誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心理学

心理学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「心理学」のブログを一覧表示!「心理学」に関するみんなのブログを見てみよう!
» 「心理学」の関連商品とブログの評判・レビュー を探すなら商品ポータルで!
読みたいブログを検索
テーマ「心理学」の記事を新着順に表示しています。(5ページ目)

雑談(会話)が上手な人と下手な人はどこが違うか1:コミュニケーション能力と相手への関心 現代社会では、自分一人で何かを知っていたり何かをできたりする能力・技術と同等以上に、他人に何かを伝えて同意してもらったり他人と良好な人間関係を作ったりする『コミュニケーション能力』が有効な場面が増えていると言われます。コミュニケーシ ... » more

男らしくない男が増えたとか、女らしくない女が増えたとかいう意見も多いが、現代の都市文明はジェンダーフリーが進展すると同時に、『化粧・髪型・ファッション・エステ・美容整形』などをはじめとして他人から自己像を良く見られたいという『ビジュアリティ ... » more

なぜ人(女性)は化粧をするのか?1:“見られる性”としての男女のジェンダーの差異の縮小 『なぜ人は化粧をするのか?』という問いは、基本的には女性に向けられる問いとして解釈される。現代でこそ若い男性の一部に、肌を綺麗に見せる薄化粧(スキンケアの延長的なレベルの化粧)をする人が出てきたとはいえ、マスカラ・口紅・頬紅など『顔全体の印 ... » more

まろん今年中の結婚に向けて、、、
今年にはじめに掲げた今年中に「結婚」するという目標もあと残すところ17日。というか16日。。。そもそも幼少の頃から、女性に男としては見向きもされず(笑)、もてないという点は置いておくとして(笑)、まろんの性格上、少な ... » more
テーマ 心理学 恋愛 「まろん」の知恵  トラックバック(1)

まろんの父は公務員、それも警察関係者だったころもあり、幼少のころから漠然と危機への意識や危機管理への意識は一般の人よりは高かったように思います。最近良く目にする言葉で言えば、所謂戦後のGHQの洗脳によって、骨抜きにされて ... » more
テーマ 心理学 「まろん」の知恵 戦争

コミュニケーションをスムーズにするには『相手の気持ちに共感する』事が最大のポイントです。「人は聞くより話す方が好き」そうです、みんな話したいんですね!だから、しっかり聴くことが出来れば、人間関係がより良く ... » more
テーマ 心理学

人間関係の対立を招きやすい認知の歪み:『服従‐支配+依存‐分離』の図式と自尊心・役割意識 夫婦や恋人、親友との間の『親密な人間関係』で、“自己正当化と他者非難(他者否定)の認知”を元に行動すると、さまざまなトラブルや対立・報復を引き起こすことになる。自分と親密に付き合いを続けたい相手(配偶者・恋人・親友)との対人関係に大きな影響 ... » more

なぜ人は“自己正当化と他者非難(他者否定)の認知”に陥りやすいのか?:他人を非難する心理的メリット さまざまな人間関係で喧嘩や対立が起こる時には、お互いが『相手に責任がある・自分は悪くない・相手が謝罪すべき・自分からは何もしなくて良い・相手は物事の道理が分からないバカである・自分は状況や物事をしっかり理解している』という“自己正当化と他者 ... » more

スパイの大きな仕事として、敵国の組織に入り込み、組織を壊滅させることがあります。CIAが敵国に潜入して、敵の組織を壊滅させる方法が秘密資料『Simple Sabotage Field Manual』に書かれており、その衝撃的 ... » more

他人を変えるためのコミュニケーションと心理的な対立構造2:相手の言い分・感情を傾聴すること 『心理的な対立構造(拒絶の壁)を作らないこと』と『相手よりも自分のほうが正しい(相手が間違っている)と必死に主張して争わないこと』は、“2.お願い・真摯さ・共感で他人を変える”という相手の行動の変え方の方法論の一つとしても考えることができま ... » more

他人を変えるためのコミュニケーションと心理的な対立構造1:相手を肯定的に見ること 人生哲学や処世訓ではよく『自分と現在(未来)は変えられるが、他人と過去は変えられない』と言われます。自分の行動と認知(物事の捉え方・他人についての解釈)を変えることによって、自分の気分・感情を調整していきより望ましい結果を得られるようにする ... » more

人はなぜ自分の欲求・真実を偽ることで苦しむのか?:超自我+噂話による自己規制・自己欺瞞(防衛)の限界 本来の欲求が満たされないことによる『自我の傷つき・欲求不満(フラストレーション)の苦しみ』から自分を守るための『自我防衛機制』は、動物的な防衛行動よりも複雑で種類が多いものですが、その本質は自分で自分を騙してその欲求が初めから無かったことに ... » more

S.フロイトの快感原則と現実原則:社会生活・人間関係へ適応するための欲求の満たし方 ジークムント・フロイトが考案した精神分析の精神病理学では、『現実原則への不適応』と『無意識的願望(エス)の過剰抑圧』が神経症(身体表現性障害)をはじめとする慢性的な精神疾患を生み出すとされます。現実的に満たすことが難しい“本能的(無 ... » more

私が学生の時の話です。実習で帰宅が深夜になる日が続きました。ある日、実家で用事があるので高速道路で家まで帰ろうと思いました。高速道路で私は快調に飛ばしていました。それで、前にトラックが居たので、追い越しました。ところ ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG  コメント(14)

V.E.フランクルの“意味・使命”をベースにした幸福観:幸福追求と幸せへの気づきの違い オーストリアの精神科医V.E.フランクル(Viktor Emil Frankl, 1905-1997)は、ナチスドイツの強制収容所における明日殺されるかもしれない限界状況で生き残った人ですが、フランクルの『生きる意味』を問うロゴセラピー(実 ... » more
テーマ 心理学 思想哲学 カウンセリング

自我・欲望の肥大(幸福追求の執念)によって苦悩する人:A.マズローの欲求階層説と仏教の知足 仏教の創始者の釈迦(ゴータマ・シッダールタ)は、人間社会の真理を示す四法印で『一切皆苦』と『諸法無我』という苦悩の原因と対処を説きましたが、これはトランスパーソナル心理学的(あるいは実存療法的)な苦悩に対する解決法とも似通った部分があると感 ... » more
テーマ 心理学 思想哲学 宗教学  トラックバック(1)

C.G.ユングの“シンクロニシティ”とミハイ・チクセントミハイの“フロー”:必然的な偶然による流れ J.D.クランボルツの『計画された偶発性理論(Planned Happenstance Theory)』では、何かをやってみようとする“意識的な行動”が、意図していなかった思いがけない“偶然の出来事・出会い”をもたらすことが仮定されている。 ... » more
テーマ 心理学 思想哲学 精神分析  トラックバック(1)

J.D.クランボルツの『計画された偶発性理論』:行動主義と偶然の幸運の引き寄せ 自分で自分がどのような人間になりたいか、どんな仕事や活動をしたいか、どんな相手と人間関係を深めていきたいか、何を実現して達成したいのかといった『目的意識・具体的な計画』を持ち、それに向けて努力や工夫を積み重ねていくというのが、『人生の幸福・ ... » more
テーマ 心理学 思想哲学  トラックバック(1)

エーリッヒフロム 『フロイトの使命』 ★おススメのネット本スーパー 『honto』です!書籍や電子書籍を買うごとに、100円につき1ポイントが貯まります!そのポイントは、また書籍や電子書籍を買うときに使えます。更に会員になると、毎月10%あるいは ... » more
テーマ 心理学 フロイト 科学論

私達の生活の範疇でも、さまざまな苦境で、負ける者や死ぬ者がいますし、なんでアイツがみたいな「生き残る者」もいますよね。そして、出来れば、自分もなんとか生き残りたいと誰しも思うでしょう。「生き残る者」を研究すると、ただ単に運が ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG 波動と引き寄せ  コメント(16)

12ステップを始める事にしました。8月にミーティングに訪れた方に*スポンサー頼みました。メンバーの一人が勧めてくれたので。ギャマノンのミーティングで一度会って、これから準備する物を教えてもらいました。早速Sk ... » more
テーマ 教育 心理学

BlueBloomBlog天才と凡人の定義
天才と凡人の違いとは、知能や才能の差によって決定されます。しかしながら、知能が天才レベルでも凡人がいるし、才能が凡人レベルでも天才と呼ばれる人もいます。つまり天才とは、天才的偉業を成し遂げた人物をいうのであってけっし ... » more
テーマ 心理学 誰もついていけないBLOG アスリート  コメント(10)

三重県伊勢市の高三女子殺害事件:希死念慮による嘱託殺人・感情伝染か別の動機があるのか 三重県伊勢市の山林で高校3年生の女子生徒(18)が、同じ高校に通う同級生の男子生徒(18)に殺害された事件は、男子生徒の供述では、加害者側の殺意悪意(怨恨・目的)によって殺されたものではなく、女子生徒の側から『殺してほしい』と要求されての犯 ... » more

生物学的本能(エス)と超自我・社会適応・学習との間で葛藤する“精神分析的な人間観” “人間的な社会性・倫理観・適応力(自立性)”の基盤を獲得するために、『潜伏期(6〜12歳頃)の教育活動・人間関係』において他者と相互作用して物事を成し遂げる協働性・連帯感を培ったり、社会経済的な交換原理(何かを得るために何かで貢献するという ... » more

精神分析のリビドー発達論における『潜伏期(小学生時代)』と社会性・知識技能の学習期間 文明社会を成り立たせる人間らしい社会的・倫理的・知的な行動様式、それらを身につけるための準備期間のようなものとして、異性への興味関心・コミュニケーションが同性社会(男同士・女同士の仲間関係)の中で抑制されやすい『潜伏期』があるのである。 ... » more

文明社会参加の心的基盤を築く『潜伏期』:リビドー潜伏と“超自我・教育・人間関係”からの学び S.フロイトの精神分析のリビドー発達論では、“性的な成熟”と“社会性の獲得”という二つの発達課題が重視されているが、これは『愛すること(関係性)+働くこと(社会性)』に幸福の条件があるとしたフロイトの言葉とも重なっている。ダイバーシ ... » more

自分以外の失敗なのに上司に叱られたり、嫌な仕事が回ってきたり、そんな時に、コンビニで買った焼き鳥で食中毒になったり(これは私ですけど)頑張っているのに、どうもツキが無くて悪循環という時があります。「弱り目に祟り目」とか「泣きっ面 ... » more

何によって“やる気”を高めれば良いのか?:外発的・内発的モチベーションと他者との比較の問題点 人間が頑張って学んだり働いたりしようとするモチベーション(意欲の動機づけ)は、大きく『外発的モチベーション』と『内発的モチベーション』に分けられます。外発的モチベーション……自分の外部にある『対価(報酬)・評価(賞賛)・利益(便宜) ... » more

自分が苦手・嫌いとか顔を合わせたくないと思っている相手は、かなりの確率で相手の側も自分に対してそう思っていたりします。具体的な根拠の乏しい曖昧な苦手意識・嫌悪感の多くは『第一印象(数回のやり取りの印象)の悪さ』を引きずっていたり、『短所・欠 ... » more

『好きな人と分かり合えない悩み』と相手に対する役割期待の肥大:1 人間関係の悩みには『好きな人と分かり合えない悩み』と『嫌いな人と関わらなければならない悩み』がありますが、好きな人と分かり合えない悩みには『初期の対人評価(好意的な印象)の変化+相互の役割期待の変化』が関係しています。恋愛の情緒的関 ... » more

 

最終更新日: 2016/12/02 00:50

「心理学」のブログ関連商品

» 「心理学」のブログレビュー をもっと探す

「心理学」ブログの人気商品

このテーマでブログを書く人がよく紹介している商品をチェックしよう!

自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体 (SB新書)
SBクリエイティブ 本田 秀夫

他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)
SBクリエイティブ 榎本 博明

良心をもたない人たち (草思社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 良心をもたない人たち (草思社文庫)
草思社 マーサ スタウト

大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 大人のADHD: もっとも身近な発達障害 (ちくま新書)
筑摩書房 岩波 明

発達障害者の才能をつぶすな! (幻冬舎ルネッサンス新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル 発達障害者の才能をつぶすな! (幻冬舎ルネッサンス新書)
幻冬舎 齊藤 祐作

Powered by ウェブリブログ商品ポータル

テーマのトップに戻る