誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    脳卒中

脳卒中

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「脳卒中」のブログを一覧表示!「脳卒中」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「脳卒中」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「脳卒中」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

上肢は、肩→肘→手首→指」の順番で回復する これは麻痺改善の世界では常識なのでしょうか。しかも正しいのでしょうか。私は急性期病院で、麻痺の左手を右手で動かす訓練を続けていました。麻痺手を広げてベッドに付けて体重を掛ける練習もしました。両手を同時に見つめて、グパするイメージ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

訓練すれば必ず回復すると言う信念が必要 ジル・ボルト テイラー著の「奇跡の脳」という本は多くの人が読んでいます。患者さんも家族の方も。そして、リハビリ医療に携わる人の大多数が読んでいると信じています。この本を書いた人は左側の脳がやられました。そして、右側の片麻痺としゃべら ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片麻痺になった二人のピアニスト 脳内出血で倒れ、右半身に麻痺が残ったものの「左手のピアニスト」として復帰された舘野泉(たてのいずみ)さんは有名です。しかし、舘野さんは麻痺の右手を回復させたのではありません。左手のためのピアノ作品を演奏されているのです。さて、同 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

作業療法の授業では「代替治療」を習うそうでが・・・ 痲痺手に関する「代替治療」とはどんな治療でしょうか。「代替」だから「痲痺した手を動くように治療する」のではないだろう。考察するに「痲痺して使えない手の代わりに、痲痺のない手を使えるように替える治療」のことらしい。「代替治療」といえば ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片麻痺になった看護婦 地方病院で働く若い看護婦さん。脳神経外科の仕事をしながら多くの片麻痺患者に接し、『麻痺の手は訓練しても回復しない』と考えていた。そして、休みの日に自分が脳梗塞になって倒れ、右片麻痺になった。当然のこととして利き手交換の訓 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片側が麻痺した時やりたいことが無いと駄目 今やりたいことを、ナースや療法士に訴えましょう。退院後は、今やりたいことに進んで挑戦しましょう。リハビリテーション病院に転院したとき、パジャマを部屋着に着替える必要を感じて独習しました。脱いだ衣服のたたみ方はナースに聞きまし ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片手動作でADLが自立するのか 普通の人は日常の生活動作では両手を使います。図らずも片手を損傷した場合、患者は片手で何とかしようとします。療法士も片手動作を支援します。損傷した手は元に戻らないのだから仕方がりません。さて脳卒中などで片手が麻痺した場合も、患者は ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

本能に逆らわないリハビリ 動物が、それぞれの種に共通して持つ固有の生まれながらの行動パターンのことを『本能』と言います。陸上に住むほ乳動物は、生まれると短時間で4本足で立ち上がり、歩こうとします。このような行動は親に教えられたのではなく、生まれながらの行動パター ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

リハビリとは昔の生活に戻るための努力である 和食の場合は片手に箸を持つことが出来れば何とか食事する事が出来る。しかし洋食の場合は片手では食事出来ない。つまり原則として料理はナイフで切りフォークで口に運ぶしパンは千切って食べるからである。日本人は利き手が麻痺すると食事出来ないか ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

リハビリテーションと成果主義 病気や負傷した人が病院に行く目的はなんでしょうか。それは『医術や医薬で病気や負傷を治してもらうため』です。もし病気や負傷が治らない人が多ければその病院や治療者の評価は下がります。肩の凝った人がマッサージを受けに行って肩の凝りが治らな ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

手に麻痺があれば何も出来ないのか 脳神経外科系の病気を発症すると、手足の運動機能が痲痺する。しかし、手足は生きているのであり、手足の麻痺は脳の問題なのである。そして訓練すれば、手足の運動機能が発症前に近づくことが分かっている。だから整形外科系と脳神経外科系の障害は、医学的に ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺手よりも麻痺足のリハビリが先行するのは何故ですか 麻痺手は回復し難いと言うのであれば麻痺手のリハビリを先行させるべきだと思うのですが違いますか。私の体験では、急性期病院でのリハビリは先ず歩く練習を始めました。殆どの急性期病院も同じだと思います。さて、片側の手足が動かなくなったと ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

麻痺手のリハビリは手を広げることが基本です 手の指は、痲痺が起きると無意識に曲がり始めます。そこで、早い段階から指を開き続けることが必要なのです。指の握りが酷い場合は、一度痲痺の無い手でさらに握らせて開くことが大切です。筋肉が縮もうとしている方向に、さらに曲げるようにすれば、ひじ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

知って備える脳卒中 皆さん、こんにちは。森谷です。今回は脳卒中について紹介します。●脳卒中ってどんな病気?寒さが一段と厳しくなると寒さに対して、体は体温を逃さないよう血管を収縮させます。そのため、冬季には血圧が上がりやすくなりますが ... » more
テーマ 脳卒中 健康 近畿在宅介護協会

コ-ヒ-の多飲が高血圧の原因なんて 甘く見ていた、コ-ヒ-を飲みすぎると、交感神経が過敏になって、血圧をあげてしまうようだ。やめたら一度にさがり、まだ多少は後遺症があるのか、コ-ヒ-でなくてお茶に変えてみている。 ... » more

はなしのひろば気付かない血圧サ−ジ
気付かない血圧サ−ジ 血圧は交感神経が血官収縮を起こし上昇させる。交感神経が加齢や生活習慣で過敏になることから、急激に血圧上昇を招き血管を傷め、脳卒中・心臓病・認知症を引き起こす。予防するにはマメに血圧を測り、急激な上昇の要因を知り、それを避けること。ハ ... » more

痲痺手が使えないのは、運動を抑制するように条件づけられた学習現象のため つまり、非痲痺手だけの片手動作を続けると、脳が痲痺手の不使用を学んでしまうから動くようにならないと言う事である。歩行訓練では麻痺足と非麻痺足を使うから「学習による不使用状態」は起きないで両足で歩けるようになるのだ。兵庫医 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

何のためのリハビリか?  麻痺で動けなくなって、先ず求められるのは「日常生活動作」の確保です。日常生活動作とは、食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など、日常生活を営む上で不可欠な基本的行動を指します。それぞれについて、自立・一部介助・全介助のいずれかであるか ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

直筆アンケート記載不可。2017/8/25相談脳卒中で倒れ体力がない定年まで勤められるかまだ結婚していない ファイル栃木県から来店。このケース生きる事と死ぬ事の話である。仕事はこれ以上続けてはいけない。寿命が短くなる ... » more

麻痺手のリハビリとは利き手交換することでは無い 脳梗塞や脳出血の患者さんの中で一番辛いのは、「利き手が痲痺」して使えなくなることだと考えられています。先ず困るのが食事。箸を使うことが出来ないからです。私は食事介助を受けながら、箸を使うような難しい・細かな動きの訓練を早期に始め ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

階段の昇り降りは健常者と同じように『1段1足』を訓練すべきです 私達のように身体の片側が痲痺すると、1段ずつ両足を揃える『1段2足』を訓練するようです。そして、階段を昇るときは、良い方の足(麻痺のない足・非麻痺側の足)を先に上げ、悪い方の足(麻痺のある足)を揃えるようにして昇る。降りるときは ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

片麻痺になった時のナースとセラピスト 脳神経外科でナースの仕事をしながら、多くの片麻痺患者に接し、『痲痺の手は訓練しても回復しない』と考えていた若い女性が、休みの日に脳梗塞に倒れ右片麻痺になった。彼女は『利き手交換の訓練』を受け、痲痺側の訓練は受けなかったし、当然だ ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護  コメント(2)

不自由でも両手を使う事が出来る様に治療するのが片麻痺のリハビリです つまり不自由でも両足で歩く事が出来る様にリハビリするのとおなじです。両手を使う人間は長い歴史の中で道具を使うようになりました。そして、片方が「利き手」となり、道具も「利き手」で使いやすいように改良されました。有史以来 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

手の回復にとって一番良いのは、生活の中で両手を使うこと 麻痺手が動かなくても、何とか両手を使うようにすることが最も重要です。動く方だけでの片手動作を続けると、麻痺手は放置されるので動かなくていいと脳が学習して本当に動かなくなります。私は、このことを回復期リハビリテーション病院で教えら ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

日本人は指先が器用です だからこそ麻痺手の訓練が必要なのです 日本人がヨーロッパのホテルのクロークでオーバーコートのボタンをスマートに外して脱いだり、着たコートのボタンを手際よく留めるのを驚嘆の目で現地の人は見ていた。と言う記事を読んだ記憶がある。確かに日本人は器用である。そして、器用さは ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

脳卒中患者の家庭復帰を誤解している 脳卒中患者の家庭復帰とは、脳梗塞や脳出血などで体が痲痺した人の手足を動くように訓練させて、元の家庭生活に戻ることを言う筈です。痲痺した手足を訓練すれば少しずつ自分の意志で動かせるようになります。痲痺の改善です。手足は完 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

右麻痺と左麻痺 〜両手を使える様にリハビリすべきです〜 右利きで右麻痺になった人が言いました。「左麻痺だったら、これからの人生・生活が大きく変わっていたでしょうね。まず車の運転してるし、字はスラスラだし、言語ももっと状態いいでしょう。」私は2003年に1月に、左麻痺になりました。倒れて間 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護  コメント(2)

脳卒中のハビリテーション医療とは 次のようなフレーズは、リハビリテーション病院のキャッチコピーだけではなく、日本脳卒中学会や厚生労働省の脳卒中ホームページにも書かれている。『リハビリテーション医療とは「失われた機能の回復を促し、残された能力を最大限に引きのばす」こと』。 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

リハビリテーションによる結果責任 私は、農業に関係する土木の調査設計を担当する技術者であった。自分の仕事には誇りを持ち、地元農家に感謝されるプランニングとコンサルティングを行ってきた。当然のことながら仕上げた成果に対しては、「結果」に伴う「責任」も担っていた。 ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

『両手を使う』ことが麻痺改善リハビリとなる 2000年6月、アラバマ大学のエドワード・タアブ (Edward Taub)教授がある論文を発表した。【いくつかの脳細胞は脳卒中を起こしたときに死滅するが、さらに多くの細胞が脳卒中によるショック状態のまま残っている。そしてこれら ... » more
テーマ 脳卒中 リハビリ 介助・介護

 

最終更新日: 2018/06/21 11:52

テーマのトップに戻る