誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心理学

心理学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「心理学」のブログを一覧表示!「心理学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心理学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心理学」の記事を新着順に表示しています。(6ページ目)

先日、都心の地下街で思いもかけない光景に出くわしました。休憩スペースの入口付近壁際の角で、携帯電話で謝罪しながらとめどなく大声で泣いている成人男性の姿がありました。休憩スペース全体に響き渡る泣声で、私が気がついてから15 ... » more
テーマ 心理学

BlueBloomBlog人と接する方法
人間の悩みの90%は人間関係だと、アドラーが言いましたが、ほんとうにその通りだと思う訳で、人間関係が良好な人生は悩みの無い人生だと思う。どうやって人と接するのか判らない人、愛想笑いしてる人に贈ります。世界のリーダーの ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 処世術  コメント(12)

ストロークA ストロークには、プラスとマイナスがあります。プラスは、ハッピー=気持ちよく感じるストロークマイナスは、アンハッピー=痛みとして感じるストロークです。たとえば、ストロークの表現方法として⇒身体で表現するもの ... » more
テーマ 心理学

ストローク@ わたしがビジネス現場で重視している項目に「ストローク」というものがあります。社会的な動物である人間は、人とのふれあいなしにはいきていけないという性質から分析していくものです。ストロークとは、相手の存在を認め、その認めたこ ... » more
テーマ 心理学

己を知る どうして自分の性格を知ることが重要なのでしょうか?多くの人間関係のトラブルや、問題行動、心身症は心と身体のアンバランス知性と情動のアンバランスからきているからです。この不調和を一致させるためにも自分の性格を知るこ ... » more
テーマ 心理学

今さらですが、自身にとって新しい分野に入ろうとするとき、全体像を知ることはとても大切だと感じています。浅く広い全体的なことを知り、自身が必要とする分野を学ぶことで、理解力が深まると実感した経験をお持ちの方も多いのではと思 ... » more
テーマ 心理学

交流分析 もし私たちが、無人島で一人でいたら・・・自分が背が高いのか低いのか、足が速いのか遅いのか、計算が早いのか遅いのか、字が上手いのか下手なのか・・・わかりません。他者と比べることがないからです。他者と比べて悩む。他者 ... » more
テーマ 心理学

聴くは伝えるに通ず 部下が快く動いてくれる。それには、聞いてくれる環境作りをまずつくらねばなりません。いたって簡単なことで、部下の話を日ごろからよく聞くことです。ひっこみじあんな部下には、こちらから出向いて聞くことです。心理 ... » more
テーマ 心理学

伝達能力について考える どんなに良い発言でも、相手に伝わらなければ意味がありません。私もよく、新入社員には「言葉よりテンションを伝えること」と指導します。聴く側から観ると言語=話の内容・・・7%視覚=身振り&表情・・・55% ... » more
テーマ 心理学

以前は、人生の転機を迎えたとき、マイナス思考になりがちな自身の考え方を修正するため、心理学の本を読んでいました。何とか生活が落ち着くと、超心理学といわれるスピリチュアル系の本も読みだしたりと、お墓参りや神社仏閣のパワ ... » more
テーマ 心理学

聴くの重要性 ここのところ心理学の話題から離れていました。ビジネスに活用できる心理学の知識についてしばらく続けていきたいと思います。今年は「丙申」です。申は=もの申すという意味もあり、しっかり自分の意見を伝えるということが社会で求められる年で ... » more
テーマ 心理学

子育て講座「1家庭に1人のカウンセラーを目指して」 / スイミー気まぐれメルマガ登録  サロン開催スケジュールはこちらお申し込みはこちら大切なお知らせ共通チケットのご案内はこちら子育て5分アンケートにぜひご協力お願いいたします!(1/31〆切)手遊び・ベビーマッサージ3月7日 ... » more
テーマ 心理学 子育て講座 渋谷区代々木

『青い鳥症候群』と今ここにない理想の自分・幸福へのとらわれ:自分の弱さとの向き合い方 見せかけのプライドや虚栄心にこだわり過ぎている人は、『他人の目(他人の評価)が気になって仕方ない・他人の判断によって自分の人生の選択や方向さえ変わってしまう』という他律的な神経症的パーソナリティーを持つ人であり、他人が自分のことを四六時中考 ... » more

理想と現実のギャップをどう埋めるか2:ありのままの自分・現実から始める 使いきれないほどに稼ぐお金持ちになりたい、ずば抜けた性格も良い美人(イケメン)から好かれて一緒になりたい、一流のプロスポーツ選手(ノーベル賞受賞者・人気アーティスト・有名作家等)になって富と名声を得たい、首相や大企業の社長などに出世して権力 ... » more

理想と現実のギャップをどう埋めるか1:断念の術(運命の受容)からの前向きな生き方 人の自己肯定感や挫折感にまつわる悩みは『理想自我』と『現実自我』のギャップから生まれることが多い。“かくありたい”と願う理想自我と“こうである”という現実自我との落差が大きければ大きいほど、自己肯定感が低下して挫折感や空虚感が強まってしまう ... » more

雑談(会話)が上手な人と下手な人はどこが違うか2:話題を広げるアクティブ・リスニング 雑談(会話)が上手な人というのはどんな人かを考える時に浮かんできやすいイメージとして、『話題の引き出しが多くてどんな話題にもついていける人』『自分の体験・知識・発想を元にして面白おかしく話ができる人』『あまりしゃべらずにうんうん頷いている聞 ... » more

雑談(会話)が上手な人と下手な人はどこが違うか1:コミュニケーション能力と相手への関心 現代社会では、自分一人で何かを知っていたり何かをできたりする能力・技術と同等以上に、他人に何かを伝えて同意してもらったり他人と良好な人間関係を作ったりする『コミュニケーション能力』が有効な場面が増えていると言われます。コミュニケーシ ... » more

男らしくない男が増えたとか、女らしくない女が増えたとかいう意見も多いが、現代の都市文明はジェンダーフリーが進展すると同時に、『化粧・髪型・ファッション・エステ・美容整形』などをはじめとして他人から自己像を良く見られたいという『ビジュアリティ ... » more

なぜ人(女性)は化粧をするのか?1:“見られる性”としての男女のジェンダーの差異の縮小 『なぜ人は化粧をするのか?』という問いは、基本的には女性に向けられる問いとして解釈される。現代でこそ若い男性の一部に、肌を綺麗に見せる薄化粧(スキンケアの延長的なレベルの化粧)をする人が出てきたとはいえ、マスカラ・口紅・頬紅など『顔全体の印 ... » more

まろん今年中の結婚に向けて、、、
今年にはじめに掲げた今年中に「結婚」するという目標もあと残すところ17日。というか16日。。。そもそも幼少の頃から、女性に男としては見向きもされず(笑)、もてないという点は置いておくとして(笑)、まろんの性格上、少な ... » more
テーマ 心理学 恋愛 「まろん」の知恵  トラックバック(1)

まろんの父は公務員、それも警察関係者だったころもあり、幼少のころから漠然と危機への意識や危機管理への意識は一般の人よりは高かったように思います。最近良く目にする言葉で言えば、所謂戦後のGHQの洗脳によって、骨抜きにされて ... » more
テーマ 心理学 「まろん」の知恵 戦争

コミュニケーションをスムーズにするには『相手の気持ちに共感する』事が最大のポイントです。「人は聞くより話す方が好き」そうです、みんな話したいんですね!だから、しっかり聴くことが出来れば、人間関係がより良く ... » more
テーマ 心理学

人間関係の対立を招きやすい認知の歪み:『服従‐支配+依存‐分離』の図式と自尊心・役割意識 夫婦や恋人、親友との間の『親密な人間関係』で、“自己正当化と他者非難(他者否定)の認知”を元に行動すると、さまざまなトラブルや対立・報復を引き起こすことになる。自分と親密に付き合いを続けたい相手(配偶者・恋人・親友)との対人関係に大きな影響 ... » more

なぜ人は“自己正当化と他者非難(他者否定)の認知”に陥りやすいのか?:他人を非難する心理的メリット さまざまな人間関係で喧嘩や対立が起こる時には、お互いが『相手に責任がある・自分は悪くない・相手が謝罪すべき・自分からは何もしなくて良い・相手は物事の道理が分からないバカである・自分は状況や物事をしっかり理解している』という“自己正当化と他者 ... » more

スパイの大きな仕事として、敵国の組織に入り込み、組織を壊滅させることがあります。CIAが敵国に潜入して、敵の組織を壊滅させる方法が秘密資料『Simple Sabotage Field Manual』に書かれており、その衝撃的 ... » more

他人を変えるためのコミュニケーションと心理的な対立構造2:相手の言い分・感情を傾聴すること 『心理的な対立構造(拒絶の壁)を作らないこと』と『相手よりも自分のほうが正しい(相手が間違っている)と必死に主張して争わないこと』は、“2.お願い・真摯さ・共感で他人を変える”という相手の行動の変え方の方法論の一つとしても考えることができま ... » more

他人を変えるためのコミュニケーションと心理的な対立構造1:相手を肯定的に見ること 人生哲学や処世訓ではよく『自分と現在(未来)は変えられるが、他人と過去は変えられない』と言われます。自分の行動と認知(物事の捉え方・他人についての解釈)を変えることによって、自分の気分・感情を調整していきより望ましい結果を得られるようにする ... » more

人はなぜ自分の欲求・真実を偽ることで苦しむのか?:超自我+噂話による自己規制・自己欺瞞(防衛)の限界 本来の欲求が満たされないことによる『自我の傷つき・欲求不満(フラストレーション)の苦しみ』から自分を守るための『自我防衛機制』は、動物的な防衛行動よりも複雑で種類が多いものですが、その本質は自分で自分を騙してその欲求が初めから無かったことに ... » more

S.フロイトの快感原則と現実原則:社会生活・人間関係へ適応するための欲求の満たし方 ジークムント・フロイトが考案した精神分析の精神病理学では、『現実原則への不適応』と『無意識的願望(エス)の過剰抑圧』が神経症(身体表現性障害)をはじめとする慢性的な精神疾患を生み出すとされます。現実的に満たすことが難しい“本能的(無 ... » more

私が学生の時の話です。実習で帰宅が深夜になる日が続きました。ある日、実家で用事があるので高速道路で家まで帰ろうと思いました。高速道路で私は快調に飛ばしていました。それで、前にトラックが居たので、追い越しました。ところ ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG  コメント(14)

 

最終更新日: 2017/04/26 02:48

「心理学」のブログ関連商品

» 「心理学」のブログレビュー をもっと探す

「心理学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

苦悩の存在論―ニヒリズムの根本問題 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 苦悩の存在論―ニヒリズムの根本問題
新泉社 V. フランクル

現代文明論講義 ニヒリズムをめぐる京大生との対話 (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 現代文明論講義 ニヒリズムをめぐる京大生との対話 (ちくま新書)
筑摩書房 佐伯 啓思

内なる異性―アニムスとアニマ (バウンダリー叢書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 内なる異性―アニムスとアニマ (バウンダリー叢書)
海鳴社

「やる気」が出る心理学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 「やる気」が出る心理学
PHP研究所 中越 裕史

行動意思決定論―バイアスの罠 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 行動意思決定論―バイアスの罠
白桃書房 マックス・H. ベイザーマン

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る