誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    死後

死後

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
関連テーマはありません。テーマトップ
テーマ「死後」のブログを一覧表示!「死後」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「死後」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「死後」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

○少年少女のためのスッタニパータ<774>・・・もの惜しみの性格は人には嫌われその人の将来は非常に危険だと思うべきだ。第3八つの詩句の章2.洞窟八詩句経3.○中村元先生訳774 かれらは欲望を ... » more
テーマ もの惜しみ 死後 洞窟八詩句経  コメント(4)

○少年少女のためのスッタニパータ<644>・・・死んだらどこに行くの?善いことをした人は、神々のところか、人間に生まれ変わる。食べてすぐ寝る人は牛に生まれ変わる。悪いことをした人は、じごくに行くと言われて ... » more
テーマ ワンギーサ 死後 ヴァーセッタ経  コメント(2)

○少年少女のためのスッタニパータ<582>・・・隣の子供が泣きだすと小さな子供は泣きだしますが、自分でも泣く理由が分からないのです。第3大きな章8.矢経(葥経:せんきょう)9.○日本テー ... » more
テーマ 死後 矢経(葥経)  コメント(3)

民意なんて反映している国政選挙は近年ありません。みな巨大な某国の意向に沿う結果になっています。日本国民は原発を反対する政党に投票しているのに、投票用紙をそっくりそのまま、捨てられてしまったり、経済優先の党に開票機械が書き換えたりす ... » more
テーマ 死後 方向性 きづき

死んだらどうなるのか、どこに生まれるのかは人間にとって一番の関心事であり、それを怖れるがために、人と争ってまでお金や食べ物を奪い取ろうとする人さえあります。不安を煽って戦争に駆り出す為政者も、このままだと外国が攻めてきて皆殺しになるか ... » more
テーマ 死後 方向性

お母さん電話口で涙ぐんでたみたいだった。「よかったね」って何度も何度も言ってた。お父さんには心配かけるといけないから言ってなかったみたいだけど。 かずにいさんはちょうどみっちゃんのところにいたみたいだけれどすぐに返事をくれた。 ... » more
テーマ 死後 仲間 お話し

死後何もなくなっちゃうなんて僕は考えたことがないな。おばあちゃんや伯父さんはこの世にはもういないけど、まったく消えちゃったなんて考えられない。どこかにいるような気がする。確かにお葬式をして火葬場で荼毘にふされて、骨まで拾ったんだけど ... » more
テーマ 死後 人生 お話し

たとえこの身体がなくなっても、魂が残っているのかどうかも気になる。別の身体になってそれが苦しむのも嫌だな。地獄で苦しむとか、鬼がいて焦熱、極寒などの地獄で身体を切り刻まれるのも辛いだろうけど、魂が孤独なのが一番こたえそうだな。 ... » more
テーマ 死後 お話し

○子供のためのダンマパダ。・・・死んだらどこに行くの?善いことをした人は、神々のところか、人間に生まれ変わる。食べてすぐ寝る人は牛に生まれ変わる。悪いことをした人は、じごくに行くと言われているよ。信じ ... » more
テーマ 死後 バラモン 髑髏  コメント(5)

OVER THE ILLUSION 気がつけばお盆です
気がつけばお盆です さて、明日はもう8月13日ではないですか何やら落ち着かない毎日を過ごしていたら、お盆休みになりました。これはまずい・・・何も用意ができてない ... » more
テーマ 死後 日記 自死遺族

死者との再会と臨死共有体験 レイモンド・ムーディー博士の新作、『臨死共有体験』という著作が出ましたので読み始めています。レイモンド・ムーディー博士と言えば、エリザベス・キューブラー・ロス博士とともに、「臨死体験」という言葉を世界に知らしめた方で ... » more
テーマ 死後 自死遺族  コメント(1)

表の仕事に追われていました。仕事量が多すぎる。おまけに通勤時間も長い。でも、私が特別というわけでなく、私以上に働いている人の方が多いはずです。こんな私も、かつてはスーパーマンのように働いておりました。24 ... » more
テーマ 死後 日記

さて、前回の記事でワルプルギスの夜は『死者を囲い込むもの』『その夜は死者と生者との境が弱くなる時間』だということがわかりました。やはりどこかに「生と死の境界」があるのでしょうか?そして「死者を ... » more
テーマ 死後 日記

ワルプルギスの夜 気になるシンクロ 今週は仕事でくたくたでした。ブログも昨夜書こうと思っていたのですが、テレビで「風の谷のナウシカ」をやっていて、のめり込んでしまいました。私は現役のナウシカ世代ですから改めて作品の質の ... » more
テーマ 死後 日記 太陽

OVER THE ILLUSION 狂った世界のその中で
狂った世界のその中で 連休中、名古屋ではこんないい天気だったのに、関東は最悪でしたね竜巻やヒョウの被害にあわれた皆様には心からお見舞い申し上げます。ちょうど「マドカ☆マギカ」を見ていた ... » more
テーマ 死後 日記

エレメントの「空気」について 仕事で高原のすばらしい空気に触れてくることができました。さて、前回の記事で、彼の命日をマヤ暦から紐解いたとき、そのシグノのエレメント(元素?)が「空気」となっていて、その意味が「わからない」と書きました。 ... » more
テーマ 死後 自死遺族  コメント(2)

OVER THE ILLUSION 命日のメッセージ
やっと桜が満開になりました。あの年も、桜が遅かったのだと思います。ただ、当時はそんなことを思う余裕なんて、ありませんでしたけれど。ちょうど桜が吹雪のように散りゆく中で、出棺したことを思い出します。実は、今日が息子の命日で ... » more
テーマ 死後 日記 自死遺族  コメント(4)

OVER THE ILLUSION 生と死の季節
生と死の季節 桜の季節ですね。この時期は、どうしても不安定になります。私にとっては、「死」とリンクして離れられない季節だからです。「生と死」なんて、なかなか話題としては成立しませんね。とりわけ「死」を語るのは、タブ ... » more
テーマ 死後 日記 自死遺族

OVER THE ILLUSION 再会
いつ以来だろうか・・・夢の中で再会した弟と一緒に、楽しそうに遊んでいたような場面。二人とも笑っている。私も駆け寄って、二人と肩を組んだ。嬉しくてたまらない!でも、なんだか少し ... » more
テーマ 死後 日記 自死遺族

天使の特徴自殺・霊界の真相
幸福の科学では、「自殺撲滅キャンペーン」を行っています。それは、自殺が誰も幸せにしないから。遺された遺族や友人、知人はもちろん、苦しみから逃れるために命を絶った本人さえ、ますます不幸になるという事実があるからです。このドラマ ... » more
テーマ 死後 幸福の科学 自殺撲滅キャンペーン

トーマスとアルバートが談話していると、ヘルメットを持ったマッキーがやってきます。新車のバイクを自慢するマッキーに対して、腹を立てた二人は、マッキーのスキを見てイタズラ決行!!それを知らずバイクに乗るマッキー・・・。ブ ... » more

自分がこの世を去ったら、日々更新しているブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の日記はどうなるのか−。サービス業者によると、たいていは誰かが削除の依頼をしなければ、残り続けることになるという。書き込みが死後も消 ... » more
テーマ 死後 墓碑 ブログ

まか不思議人生が2度あれば・・・
人生が2度あれば・・・きっと困ると思う。2度あることを前もって知らない場合は、2度目の人生が始まったことに気づいたとき、もし1度目の人生の記憶が残っていれば、2度目の人生をどういうふうに送ったところで、人生の「鮮度」が落ちてしまうことは避け ... » more

Makotoの占いブログ生老病死苦。
仏陀は言いました。生老病死苦。この世に生まれてきたからこそ、老いがあり、病気があり、死があり、苦しみがある、と。簡単に言えば、生きているのは、本当に魂の修行のため。なぜかといえば、生きているときにしか、喜怒哀 ... » more

人が死んだらどうなるのだろうね・・・ある事件でっていうか事故で4トンの物体と壁の間に挟まれて死んじゃったって言うニュース記事があったけど即死だったんだろうね。でーその後どうなるんだろうね、ま〜肉体は解剖されるのかねでお医者さんが死亡 ... » more
テーマ 死後 一人ごと

 

最終更新日: 2016/12/07 09:09

「死後」のブログ関連商品

» 「死後」のブログレビュー をもっと探す

「死後」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る