誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    観光立国

観光立国

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「観光立国」のブログを一覧表示!「観光立国」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「観光立国」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「観光立国」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

あゝとにあつく!観光立国・日本文化を生かした国力増強を図れ(考察シリーズ、ツィター風ブログ)日本の観光のための行政組織としては、実に、国土交通省に観光局が設けられている。何でだろうかと思ったが、総務省なり文科省が余分な仕事だと断った ... » more
テーマ 観光立国 日本文化での外貨獲得 政治

観光立国日本、訪日外国人100万/月日本のファンをもっと呼び込めとの観光立国日本を支援するブログです。8月26日付け毎日新聞に「訪日外国人100万日本のファンをもっと」と題する社説が掲載されておりました。少し異質な社説だなとは思いつ ... » more

東京スカイツリー 一周年東京スカイツリー634万人の来場者だそうで ナイスですね(#^.^#)私はまだ登ってはいませんが下から見上げるだけでも素晴らしい景観ですね。戦後日本が盛り上がったシンボルが東京タワーならばバブル後の経済最高 ... » more
テーマ 観光立国 来日観光客 東京スカイツリー

観光勉強会〜産業・観光・暮らしの融合〜 先週末に、墨田区役所の会議室を使用させて頂いて、「墨田区の観光」をテーマにした勉強会を行いました!観光に関する有識者(教授や行政担当者他)にお集まり頂き、押上・業平のスカイツリーの開発地域や、おしなり君の家、もの ... » more
テーマ 墨田 観光立国 地域ブランド  トラックバック(1)

安・近・短の日本観光の現実!国内観光に不満を持っている多くの国民!しかし、その国民に、海外観光はどう映っているでしょうか?国民はどんな選択をするのでしょうか?海外観光すれば、日本には無い様々な観光体験や異文化体験、そして多くの感動が ... » more

日本国民はどうして「安・近・短」観光? 高い料金が障害? 「最近の国内旅行時の不満点(平成16年版観光白書・表1−1−17)」には、「人が多く混雑していた=16.5%」、「目的地に到着するまでに時間がかかった=12.8%」、「ゴミが散乱しているなど汚かった=12.8%」という不満に次いで、「料 ... » more

日本観光に魅力を感じない国民? 矛盾する国民意識? 国内観光にはお金をかけたくない国民・・・。しかし他方で、国民の国内観光への欲求には高いものがあります。「余暇活動の潜在需要(平成18年版観光白、図2−1−15)」をみると、国民にとっての国内観光旅行は、参加率の最も高い余暇活動であるにと ... » more

観光活性化で地域活性化!国民が観光・旅行することの経済効果は、訪日外国人の経済効果とは比べ物にならない大きさです。しかし、国も市町村も道府県も、見ている方向は「訪日外国人」。これって、アレックス・カーの「犬と鬼」と同じでしょうか?と ... » more

日本国民はどうして「安・近・短」観光?  日本人は貧乏? 「安」観光のどうして?国民はお金が無い?今、日本では、高速道路の料金をどうするかで色々迷走していますが、現状からは「国民生活の未来をどうするか?」、「これからの日本の国家運営をどうするか?」、「CO2削減という世界的課題にどう対処す ... » more
テーマ 観光立国 50歳代上のブログ 政治

日本は先進国?「料金や物価、交通費が高い」、「列車や駅などが混雑」、「観光の快適性や観光者利便などが不十分」などなど、外国人の目に映る日本は、「日本は本当に意味で先進国?」との疑問符が投げかけられるような状況です。実は、世界の観光者 ... » more

「ポンコツ通り!」 全国に「ポンコツ通り」として知られた東京都墨田区の立川は、戦後から、多くの自動車の解体業者が集まりだし、自動車の中古部品なら、立川に行けば何でも入手できると名が広まりました。。※写真は(有)クボタ商店様で撮影 ... » more
テーマ 墨田 観光立国 ポンコツ通り

世界を旅行して気づくのは、世界はドライブが手軽に楽しめるということです。ヨーロッパの多くの国の高速道路は無料です。アメリカも基本的には無料です。ニュージーランドも無料です。世界では、たまに有料のところがあっても、それは道路の建設費用を国民に ... » more
テーマ 観光立国 生活 50歳代上のブログ

少ない訪日観光者。しかし少ない訪日観光者だけに、その訪日観光者の発するコメントや批判は大変貴重です。ちょっと古いデータですが、平成14年のワールドカップ・サッカー大会期間中に国土交通省が成田空港と関西空港で、日本出国前の外国人に面接調査した ... » more

中国人船長の逮捕をきっかけに、中国人観光客のキャンセルに悩む旅館などの状況が報道されています。私がテレビで見た旅館の場合、中国人や外国人観光客のため、旅館をリニューアルし、和室と各部屋の浴槽を、すべてベッドと浴槽なしのシャワー室に変 ... » more

旧厚生省(現在の厚生労働省)には、大規模年金保養施設(グリーンピア)が全国に13箇所ありました。報道では、建設費だけでも2000億以上かかったものが、年々赤字続きのため、2005年をもって、すべてが48億円相当で払い下げられたとのことです。 ... » more

すみだ観光ガイド。。。 先日、墨田区観光協会が主催する「観光ガイド養成講座」というのに行ってきました!【講座内容】1日目観光振興策、ガイドに求められる役割2日目地勢と区史概論(古代中世)、区史概論(明暦大火以降)3日 ... » more
テーマ 墨田 観光立国

「まちプロ」な交流会!! 昨日、フロンティアすみだ塾の矢田先輩からのご紹介もあり、「まち映像プロデューサー講座」卒業生の交流会に、飛び入り参加させていただきました。。・「終了証書」の授与式・卒業生の作成した映像がこちらで見れます ... » more
テーマ 墨田 観光立国 IT化

「すみだ地域情報Web集」を掲載しました。。地域で、観光される方や、「観光ガイド」等する方は、ご活用ください!【タウン情報】・Avenue/すみだタウン情報誌・下町探偵団・下町めぐり.jp ... » more

「すみだ今昔物語」 (後編:明治時代〜現在) 「すみだ今昔物語」(前編:古代〜江戸末期)からの続き(明治時代)富国強兵と殖産興業に基づく、近代産業の導入と発達があった。当時の、工場の立地条件として、・地価が安いこと・広く場所が取れること・ ... » more

「すみだ今昔物語」(前編:古代〜江戸末期) 何気なく、住んでいる町「すみだ(墨田区)」。。これから大きく変わろうとしています!「産業集積の下町」から、「国際的観光都市」へそこで、あらためて「すみだの歴史」について学ぶことで、「すみだ」の良さを再 ... » more

どうして日本観光は元気が無い? 観光資源も観光インフラも豊かなのに・・・ 日本列島は南北に3000キロ以上も広がり、北は雄大な大自然とパウダースノーの素晴らしいクール北海道から、南はさんご礁の海とコーラルブルーが素晴らしい亜熱帯の沖縄まで、多様な気候風土地域に分布しています。それは豊かな四季とあいまって、折々 ... » more
テーマ 観光立国 日常 50歳代上のブログ

弊社がある、「ポンコツ通り」を、「スカイツリー」で盛り上がる、国際観光都市すみだの、まち歩き観光名所の一つとしてできないか!?墨田区の産業振興課さんからも、いろいろお知恵を借りて、少しづつ取り組んでいければと ... » more
テーマ 墨田 観光立国

「すみだストリートJAZZフェスティバル」&「すみだ夏のイベント」。。 「すみだストリートJAZZフェスティバル」&「すみだ夏のイベント」のご紹介です!★すみだストリートJAZZフェスティバル※公式HPページより抜粋海外を放浪していた20代、デパートが立ち並ぶ ... » more

「観光・街歩きの可能性を探る」〜今こそ、商店街や町工場の復興を〜 昨日、東京商工会議所主催の「観光・街歩きの可能性を探る」〜今こそ、商店街や町工場の復興を〜という講演会に出席してきました!講師は(株)ジェイティービー常務取締役の清水愼一さんです。観光は自分の ... » more
テーマ 墨田 観光立国 すみだ塾  トラックバック(1)

苦戦する地域期待のテーマパークとリゾートA ・・・ 観光立国を考えよう! 1970年代に始まった円高は、日本の多くの地域産業や伝統産業の国際競争力を急速に奪い、工場閉鎖や海外移転などを余儀なくさせます。しかしこれは地域にとっては、産業衰退にとどまらず地域衰退にも繋がる重大事です。このため全国の市町村や ... » more

苦悩する伝統の観光地。厳しい日本旅館。しかし、厳しい環境にあるのは、伝統の有名観光地や旅館ばかりではありません。少し前、北海道夕張市の財政破綻が話題となりましたが、これは地域期待のテーマパークやリゾート事業がうまくいかなかった例です。 ... » more

長期にわたる国内観光客の減少傾向は、伝統の国内観光地のホテルや旅館などの経営に大きな影響を与えています。平成18年版の観光白書によると、「国内宿泊産業の市場規模」は、ピークであった1991年(平成3年)には約5兆円弱あったものが、2 ... » more

順調に伸びている海外旅行。それに引き換え、国内の宿泊旅行は減少傾向です。果たして今、国内観光地はどういう状況でしょうか?初めて乗る新幹線や飛行機。同僚に駅ホームや空港まで見送られてのハネムーン・・・。これは日本の高度成長期の ... » more

「ジャパン・アズ・ナンバーワン(エズラ・ボーゲル、1979年)」が語られた1980年代の日本。1983年(昭和58年)にはディズニーランドや長崎オランダ村がオープンし、観光レジャーが国民の「最大の生活力点」になっていきます。そして、 ... » more
テーマ 教育 観光立国 50歳代上のブログ

国内観光の拡大発展は日本経済の拡大発展とも重なり、それは、国内の航空旅客数の拡大発展とも軌を一にしています。しかし、それは他方で、1970年(昭和45年)には日本最大の国内航空旅客数を誇った大阪が、東京に大きく引き離されていく歴史でもありま ... » more
テーマ 教育 観光立国 50歳代上のブログ

 

最終更新日: 2016/12/07 10:44

「観光立国」のブログ関連商品

» 「観光立国」のブログレビュー をもっと探す

「観光立国」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る