誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    な行の作家

な行の作家

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「な行の作家」のブログを一覧表示!「な行の作家」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「な行の作家」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「な行の作家」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

野波ツナ ‘旦那(アキラ)さんはアスペルガー’ 少し人とずれているけど、心が広くてどんなことも受け入れてくれる−そんな彼(アキラさん)が好きで結婚しました・・・。でも、やはり何かが変。どうも、私の旦那(アキラ)さんは人とコミュニケーションをとるのが苦手というか相手 ... » more

『鉄道少女漫画』 中村明日美子 鉄道少女漫画中村 明日美子 白泉社 2011-01-31売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介(帯より)ロマンスは電車に乗って♪この想い行方は定かでないけれど、きっぷは目的地まで買いましょ ... » more

ホロコーストを次世代に伝える―アウシュヴィッツ・ミュージアムのガイドとして (岩波ブックレット) 先日ポーランドに行った際に、クラクフ市街やアウシュビッツを案内してくれた方の著書です。内容は分かりやすく理解が深まりました。それとこの中谷さんの人柄がとても素晴らしく、滞在中は凄く楽しかったし、ガイドも心に沁みました。出来れ ... » more
テーマ な行の作家 中谷剛 読書

「絶滅寸前季語辞典」   夏井 いつき 2月に入っての着物でお出かけ。今回は東京国立博物館平成館での特別展「仏教伝来の道平山郁夫と文化財保護」へ行ってきました。一番印象に残ったのは、展示会場の壁一面を覆うような須弥山の壁画。日が当たって真っ白に輝く峰と、見 ... » more

七河 迦南 『七つの海を照らす星』 第18回鮎川哲也賞受賞作。書評雑誌で、同じ作家の別作品 『アルバトロスは羽ばたかない』(東京創元社)が取り上げられていました。調べてみると、『アルバトロス〜』は続編であるらしい。というわけで、前作でデビュー作である、 ... » more

不思議な羅針盤 梨木香歩 文化出版局 NHKのドキュメンタリー『最後の楽園』という番組を見ながら、これを梨木さんが見てらしたら、どう思うだろうと考えていた。ブラジルのセラード。かっては日本の8倍ほどあったその大地が、人間の手によって今は東京ほどの大きさしかない。そして、そこに暮 ... » more

夢は枯れ野をかけめぐる  西澤保彦 勤務先を早期退職し、ひとり静かに暮らす中年男・羽村祐太。だが、彼のもとになぜか、数々の不思議な事件の相談が持ち込まれ……。短編集であるが、高齢化社会の悲哀が決して声高になることなく語られていく。題名になっている最後の短編で作者らしい ... » more
テーマ な行の作家

死亡フラグが立ちました!  七尾与史 “「死神」と呼ばれる殺し屋のターゲットになると、24時間以内に偶然の事故によって殺される”。特ダネを追うライター・陣内は、ある組長の死が、実は死神によるものだと聞く。事故として処理された彼の死を追ううちに、陣内は破天荒な天才投資家・本宮や、 ... » more
テーマ な行の作家

七つの海を照らす星  七河迦南 様々な事情から、家庭では暮らせない子どもたちが生活する児童養護施設「七海学園」。ここでは「学園七不思議」と称される怪異が生徒たちの間で言い伝えられ、今でも学園で起きる新たな事件に不可思議な謎を投げかけていた。孤独な少女の心を支える"死から蘇 ... » more
テーマ な行の作家

アルバトロスは羽ばたかない 七河迦南 東京創元社 この作品は『七つの海を照らす星』に続くものだったんですね。それを知らずに読んでしまいましたが、十分楽しめました。様々な事情がある子どもたちの為の養護施設・七海学園を舞台にしたミステリーなんですが、なかなか凝った構成です。学園 ... » more

法月綸太郎の冒険  法月綸太郎 名探偵・法月綸太郎に挑戦するかのように起こる数々の難事件。なぜ死刑執行当日に死刑囚は殺されたのか、図書館の蔵書の冒頭を切り裂く犯人、男が恋人の肉を食べた理由など異様な謎に立ち向かい綸太郎の推理が冴えわたる。「ルーツ・オブ・法月綸太郎」ともい ... » more
テーマ な行の作家

迷宮浮標プリズム  貫井徳郎
プリズム  貫井徳郎 小学校の女性教師が自宅で死体となって発見された。彼女の同僚が容疑者として浮かび上がり、事件は容易に解決を迎えるかと思われたが……。万華鏡の如く変化する事件の様相、幾重にも繰り返される推理の構築と崩壊。究極の推理ゲームの果てに広がる瞠目の地平 ... » more

迷宮浮標収穫祭  西澤保彦
収穫祭  西澤保彦 1982年、8月17日、夜。暴風雨の首尾木村北西区で、ほとんどの村民が虐殺される大量殺人の発生が警察に伝えられる。しかし悪天候と現場に通じる2脚の橋が流れたため地区は孤立、警察の到着は翌日になってからだった。かろうじて生き延びたのは中学3年 ... » more
テーマ な行の作家

腕貫探偵 市民サーヴィス課出張所事件簿  西澤保彦 殺人?詐欺?行方不明?悩める市民の相談事を解決するのは腕貫をはめた出張所の職員。ユーモア溢れる痛快ミステリー連作短編集。短編集である。どの作品も面白いのだが、一番のお気に入りはスクランブルカンパニー。平凡な男が仕事のできる美女に ... » more
テーマ な行の作家

『秘密の花園』ノート 梨木香歩 岩波ブックレットNo.773 梨木さんがバーネットの「秘密の花園」を読みこんだガイドブックです。面白い。「秘密の花園」については河合隼雄さんも言及しておられて、その時に幼い頃大好きだったこの本も一度読み返しているのだが、梨木さんのナビゲートぶりにつられて ... » more

「炎上する君」西 加奈子 角川書店 2010年 人気の西加奈子作品だけど、実は「さくら」も「きいろいゾウ」も途中まで読んで、なんか合わない感じがしてリタイア。これはタイトルがとっても気になって、短編集だし、いいかも、と思って挑戦。結果、大正解でした。これ、よかった ... » more

おいしい本箱Diaryレビュー 3冊
レビュー 3冊 台風のせいか、数日間頭痛に悩まされた。夏ばてもあるのかなあ・・。暑さがこう続くと、体力がもたなくなりますね。そのせいか、何を読んでも頭にピンと入ってこない。冊数だけは読むのに、いまいちがっつりレビューを書きたいと思う本に ... » more

中村航 ‘夏休み’ ある日、旦那さんが家出をしたら貴女はどうしますか?‘夏休み’という小説は、「十日ほど留守にします。必ず戻ります。」という置手紙を残して、家庭を持つ男性が家出をしてしまうという話です。残された奥さんは、女友達とともに置手紙を残 ... » more

中島京子 ‘小さいおうち’ 今回は『小説』をテーマにした記事で100件目です。結構、色々な事を書きためてきました・・・。ということで、第143回直木賞の受賞作品である‘小さいおうち’をご紹介します。‘小さいおうち’は第一次世界大戦後から現在に至るまでの ... » more

中学校も小学校も、1学期の参観懇談も先週済ませ、給食も今週末にて終了。あとは成績表を待つのみだなんて、ちょっと吃驚。そしてもっと驚いたのは、ハナコの「ハナちゃん、合唱コンクールのピアノ伴奏に挑戦してみる!」の爆弾発言。 ... » more

最後の七月 長薗安浩 講談社 「友情」と言ってしまっては、何だか居心地悪い。何の衒いも気負いもなく、一緒に暮らしてきた仲間と別れる七月が、いい感じのタッチで描かれていて、読んでいて気持ちよかった。小学校の時、「男子って、バカ」と思いながら、そのおふざけを ... » more

「さびしい女神 −僕僕先生」 仁木英之 さびしい女神―僕僕先生新潮社 2010-04売り上げランキング : 3847Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明大旱魃を起こしているのは、さびしがり屋の女神さま。彼女が暮らせる場所は見つかるか。そして、明かされた神 ... » more

『聖☆おにいさん』 中村光 聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)講談社 2008-01-23売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools内容説明聖人 IN 立川!こんなマンガ見たことがない!!ブッダとイエスのぬくぬくコメディ!“笑 ... » more

夏目漱石 ‘坊ちゃん’ 「お堅い文学作品」のひとつという雰囲気の夏目漱石の‘坊ちゃん’ですが、世に出た当時は、「エンターテイメント文学」に分類されていたのかもしれません。「エンターテイメント文学」という言葉が当時、存在したかはさておき、‘坊ちゃ ... » more

中村航 ‘リレキショ’ あるとき、見知らぬ女性に「弟」として拾われ「半沢良」として新しい人生を歩むことになった、19歳の青年の小説が‘リレキショ’です。新しい人生を創めた「半沢良」はまずは近所のガソリンスタンドでアルバイトを始めます。「半沢良」 ... » more

『ちいさなのんちゃん すくすくマーチ』 永野のりこ ちいさなのんちゃん すくすくマーチ (BEAM COMIX) (ビームコミックス)エンターブレイン 2010-01-29売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介三つ子の魂百までも!?オタクな母の ... » more

来月3月7日日曜日に、東大和の中央図書館で、梨屋アリエ先生の講演があるそうです。東大和中央図書館のHPにお知らせが載りました。→http://www.lib.higashiyamato.tokyo.jp/contents ... » more

『卒業生-春-』 中村明日美子 卒業生-春- (EDGE COMIX)茜新社 2010-01-28売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介佐条の受験まであと数日。学校の帰り道、将来について草壁は「養子縁組とかすんでしょ」と ... » more

『卒業生-冬-』 中村明日美子 卒業生-冬- (EDGE COMIX)茜新社 2010-01-28売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools内容紹介大学受験を間近に控えた佐条は、予備校帰りに草壁とのデートの時間を重ねていた。そんなあ ... » more

吉祥寺の朝日奈くん 中田永一 祥伝社 恋愛小説だった。短編が5つ入っているんだけれど、どれも透明感があって描かれている女性が、はっきりと映像を結んで魅力的。文章は相変わらず上手い。恋愛することで得るものよりも、失ってしまうものの方にちょっとだけ秤がふれている ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 16:09

楽天市場のおすすめ商品

「な行の作家」のブログ関連商品

» 「な行の作家」のブログレビュー をもっと探す

「な行の作家」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る