誰でも作れる機能充実のブログが無料
  1. ブログ 無料のウェブリブログ|トップ
  2. テーマ
  3. テーマ「

    心理学

心理学

ブックマーク はてなブックマークに追加 Google Bookmarks に追加 Yahoo!ブックマークに登録 ライブドアクリップに追加 イザ!ブックマーク Buzzurlにブックマーク
RSSフィード RSSとは?
親テーマ: 学問
テーマ「心理学」のブログを一覧表示!「心理学」に関するみんなのブログを見てみよう!
読みたいブログを検索
テーマ「心理学」の記事を新着順に表示しています。(1ページ目)

大学生の秘境探しの旅「人生と目的」 「人生とはこの世に生まれた瞬間から死ぬまでの道を進んでいる」と一言で言えばまとめやすいが、肝心なのは、その生まれてから死ぬまでの延長線上にどれだけ無数の可能性が秘められているのかである。もはや理屈や常識では捉えきれない領域の話にも考えら ... » more
テーマ 心理学 日記 哲学

インターネットを見ていると「科学的に最も効果が証明されている学習法」の記事が目に止まりました。それはアメリカで政策立案を手掛けているシンクタンクCAPの調査に基づいたものでした。それによると、最も効果が証明さ ... » more

2日前だったか、テレビをつけると吉田羊さんが出ていて、「ある人から『君は感謝知らずだから、感謝帳を書きなさい』と言われた」という話をしていました。感謝帳!それは心理カウンセラーからするととても興味深い ... » more

私たちは自分の心の中をすべてわかっているわけではありません。自分の心の中で自分自身が気づいていない部分を「無意識」と呼びます。オーストラリアの精神科医S.フロイトが、無意識の存在を証明したと言われます。 ... » more

ハイキングの情報をホームページに載せないのは、部外者が紛れ込むのを防ぐためというのが理由みたいなのですが…。確かに日程や集合場所をホームページに載せてしまうと、全く関係ない部外者が入り込むかもしれません。ただ、このままでは出席してい ... » more
テーマ 教育 心理学 生活

こんなはずじゃなかったと思いながら生きているのはKだけではない。機能不全家庭で育ったがために皆、様々な不具合を抱えて苦闘している。自分の人生を歩けなかった。自分には才能も素質もあった。でも生かせなかった。そう恨みを抱えながら暮ら ... » more

ハイキングのアナウンスが始まって、何気なく質問した。グループのホームページにはそれを載せないとの事。今ここへ来ていない仲間は他にたくさんいる。「皆それぞれラインやGメールでバラバラに繋がって、連絡先交換してない人もいる。」「 ... » more

AさんにとってHさんとの食事がメインだった。それを実現させるための私とSさんはサブ。添え物だ。私とSさんとの間では、直に会って話す以外にメールの交信が何度もあった。ランチに誘い、日程調整して延期を頼み、夜ご飯に変更になって都合を聞き、連 ... » more
テーマ 心理学 病気

他人事だ。軽い。Aさんにとって他人の人生は軽い。自分だけの世界で夢を見ている。仲間にも人生がある。ひとりひとり重い人生がある。でもAさんにとっては他人は夢の中の軽い人。*******Hさんを誘った時、少人数が苦手なのを知 ... » more

心理学などのブログ格差の不当性
管理人のフェイスブックの2017年6月7日の投稿から転載・修正。http://hirokimochizuki.hatenablog.com/entry/you.didnt.build.thatこのブログで紹介されているアメリ ... » more
テーマ 心理学 自己責任論 格差

管理人のフェイスブックの2017年5月15日の投稿から転載・修正。https://forbesjapan.com/articles/detail/15053女性の生き方を阻むのは、男性中心の社会システムといった上 ... » more

管理人のフェイスブックの2016年6月22日の投稿から転載。Uenal F. (2016). Disentangling Islamophobia: The Differential Effect of Symbolic, Real ... » more
テーマ 心理学 社会的支配理論 マイノリティ

管理人のフェイスブックの2016年6月20日の投稿から転載。Etchezahar E., Ungaretti J., Gaseó V. and Brusino S.(2016). Psychometric proper ... » more

管理人のフェイスブックの2015年8月29日の投稿から転載。https://thesituationist.wordpress.com/…/jim-sidanius-%e2%8…/偏見と差別についての研究には、個人の心理状態 ... » more
テーマ 心理学 社会的支配理論

心理学などのブログ専門家と倫理
管理人のフェイスブックの2015年7月19日の投稿から転載。https://www.democracynow.org/2015/5/7/robert_jay_lifton_author_of_the「専門家は集団の規範に社会 ... » more
テーマ 心理学 倫理

心理学などのブログ権威主義と服従
https://youtu.be/yr5cjyokVUshttps://wired.jp/2017/05/26/milgram-experiment/ 閉鎖的な環境において、権威者に命令をされたときには、非人道的な命令で ... » more
テーマ 心理学 権威主義

心理学などのブログ抗議と怒り
http://www.arsvi.com/ts/20160039.htm2017年10月18日のフェイスブックの投稿の転載です。インタビューにあるように、「腎臓病患者は人工透析を受けず死ぬべき」などというあまりにひどい暴論に ... » more
テーマ 心理学 抗議運動

先ほどの投稿の続きになります。それでは、精神障害者に対するスティグマや偏見はなぜ生まれるのでしょうか。先の動画でブリール氏が指摘していたように、精神障害に対する無知も一因としてあるかもしれません。精神障害が、遺伝子および、貧困・失業 ... » more

高校生の時は、国道の路面電車に乗って通学していた。定期券の期限が切れそうになると、次のを申し込んで購入する。タイミングが遅れて数日間の間が空くと、乗車するのに現金の小銭が必要になる。一度、そういう事になった。母はその金がもっ ... » more
テーマ 教育 心理学 子供

ジムウォークマンを検索すると、「話しかけるなの意味」「自分に酔ってる」ふーん。ちょっと不正解。ちょっと正解。なぜ運動大キライな管理人が何を血迷ってジムに行ったのかは割愛w長くなる嫌いな原因に運動音痴ゆえに起こる周囲か ... » more

自助の仲間は病んでる状態の者同士だから、プライベートな付き合いは控えめな方がいいんだよね。本当は。だけど実社会と同じで、知り合って気の合いそうな人とは付き合いたくなる。ましてや男女で気に入ったらそうしたくなる。上手く行ってる ... » more

布を切り離すとそこから解れるのを防ぐために、裁断と同時に布の解れ止めをするミシンがある。 ロックミシンといって機能はそれだけの専門の機械だ。 普通のミシンとは形状が全く違う。 ロックミシンは業務用だ。 それは普通のミシンより ... » more
テーマ 心理学 日常 社会

社会の歪と機能不全家庭幼少の頃、生活環境が悪く、私の歯は虫歯になり折れました。その責任は母にあります。ただ、何とかしようと近所の歯医者へは行きました。乳歯を折って近所の歯医者へかかりました。そこで適切な処 ... » more

自分の気持ちを正直に伝える。感情をぶつけるのではなく、冷静に状況を説明し分かってもらえるよう努力する。自分に誠実に、自手にも誠実に。それがアサーティブ。以下、仲間からのアドバイス『人間関係のアレルギーだから「 ... » more

持ち上げては落とし、持ち上げては落とし、よくやってくれた。待ち合わせの場所と時間を決める段階になると、突然返信が途絶える。メールを送って来なくなる。人を嘲笑うやり方。奇怪な文脈のメールも何もかも気味悪い。******* ... » more

自己意識(自意識)が強すぎるとメンタルヘルスが悪化する:理想自己と現実自己のギャップ 自己意識が強い人で主観的な満足度(自己評価)が高い人には、自分ひとりで物事を深く分析して考えること自体が好きだったり、読書・勉強・言論を通して自分の内面的な知識・思想・信念を鍛錬していくことが好きだったりするC.G.ユングがいう『内向的で思 ... » more

自己意識が高い人と低い人の主観的幸福度の実感:自己中心性と私的・公的な自己意識 自己愛性パーソナリティー障害(NPD)や反社会性パーソナリティー障害(ASPD)では、他者とのトラブルの原因として『自己中心性』が問題になりますが、人間の大半は程度問題を考えなければ自己中心的な行動様式を取ることが多いものです。その ... » more

東名高速道路の事件について。 お久しぶりです。約1年10ヶ月ぶりの更新です。なんとか、生きていました。また痛ましい事件が起こりました。今年6月の東名高速で起きた事件(「事故」でなくて、あえて「事件」と書きます。)を、まず、2つに分けて考えた方が良 ... » more
テーマ 心理学 事件 法律

森田正馬の神経質の症状形成と自分・症状へのとらわれ2:あるがままをどう実現するか 『注意』と『感覚(病気であるという感覚)』が相互作用して強め合うというのが、森田神経質でいう『精神交互作用』です。ヒポコンドリーと精神交互作用によって心身の不快感・違和感が『症状』として自覚されてしまうと、人はその苦痛な症状をどうにかして治 ... » more

森田正馬の神経質の症状形成と精神交互作用1:注意・意識を向けすぎると悪化する 日本の精神科医の森田正馬(もりたまさたけ,1874‐1938)は、些細な違和感や感覚・思考の異常に過度に注意を向けすぎることによって、『不安・心配・苦痛の症状』がより悪化していくという『森田神経質』を提案したことで知られます。森田神 ... » more

 

最終更新日: 2018/06/23 02:13

「心理学」ブログのユーザランキング

テーマのトップに戻る