誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心理学

心理学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「心理学」のブログを一覧表示!「心理学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心理学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心理学」で閲覧数の多い注目記事をピックアップしています。

不安を感じるというのは、解決策が判らないからである。例えば、癌になったらどうしようと不安になるのは、癌の治療法が判らないからであって、確実な治療法があれば誰も癌になることを不安には思わない。将来に対する不安も同じで、 ... » more

幸福を感じるための自己実現欲求についての考え方1:自己実現のプロセスと自分にとっての成長感 エイブラハム・マズローの欲求階層説で最上位に置かれている『自己実現の欲求』は、現代の日常的な言葉に直せば自分の潜在的な能力・可能性を発揮して、『なりたい自分になる』ということである。具体的には、『自分の才覚や能力を成長させ、やりたい ... » more

幸福を感じるための人間関係・つながりの欲求についての考え方2:存在の相互承認の機会 近代的自我と競争原理は一般的に、自分と他者の幸せ(目標)を切り離して、自分だけ(自分と深い関わりのある家族や人たちだけ)が幸せになろうとするので、余計に主観的幸福感・人生の意味の実感が低下しやすくなってしまう。他者に干渉されない『個 ... » more

「嫌われる勇気」 アドラー心理学とは・・・ 木曜日22時、フジテレビ系列で始まった「嫌われる勇気」を見てみました〜ドラマの原作は、医師であり心理学者であったアルフレッド・アドラーの思想をまとめた「嫌われる勇気」こ ... » more

ホワイトデーも近いということで、今回は「好きな女に必ず男がする質問」の話をしましょう。知ってますか?親しくなるには会話という行為が重要でありましょう。会話が無くては意志表示も出来ない。しか ... » more

BlueBloomBlog恐怖・怒りの記憶を消す方法
怒り・恐怖のコントロールというのは非常に難しい何か画期的な方法があれば是非知りたいと思う人は多いであろう。私達が何かをイメージすると、脳波が変わります。赤いリンゴをイメージした時の脳波と青い水をイメージした時では脳波が違 ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG  コメント(7)

脳内の『報酬系(ドーパミンの報酬回路)』の働きと依存症(病的嗜癖)の形成 脳神経科学やその知見のイメージを応用した性格テストでは人間の喜怒哀楽を『脳内ホルモン(情報伝達物質)の分泌の増減』によって解釈しようとするが、人間の“喜び・幸せの快楽の感情”には、ドーパミンやエンドルフィンといった脳内ホルモン(脳内化学物質 ... » more

時代・仕事・社会の急激な変化に適応を求められる現代人2:経済と精神の豊かさのバランス 真面目で几帳面な勤勉家、秩序を重んじて他者に配慮し過ぎて変化を嫌う人は、うつ病になりやすいリスクを抱えている。『自律的な目標達成・ビジョン設定』は苦手であり、『今までのやり方やルールが変わる大きな変化』に対して不適応を起こしやすい。 ... » more
テーマ 心理学 経済 社会

BlueBloomBlogサイコパスのイジメの特徴
知り合いの優秀な美容部員の女性リーダーが精神的に追い詰められて長年勤めた会社を退職することになったという話を聞いて驚いて彼女に理由を聞いたら、1年前に他社から引き抜いた女性部下からの執拗な非難、中傷により精神的に参ってしまっ ... » more

BlueBloomBlog選択を間違えない基準
例えば、アナタはどちらかを選択する場面に遭遇したとしましょう。でも、選択に迷っている。としましょう。そこで、@好き・嫌いA損・得B得意・不得意この中で、どの基準で選択するのが良いと ... » more

時代・仕事・社会の急激な変化に適応を求められる現代人1:うつ病の病前性格としての勤勉性・硬直性 ブラック企業の問題でも、仕事・職場のストレスや苦痛の問題でも、うつ病・パニック障害などの精神疾患の発症やメンタルヘルスの悪化が見られ、最悪のケースでは自殺で生命を落としたり長期の入院生活・自宅療養を余儀なくされることになる。日本社会 ... » more

「彼は(彼女は)私のことをどう思っているか」確実に判る方法はないかという質問をよく見かけます。「自分のために時間を作ってくれる」とか「自分の言ったことをよく覚えている」というのも好意を示すポイントです。しかし、気があって ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 恋愛  コメント(33) トラックバック(1)

非定型うつ病の“ストレス反応性・拒絶過敏性・依存行動”を緩和するための認知転換とストレスコーピング 非定型うつ病は従来のうつ病とは違って、自分の好きなことや楽しいことをしている間だけは気分が明るくなり行動力が回復するという『気分反応性(ストレス反応性)』が見られます。その為、周囲から擬態うつ病や詐病と疑われやすいのですが、『睡眠障害(過眠 ... » more

早期母子関係の発達プロセスと“愛着行動・探索行動”のバランス:ハーローの代理母実験 産まれたばかりの赤ちゃんは『泣き』によって『自分の不快(飢え)・不満(排泄)・淋しさ(孤独)』を母親に訴えて適切な世話や保護をしてもらうが、『泣き』と同様に重要な赤ちゃんのコミュニケーション行動が、新生児微笑や自発的微笑(生理的微笑)と呼ば ... » more

A.バンデューラのセルフ・エフィカシー(自己効力感)と内的統制の状況認知によるモチベーション向上 人間が物事を意欲的に行おうとするモチベーション(動機づけ)には、目的とする行動以外の報酬によって行動が強化される『外発的動機づけ』と目的とする行動そのものに興味関心や魅力を感じる『内発的動機づけ』がある。モチベーション向上には社会的・経済的 ... » more

BlueBloomBlog流行と顧客層の関係
流行と顧客層の関係 メンタルトレーニングの第一人者である西田文郎の「bP営業力」という本を読んでたら面白い説を見つけたので紹介しましょう。ベル教授によると、大衆は、お金の順位から大きく4つに分類されるそうです。金持ちの分類1,富 ... » more

乳幼児期の“言葉・遊びの発達過程”と言語獲得の相互作用説:2 1〜2歳以上の乳幼児の多くは、『耳で聞いて理解することができる言葉の数』と『実際に話すことができる言葉の数(発語可能な言葉の数)』との間に違いがあるのが普通ですが、実際には大人が思っているよりも多くの語彙を持っていて、話すことはできないが大 ... » more
テーマ 心理学 自然科学 発達心理学

A.ポルトマンの『生理的早産』と二次的離巣性を示すヒトの性格形成・能力発達の可塑性(変化可能性) 前回の記事の続きになるが、特性論(特性因子論)では性格特性を表現する『形容詞・副詞』を抽出して因子分析を行っていくが、どれくらい多くの特性を抽出すれば十分な網羅性が得られるのかというのも判断しにくい。キャッテルの特性因子論では外部から観察で ... » more

神戸の三宮の本通りに「5時45分」という名のコーヒーショップがあって、一時期、非常に話題になったそうである。ご存じですか?この喫茶店が開店したのは、1978年だそうだ。神戸で開店してから、17年後の1995年、1月17日 ... » more
テーマ 宗教 心理学 誰もついていけないBLOG  コメント(16)

子どもの気質と母親の養育態度から形成される“愛着の質”:愛着行動と抗ストレスホルモンの分泌 乳幼児の精神発達では、生後5ヶ月頃から母親と知らない他人を区別して『人見知り不安(stranger anxiety)』を見せるようになり、人見知り不安は生後8ヶ月頃に最も強くなる。人見知り不安は『母親との愛着形成』や『シャイネス(回避的な恥 ... » more

軽度発達障害と境界知能の問題3:勉強の苦手意識がなぜ情緒不安定を生みやすいのか。 なぜ知的能力の低さによって情緒・気分が不安定になるのかというと、同級生よりも自分が勉強でいつも遅れを取っているという意識から『自尊心の傷つき・劣等コンプレックスのこじれ』が生まれるからであり、一生懸命に自分なりに勉強を頑張っているのに結果が ... » more

カウンセリングマインドとは何か?:自己一致から生まれる純粋性・率直性・話の楽しさ カウンセリングマインド(counseling-mind)というのは、カール・ロジャーズの来談者中心療法(クライエント中心療法)をベースにした『他者に素直に共感して他者の存在を受容することのできる安定した心理状態(心的能力)』のことである。 ... » more

自己評価が低すぎて自分に価値がないと思っている人の根本にある確信的認知は、『自分には愛される資格がない・自分はここに存在していてはいけない・自分が一緒にいると他人に迷惑や不快を与える』といった自分についてのネガティブな見方である。幼 ... » more

BlueBloomBlog議論に勝つ:ケンカの仕方
議論とは言葉の格闘技である。議論といえば、裁判や学問の世界の話だけではない。私たちは言葉の中で生活している。日常生活でしばしば遭遇する言葉による不愉快な状況を一撃で打破したい人は多いであろう。また、言葉でくやしい思いをしてい ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 陰謀  コメント(27)

人間の脳に快感をもたらす『物理的報酬』と『社会的報酬』の関係1:金銭・モノ・他者への欲望 人間が脳の『報酬系』の神経伝達回路を通して快感を感じるプロセスと報酬の内容は大きく分ければ、『感覚的報酬・物理的報酬・社会的報酬・知性的報酬』に分けることができる。“感覚的報酬”による快感というのは、食欲・性欲・睡眠欲・美的感覚・知 ... » more

『タイプ4芸術家・タイプ5観察者・タイプ6忠実家』の性格の囚われ:エニアグラムの人間観 ○タイプ4の芸術家の囚われ自分を他者とは明らかに異なる個性・能力・意識を持った特別な存在と見なし、『平凡な自分・普通な自分をとにかく否定したい』という強い囚われがある。タイプ4の芸術家は『理性的・論理的な思考』よりも『感性的・直観的 ... » more

“支配的で過干渉な親”はなぜ子どもの自立心を阻害するのか2:親子の人生の境界線の混乱 間接的な子どもの言動のコントロール法としては、『断りにくい善意・援助の形をした過剰な干渉』や『寂しくて可哀想な親(子どもから取り残されて佇む親)のイメージの演出』、『家庭内の特殊な慣習やルールの押し付け』などがある。いずれの方法も子どもに自 ... » more

“社会適応・問題解決・能力成長”を目指す精神発達とジャン・ピアジェの認知発達論の一般性:1 前回の記事では社会環境や時代状況によって発達課題(個人の人生設計)が影響を受けるという話をしたが、『発達段階・発達課題』は現在の発達心理学でもなお有効な概念である。発達段階(developmental period)は、精神的・身体的な発達 ... » more

社会的ひきこもりの定義と心理行動パターン1:他者に対する優越感・劣等感と思春期的な挫折体験 現代の日本では、社会活動や職業活動に参加しない“非社会的問題”としてのひきこもりが増えていると言われる。ひきこもりの人の数は、自宅・自室から全く一歩も出られないような重症例の人は数万人〜10万人程度とも言われるが、軽度のうつや対人不安、自信 ... » more

“盲視覚・半側無視・失語症”から推測される無意識の認知プロセス:意識的自覚の欠如と無意識の行動 脳損傷患者の行動変化や認知的特徴を研究する『神経心理学』の事例では、視覚野の脳神経障害によって視野が欠けているはずの患者が、見えないはずの光刺激や形態の分別を何らかの方法で知覚できる『盲視覚』がワイスクランツ(Weiskrantz)によって ... » more

 

最終更新日: 2017/01/22 14:24

「心理学」のブログ関連商品

» 「心理学」のブログレビュー をもっと探す

「心理学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

仕事はどれも同じ 「今やっている仕事」を「やりたい仕事」にする方法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 仕事はどれも同じ 「今やっている仕事」を「やりたい仕事」にする方法
CCCメディアハウス フォルカー・キッツ

「自分の働き方」に気づく心理学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 「自分の働き方」に気づく心理学
青春出版社 加藤 諦三

幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)
講談社 前野 隆司

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)
SBクリエイティブ 本田 秀夫

カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル カール・ロジャーズ入門―自分が“自分”になるということ
コスモスライブラリー 諸富 祥彦

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る