誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    庭園

庭園

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「庭園」のブログを一覧表示!「庭園」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「庭園」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「庭園」の記事を新着順に表示しています。(3ページ目)

根津美術館 特別展「国宝 燕子花図屏風」 平成28年のGW初日、東京都港区の根津美術館を訪ねました(特別展入館料1300円、駐車料無料※但し、台数僅少です)。庭園のカキツバタは今が見頃です。藤の花も見頃でした。根津美術館では、 ... » more

城下町新発田の名庭 B市島邸と福島潟 早起きして、朝一番で市島邸を訪れました(平成28年4月下旬、入館料600円)。月岡温泉からは車で約10分です。市島邸は、北越屈指の豪農・市島宗家が、明治初期に造営した邸宅です。約八千坪の敷地に、簡素優雅な邸宅と野趣あ ... » more
テーマ 庭園 建築

城下町新発田の名庭 A新発田城と五十公野御茶屋 新発田城は二度目の訪問です(平成28年4月下旬)。本丸など中心部が陸上自衛隊駐屯地となっているため、見学可能なゾーンは限られますが、表門(重文)の二階や旧二の丸隅櫓(重文)の内部を見学することができました(公開期間4〜11月 ... » more
テーマ 庭園 歴史

池上梅園のツツジ(2016.4.29) GW初日の昨日(4/29)少し時間を作って池上梅園へ足を運んでみました。ツツジはどうなっているかなと。(あれ……一面、緑まぶしいな)入口から見える池上梅園の園内、斜面いっぱい、豊かな緑色が広がっていました。どうや ... » more

城下町新発田の名庭 @清水園 本業で久しぶりの新潟出張。前日入りして、新発田市の庭園などを巡りました(平成28年4月下旬)。新潟駅でレンタカーを借り、新新BP(R7)で約30分。溝口家10万石の城下町・新発田へ到着です。まずは、清水園へ(国名勝、入園料7 ... » more
テーマ 庭園 歴史

池上梅園のツツジ【Xperia Z3 Compact編】(2016.4.24) 洗足池公園に足を運んだ翌日4月24日、霜月仲冬はふらりと池上梅園に行きました。梅の季節は過ぎていますが、ここには数多くのツツジもあり、その様子を見てみようと。大田区の公式ホームページによると、この池上梅園に植えられているウメは3 ... » more

しいたけのブログつつじ
つつじ 思いつきで、六義園根津神社は、まだっぽかったのに、コチラは終わりかけ・・・咲き乱れるという感じではありませんでしたが庭園なので見どころは歩きながら探しましょうなんとなく、清澄庭園に似て ... » more

橙のBLOG☆弁寺弁泉新緑の三溪園
新緑の三溪園 本業で横浜へ。途中、時間が空いたので、本牧の三溪園に立ち寄りました(平成28年4月中旬、国名勝、入園料500円、駐車料500円)。6年ぶりの訪問です。三溪園は、明治末から大正にかけて製糸・生糸貿易で財をなした原富太郎(号:三 ... » more
テーマ 庭園 建築

花咲く秩父路 D福徳寺阿弥陀堂と能仁寺庭園 秩父路を後に、R299経由で帰途につきます(平成28年3月末)。途中、飯能市内にある2つの寺に立ち寄りました。まずは、東吾野駅近くの福徳寺へ。阿弥陀堂は埼玉県内最古の木造建築物といわれており、国重文に指定されています。 ... » more
テーマ 庭園 歴史 寺社

昨日、新宿御苑に出向く。本当に久しぶりで、芝生の広い場所と周囲の池の記憶しかなかったが、桜が多いのに加えて巨木の多い公園(公園という言葉は適切ではないかもしれないが)であることを再認識した。桜は周囲の遊歩道や、池の周り、そして芝生の ... » more
テーマ 庭園 新宿御苑

どれくらい金がかかっているんでしょうかね いやはや、こんなに無節のヒノキばかりじゃ、いくら、値下がりしていると言っても、とんでもない金がかかるでしょうね。まあ、余計なお世話ですけど。一人500円じゃ、とてもじゃないですが・・。私なら、こんな中途半端なことはしないで・・・。熊 ... » more
テーマ 庭園 ヒノキ

こんな木橋を見つけました こんなところに、こんなものがあるなんてね。早速W先生に見せたところ、知らないとのことでした。どうも、彼の知らない木橋を見つけて、自慢するのが癖になりましたね。場所は、某所としか言いようがありませんけどね。 ... » more
テーマ 庭園 木橋

春の流山 一茶双樹記念館 水海道から利根川を渡って流山へ(平成28年3月下旬)。流山は、江戸川の水運とミリン醸造で栄えた街です。その一角に、俳人・小林一茶ゆかりの一茶双樹記念館があります(入館料100円、月休)。一茶双樹記念館は、ミリン商 ... » more
テーマ 庭園 歴史

水海道風土博物館「坂野家住宅」 お彼岸三連休の最終日、茨城県常総市の水海道風土博物館「坂野家住宅」を訪ねました(平成28年3月下旬、入館料300円、月休)。坂野家は、この地域の豪農。主屋(おもや)と表門(薬医門)は国重文に指定されています。 ... » more
テーマ 庭園 建築

街が好き京王アンジェの果実の花
京王アンジェの果実の花 季節の花の名所、地元の京王フローラルガーデン「アンジェ」を訪ねてみました。桜開花宣言が出る数日前でしたが、園内では、ベニバスモモ、アーモンド、セイヨウミザクラなど、果実を食用にする木の花が目を楽しませてくれました。 ... » more

黄昏草日記池上梅園(2016.3.12)
池上梅園(2016.3.12) 3月も中旬に差し掛かった今日(3/12)も、午前中に池上梅園へ足を運んでみました。もう、観梅という感じではないと覚悟の上で。(空いてるなぁ……この開花状況ではそんなもんか)到着した池上梅園、もう「○分咲き」といった掲示も ... » more
テーマ 庭園 大田区

美しく見せる見せ方 城っちゃんのphoto castle春も近づいてきて、お出かけしたくなる季節になってきましたね先日 ... » more

根津美術館(東京都港区南青山) 訪問−東京圏の美術館・博物館(2) [第237回]「肩肘はらずに美術館♪」の第2回。東京都港区の根津美術館に行ってきました。「根津」というと、文京区の東大 本郷キャンパスの北あたり、文京区根津 に、根津神社http://www.nedujinja.or.jp/main ... » more

池上梅園《6分咲き》(2016.3.5) 3月に突入して、ひな祭りも終わった今日(3/5)、午前中に池上梅園へ足を運んでみました。果たしてこの日の開花状況は「6分咲き」とのこと。梅園の斜面に植えられた梅たちも、遠目に見ればまだまだ色とりどり綺麗。とは言え、さすがに盛りを ... » more
テーマ 庭園 大田区

こういう場所に植えるんだからもうちょっと 日本橋のこのあたりって、誰がどう考えても「土一升に金一升」の場所ですからね。余計なお世話ですけど、こんなところに木を植えるんだから、もうちょっと珍しい木を植えるとか、手入れをきちんとするとか、木の解説をきちんとしておくとか、色々やり方はある ... » more

旧吉田家住宅歴史公園 A書院と庭園 主屋から渡り廊下を伝って書院へと向かいます。書院には武家屋敷の特徴が随所に見られます。前座敷と奥座敷を仕切る「花菱組子の欄間」です。一枚板を彫ったものではなく、組み合わせて花菱の模様を作り上げています。金色の ... » more
テーマ 庭園 建築

旧吉田家住宅歴史公園 @梅に福寿草 東京マラソンで賑わう都内を後に、首都高と常磐道で約45分。千葉県柏市にある旧吉田家住宅歴史公園を訪ねました(平成28年2月下旬、入園料200円、駐車場無料)。吉田家は花野井地区の豪農(名主)でしたが、江戸後期には醤油醸造 ... » more
テーマ 庭園 建築

朝早く行ってみるとこんな感じでした これは良い具合に雪が・・と思って、ここへ行ってみたんですが、何だかおかしな感じでした。 ... » more
テーマ 庭園 丸桁

池上梅園《7分咲き》(2016.2.27) 青空に恵まれて少し暖かくなった今日(2/27)も、午前中に池上梅園へと繰り出しました。8分咲きだった先週から1週間が経ち、果たして今日の開花状況は「7分咲き」とのこと。(ん?先週から減った?)充分に見頃とは言え、どうやら ... » more
テーマ 庭園 大田区

セリバオウレン 前回の植物園の続きです。春の訪れを告げる小さな花、キンポウゲ科のセリバオウレンが咲いていました。セリのように細かい切れ込みのある葉が名前の由来だそうです。白い花びらに見えるのは萼片ですが、長い雄しべが魅力 ... » more
テーマ 庭園 日記

浜離宮恩賜庭園 三百年の松(2016.2.16) 浜離宮恩賜庭園をぐるっと1周する形で散策を楽しんで、その最後に行き着いたのが大手門の近くにある「三百年の松」です。その名の通り300年前に、六代将軍徳川家宣が庭園を改修した時に植えられた松だとか。威風堂々たる、その姿―― ... » more
テーマ 庭園 日記 雑記

早春の丈山苑 (じょうざんえん) 丈山苑は、安城市南部の和泉町にあります。丈山苑は、下記の石川丈山の生地であることを記念し、京都の詩仙堂を模して造られた庭園です。石川丈山とは・・・(ネットより)天正11年(1583年)、三河国泉郷(現在の愛知県安城市 ... » more
テーマ 庭園 春見つけ 丈山苑  コメント(6)

浜離宮恩賜庭園 中島の御茶屋(2016.2.16) ちょっと早かった梅や、満開の菜の花畑を堪能した2月16日の浜離宮恩賜庭園の散策。海手お伝い橋からさらに進んで「中島の御茶屋」に向かいました。浜離宮恩賜庭園を紹介する写真では、池の向こうにこの中島の御茶屋を望む構図が有名かと。実際 ... » more
テーマ 庭園 日記 雑記

早春の小さな花 植物園の開花情報を聞いていて、春先の花たちが咲きはじめたことを知りました。待っていましたよ。早春の妖精たちはどんな顔を見せてくれるでしょうか。どんより曇った寒い日でしたが、早速行ってきました。早春にい ... » more

うちの小庭ほのかな春の予感
ほのかな春の予感 (外気の寒さにめげぬスタミナ、小庭のヒヤシンス)草が芽ばえるときの、湿り気を含んだ土から沸き立つ匂い。どこか懐かしく、心が蠢いてくるような匂いが春の風。(こちらも、色づきが良くなったプランターのパンジー)そこまで ... » more
テーマ 庭園 日常

 

最終更新日: 2016/12/03 09:40

「庭園」のブログ関連商品

» 「庭園」のブログレビュー をもっと探す

「庭園」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

もうひとつの日本史 闇の修験道 異端の古代史5 (ワニ文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル もうひとつの日本史 闇の修験道 異端の古代史5 (ワニ文庫)
ベストセラーズ 関 裕二

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る