誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    思い出

思い出

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「思い出」のブログを一覧表示!「思い出」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「思い出」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「思い出」の記事を新着順に表示しています。(7ページ目)

静音の小径 其の2春なのに
春なのに My Ship/CassandoraWilson新聞を開けて嫌なニュースが多いしかしもっとつらいのは何十年と思考の羅針盤だった方々の訃報2017年4月5日春の花の下に86歳で亡くな ... » more

春は誕生日の季節(その2:ムスメ・「SINGIN' IN THE RAIN 雨に唄えば」) ムスメの誕生日は、同居のおじいちゃん・おばあちゃんを階下から、一人暮らし(今は施設で)の伯母様もお呼びして、パーティーをするのが恒例となっている。今年もピザがいい!というので、こちらも恒例、4種類のピザを作って次々出すという ... » more
テーマ 思い出 育児

春は誕生日の季節(その1:オラ) ※ブログを全部書ききってから、「公開」しようとしたら、全部消えてしまった。山形ママンが時々そうなると言っていたけれど、オラもまたたまにその症状が。もう、やる気もなにも消え失せてしまったので、さっくりと・・・。春は誕生日の ... » more
テーマ 思い出 日常

ホッと空の物語-21 海峡のモグラ‐T1の敗退 受注近し、と打電した翌日の14日に不安な情報がもたらされた。ウルパイン氏よりR.Satoへ電話があって「DHIはニューアイデアのダブリュスクリュー(W/SC)排土の土圧式である、泥水式のFCBは必ずしも安泰では無い」と連絡が入った。DH ... » more
テーマ 思い出 ドーバー海峡トンネル

静音の小径 其の2絵のことだけ
絵のことだけ 碧空 BLAUER HIMMELアルフレッド・ハウゼ楽団UPG‐0141 はじめて買ったレコードわたしが音楽っていいなって思ったあの日1月からはじめた遊彩サークル4ヶ月目にはいります継続は力こ ... » more

SUN YOU ママの育児日記自転車に乗って
三女が補助輪なしの自転車にすいすい乗れるようになった。本人とっては特別なことのよう。嬉しくて仕方がないらしく、全身で喜びをあらわしている。彼女の補助輪なし自転車デビューが遅れた原因でもある共働きの高齢父母は、 ... » more

バヤラーありがとう モンゴルの若き友であり、2年間のエコツーリズムボランティア教員時代、ボランティア通訳としてサポートしてくれた恩人、バヤラーからさっき、素晴らしいプレゼントが到着した。たくさんのキャンディ類と珍しいモンゴル紋様ぬり絵帖。それに相変わらずうまい ... » more
テーマ 思い出 こんな人あんなひと  コメント(1)

こころの文庫いきて・その一歩
自分がどう生きてきたのか?そんなことを考えてしまった。なんにせよ70近くまで生き抜いてこられた私。それは自分でも驚きなのだ。世間から外れたかわいげのない子供がどう成長するチャンスを手にできたのだろうか?時々そ ... » more

キアリスはファミリア 朝ドラ、最近はあまりまじめに見ていませんでしたが、奥さんから「べっぴんさん」のキアリスはファミリアのことだと教えてもらいました。百貨店に行った時、ファミリアの店舗に連れて行ってもらいました。子供が小さい頃お祝いの時に、上 ... » more
テーマ 思い出 話題の製品 家族

こころの文庫みちびかれて(後半)
みちびかれて(後半) 「遠慮しないで、もっと大きな声を出したらいいよ。声が出なきゃ、舞台でセリフを言ってもお客さんに届かないからね」何度も何度も繰り返した。そう簡単に大声は出せるものでないのだと気付いた。意気込みが一挙にしぼむ初日だった。 ... » more
テーマ 思い出 エッセー アマ演劇

こころの文庫みちびかれて(前半)
みちびかれて(前半) 最近とんと喋らなくなった。日常の暮らしに支障はないが、時々無性に大声を出したくなる。それで風呂につかりながら、思い切り声を出す。記憶している文章を大きな声で朗読すると、不思議にすっきりする。「また大声出してからに。バカみたい」風呂 ... » more

“昭和のベストテン”昭和58年特集 ちょうど“1週間前の今日”の“ラジオリスナー集いバスツアー”のラジオ番組が終了後、放送中に録画していた“歌え!昭和のベストテン”を見てました(^-^)♪女性MCが自身がファンとする女性歌手の西田あいさん(画像の向かって右側)で、“ラジ ... » more

横山は「15歳のときにジャニーズ事務所に入って、そのとき初めて東京に行って、ジャニーさんにファミレスに連れて行ってもらうのがものすごいうれしかった」と社長とのエピソードを披露。「ジャニーさんファミレスめっちゃ好きなんです」と明かし、「『ファ ... » more

著書「アト゜イ」で安宍君に会う 最近、リアルの書店に行くなら南1条西1丁目のジュンク堂。ついでにご近所のBOOK-OFFに寄ることが多い。自分の関心あるジャンルでしかも半値、場合によって100円+税で買えることがあるから。昨日、BOOK-OFFで買った3冊の中の1冊、「ア ... » more
テーマ 思い出 こんな人あんなひと

markun おさぼり日記桜、咲く
今朝、桜の蕾を発見しました。東京の桜の開花予想は3月25日です。やっぱり桜は日本の春の代名詞ですね。。(代名詞は色々とありますが、今回はそういうことで。。)私の通勤経路に飯田橋サクラテラス前のお堀端の小道が有ります。 ... » more
テーマ 思い出 雑記

こころの文庫青春時代
青春時代 結婚生活三十五年。しょっちゅう夫婦喧嘩をする。そのたびに妻が口にする決め台詞。「十三も若い嫁さん貰って幸運やったでしょ」それをやられるともうグーの音もでない。言いたいことがあっても我慢の子を決め込 ... » more
テーマ 思い出 日記 恋愛

ホッと空の物語‐19 海峡のモグラ-仏企業と共に 1986年の7月にTBM各社は技術仕様書と見積書を提出した。我陣営は、陸上側、海峡側共にTMCの要求仕様どおり、泥水式で応札した。日本勢の他社は海陸共に新型スクリューコンベア(SC)を採用した土圧式、米国ロビンスもスクリューコンベアの後部に ... » more
テーマ 思い出 海外生活 ユーロトンネル

2017年2月2日の晩ごはん よく作ってました。一人住まいしていた時によく作っていたものです。煮物のような、おつゆのような。山形のいも煮のような、秋田のだまっこのような。よくわからない煮です。☆--晩ごはん--☆キャベツとホタテ稚 ... » more
テーマ 思い出 正体不明 料理

PHOTOGRAPHIEまた行きたいな〜
また行きたいな〜 また行きたいな〜なんて思い出してみる。。。。いつかまた。。。。 ... » more
テーマ 思い出 学生 写真

私が小学生の頃です。自宅の居間には、ストーブがありました。『コークス』ってわかりますか?石炭とかりんとうの合いの子のようなものです。私の家はコークス・ストーブだったのです。そのストーブの上には、大きな鍋状のものが載っ ... » more
テーマ 思い出  コメント(2)

私が幼少の頃、室蘭の近所にいるお母さん達で夏にイタンキ浜へ皆んなで遊びに行こうという話しが持ち上がりました。私はその頃、幼稚園児だったので、持ち上がったのかどうかは後から聞いた話しでわかりませんが、推測するとそのようなこと ... » more
テーマ 思い出  コメント(2)

私が小学校4年生の頃、滝川にしては珍しく市内にゴーカート場がありました。その年の夏休みの話しです。私の母方の伯父伯母、従兄妹が室蘭から滝川へ遊びに来てくれました。従兄妹は、3つ年上のお兄さんと1つ上のお姉 ... » more
テーマ 思い出  コメント(6)

私は滝川という街が嫌いになりました。そこでは、嫌な思い出ばかりがあったからです。両親や家族のみんなは、振り返って、滝川での生活は良かったと言っていますが、私には真逆な出来事ばかりで、とても辛かった記憶ばかりで ... » more
テーマ 思い出  コメント(3)

私が小学4年生の時に滝川へ転校した事は既に記載した事ですが、滝川って意外と文化的な街で学習や勉強に関する事は室蘭より進んでいたように思います。室蘭での私は、毎日いじめられていました。今のような陰湿ないじめではなく、正々堂 ... » more
テーマ 思い出  コメント(4)

私が小学校4年生になる時、父親の転勤により室蘭から滝川へ引越しし、転校することになりました。私の当時のイメージとしては、鉄鋼の街で栄えた室蘭より滝川という北上した街はさぞかし田舎なんだろうと思いました。そのとおり、滝 ... » more
テーマ 思い出  コメント(4)

私が生まれてから小学3年生まで室蘭市にいました。私は幼稚で頭の回転が悪かったので、一生ここにいるとなんとなく思っていました。トコロガ、小学3年生を終える頃に父親から突然の発表がありました。「4月から滝川という ... » more
テーマ 思い出  コメント(2)

タイトルにある、おばさんとは、ゆかりちゃんの母親のことです。子どもって、同年代の子の親の事をおじさん、おばさんっていうでしょ。ですから、ゆかりちゃんの伯母や叔母ではなく、母親ということです。私が子どもの頃、近所に山口木材 ... » more
テーマ 思い出

私は幼少のみぎり、自宅にお風呂というものがありませんでした。自宅から子供の足で約15分歩いた処に「羽衣の湯」という名の銭湯がありました。昔ながらの(というか、昔の話しですから)銭湯で、男女共同入り口の暖簾をくぐるとそこから男 ... » more
テーマ 思い出  コメント(4)

私が某鉄鋼製鉄所の工場がたくさんあった街で生まれ、小学3年生まで暮らしたことは前述したとおりですが、高度経済成長の最中、私はいわゆる『公害』と呼ばれるものの影響にあってしまったのでした。部落のような狭い路地に建てられた戸建て ... » more
テーマ 思い出  コメント(4)

タイトルは、トンカツでもなく、トンカチでもなく、トンケシである。私が小学1年生の頃、同じクラスにかずえちゃんというおかっぱ頭のかわいい女の子がいました。かずえちゃんはテッカン地区に住んでいて私と帰り道が同じだった ... » more
テーマ 思い出  コメント(2)

 

最終更新日: 2017/12/15 03:35

「思い出」のブログ関連商品

» 「思い出」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る