誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    ツツジ科

ツツジ科

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「ツツジ科」のブログを一覧表示!「ツツジ科」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「ツツジ科」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「ツツジ科」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

ナガバツガザクラ ナガバツガザクラじゃないかもね。あるかぽね。 ... » more
テーマ ツツジ科

ナガバツガザクラ 萼に毛が無さそうなので、ナガバツガザクラなのかなあ。どうかなあ。 ... » more
テーマ ツツジ科

イワヒゲ ... » more
テーマ ツツジ科

ミントのみんチェッカーベリーの花
チェッカーベリーの花 一つ前の「黒竜の花」の記事で、昨年クリスマス用につくったというハンギングの中には、このチェッカーベリーが植え込んであります。チェッカーベリーはヒメコウジとも言われ、赤い実がとても可愛らしい植物です。クリスマスには、ガーデンシクラ ... » more

花と小鳥父の日’08
父の日’08 今日は父の日。ブルーベリーをあげました。緑色の実がいくつもついていて、あとは熟すのを待つだけ。家庭菜園が趣味の父。きっとおいしく育ててくれるはず。そして私におすそわけしてくれるはず♪ ... » more
テーマ ツツジ科 日常

せいようしゃくなげ(西洋石楠花) セイヨウシャクナゲ(学名:Rhododendron x hybridum)はツツジ科の常緑低木。高さは1〜4m。シャクナゲは世界に約300品種程あり、そのほとんどの原産地は中国雲南省からヒマラヤにかけである。セイヨウシャクナゲはこれらの ... » more

位牌岳ウォーキング(その2)    つるべ落としの滝をスタートして10分位進むと、突然林を抜けて明るい潅木の沢に出た。向かいの山斜面の緑が鮮やかに目に飛び込んできた。(急に視界が開け、目にも鮮やかな新緑)倒木が登山道の上に横たわっている。(倒木の下を潜り抜けて ... » more

夢彩人_樹木・草きりしま(霧島)
きりしま(霧島) キリシマ(学名:Rhododendron x obtusum)とはツツジ科ツツジ属の常緑低木。高さは1〜5m。原産地は日本(鹿児島県霧島地方)。ヤマツツジ系の栽培種で、多くの品種がある。庭園に栽培。葉は倒卵形で互生、表面に光沢がある ... » more

ひかげつつじ(日陰躑躅) ヒカゲツツジ(学名:Rhododendronkeiskei)は、ツツジ科の常緑の低木。高さは1〜2m。本州(関東地方以西)と四国、九州に分布する。山地の崖や岩の上に生育する。若枝や葉柄、葉裏に円形の鱗状毛があり、特に葉裏には密生する。葉 ... » more

ごようつつじ(五葉躑躅) ゴヨウツツジ(学名:Rhododendron quinquefolium)はツツジ科ツツジ属の落葉低木。高さは4〜7m。原産地は日本。本州、四国の丘陵帯から山地帯に分布。樹皮は灰黒褐色。老木は樹皮が剥がれる。葉は単葉で枝先に5個輪生。葉 ... » more

エリカ・ヴァガンス(Erica vagans) エリカ・ヴァガンス(学名:Erica vagans)はツツジ科の常緑低木。ヨーロッパからカフカス、アフリカ東南部に分布。イギリス、コーンウォール州のリザード・ペニンスラ、フランス北西部のブルターニュや北スペインで自生する。葉は暗緑色で細 ... » more

ブルーベリー(Blueberry) ブルーベリー(学名:Vaccinium corymbosum)はツツジ科スノキ属の落葉低木。高さは1〜3m。原産地は北アメリカ。近年は日本でも栽培されている。葉は対生し、葉身は卵状楕円形〜楕円形で、両面とも無毛。縁は全縁。花期は5〜 ... » more

ミントのみんツルコケモモの実
ツルコケモモの実 2ヶ月ほど前に手に入れた、ツルコケモモです。実が少しずつ赤みを帯びてきています。ツルコケモモは初めてです。乾燥に弱いときいていましたが、北米の湿地が原産で、日本でも寒い地方の湿地に多いようです。ミズゴケと一緒に売っている場合もあるよ ... » more

しゃくなげ(石南花、石楠花) シャクナゲ(学名:Rhododendron)はツツジ科ツツジ属無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称。主に常緑低木だが、高木になるものもある。高さは50〜180cm。原産地はヒマラヤ。葉は輪生で、光沢があり、丸みを帯びて細長 ... » more

夢彩人_樹木・草すのき(酢の木)
すのき(酢の木) スノキ(学名:Vaccinium smallii) はツツジ科の落葉低木。高さ1〜2m。本州中部以西の山中に自生。葉は楕円形で、酸味がある。春(5〜6月)、緑白色の小花を2、3個ずつ前年枝につける。果実は小球形で黒熟し、酸味が強いが食べ ... » more

夢彩人_樹木・草カルミア(Kalmia)
カルミア(Kalmia) カルミア(学名:Kalmia latifolia)はツツジ科の常緑低木。高さ 1〜3m。北アメリカ原産。花期 5〜6月 。花色はピンク、白、赤などが主で盃状の花を枝の先端に数十輪付ける。花の輪郭はかくかくとした多角形のよう。別名アメリカ ... » more

はやとみつばつつじ(隼人三葉躑躅) ハヤトミツバツツジ(学名:Rhododendron dilatatum var. satsumense)はツツジ科の落葉低木。高さ約3m。本州西部・四国・九州、特に鹿児島県の低山地の岩場などに自生する。 葉は3枚が輪生し、菱形状卵形で先 ... » more

あずましゃくなげ(東石南花、東石楠花) アズマシャクナゲ(学名:Rhododendron degronianum)はツツジ科ツツジ属の常緑低木。高さは2〜3m。原産地は日本。深山に自生。葉は倒披針形、革質で光沢がある。花期は5〜6月。枝先に淡紅色〜紅色の漏斗状花を多数つけ ... » more

あかやしお(赤八入、赤八塩、赤八汐) アカヤシオ(学名:Rhododendron pentaphyllum var. nikoense)はツツジ科の落葉低木。高さ3〜5m。福島県〜兵庫県の山地に自生する。 アケボノツツジの変種。5枚の葉を輪生状につけ、花柄に腺毛がある。4〜 ... » more

野の花便り宮崎は春でした
宮崎は春でした 宮崎の滝巡りの旅から無事に戻ってきました。滝の報告は年末の滝巡りも終わっていませんので、ゆっくりやっていきますが、タイトルの「宮崎は春でした」なのですが、南国宮崎が暖かかったという話ではありません。山のツツジが狂い咲きで数輪咲いてい ... » more

クリスマスに合う、チェッカーベリー(ヒメコウジ) チェッカーベリー(ゴールテリア・プロコムベンス)です。派手さはありませんが、可愛い実をつけ、クリスマスやお正月にちょうど楽しめて気に入っています。以前はそれほどお店になかったのですが、最近多く見かけるようになりました。お値段も少し安 ... » more

香貫山の植物  八重大紫(センエオオムラサキ)        ツツジ(その7)香貫山のツツジの最後に八重の大紫を綴る。2重のツツジがある事を今回始めて知ったが同様に八重のツツジがある事も初めて知った。大紫が大輪の開放的美しさに対し八重大紫は豪華な美しさを感じる。この八重大紫は展望台の駐車場 ... » more
テーマ ツツジ科 香貫山の植物 躑躅  コメント(4)

香貫山の植物  大紫・白琉球・モチツツジ         ツツジ(その6)今日も香貫山のツツジにつき綴る。展望台広場より一段下がった所に駐車場跡があり、そこの西端にツツジの植込みがある。駿河湾や富士山が良く望める所だ。ここには大輪のツツジが植えられている。ツツジと駿河湾ツツ ... » more
テーマ ツツジ科 香貫山の植物 躑躅  コメント(4)

香貫山の植物  紅霧島・若鷺・峰の松風    ツツジ(その5)大型連休の初日だが曇り空で行楽には今一物足りない。しかし、香貫山に来る人は何時もよりは若干多いようだった。特にリュック姿のグループは沼津アルプス縦走の人達かも知れない。今日は香貫山の展望台広場のその他のツツジを綴 ... » more
テーマ ツツジ科 香貫山の植物 躑躅  コメント(2)

香貫山の植物  ミツバツツジ          ツツジ(その3)今日のウォーキングは香貫山往復でした。今日は、既に盛りを過ぎてしまったミツバツツジにつき綴る。ミツバツツジは落葉低木で早春に葉が出る前に花を咲かせる。枯木に薄紫の花が付いて遠くからも良く目立つ。花は1重で、オシベ ... » more
テーマ ツツジ科 香貫山の植物 躑躅  コメント(2)

香貫山の植物  ヤマツツジ          ツツジ(その2)今日はヤマツツジにつき綴る。ヤマツツジの花は1重でオシベは5本。色は朱赤色から赤色まで多くの変化が見られる。ヤマツツジ香貫山にはヤマツツジが多くある。人工的に植えられたもの、自然発生的に生えているものの両 ... » more
テーマ ツツジ科 香貫山の植物 躑躅  コメント(2)

香貫山の植物  クルメツツジ         ツツジ(その1)桜も終わり香貫山でもツツジのシーズンが始まった。これから暫く香貫山のツツジを綴ることとする。新桜台には沢山の久留米ツツジが植えられている事は既に綴ったが、ツツジを中心に再度綴る。新桜台の南北の入口、中の通路沿いに ... » more
テーマ ツツジ科 香貫山の植物 躑躅  コメント(2)

 

最終更新日: 2016/11/30 11:08

「ツツジ科」のブログ関連商品

» 「ツツジ科」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る