誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    脳卒中

脳卒中

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「脳卒中」のブログを一覧表示!「脳卒中」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「脳卒中」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「脳卒中」の記事を新着順に表示しています。(4ページ目)

脳卒中などで体の片側が麻痺すると、“麻痺側の手や足の状態だけ”をとりあげてアプローチする療法が多いように思います。どうしてなのでしょうか。人間は両手両足を使うようになっています。世の中もそのように出来ている。両足で歩きますし両手を使 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

脳の障害による麻痺が自発的に回復するメカニズムについて脳血管障害や脳挫傷により脳が障害を受けると、神経回路が破壊され、認知・運動・感覚といった神経機能に重い障害がもたらされます。こうした障害に対して、有効な治療法はいまだ確立されてい ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

そもそも基本的動作は理学療法士が担当し応用的動作は作業療法士が担当すると決めたのは何か経緯があるのかもしれません。しかし脳卒中による片麻痺の回復とは両足で歩くことが出来て、両手を使うことが出来る様になる事です。そして、両足で歩く ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

私が名付けた『両手を使う療法』とアメリカNudo博士の『CI療法』 以前Constraint induced movement therapy(CI療法)がNHKスペシャルで紹介された。片麻痺健側の運動を三角巾などで使えないように規制(Constraint)して、患側の運動を誘導しようとする(induced ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

私は、救急病棟・急性期病棟でのナースの看護は、麻痺回復にとって重要だと感じました。先ずは、ベッドと車椅子の移乗訓練はナースで出来るからです。もちろん全介助で身体を抱えて車椅子に移乗させるのではなく、患者自身がベッドの端に腰掛けら ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

脳卒中で手足が麻痺すると歩くことが出来なくなる。どうすれば歩けるようになるのか分からない。どうすれば歩けるようになるのかを具体的に指導するのが療法士だと思います。赤ん坊も、急に歩けるのではない。先ずは這い這いだ。そして、つか ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

ある回復期リハビリテーション病院のホームページに次のような記事が見られました。『全ての方が完全回復するように経過するわけではないので、リハビリテーションはその患者様の状態やニーズに合わせたゴールを決めて訓練します』。「患者様の状態や ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

身体障害者手帳の等級と障害年金の等級は考え方が異なりますから、身体障害者手帳の等級=障害年金の等級ではありません。また、これら障害の等級と介護保険の認定度の関係にも誤解しやすい問題があります。私は発症から10ヵ月を経過して身体障害者 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

兵庫医大の“『麻痺側上肢集中訓練プログラム』CI療法”に次のようなことが書かれている。下肢の麻痺が残る場合、歩くために装具をつける治療がスタンダードになっています。上肢の麻痺については、大変難しい問題があります。それは、ごく軽い麻痺 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

障害者基本法には『この法律において「障害者」とは、身体障害、精神薄弱又は精神障害(以下「障害」と総称する。)があるため、長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者をいう。』と定義している。さて、脳卒中になると軽重に差 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

私はパラリンピックや障害者スポーツが嫌いです。それは私が脳卒中による2級2種の身体障害者だからです。障害者スポーツは、身体障害や知的障害などの障害がある人が行うスポーツのことです。そして障害者選手のためのスポーツは、障害の種類に ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

右脳被殻出血を起こした後は、左上下肢が全く動きませんでした。ベッドの上で、両足を伸ばして座れるようになっても、左手は身体の横にあるだけで、どうしようもないのです。いつも麻痺のない右手で左手を掴んで腿の上に置いていました。一つには ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片麻痺患者の非麻痺手は訓練しなくても多くの事が出来るのです。だから療法士は麻痺手が少しは動くように訓練させるべきです。なお「麻痺手が少しは動くようにさせる」のが理学療法士なのか作業療法士なのか分からない。しかし、不自由でも両手を ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

体の片側が麻痺しても両足で歩こうとします。しかし両手を使うことを考えないで動く方の手だけで作業することを考えて動作します。何故でしょうか。片足だけでは歩くことが出来ませんが、片手が動けば何とかなるからです。そして、この考えこそが麻痺 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

私は、麻痺改善のリハビリでは、「生活がリハビリ」だと考えている。脳卒中で片麻痺になった人が、回復期リハビリ病院で、ある程度歩けるようになったり、手も補助として使えるようになった人が、退院して自宅に戻ったときに、日常生活の中で積極 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

ある療法士さんの、素晴らしい心情の変化を記されたブログを紹介します・『脳卒中による片麻痺で麻痺側の足の動きは比較的保たれているが、右手はわずかに動く程度のブラブラな状態の方を担当する機会があった。その方は、何をするのにも右手が動けば ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

居住地の急性期病院に転院した時、白い制服を着た若い女性がベッド脇に来ました。ナースキャップを着けてないので、誰かなと思うと、胸の名札を示しながら言いました。「マサおじさん?」、「こんにちは」、「私はヨシダと言います」、「マサおじさん ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

訓練しなくても、動く方の手だけの片手動作は可能です。それは利き手、非利き手に関係ないのです。極端な話は利き手交換も自主訓練で可能なのです。リハビリ病院に転院した翌日から、作業療法室で肩を動かす訓練が始まりました。しかし数日後の夜中に ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺回復などに希望があれば、医師やナースや療法士に聞くことも大切です。しかし治療側と意思の疎通を善くすること、それと自主訓練の覚悟が必要です。急性期病院で意識が戻るとベッドでの食事と排泄が始まりました。私は、これが嫌でテーブルで ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

脳卒中で麻痺した手は動くようにならない。このことに付いて考えます。手の麻痺を概ね、@廃用手、A補助手、B実用手の3段階で表現するようです。先ず、麻痺が起きて全く動かなくなった状態を“廃用手”と呼ぶのは間違いです。それは運動機 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

人間には足が二本ある。手も二本ある。歩くためには二本とも必要なように、殆どの作業にも一本では出来ないのです。ところが脳卒中で片手が動かなくなった場合、麻痺手を見捨てて、動く方の手だけの片手動作を訓練する療法士が多い。二本ある ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

リハビリテーションの最終ゴールは、動かなくなった手足が元通り動くようになる事つまり完治です。しかし完治の手前には麻痺があっても何とか歩く事が出来る様になり不自由でも両手が使えるようになるゴールもあります。しかし最終ゴールは無理だ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

『ある日突然、病気で片手片足が動かなくなったら、だれでもショックを受けるでしょう。そしてそれを信じたくないために、「うそだ。これは夢だ」と否認します。夢でないと分かると、今度は他人を恨んだり、家族に八つ当たりしたり、「どうせ何をして ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

私は神に「あなたはヒトラーだ」と呼びかけたまるでヒトラーだ、と言ったのに神はただ笑っていた40年間、神に仕えてきて引退したら脳梗塞の発作が起きた何も出来なくなり歩くことさえ出来なくなっただから私は ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片麻痺は“ゆでた卵”や“腐ったキャベツ”と違って訓練で元に戻るのです脳梗塞で手が握り込んで硬くなり、全然開かなかった男性が、訓練でグーパーが出来るようになりつつある。その人は、「指が開かないのは、もう治しようがない」と、担当医に ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

身体障害の肢体不自由には、「手足の欠損」と「手足の麻痺」がある。手足を欠損した場合は整形外科で治療し、残った手足のリハビリを受ける。脳血管疾患は脳神経科で治療し、麻痺した手足のリハビリを受ける。これで分かるように「手足のリハビリ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

1948年 ロンドンにある「ストーク・マンデンビル病院」で、第二次世界大戦で半身不随になった兵士達の心身両面のリハビリのために、車椅子での競技大会が行われました。提唱実現したのはドイツから亡命していたユダヤ系人のルードヴィッヒ・グッ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

“脳の可塑性”とは端的に言うと「脳に運動機能の回路を新しく作ること」ですから、患者その人自身の意思と注意喚起がなければ作用しないはずです。リハビリに限らず、「努力する」ということは、大変な困難を伴うことではありますが、それは決し ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

脳梗塞で左側が麻痺した女性が、歩けるようになってリハビリ病院を退院した。手は動かないので、リハビリを受けたいと思って近くの病院を受診しました。発症から9ヵ月目です。そして診察の時に言われた。「この左手は、もう指が開く事は無い ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺とは、脳の「体を動かすプログラム」が脳梗塞や脳出血で消去されたために手足などが動かなくなることです。この消去されたプログラムは治療で再生することが出来ません。ところが麻痺した手足を動かしていると、手足を動かすプログラムが ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

 

最終更新日: 2016/12/05 10:01

「脳卒中」のブログ関連商品

» 「脳卒中」のブログレビュー をもっと探す

「脳卒中」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る