誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    舞城王太郎

舞城王太郎

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「舞城王太郎」のブログを一覧表示!「舞城王太郎」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「舞城王太郎」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「舞城王太郎」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

「淵の王」 舞城王太郎著(新潮社 1,620円税込) 「淵の王」 舞城王太郎著(新潮社1,620円税込)【内容情報】(出版社より)俺は君を食べるし、食べたし、今も食べてるよーー。魔に立ち向かい、往還する愛と祈り!友達の部屋に現れた黒い影。屋根裏に広がる闇の穴。正体不明の ... » more
テーマ 舞城王太郎 淵の王 小説

大切な人を見守ることしかできない、無力な「私」 『淵の王』 (舞城王太郎 著) 大切な人を見守ることしかできない、無力な「私」『淵の王』 (舞城王太郎 著)週刊文春2015.07.13 07:00http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5245評者佐々木 敦 ... » more
テーマ 舞城王太郎 書評 淵の王

JORGE JOESTAR集英社 舞城 王太郎 Amazonアソシエイト by "JORGE JOESTAR"舞城王太郎著集英社単行本(2012/09/19発売)VS JOJO第3弾! 舞城王太郎登場ッ! ジョナサン亡き ... » more
テーマ 舞城王太郎 メフィスト賞作家

獣の樹 (講談社文庫)講談社 2012-08-10 舞城 王太郎 Amazonアソシエイト by "獣の樹"舞城王太郎著講談社文庫(2012/8/10発売)(2010/7/7発売講談社ノベルスの文庫版)ある日ある朝、西暁 ... » more
テーマ 舞城王太郎 メフィスト賞作家

ビッチマグネット 舞城王太郎 新潮社 物語を信じることで社会も人間も成り立っているなら、あはは、なんとも呪術的な社会じゃない?家族と、自分。友達と、自分。恋人と、自分。人は、いろんな鏡に自分を映して、生きている。でも、その鏡を見ているのは、徹頭徹尾「自分」で ... » more

舞城王太郎『世界は密室でできている』を読みました。やっぱり舞城王太郎、期待を裏切る事はないのだけど、想像を絶することもないなぁ。ありえない推理の答えとか、つながってどこまでもきれない文章はさすがだけど、もうだいたい予想の範囲内という感じ ... » more

昨日、舞城王太郎のデビュー作『煙か土か食い物』を読みました。やっぱり書きなぐったような、でもしっかりと文章にはなっている文章は凄いなぁ、と思います。読者の頬を殴りつけるような文章というのかなぁ・・・読みにくさをねらって書かれている文章の ... » more

SPEEDBOY! 舞城王太郎 講談社 「講談社BOX」という、若者向けのノベルスのシリーズが始まったようですね。西尾維新、清涼院流水、など人気のキレ者作家を取り揃えるようで・・。まんまとウチの長男も乗せられ楽しみにしてるようです。講談社は、こういうところが、うまい。 ... » more

七転八倒舞城王太郎で図書館
私は、持っていないものを、欲する。欲するものは、何でもよい。好ましいか、好ましくないか、には、拘泥しない。欲しくなり得るものを探し、見つける。見つければ、入手する。入手すれば、捨てられない。捨てられなければ、蓄積する。蓄積す ... » more

名探偵のルンババ12と僕の物語。「世界は密室でできている。―THE WORLD IS MADE OUT OF CLOSED ROOMS」舞城王太郎(講談社文庫)を読みました。「煙か土か食い物」と同様に登場人物はどれも好きになれそうに ... » more

舞城王太郎作品に初挑戦。とりえずデビュー作、第19回メフィスト賞受賞作「煙か土か食い物Smoke,Soil or Sacrifices」舞城王太郎(講談社文庫)を。『腕利きの救命外科医・奈津川四郎に凶報が届く。連続主婦殴打生き埋 ... » more

山ん中の獅見朋成雄 舞城王太郎 講談社 なんでこれを熱のあるときに読むのか。しかし、ちょっとうだった頭に、この文体が刺さっていくような妙な快感。舞城王太郎は文体の作家やね。これは今とても貴重なんやないか、と思う。14才の背中に鬣のような毛がびっしり生えている ... » more

これはやっぱりミステリーなんでしょうねえ(^_^;)まあルンババが探偵をやっているし、事件も起こっているのでミステリーと言って差し支えないのだろう。いえ、舞城王太郎は初めて読んだもので、いまいちその辺が、、、あ、メフィスト出身だった ... » more

舞城作品を読み終えたのは、これで3作目になります。まずは、舞城作品を読んでいない人にひと言。舞城作品をこの作品集から読んだら、読まず嫌いになるおそれがあります。この作品を読む前に、「世界は密室でできている。」(講談社文庫)から舞 ... » more

舞城王太郎さんのデビュー作にして第19回メフィスト賞受賞作です。舞城さんの作品の中では一番読みやすいといわれている「世界は密室でできている」を読んだあとなので、割とすっきりとあの舞城さん独特の文体に入っていくことができました。相 ... » more

初めて読み切った舞城王太郎さんの作品です(買ったのは「みんな元気。」の方が先でしたが、読み始めてすぐに断念。今では積読本になっています。)。舞城さんの文章といえば、改行が少なく、一つの文章がやたら長い。そのため、ページに空白があまり ... » more

「みんな元気。」 舞城王太郎 みんな元気。posted with 簡単リンクくん at 2005. 8. 3舞城 王太郎著新潮社 (2004.10)通常2-3日以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る内容説明人生を生きるというのは、気付かずに ... » more

私があらすじを書くと、冷静なものになっちゃいそうなんで、今回は書きません。特徴はスピード感だと感じましたので。感想は、凄いの一言ですんでしまいますよ、これ。ひらがなの「すごい」ではなく、漢字で「凄い」。文章自体がえら ... » more

 

最終更新日: 2016/11/30 07:40

「舞城王太郎」のブログ関連商品

» 「舞城王太郎」のブログレビュー をもっと探す

「舞城王太郎」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る