に少々乗ったのであった。松の内に乗っておかないと気分的に「初乗り」にならないからなあ(^ ^)。●今更なんだが、やっぱりそれなりに精度のある自転車というのは乗り出した瞬間が気持ちいい ... » more
テーマ ランドナー

ケルビムとワンダーフォーゲル リアエンド120o時代のランドナー2題。ケルビムとワンダーフォーゲル。もちろんどっちも5S。ビンテージ期のRDには、6Sだと動きが今ひとつ、という機種もままあるようで、5Sのフリーホイールが何とかなるなら、 ... » more
テーマ ランドナー

P君のミヤタ 去年の秋にP君と出かけたときのひとコマだ。山里への登りの途中で小休止。めったに車は通らないルートなので、車が通れる部分を空けて路肩に寄せた。10数%の登りが続くのだ。●この自転車は彼が先輩から譲り ... » more
テーマ ランドナー

『ランドナー無宿』 漫画『ランドナー無宿』のひとコマ。なんつって。架空の漫画を、ひとコマだけ自分で描いてみたのでした。鉛筆ですまぬ。ペンでほいほい描けるほど技術はないのだ。ペンを使うのは本当に難しい。中間トーンが出せ ... » more
テーマ ランドナー

気にしない乗り物 一緒に遊んだり、旅をしたりする仲間にはどうも共通の傾向があるようだ。自転車でも四輪車でも、あまり気を使わなくてもいいようなものを相棒としている。●ま、ほどほどで充分、という感じだ。仲間の若い人 ... » more
テーマ ランドナー

アルビーのパンタグラフ 画像はアルビーのパンタグラフのあたり。畳まっているとよくわかんないけどね(^ ^)。アルビーのスペルはAllvit なので、「アルヴィー」と表記したほうがより適切なんだろうけど、慣行上すっかり「アルビー」が流布し ... » more
テーマ ランドナー

アルビーとレリゴー アルビーのロゴ周りには複数のデザインがあり、昨日の画像と別のものも撮影してあったので、取り上げてみた。●アルビーはAllvit レリゴーはLet it go のことである。フランス語はだいたいにおいて ... » more
テーマ ランドナー 次元上昇

自転車文学研究室  CyclotourismeJPAllvit
Allvit 久しぶりにパーツの画像ですな。ユーレー・アルビーってことで。この変速機は無骨で重量もあり、、輪行や落車時等はあまり都合がよろしくないのにもかかわらず、かなりのファンが存在しているのが面白い。魅力の一端は絵 ... » more
テーマ ランドナー

旧いメタル 旧いベルト類は、先端部もたいがい異なっていた。ループやバックル等に通しやすくするために、末端をメタルで挟んで処理していたのだ。今はベルト自体の素材も変化したためであろう、末端は斜めにカットしてあるだけのものが増え ... » more
テーマ ランドナー

旧いベルト こういう小物にもけっこう愉しみがあったりする。輪行時のパッキングや、たたんだ輪行袋などのエクストラの荷物をサドルループ等にくくりつけるのに重宝する。旧いものはなかなかお洒落だったりもする。●画像の ... » more
テーマ ランドナー

旧い輪行袋 1979年頃の輪行袋は、現在とは異なる素材で作られることが多かったようだ。まだ化繊は丈夫さが足りなかったのかもしれない。綿が主体と思われるタフな布地を使用することが多く、大きなものはかなり重かったはずである。 ... » more
テーマ ランドナー

旧いバッグに感じるもの 1990年代中ごろ以前に作られたもの、特に1970年代から1980年代半ばぐらいまでに作られた製品には、明らかに今の製品と違うオーラが漂っている。端的に言うと、クラフト感なのだ。人の手がそれを作った、というニュア ... » more
テーマ ランドナー

旧道の傍ら 旧道の傍らにて憩ふ。異國由來の自轉車なれどなぜかこの國の道のあはれによく似合ふ。●ナマステ。ピース。下記URLは、「ユナイテッドピープル基金東日本大震災クリック募金」のサイトです。ht ... » more
テーマ ランドナー

旧いバッグ 旧いバッグの質感。メタルメタルしているバックル。ま、それだけのことなんだけどね。今日びの化繊の素材のほうが何かと便利とわかっていても、帆布の質感に代わる布地はいまのところみつかっていない。素材が進 ... » more
テーマ ランドナー

ボスフリーのピッチ 最近は使う人もかなり減ったであろうボスフリー。その、ハブへの取り付けネジのピッチには意外と知られていないことがある。実は私も数年前に知った。●BBワン(左ワン)と同じピッチらしい。ボスフリーとBB ... » more
テーマ ランドナー

右ワンに思う よくよく考えてみたら、スクエアテーパーのBBシャフトよりも古典的右ワンのほうがいまや珍しくなってるだろう。少なくともスポーツサイクルの範疇では。右ワンの着脱には、ふつうは専用の工具またはしっかり固定された万力 ... » more
テーマ ランドナー

「回転」の意味 世の中に回転するものは少なくないとはいえ、そのことが徹底的に考え抜かれているとはいいがたい。GOKISOのようなハブと車輪が登場するまで、車輪を持つ、動力があまり大きくない乗り物である自転車の車輪が「本当にこれでいい ... » more
テーマ ランドナー

ミヤタ アルフレックス ATA700 入荷しました 前三角アルミ後ろクロモリメーカー型式:ATA75400サイズ:530トップ:550センターセンターで測りましたハンドル幅:390バーテープ新品タイヤチューブ新品(SERFASSECA700-23)ブレーキレバー:10 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/07 14:41

「ランドナー」のブログ関連商品

» 「ランドナー」のブログレビュー をもっと探す

「ランドナー」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る