誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    内田百

内田百

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「内田百閨vのブログを一覧表示!「内田百閨vに関するみんなのブログを見てみよう!
» 「内田百閨vの関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「内田百閨vの記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

雑想 心の風景 Heartscape蛙の合唱
蛙の合唱 田んぼに水が引かれたその晩、一斉に蛙の大合唱が始まる。水が引かれた途端にだ。彼らは一体どこに潜んでいたのか。どうも車の運転中に蛙の合唱が聞こえたりすると、どうしても内田百關謳カの鹿児島阿房列車前章の一節を思い出して運転しながら笑って ... » more
テーマ 内田百 蛙の合唱 水田

時雨亭往還所有欲という名の魔物
所有欲という名の魔物 他人様にはまったく関心のないことだろうが、我が家の間取りは3LDKである。暮らし始めた当時はずいぶん広いと喜び、ゆったりと暮らしていた。それがいつの間にか2部屋は物置と化し、ダイニングテーブルの上にも、いつも何やらわからぬ物 ... » more

私のお気に入りの話 話が長いので途中で飽きちゃったらそこでやめてくださって結構です。***********始業の鐘が鳴ってから、五分ばかりのうちに、大概の先生はみんな教室に出かけてしまって教授室は急にがらんがらんになった。出遅れた先生が一人二人、あ ... » more

雑想 心の風景 Heartscapeっぽい
っぽい 思いつきでしか書いてないから、と、前置きしておく。志賀直哉っぽいとか、川端康成っぽいとか言って散々勝手なことを書いているけれど、実は何も知らない。志賀直哉に至っては、文章の部分をつまみ食いするだけで、本は一冊も読んだことがない。 ... » more
テーマ 内田百 ボールペン画 文章

「躓く」は「つまずく」であって「つまづく」ではないのだ 2015年7月04日(土)です。うだうだしていると4時半の目覚まし,でもうだうだ。体操はまた省略。フィールド・アスレティック。今朝の挨拶。「段差にもダンサーにもつまずかない様に気をつけましょう」。草を刈っ ... » more
テーマ 内田百 鳥さんたち カツ丼,豚さんたち

ピラミッドの基礎はどうなっているのか 2015年6月16日(火)です。3時半からうだうだしていると4時半の目覚まし。スズメたちに食べ物。身繕い。体操。朝食。ギターのお稽古。少しだけお散歩。全く逃げない鳥さんがいます。加工なしでこの画面です。ムクド ... » more
テーマ 内田百 鳥さんたち カツ丼,豚さんたち

tereya西郷文芸講座のテキスト文庫
西郷文芸講座のテキスト文庫 西郷先生が百關謳カを斬る、ってことで、来週木曜6月4日のよる7時半から西郷竹彦文芸講座「内田百閧フ幻想世界」です!考えてみると百關謳カなかなかまともな批評をされていません。確かに百關謳カに何か言ったら ... » more
テーマ 内田百 文芸講座 西郷竹彦

西郷竹彦文芸講座第11回 「内田百閧フ幻想世界」 西郷竹彦文芸講座第11回は「内田百閧フ幻想世界」です。郷土岡山が生んだ希代の名文章家、内田百閨Bユーモラスな随筆から幻想怪奇的な短編小説まで、その独自の文章世界は今なお読者を魅了して止みません。百閧ヘ文芸 ... » more
テーマ 内田百 文芸講座 西郷竹彦

続 真似できない 内田百閧フ文学を「まったく人生の役に立たないことを知的に書いている」と、ある人が言っている。私は内田百閧フ作品を、百鬼園随筆、第一阿房列車、第二阿房列車、第三阿房列車の4冊しか読んだことがないので、えらそうに語る資格はない。が、 ... » more

雑想 心の風景 Heartscape真似できない
真似できない 阿房列車内田百闖コ和26年「小説新潮」11月号に掲載された「鹿児島阿房列車」前章の話。汽車の中で酒を酌み交わす百關謳カと山系君。燗をつけた酒を詰めた魔法瓶2本持参したにもかかわらず、お互いに酒のピッチが上がり、すでに2本目が軽く ... » more
テーマ 内田百 阿房列車 文学

阿房列車は遅々として進まない ・・・阿房(あほう)と云うのは、人の思惑に調子を合わせてそう云うだけの話で、自分で勿論阿房だなどと考えてはいない。用事がなければどこへも行ってはいけないというわけはない。何にも用事はないけれど、汽車に乗って、大阪へ行って来ようと思う。・ ... » more
テーマ 内田百 旅行記 阿房列車

雑想 心の風景 Heartscape内田百閧ウん
内田百閧ウん 随筆は書き手の人柄がストレートに出るから面白い。たとえ脚色して書かれていても、その人の周りに漂う空気がどんなものかを感じ取ることができる。夏目漱石の門下生で、芥川龍之介とも親交のあった内田百閧ニいう人は、おかしな人である。本人曰 ... » more
テーマ 内田百 随筆 人柄

きのうのつづき 東海林さんのエッセイの中に‟ 旅行カバンは予定より必ず巨大化する ”という一節がある。一週間の旅行で、どれくらいの大きさのカバンがいいのか判断するのに、最初は中くらいの大きさのカバンを用意し、荷物を詰め込むが、た ... » more

イヤダカライヤダ イヤダカライヤダ。芸術院会員に推薦された際に辞退したときの弁がイヤダカライヤダ。詳細は・なぜ辞退したいか---芸術院という会に入るのがいやなのです。・なぜいやか---気が進まないから・なぜ気が進まないか- ... » more
テーマ 内田百 随筆 いやだからいやだ

そっか、時と金は観念か 今、内田百閧フ随筆が面白い。*****金は物質ではなく、ただ主観に映る虚像にすぎない。或いは、さらに考えていくと、金は単なる観念である。決して実在するものでなく、したがってこれを所有するということは、一種の空想であり、観念上の錯 ... » more
テーマ 内田百 観念 借金

時雨亭往還真っ直ぐであることの幸せ
真っ直ぐであることの幸せ 喫茶店やレストランなどに入ると、壁には必ず額などが掛けてある。それは絵画だったりメニューだったりとさまざまだ。ところがその額が、たまに少し傾いていることがある。すると私は、それらを見てムズムズし始める。私の血液型はA ... » more

Action Japanese久々に映画の話など
久々に映画の話など 『ツィゴイネルワイゼン』鈴木清順監督(1980)原作は言わずとしれた内田百閧フ『サラサーテの盤』ですが、原作の怖さもさることながらこの映画の怖さはとても言葉では言い表せません。生者と死者、この世とあの世の境界が曖昧になってしまって、生身 ... » more

時雨亭往還旅は道連れにするな
旅は道連れにするな 東北へ向かう友人と、出発前にどうしても打ち合わせして置かなければならないことがあって、東京駅構内で待ち合わせをした。東京駅は、丸の内も八重洲も長年に渡って工事が続いていて落ち着かない。レンガ建築を戦前の三階建てに戻してステーショ ... » more
テーマ 内田百 一日

内田百闖相ネ展@実践女子大 内田百閧フ書簡などを多田基さんが保存していたものを実践女子大で展示しているというので見てきました。有名な「イヤだからイヤだ」メモや摩阿陀会の回文、芥川龍之介の書いた内田百闔ゥ画像など、実物を見る機会が得られたことが何よりもうれしい展 ... » more
テーマ 内田百  コメント(1)

宮城道雄と刈谷駅(2)供養塔に刻まれた点字の楽譜 前回のブログで紹介した、刈谷駅そばの宮城道雄の供養塔について、詳しく見ていきましょう。(参考)刈谷駅から供養塔までの道のりhttp://ikezawa.at.webry.info/201105/article_1.html ... » more
テーマ 内田百 宮城道雄 刈谷駅

gumboyaya過去の遺産にぶらさがって
過去の遺産にぶらさがって 2010年10月06日(水)です。もちろんなんてこともなし。しかも最近は17時ちょい過ぎには事務所を出るので,どこか買い物に付き合っても18時には宿舎についてしまいます。これは非常に危険なことで,食べ過ぎ,呑み過ぎ,を助長する環 ... » more
テーマ 内田百 街並み

ゴジラに壊してもらいなさいね 何が悲しくてこんなところに来てしまったのかと、ほとほと自分が情けなくなるのですが、連れて来られてしまっては仕方ありません。食事やショッピングなんて、アメ横ですべて事足りるのです。ここ六本木ヒルズは今回で三度目。でも三回と ... » more

そうだ、ソウルに行く目的を考えよう。凡々の好きな内田百閧ウんは「阿房列車」で、目的の無い旅行をしておられる。目的は無いが、旅に出てみるというのだ。凡々も今でも青春18きっぷで、ふと出かけたりすることがある。目的も無く ... » more

ドラマーにはバチが当たるのだろうか 2009年10月02日,金曜日です。今日はこちらはお休みの日ですが,もちろん関係なく仕事です。昨日のレストランは Hotel Ujan Vati と云う名前でした。妻がアシュガンジに来たがっているので,どんなホテルなのか部屋を見せて ... » more
テーマ 内田百 生活の柄 街並み

gumboyaya私のご馳走帳
私のご馳走帳 平成21年秋初メばんぐらでしゅデ段々訳ガ判ラナクナツテキタノデセメテ記憶ノ中カラ美味イ物食ベタイ物ノ名前ダケデモ探シ出シテ見ヨウト思ヒテコノ目録ヲ作ツタ。以降ハ面倒臭ヒノデ平仮名ニスル。トマトとキャベツのスープ,ベーコン少し入り。 ... » more
テーマ 1972年 内田百 お食事

gumboyayaクシャミをしても一人
クシャミをしても一人 2009年9月30日(水)です。今日で9月も終わり。明日からはサマータイム(Daylight Saving Time)が解除され,バングラデシュは日本と3時間時差になるはずなのですが,まだ公式発表がありません。どうもサマータイム解除は延 ... » more
テーマ 内田百 街並み イルカ,コアラ,動物さんたち

gumboyaya錯視の効用とアホの勧め
錯視の効用とアホの勧め 2009年9月26日(土)です。錯視ってご存知ですよね。有名なのは,同じ長さなのに,廻りにちょっと絵を足すと,長さが違って見えるやつ。こんなのです。<−−−>>−−−<さすがにここまでぞんざいだと,そうは見えませ ... » more
テーマ 内田百 お食事 映画,絵,服

幽幻倶楽部イヤダカラ、イヤダの流儀
久しぶりに、内田百閧フ随筆を読むおそらく10年ぶりくらいであろうが、以前に読んだときにはあまりどうとも思わず、新潮文庫の『百鬼園随筆』を“ふ〜〜〜ん”と軽く読み飛ばして、その後は本棚にかなり長い事放置たまたま先日 ... » more

gumboyaya風を食べる
風を食べる 2009年7月13日(月)です。先日,栃木のFさんから「さつまあげ」が届いたそうです。生姜醤油で食べたいなぁ。純米酒で。いつ舞鶴から帰れるでしょうか。冷凍なのかしら。心配です。「さつまあげ」と云えば,神保町にあった「さつまあげ」 ... » more
テーマ 時空論 内田百 お食事

Mostly Flowers漱石枕流 篇
漱石枕流 篇 2009年2月1日寒風の中でも元気な水仙(和水仙)。黄水仙も。近所で咲いていた花。ヒマラヤ雪ノ下かな?1月後半は公私ともに忙しくてブログ記事を1回スキップしてしまいました。済みません。それにしても ... » more
テーマ 内田百 阿房列車 夏目漱石

 

最終更新日: 2016/12/07 13:14

楽天市場のおすすめ商品

「内田百閨vのブログ関連商品

» 「内田百閨vのブログレビュー をもっと探す

「内田百閨vブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る