誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    忠臣蔵

忠臣蔵

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「忠臣蔵」のブログを一覧表示!「忠臣蔵」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「忠臣蔵」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「忠臣蔵」の記事を新着順に表示しています。(2ページ目)

アピ〜〜〜ルしてんのか〜〜〜オリックス一輝・松山コーチ乱闘寸前前代未聞!?練習中にヤジられブチッ今日の日刊スポーツ(福岡版)の5面の記事なんですが・・・あれ?これって九スポ(東スポ)?って思うくらいインパクトのあ ... » more

赤坂にちなむ「赤坂氷川神社・大石内蔵助・勝海舟」という三題噺 写真上は今から40年ほど前に私が結婚式を挙げた赤坂氷川神社(港区赤坂6丁目)です。過日赤坂にあるに人間ドック「東建メディカルクリニック」にて健康診断を受けた後で久しぶりに寄ってみました。何故こんな所で結婚式を挙げたのかと思われるかも ... » more
テーマ 忠臣蔵 赤坂 赤坂氷川神社  コメント(2)

忠臣蔵の真実 「忠臣蔵元禄十五年の反逆」井沢元彦歌舞伎やテレビドラマで、日本人ならば1度は見聞きしたことのある「忠臣蔵」この物語を、主人公道家和彦が「虚」と「実」を見極め「本当の忠臣蔵」とは何かを探り出す!久しぶりに読了後に「う〜 ... » more

スクラップブック忠臣蔵
忠臣蔵 忠臣蔵なんて・・・こんなお話が飛び出してきちゃってね〜いきなり興味津津!さっそくレンタル屋さんへ行って、借りてきちゃいました〜♪忠臣蔵なんて言うと、年末・・・大晦日を連想しちゃいますよね。毎年のように放送され・・・興 ... » more
テーマ 忠臣蔵 日記 dvd

吉良はどこじゃあ 下校の見守りで学校へ行ったら、一人一着ずつ贈呈していただきました。このところ歴女づいたせいか、忠臣蔵を思い出して・・・ ... » more
テーマ 忠臣蔵 三郷 学校

今日は赤穂浪士の吉良低討ち入りの日です。忠臣蔵といったほうがわかりやすいでしょうか。主君の為に忠義を尽くす本物の武士の生き様、死に様に心打たれるひとは多いと思います。私も命を懸ける、男としての生き様を見習いたいと思います。道 ... » more
テーマ 忠臣蔵 赤穂浪士 男の生き様

時雨亭往還殿中でござる
殿中でござる 今日4月21日は、旧暦に直して元禄14年までさかのぼると3月14日。これだけで判る人も多いだろう。「この間の遺恨、覚えたか」浅野長矩の怒声を聞いて最初に事件に気付いたのが大奥留守居番役梶川与惣兵衛。見れば ... » more

「元禄忠臣蔵」 : 歌舞伎座さよなら公演三月 「元禄忠臣蔵」を昼夜通しで。:いちばんワクワクしたのは、「仙石屋敷」、仁左衛門と梅玉を一緒にみられるってところ一点に、しびれずにはいられませんでした。:全体の感想は、長すぎてまとまりません。でも、やっ ... » more
テーマ 忠臣蔵 歌舞伎

三月歌舞伎座「元禄忠臣蔵」 : この日から完売になるのは。 三月の歌舞伎座は「元禄忠臣蔵」。チケットの発売日にチケ松に電話した知人が「ほとんど席がない」とメールしてきたのをみて、「えっ、そんなに売れてるの!!!」と不思議にさえ感じたわたくし。帰宅してWabを確認してみると、全体的にはまだ席あるけ ... » more

「女たち〜・妻たち〜」  -571- 「オトコ」・・、「オンナ」・・。現在でも、何かと「男」のほうが相対的に恵まれている・・のは間違いないでしょう。少なくとも、終戦以前は・・全くの「男中心」社会です。本になっている小説なども、当然に「男」の物語が圧倒的に多いです ... » more
テーマ 忠臣蔵 2.26事件

時雨亭往還吉良上野介
吉良上野介 毎年12月14日の泉岳寺は香華が絶えないが、この日は浅野長矩でも赤穂四十七士でもなく、吉良上野介の命日である。仮定の話だが、逆に吉良が浅野内匠頭を殺したとしよう。それで赤穂の浪士たちが吉良を討ったというなら、これは確かに仇討 ... » more

時雨亭往還本所松坂町の真実
本所松坂町の真実 今日は赤穂浪士討ち入りの日。人口に膾炙されている忠臣蔵の内容に若干の反発や違和感を覚えるのは、持って生まれた私のヘソ曲がりの性。「忠臣蔵」と書くから頭が混乱する。なぜ混乱するか、少しだけその理由を書いてみたい。 ... » more

珈琲Time討ち入り、雪の夜
昨夜「忠臣蔵 音無しの剣」を観ました。昨日は12月14日、討ち入りの日。やはり「忠臣蔵」は第九とともに師走の風物詩です。私は「忠臣蔵」そのものにあまり詳しくないのでオーソドックスな「忠臣蔵」が観たかったのですが、昨日の番組はかなり斬新な ... » more

12月14日は「南極の日」です。1911年、ノルウェーの探検家アムンゼン氏と4人の隊員が、人類で初めて南極点に到達しました。12月14日は「南極の日」以外にも、以下などの記念日です。・忠臣蔵討ち入りの日(1702年) ... » more

中央区民カレッジ「忠臣蔵」文化をのぞいてみよう全10回の講座が終わった。講座講義で「仮名手本忠臣蔵の3場面、講談、落語、黄表紙「忠臣蔵前世の幕無」、そして最後は阪東妻三郎の忠臣蔵の映画を鑑賞。これらの講座のほかに、先生の著「赤穂 ... » more
テーマ 忠臣蔵 市民カレッジ

黄表紙「忠臣蔵前世幕無(ぜんぜのまくなし)」を読む。黄表紙なるもの名前だけは聞いたことがあったが何のことやら詳しくは知らなかった。谷口先生の軽快な講義でなんとなく分かったような気がする。黄表紙とは江戸時代の絵画文学で作者とし ... » more
テーマ 忠臣蔵 市民カレッジ

忠臣蔵の講義が続いているうちに忘れないように感想を記録しておくことにした。現代での忠臣蔵のイメージは歌舞伎仮名手本忠臣蔵のイメージによるところが大きいのでしょう。江戸時代のお芝居では流行った仇討ちものが禁止になったり、ご政道の批判は ... » more
テーマ 忠臣蔵 市民カレッジ

早稲田大学の谷口先生の受け売りが多いのですが学んだ結果感じたこと。史実とは時代背景と文書による証拠があるものなのでしょう。吉良上野介は賄賂の有無により浅野内匠頭をいじめたのか?吉良上野介は身分は高いが俸禄は少ない。上野介は高 ... » more
テーマ 忠臣蔵 市民カレッジ

いきなり脈絡も無く忠臣蔵が出てきましたが、市民カレッジで忠臣蔵の講座を取っているからです。早稲田大学の谷口眞子先生の講座で「忠臣蔵文化をのぞいてみよう」です。始めに「赤穂浪士の実像」で赤穂事件の歴史的史実や歴史的に不確かな事実などを ... » more
テーマ 忠臣蔵 市民カレッジ  トラックバック(1)

赤穂浪士討ち入り記念、本師匠杯前の調整、演習ラウンドです。 元禄15年12月14日は赤穂浪士討ち入りの日。現代の暦では1月20日という説もあるのですが、降り積もる雪を踏みしめ、47人の浪士たちが……、ってことで、総務 ... » more
テーマ 忠臣蔵 軟式ゴルフ ゴルフ

No.280死は至上の美徳死刑制度と忠臣蔵犯罪や組織の不祥事に対して厳罰傾向が続く。犯罪は死刑の判決が増え、組織の不祥事にはこんなことでもと思われることで懲戒免職や任用拒否が続いている。また死刑囚への刑の執行も矢継ぎ早である。死刑制 ... » more

時雨亭往還うしろ姿のしぐれてゆくか
うしろ姿のしぐれてゆくか 今日は義士祭。箱根旧街道の甘酒茶屋は神崎与五郎ゆかりの場所。大事の前の小事に耐える姿は忠臣蔵の中でも名場面のひとつ。史実ではないようだが、良い戯曲だ。それにしてもここの甘酒は米麹だけと言うが、少々甘過ぎるように感じた。 ... » more

どっちも日本人が大好きなもの。しかも外国にゃ絶対通じないこの感覚w……と思ってたらこんな記事発見。ttp://sankei.jp.msn.com/life/education/080206/edc0802060811003-n2 ... » more

とっちゃんぼ〜やの独り言歩き初め
もちろん、赤ちゃんがつかまり立ちを繰り返し、やっと歩き始めた・・・って話じゃ〜ありません。ウォーキング開始っちゅ〜話です。先週は忘年会続きだったし、休みに入ってからもゴロゴロしていたので、かれこれ1週間位歩いていませんでした。なので ... » more

一昨日から、テレ東で忠臣蔵(時代劇)をやってましたね。再放送で。初回の放送時も観たのですが、このDVDを持っていないので、今回も観ました。浅野さんの奥さんを中心としたストーリになっていて、これはこれで結構面白いと思います。特に、討入 ... » more
テーマ 忠臣蔵 AudioVisual

朝起きると、WOWOWで『忠臣蔵』やってたんで、見てましたwそういう時期ですよね。1958年の大映の渡辺邦男監督版、〈長谷川一夫(大石内蔵助)、鶴田浩二(岡野金右衛門)、勝新太郎(赤垣源蔵)、京マチ子(おるい)、若尾文子(お鈴)、山本富士子 ... » more

時雨亭往還お徒歩断念
お徒歩断念 永代橋出発が遅くなり昼過ぎ。途中、築地の宮川でうなぎを食べ、新橋からは「ゆりかもめ」でお台場往復など、道草いつもの如し。芝増上寺でタワーを見て日没時間切れ。泉岳寺は月よりも遠い。嗚呼。散歩が好きなだけで、最初 ... » more
テーマ 忠臣蔵 東京タワー 勝どき橋

時代劇の町播州赤穂寒い・・・
大変寒くなって来ました。この分では14日の義士祭は、寒いと思われる。出演者は大変と思います。今年はゆっくり見物が出来ます。 ... » more
テーマ 忠臣蔵 義士祭 祭り

ぬるでんぼう忠臣蔵の季節
忠臣蔵の季節 本懐を遂げ、高輪の泉岳寺へと急ぐ46人の赤穂浪士。 昔から生首の重さは米3升 (4.5kg)と云われる、仇の首級をシッカリと抱え込んだ彼等は、上杉家の追っ手や邪魔者の出現を警戒しながら目立ち難い下町の川沿いの道を選んだ。 ...実際は映画や ... » more
テーマ 忠臣蔵 歴史

時雨亭往還四十七士の歩いた道
四十七士の歩いた道 宮部みゆきには先を越されましたが、師走の半日、ふと思い立って本所松坂町から高輪泉岳寺まで、四十七士の歩いた道をお徒歩(かち)してみようと考えました。ところが寄り道の連続で日が傾き、永代橋にて日没断念。捲土重来を期します。 ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 11:41

「忠臣蔵」のブログ関連商品

» 「忠臣蔵」のブログレビュー をもっと探す

「忠臣蔵」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る