誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心理学

心理学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「心理学」のブログを一覧表示!「心理学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心理学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心理学」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

BlueBloomBlog恋愛洗脳
恋愛洗脳 優しくしても尽くしても、お金を貢いでも、なかなか相手が自分を好きになってくれないのは切ない。そんな時は、黒魔術をするか?ストーカーするか?怪しげな祈祷師に依頼するか?そんな貴方に、恋愛洗脳を紹介します。これか ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 恋愛  コメント(7) トラックバック(1)

やる気・行動力を高める考え方とニヒリズムのリスク2:自分から他者・世界を拒絶せずにやってみる 何をやっても意味がないとか、どうせ頑張っても無駄だとかいうニヒリズムは『自分と他者(外界)との切り離し』を行う作用を持つので、必然的に『何事に対しても誰に対しても興味関心をモテない無気力な態度・やる気のない姿勢』につながるのです。世 ... » more

やる気・行動力を高める考え方とニヒリズムのリスク1:面白くない・つまらないの決めつけを捨てる やる気(意欲)がでないや行動力がでなくなるというのはうつ病(気分障害)の中心的な症状ですが、うつ病のような精神疾患の水準の意欲低下・行動力低下でなくても、一般的な悩みとしてやる気がでなくて行動力がないというのは多いものです。うつ病な ... » more

ホワイトデーも近いということで、今回は「好きな女に必ず男がする質問」の話をしましょう。知ってますか?親しくなるには会話という行為が重要でありましょう。会話が無くては意志表示も出来ない。しか ... » more

グリム童話『つぐみの髯の王さま』と女性の持つアニムスの働き2:アニムスと自立・孤独を巡る葛藤 女性の持つアニムス(内的な男性像・男らしさ)の強度には非常に大きな個人差があるとされるが、アニムスが強い女性というのは男性主義から自立を成し遂げて大きな成功・活躍(中には歴史的功績の達成)をすることがある一方で、あまりに女性の内面にあるアニ ... » more

BlueBloomBlogサイコパスのイジメの特徴
知り合いの優秀な美容部員の女性リーダーが精神的に追い詰められて長年勤めた会社を退職することになったという話を聞いて驚いて彼女に理由を聞いたら、1年前に他社から引き抜いた女性部下からの執拗な非難、中傷により精神的に参ってしまっ ... » more

共感的理解の為のスキル 共感的理解のためには「技法」と「かかわり方」があります。クライアントや部下、パートナーが黙っているとき・・・黙っていることで何かを伝えようとしています。話しやすい空気を作ることが重要です。これを「見守り」といいます。黙っている相手を洞察 ... » more
テーマ 心理学

不安を感じるというのは、解決策が判らないからである。例えば、癌になったらどうしようと不安になるのは、癌の治療法が判らないからであって、確実な治療法があれば誰も癌になることを不安には思わない。将来に対する不安も同じで、 ... » more

脳内の『報酬系(ドーパミンの報酬回路)』の働きと依存症(病的嗜癖)の形成 脳神経科学やその知見のイメージを応用した性格テストでは人間の喜怒哀楽を『脳内ホルモン(情報伝達物質)の分泌の増減』によって解釈しようとするが、人間の“喜び・幸せの快楽の感情”には、ドーパミンやエンドルフィンといった脳内ホルモン(脳内化学物質 ... » more

積極的傾聴と共感的理解 ビジネスパートナー、同士などを作るための関係作りを心理学を活用して考えたいと思います。古い世代は飲みニケ―ションを重要視してきました。社内の堅苦しい関係から解放され、リラックスした状態ではなすことです。重要なのは「心の距離を縮める」 ... » more
テーマ 心理学

心理学や算命学などの人間分析学を身に付けると知性で人の心を切り刻む冷たい分析屋になりがちです。あいまいで不可解な自分あいまいで不可解な他者これをわかろうとする信念が大切です。フロイトは「顕在意識=理解できている自分⇒10 ... » more
テーマ 心理学

BlueBloomBlog恐怖・怒りの記憶を消す方法
怒り・恐怖のコントロールというのは非常に難しい何か画期的な方法があれば是非知りたいと思う人は多いであろう。私達が何かをイメージすると、脳波が変わります。赤いリンゴをイメージした時の脳波と青い水をイメージした時では脳波が違 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG  コメント(7)

「彼は(彼女は)私のことをどう思っているか」確実に判る方法はないかという質問をよく見かけます。「自分のために時間を作ってくれる」とか「自分の言ったことをよく覚えている」というのも好意を示すポイントです。しかし、気があって ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 恋愛  コメント(33) トラックバック(1)

最も安心できる場所 嫌なおもいをした場合、頭でわかっていても心が乱れたり沈んだりしてなかなかやる気が出ません。簡単に嫌なおもいが忘れられないから悩むのです。自然に人は心を安定させようとします。これが「安心感」です。「大丈夫」「いつまでも悪い状況 ... » more
テーマ 心理学

BlueBloomBlog洞窟の比喩
洞窟の比喩 プラトンは、洞窟の比喩という例話で、人間は生まれながらに洞窟の中に居て壁の方向だけを見ている。洞窟の壁に映し出された影を真実と思っている。しかし本当の世界は洞窟の外にあり、人間世界の現象は、外の世界から洞窟に入ってくる光 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 哲学  コメント(9) トラックバック(2)

グリム童話『つぐみの髯の王さま』と女性の持つアニムスの働き1:美貌と自我と男性原理の切断 グリム童話の『つぐみの髯の王さま』ではお姫様のアニムスとして『父親である国王』が機能しているのだが、ユングが自己主張・意思決定としてアニムスの影響が現れるというように『男性の選り好み(あるいはかぐや姫による無理難題のふっかけによる拒絶)』と ... » more

ユングのアニマとアニムスの二元論:物語に見る親子関係(父娘)のコンプレックス カール・グスタフ・ユングは男女の性差に関する分析心理学の元型(アーキタイプ)として『アニマ』と『アニムス』を提唱した。アニマは男性の心の中にある女性像であり、アニムスは女性の心の中にある男性像であるが、これらは外部の他者に投影される ... » more

非定型うつ病の“ストレス反応性・拒絶過敏性・依存行動”を緩和するための認知転換とストレスコーピング 非定型うつ病は従来のうつ病とは違って、自分の好きなことや楽しいことをしている間だけは気分が明るくなり行動力が回復するという『気分反応性(ストレス反応性)』が見られます。その為、周囲から擬態うつ病や詐病と疑われやすいのですが、『睡眠障害(過眠 ... » more

リーダーというのは、最初は皆が応援してくれますが、長くやると絡まれるというかいちゃもんを言われることが多くなります。それで悩んで苦情対策本などを読み、「人間の本質は他人認められたい」と知ると、「自分(クレーマー)が皆から ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 恋愛  コメント(10)

ドイツの哲学者のショーペンハウエルは、多くの人物を観察した結果、成功する者には、「二つの試練テスト」があり、それを克服した者だけが成功を手にすると言っています。まず、第一の試練とは、嘲笑・馬鹿にされることに耐える試練 ... » more

自己評価が低すぎて自分に価値がないと思っている人の根本にある確信的認知は、『自分には愛される資格がない・自分はここに存在していてはいけない・自分が一緒にいると他人に迷惑や不快を与える』といった自分についてのネガティブな見方である。幼 ... » more

BlueBloomBlog男と女の性的欲求の違い
スペインでの話であるが、宝くじが当選した男に、昔に捨てられた彼女や妻から「復縁の申し出」が相次いだそうだ。宝くじが当たる前までは、まったく会ってももらえなかったにもかかわらずである。この話を聞いて皆さんはどう考えるであろう?「復 ... » more

“支配的で過干渉な親”はなぜ子どもの自立心を阻害するのか2:親子の人生の境界線の混乱 間接的な子どもの言動のコントロール法としては、『断りにくい善意・援助の形をした過剰な干渉』や『寂しくて可哀想な親(子どもから取り残されて佇む親)のイメージの演出』、『家庭内の特殊な慣習やルールの押し付け』などがある。いずれの方法も子どもに自 ... » more

BlueBloomBlog人と接する方法
人間の悩みの90%は人間関係だと、アドラーが言いましたが、ほんとうにその通りだと思う訳で、人間関係が良好な人生は悩みの無い人生だと思う。どうやって人と接するのか判らない人、愛想笑いしてる人に贈ります。世界のリーダーの ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 処世術  コメント(12)

BlueBloomBlog二つのマーフィーの法則
今回は、特殊な心理学の話なので、ついて来れる人だけついてきて欲しい。通勤での話。朝、いつも理不尽に引っかかる信号機があって、「またかよっ!」て感じでイライラするのです。それで、逆に「今度、あの信号機で止ま ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 潜在意識  コメント(14) トラックバック(3)

BlueBloomBlog兄弟関係と男女の関係
「浮気性の男が確実に判る方法がある。」というと、知りたいですか?それは、「目の小さな女性」がタイプな男ほど、浮気っぽい男らしいですよ。アメリカの心理学者T・M・シムズの研究によって、「目の小さな女性が好きな男性は、浮 ... » more

クライオニクス詐欺が横行する危険性・・・一番の危険性は、やはり”詐欺行為”だと思います。 現在・この技術の施行団体”アルコー生命維持財団”や”クライオニクス研究所”でも、医学的に完全に蘇生された実例(記憶・生 ... » more

BlueBloomBlogホ・オポノポノの秘法
僕の知人で、列車事故を3回も見た人がいるのです。いわゆる飛び込み自殺なんですけど、一回も遭遇しない人が多いのに、3回も見るっていうのは有意に高いでしょ?1回目はたまたま居た友人の部屋から見て、2、3回目は自分の乗ってた列車が ... » more

拒絶性パーソナリティ障害の消極的抵抗やサボタージュを生む“被害者意識・恩恵の期待・自信低下” 依存性パーソナリティ、演技性パーソナリティに続いて『依存性・他者中心性』が強いとされる人格構造は、受動攻撃性パーソナリティ(拒絶性パーソナリティ)とマゾヒスティック・パーソナリティですが、これらのパーソナリティはDSM-Wには正式採用されて ... » more

前回の、「2つのマーフィーの法則」の続きである。私個人の過去の経験を書いて、自分の覚えにしておこうと思う。私は、過去に何度か願望が叶ったことがあり、また、願望が叶わなかったこともある。まだ中学生から高 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 潜在意識  コメント(14)

 

最終更新日: 2017/03/23 03:30

「心理学」のブログ関連商品

» 「心理学」のブログレビュー をもっと探す

テーマのトップに戻る